「ウエイトトレーニグを楽しむ」  掲示板過去ログ0


    HOME過去ログの目次→現在のページ


[306] Re[303]: パソ不調 ローズさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/09(Sun) 12:56

どう考えてもローズさんの方が私よりPCスキルは高いと思いますが・・・(笑)。

> 「pccpfwのエラーで強制終了」とかいうエラーメッセージが出るのですが、これは何が原因なのでしょう?ウィルスはバスター常駐で、全検索かけても1件も出てきませんが

「Google」で「pccpfw」と「エラー」のand検索をかけてみたら、下記のページを発見しました。
同様の障害についての解説があります。

「OutlookExpressエラー集」
http://ww3.enjoy.ne.jp/~shinya-m/mailerr3.html

---------------------------------------------------------------
★↑上のページは削除されたようです。
過去のページは以下のアーカイブで調べると、閲覧することができます(2005-05-27追記)。

「Internet Archive: Wayback Machine」

---------------------------------------------------------------
★以下のトレンドマイクロ社のページが参考になるかもしれません(2005-05-28追記)。

「製品Q&A(トラブルシューティング)solution 11404」

---------------------------------------------------------------

>ご存じと思いますが、少し前に接続状況が悪くなるWORM_SQLP1434.Aというのも流行ったようで、

「WORM_SQLP1434.A」は「Micirosoft SQLサーバー2000」だけを標的としているようですね。
ローズさんの利用されている「ポップケイマート」はMicirosoftを使っていないので、多分関係ないと思います。

ところで、ポップケイマートのサポートページの責任者は、
「popKmart@ローズ」となっていますが・・・。
もしかして、ローズさんのことですか???

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[305] PC教室? 投稿者:ボムニャン 投稿日:2003/02/09(Sun) 10:02

お久しぶりです。なんかPCの板になってますね(笑)

トライアスリートになるべくジョギングをしているのですが
なんかまだ走る体になっていないのか、月曜火曜と5kmづつ
走ると、水曜日から具合悪くなって寝込んでしまうという謎な体になってしまい、筋トレどころではなくなってしまいました。
ウォーキングからやり直した方がいいのでしょうか?
ジョギングといっても1km7分程度なのですが・・・


[304] Re[300][298]: SATOさん> 投稿者:sato 投稿日:2003/02/08(Sat) 18:12

> 喜八さん、こんにちは。
>
> コンピュータのソフトというのは「完全に理解してから使う」というものではなく、
> 「よく分からないけれど、とにかく使ってみて」徐々に理解を深めてゆくものだと思っています(笑)。

> なお、「エディタ」とは物凄く大雑把にいうと「文章やプログラムを書くことを専用としたワープロ」になるでしょうか。
> (こんなことを書くと多くの人に怒られそうですが・・・)
>


[303] パソ不調 投稿者:ローズ 投稿日:2003/02/08(Sat) 17:38

最近、パソ(IE5.5 Windows Me)の機嫌が悪く、正常終了しないことが多いのです。
「pccpfwのエラーで強制終了」とかいうエラーメッセージが出るのですが、これは何が原因なのでしょう?ウィルスはバスター常駐で、全検索かけても1件も出てきませんが、ご存じと思いますが、少し前に接続状況が悪くなるWORM_SQLP1434.Aというのも流行ったようで、
関連記事
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_SQLP1434.A

これとは関係ないかも知れませんが、ADSL(1.5M)でも時間が経つほどに接続時間がかかって、最後には「Not found」になって、再起動することになってしまいます。

OS再インストールすれば直ると思うのですが、膨大なファイルのバックアップを取ることを思うと気が重いです。何かよいお知恵がありましたら、伝授お願いします。
(トレーニングと全然関係ない話になってしまいました・笑)
http://www.popkmart.ne.jp/rose_t/


[302] 更新情報 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/08(Sat) 11:28

「頑張らない人たち(前編)」を「雑文集」に追加しました。
魚柄仁之助さん、辛淑玉さん、安積遊歩さんのことを書いています。
「(後編)」ではさらに別の人が登場する予定です。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/tips/comrades.html


[301] Re[299]: エディタは 吉田さん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/07(Fri) 19:04

吉田さん、こんにちは。
吉田さんも「エディタ党」でしたか!
お仲間ですね。(^_^)

EmEditorは確かに最近まではフリー版があったと記憶しています。
評判がよいのでシェアウエアになったのでしょうか。

> 自分のとこには毎日メルマガが1100通着てまして、outlookはメールルールとか設定して便利なように育てたソフトですので、なかなか変えられないんですよね。

「毎日メルマガが1100通着てまして」
それは凄すぎる・・・。(^_^;)
深読みをさせていただきますと、吉田さんは近い将来、ご自分もメールマガジンを
発行されるつもりがあり、そのための研究をされているのではありませんか???

