■ 喜八の本棚


    HOME喜八の本棚の目次→『筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方』


『筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方』 石井直方

『筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方』
筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方』講談社(2011)

(※『筋肉革命』を「Amazon」「楽天」「honto」で購入する)


筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方』は、東京大学大学院教授であり実績ある競技ボディビルダーでもある、石井直方(いしい なおかた)先生の筋力トレーニング入門書です。
筋肉はより充実した人生を楽しみ、いつまでも若々しくあるための基盤》として、筋トレを行なうことで、より豊かな人生を楽しむことを提言しています。
おもに中高年の読者を想定しているようです。

石井直方教授によると、筋力トレーニングを持続的に実践することで、
1.寝たきり防止
2.脂肪燃焼
3.筋肉が脳を刺激
の3つの効果が望めます。

また筋トレにより、ホルモン分泌も活性化し、《脂肪の分解を促進》《細胞の増殖を促す》《骨や筋肉を強くする》することができます。
このため、老化による体のさまざまな機能低下を抑え、アンチエイジング効果や更年期障害予防も期待できます。

【スポンサードリンク】

そして筋トレを開始するのに「手遅れ」はありません。
幾つになっても、たとえ90歳台でも、筋肉を鍛えることはできるのです。

石井先生によれば、4秒かけてウエイトを挙げ4秒かけて下ろすという「スロートレーニング」を《週2回、10分から15分》を行なうことで、以上の効果を得ることができるそうです。

筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方』第6章「スロートレーニング〜実践編〜」では、加齢によって落ちやすい「足腰や体幹」の筋肉を鍛える種目が解説されています。
なお、この本で解説されているのはバーベルやダンベルなどの器具を使わない、自分の体重を利用したトレーニング法です。
その点でも「入門書」と言えるかもしれません。

さらに本格的な筋力トレーニングを行ないたい読者は、石井直方先生の他の著書をどんどん読み進め、トレーニングを実践されていかれるとよいでしょう。
トレーニングを間違った方法で行なうと、効果が得にくいだけでなく、怪我や故障の原因にもなります。
石井先生のような理論と実践を兼ね備えた方から「学ぶ」のがよいと思います。

わたしたち「ウエイトトレーニングを楽しむ」の SATO喜八(中村順)もウェブサイト名に明記しているように「楽しむ」ことを重視しています。
トレーニングを楽しむこと、すなわち人生を楽しむこと、その逆もまた真なり。
常にこのように考えてきました。

また「週2回、40分の筋力トレーニングを行ない、ボディビルコンテストに出場する」ことは、10年来 SATO が実践してきました。
このごろでは喜八(中村順)もその影響を受けて「短時間トレーニング」を行なっています。
そのためもあり、石井直方先生の「筋トレを行うメリット=より豊かな人生が楽しめること」という基本的ビジョンに、強く共感しました。

(喜八=中村順 2012-08-05)

(※『筋肉革命』を「Amazon」「楽天」「honto」で購入する)


【スポンサードリンク】


【Amazon : 石井直方】

    本棚目次  『魔術師』 >> ↑ このページの一番上に戻る  


喜八 e-mail: kihachin7@gmail.com