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[300] Re[298]: SATOさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/07(Fri) 19:00

SATOさん、こんにちは。

> 殆どパソコンを利用しない私には・・。ハッハハ

じつのところ、私もよく分かっているわけではありません。
コンピュータのソフトというのは「完全に理解してから使う」というものではなく、
「よく分からないけれど、とにかく使ってみて」徐々に理解を深めてゆくものだと思っています(笑)。
下で紹介した「サクラエディタ」にしても、私はその機能のうち、多分100分の1程度しか使っていないでしょう(笑)。

なお、「エディタ」とは物凄く大雑把にいうと「文章やプログラムを書くことを専用としたワープロ」になるでしょうか。
(こんなことを書くと多くの人に怒られそうですが・・・)

「ワード」や「一太郎」といったワープロソフトは、写真やイラスト、色付きや大きさの違う文字、
複雑なレイアウトといった内容のファイルをつくるときは便利です。
しかし、文章だけのファイルを作製するのなら、多機能すぎてかえって不便なのです。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[299] エディタは 投稿者:吉田 投稿日:2003/02/07(Fri) 08:31

エディタは、自分はEmEditorというのを使ってます。何年も前にダウンロードしたフリーソフトですが、起動も速くて、URLも自動でリンクされて、クリックするとブラウザが立ち上がりますし、メルアドの場合もメールソフトが立ち上がりますので結構便利です。
さっきvectorで見てみたら、なぜかシェアウエアになってました。しかも3000円。あれ〜、いつからシェアウエアになったんだろ。

メールソフトの電信八号は初めて知りました(^_^;)。試してみる価値ありですね。自分は未だに初心者の使う(笑)outlook使ってます。
自分のとこには毎日メルマガが1100通着てまして、outlookはメールルールとか設定して便利なように育てたソフトですので、なかなか変えられないんですよね。
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida


[298] ありがとうございます。 投稿者:sato 投稿日:2003/02/06(Thu) 20:17

tamioさん、喜八さん、山田さん ありがとうございます。
う〜ん、分かっている人には簡単に理解しあえているのでしょうね。(笑)
殆どパソコンを利用しない私には・・。ハッハハ
紹介してもらったHPを覗いて勉強します。


[297] Re[296][295][294]: フリーのエディタソフト 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/06(Thu) 18:43

山田さん、こんにちは。
お久し振りです・・・、というのはウソで最近はやたらとメールを出していますね。
スミマセン。(^_^ゞ
また、ホームページ製作開始時から現在にいたるまで、大変にお世話になりました。
あらためてお礼を申し上げます。m(__)m

> 私は、「秀丸エディタ」というテキストエディタを4000円で購入したので、「鶴亀メール」は無料でした。

文章ファイルを製作するなら、ワープロではなくエディタの方が遥かに便利だと思います。
「秀丸」は評価の高いエディタです。
「が、4000円を出すのはちょっと・・・」という人には、無料で使える高機能エディタがあります。
(とにかくおカネを使わないのが私の主義なので(笑))

SATOさん、こちらも覗いてみてください。

「サクラエディタ一次配布サイト」
http://members.tripod.co.jp/sakura_editor/


[296] Re[295][294]: そうですね 投稿者:山田豊治 投稿日:2003/02/06(Thu) 04:56

> tamioさん、こんにちは。
>
> > 簡単な方法としてはまずIEを使わないようにしてネットスケープを
> > ダウンロードします。でネットスケープのメーラーを利用します。
>
> そうですね。これは手っ取り早い方法ですね。
「鶴亀メール」というのもありますよ。
私は、これを使っています。
単体だと2000円かな?
私は、「秀丸エディタ」というテキストエディタを4000円で購入したので、「鶴亀メール」は無料でした。
「鶴亀メール」の良い点は、「マイクロソフトでない」だけでなく、「リモートメール」という機能で、サーバー上でメールチェックが出来る点です。
変な名前で異常に重ければウィルスなので、サーバー上で削除します。
ついでに広告メールや読みたくないメールも削除します(笑)。

http://hidemaru.xaxon.co.jp/software/tk.html


[295] Re[294]: そうですね 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/05(Wed) 20:01

tamioさん、こんにちは。

> 簡単な方法としてはまずIEを使わないようにしてネットスケープを
> ダウンロードします。でネットスケープのメーラーを利用します。

そうですね。これは手っ取り早い方法ですね。
もし、satoさんの家のコンピュータがダイヤルアップ接続だったら、インターネット関連の
雑誌の付録のCDを利用した方がよいと思います。
ダウンロードにけっこう時間がかかりますから。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[294] 一番 投稿者:tamio 投稿日:2003/02/04(Tue) 19:33

簡単な方法としてはまずIEを使わないようにしてネットスケープを
ダウンロードします。でネットスケープのメーラーを利用します。

使い勝手はいいかどうか?ですがマイクロソフトのソフトを
使うことに比べれば安心感がまします。

ちなみに僕はマイクロソフトが嫌いなのです。はい。


[293] tadaさん、tamioさん、satoさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/04(Tue) 18:55

tadaさん、tamioさん、satoさん、こんにちは。

tadaさんのおっしゃるようにアンチウイルス・ソフトには「副作用」があるみたいですね。
メーラーの調子が悪くなる以外にも、

tamioさんのいうOSの再インストールが根本的な解決法かと思います。
ウイルスによってはOSのレジストリ(各種の設定を扱う)を書き換えてしまうのがあるので、
その種のウイルスに感染した場合、アンチウイルス・ソフトを使っても、「完治」とはいかないようなのです。

コンピュータを買ったときについてくる「リカバリーCD」というような名前がついたCDを、
パソコンに入れると指示がでますので、それに従えばいいはずです。
ただし、これがついてないメーカーもあるとか。(^_^;)

>ならば、替わりに何を使えば良いのでしょう?

ずばり「電信八号」はどうでしょうか?
無料で使えるフリーソフトです。
BIG TOEさんも使っているはずなので、分からないことがあったら質問することができますね。(^_^)

「インターネットメーラー電信八号オフィシャルサイト」
http://denshin8.esprix.net/

「目次」のなかの「電信八号初心者講座」を読むと、どのようなものか分かると思います。

「電信八号初心者講座」
http://www.246.ne.jp/%7Epoi/den8/den8beginner_contents.html


[292] Re[291]: outlook使ってるんですか? 投稿者:sato 投稿日:2003/02/04(Tue) 17:54

> むむむ。こんなことを言うのはなんですがもし初心者ならそんな
> マイクロソフトのIEとoutlookは今すぐ使用をやめるべきです。
>
ならば、替わりに何を使えば良いのでしょう?
難しいのはダメよ。(笑)
分かり易い説明をお願いします。
(初心者と言う事をお忘れなく。)笑


[291] outlook使ってるんですか? 投稿者:tamio 投稿日:2003/02/04(Tue) 17:22

むむむ。こんなことを言うのはなんですがもし初心者ならそんな
マイクロソフトのIEとoutlookは今すぐ使用をやめるべきです。

と僕は思うんだけどなー。なんでそんな危険なものを使うのかなー?

ウィルスに感染したがってるようなもんでっせ?だって世界中の
ハッカーがセキュリティホールを探して日夜努力してんですよ。


[290] Re[287]: そりゃー 投稿者:sato 投稿日:2003/02/04(Tue) 16:53

> 1回フォーマットしなおしてOSからインストールしなおすとか?
>
インストールするのって勇気が要りますね。
(パソコン初心者にとって。)笑


[289] Re[288][286]: メールが 投稿者:sato 投稿日:2003/02/04(Tue) 16:49

tadaさん、お久しぶりです。
お答えありがとうございます。
早速、初期設定にします。

まだまだパソコン初心者から抜け出せません。(笑)
tadaさんの筋肉も発達して来ましたね。
(HPは見ております。)
今年は一緒にポーズを撮りましょうね。


[288] Re[286]: メールが 投稿者:tada 投稿日:2003/02/04(Tue) 10:01

> 喜八さん、SOSです。
> メールの送受信の調子が悪いのです。

私の自宅のPCも受信が出来なくなりました。
ウイルスソフトがインストールしてある場合、
そのソフトが関係しているようです。
Outlook Expressのメール設定を
初期設定にすれば治りました。
http://www27.tok2.com/home/asobinaramakasete/


[287] そりゃー 投稿者:tamio 投稿日:2003/02/03(Mon) 22:04

1回フォーマットしなおしてOSからインストールしなおすとか?

ヘビイハンズの問題点は腕を振るんじゃなくて腕が振られること
がわかってないと駄目なんです。

マラソンだから必要ない動きなのかも知れませんね。

短距離とかだと腕はその重みを利用して振りますけど・・・
なので腕は重いんです。足も実は重いです。

問題はその重みを感じれない人にはわかってもらえないこと
なんです。

それがわかると腕がどっしりと垂れ下がっているのがわかるんですけどね・・・

難しいですよ。


[286] メールが 投稿者:sato 投稿日:2003/02/03(Mon) 18:16

喜八さん、SOSです。
メールの送受信の調子が悪いのです。
年末のウイルス3件が来てからです。
送受信が出来るときと出来ない時があります。
送信済みになっているのですが、送信できないのです。
受信は、あとで送ったと携帯で知ります。
メールを送ったと携帯で連絡するのは・・。
対処方をご指導願います。


[285] ふたたびヘビイハンズ 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/02(Sun) 11:16

tamioさん、皆様、こんにちは。

>喜八さんが考えたことはありえそうなんですけどそうすると
>浅井さんはたいしたことの無いひとになっちゃうんです。

そうですね。私の解釈が間違っているかもしれません。
直接、浅井えり子さんの『新・ゆっくり走れば速くなる』を読んだ方がよいかも。
得るところの多い本だと思います。

ウエイトを持ってのランニングには「初動負荷理論」の小山裕史先生も否定的な見解を述べています。
『新トレーニング革命』講談社(1994)の第3部第6章です。

一方、私の師匠でもあり盟友でもある山田さんは、ヘビイハンズに肯定的な見解を示しています。
山田さんのサイト「WAKUWAKU」の「セクションメニュー」のうちの「有酸素運動」にヘビイハンズに関する記事があります。

http://www.cat.web-shinsengumi.com/~train/xoops/modules/wfsection/article.php?articleid=10

浅井さん、小山さんと、山田さんの違いは対立的なものではなくて、単に立脚点の違いですね。

>それがちょっと重たい物を持った程度で力が抜けないんだったら
>普段も抜けないですよ。だって腕は重いんだもん。

どれくらいの重量を使うかによりますが、片手1kgだと重過ぎるだろうと思います。
100円ショップで売っている450gのミニダンベルでも重過ぎるのではないでしょうか。
とくに女子のマラソン・ランナーにとっては。
私が以前試してみたときは、片手400gくらいでちょうどよかったですね。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[284] 実際に話さないと 投稿者:tamio 投稿日:2003/02/01(Sat) 14:26

わかんないかもね。

喜八さんが考えたことはありえそうなんですけどそうすると
浅井さんはたいしたことの無いひとになっちゃうんです。

手を重たくしても力が入らないということが理想だと思うんですよね。

それがちょっと重たい物を持った程度で力が抜けないんだったら
普段も抜けないですよ。だって腕は重いんだもん。

でも世界的にトップの人がそーいうレベルでもないと思うんだ
なー。うーん。

ちなみに高橋尚子選手のフォームは独特らしいですね。腕の
ふりが少ないとかなんとか。彼女は肩を振っているんですが
そーいう動かしかたをすれば腕の重さは気にならないような?
#ちゅうか彼女の体の動かし方が出来れば、それ自体で凄い
ことだとおもいますが・・・

あっ。そうそう。お勧めな本がありました。あのスケートの清水
選手の本です。

神の肉体清水なんとか。これはおもろいですよ。


[283] 更新情報 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/01(Sat) 11:10

「篆刻素材AOI」を「おすすめリンク集」に追加しました。

http://www.aoiweb.com/aoi2/index.html

和風デザイン中心の、WEB素材屋さんです。
個人的には、こういう感じは大好きです。(^_^)


[282] Re[280]: ヘビイハンズ 投稿者:喜八 投稿日:2003/02/01(Sat) 10:49

この掲示板を見ている奇特な方もいらっしゃるかもしれませんので(笑)、ヘビイハンズの説明をしておきます。
ヘビイハンズとはダンベルのような重りを両手に持って運動を行なうことを指します。
浅井えり子さんは、そうやってランニングすることに否定的な見解をもっているわけです。

> 何で駄目なんでしょうね?

私も、浅井えり子さんの『新・ゆっくり走れば速くなる』を読んだとき、そこにひっかかりました。
そして考えた結果、自分なりの結論に達しました。

浅井さんがヘビイハンズに否定的なのは、上体に力が入ってしまうことにより、リラクゼーションが失われるためだと思います。
浅井さんはマラソンランナーです。42.195kmをできるだけ短い時間で走ることを目的としたトレーニングをしています。
この目的のためにはヘビイハンズは好ましくないと考えたのでしょう。

しかし、マラソンランナー以外の人にとっては、事情は変わります。
「42.195kmをできるだけ短い時間で走る」必要がなければ、ヘビイハンズは有効なトレーニング法になるかもしれません。
私自身があまりやったことがないので、はっきりとしたことは言えませんが。

>僕の友達がモーグルの全日本に出場が決まりました。公認大会に
>結構入賞してたのでポイントがクリアできたみたい。

おぉ! それは凄いですね。
お友達の健闘をお祈り申し上げます。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[281] わーい 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/31(Fri) 22:36

僕の友達がモーグルの全日本に出場が決まりました。公認大会に
結構入賞してたのでポイントがクリアできたみたい。

へへへ。一緒にセミナーを受けてたんですがうれしいなー。
でも僕はへぼいので今度教えてもらおう。


[280] へビイハンズ 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/31(Fri) 19:47

何で駄目なんでしょうね?

重すぎると駄目だけど腕が重いものだという感覚がつかめる
重さだといいと思うんだけどナー。

腕って重くないですか?これは脱力ができてはじめてわかること
かもしれませんが・・・

僕の場合は重いです。あと体も重いです。動くときにぐっって
感じで1回体がたわむんだな。

あっ。面白いことだったら他にもありますよ?デッドを軽く
してからカールをすると二頭筋にもろに効きます。
試してみてください。


[279] やっと 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/31(Fri) 19:42

週末スキーに行けそうです。わーい。

えーと3頭筋でなくて2頭筋です。面白いでしょ?

ダンベルプレスをするときにダンベルと肘の位置をみると一番
いいのはダンベルのしたに肘が来ている感じですよね?

で、ダンベルを肘よりすこし外にしましょう。フライにちかずけ
ます。このときに二頭筋が筋肉痛になることはありませんか?

ベンチプレスでは二頭筋が筋肉痛になることはまずないと思います。
おなじような動作なのに何が違うんでしょうか?

不思議だと思いませんか?


[278] 更新情報 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/31(Fri) 18:31

「『新・ゆっくり走れば速くなる』浅井えり子」を「喜八の本棚」に追加しました。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/bookshelf/sasakis.html#asai


[277] Re[276]: ベンチプレス tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/31(Fri) 18:30

tamioさん、こんにちは。
またまた解説ありがとうございます。m(__)m

> 試すんだったらまず二頭筋に負荷がかかるように上げると
> 面白いですよ。

「二頭筋」ですか?「三頭筋」ではなくて。私の場合、もともと二頭筋はあまり使っていないような・・・。(^_^;)

> そのかわり大胸筋には凄く効きます。

どうもバーベル・ベンチプレスはうまくできません。
それでダンベルのベンチプレスをしています。
ダンベルだと胸に効かせることができるようです。
ベンチプレスに関してはSATOさんに記事を書いてもらっているところです。
忙しい人なので、記事をアップするにはまだ時間がかかりそうですが。

> 違う方法もあります。つまりwの両脇の棒と真ん中のところを
> 固定するんです。大胸筋で固定する感じです。

う〜ん。これはちょっと分かり難いですね(汗)。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[276] あれ? 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/29(Wed) 19:45

でも何を試すんでしょ?ま、いいか。

試すんだったらまず二頭筋に負荷がかかるように上げると
面白いですよ。でも重いのがあがらなくなりますが。
そのかわり大胸筋には凄く効きます。腕と体の関係をみるとwの
感じなんです。これで真ん中の山が低くなっている感じです。
これに横に棒を載せるとパタンと潰れます。何もしないとです。
で、逆に棒を載せたところを棒に固定させると潰れにくく
なります。ただその場合はwの下のところを固定する必要
があります。つまり肩甲骨です。

違う方法もあります。つまりwの両脇の棒と真ん中のところを
固定するんです。大胸筋で固定する感じです。

そうするとちゃんとバーを握って固定すると大胸筋は力が
少なくても3頭筋とか肩とかで固定ができます。逆に
そっちを使わなければもろに大胸筋でささえるイメージになり
ます。


[275] Re[272]: 筋トレの楽しみ 吉田さん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/29(Wed) 18:24

吉田さん、こんにちは。風邪が収まってよかったですね。
いま流行しているインフルエンザはかなり悪質だと聞きますので、私も罹らないように、必死になっています(笑)。

> 雑誌を見ててもベンチプレスで逆手に持って300kg以上挙げる人がいたり、デッドリフトでも最初に立ち上がってから背中を思いっきり丸めて、背中の力だけで300何十kgを挙げたりする選手とかいたりして、特殊な人を見ると人間によってこうまで違うのかと感心することもあります。

たしかに雑誌を見ていると、参考になるというよりは、かえって混乱することも多いように感じています。
とくに外国の選手のフォームを見ると「???」となることも多いようです(笑)。
結局は「自分に合ったフォーム」を見つけなければいけないのでしょうが、これは簡単なことではないですね。
だからこそ、ウエイトトレーニングは面白いのでしょうが。
このあたりの感覚は筋トレをしていない人には、なかなか理解してもらえないようです。
「ただ重いものを持ち上げて何が面白いのか?」なんて言われてしまったり(笑)。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[274] Re[271]: ありがとうございます tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/29(Wed) 18:16

ベンチプレスについての詳細な説明ありがとうございます。m(__)m
次回、トレーニングするときに試してみます。
と気軽に言いましたが、実際に行なうのは難しいですね。(^_^;)
頭で理解するのと、身体で理解するのはまったく別のことですから。
まあ、素質がない者なりに地道にやっていこうと思います(笑)。

>筋力は凄いですよー。なんせ冗談でベンチ
>100k何回できる?ってやらせたら50回ぐらいやったとか
>ありますからね。懸垂も片手懸垂できるんでちょっと普通じゃ
>ないです。

SATOさんが凄い人だということは、最近になってようやく分かってきました。
なにしろ、自分のことをあまり言わない人なので(笑)。
BIG TOEさんは、この頃よく「SATOさんとのコンビ復活!」と言っていますが、
ぜひ実現させていただきたいと思っています。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[273] インストラクター 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/29(Wed) 09:08

も大抵の人はバイトなのでちゃんと指導できる人はいないなーと
か思っています。これって偏見かもしれませんが・・・

たとえばベンチプレスを例にとると大胸筋は上腕骨について
いますがその先が鎖骨、胸骨、肋骨といろいろ分かれている
わけです。

例えば大胸筋の上部は鎖骨から上腕骨についていますので
手を下から反対の肩のほうに上げるように動きます。
のでインクラインベンチが上部を鍛えるのはいいんですが
違がう方法の方が効果があるかもしれません。

またベンチの場合でいうと肩関節を軸として動作しますので
その肩関節の位置と胸鎖関節の角度によって胸筋の角度が
変化します。このため胸鎖骨関節が硬く、広がらない場合
はこの角度が広くなるのでベンチだと効きにくくなります。

のでまず胸鎖関節の柔軟性を鍛えるわけです。腕と体幹部
をつなげている関節は胸鎖関節だけです。肩関節は筋肉で
しかつながっていません。ここらへんが理解できると手を
使う種目で体幹部を鍛えるトレーニングがより的確におこ
なうことが出来るようになります。


[272] ご無沙汰でした。 投稿者:吉田 投稿日:2003/01/29(Wed) 08:16

フォームは自分も依然、あっちふらふらの状態です。初めてトレーニングセンターに入会したときに、インストラクターにちゃんと習うものの、何年もやってるとだんだん・・自分でも気づかないうちに自分が一番力を入れやすい形に変形していったんでしょうか。
雑誌を見ててもベンチプレスで逆手に持って300kg以上挙げる人がいたり、デッドリフトでも最初に立ち上がってから背中を思いっきり丸めて、背中の力だけで300何十kgを挙げたりする選手とかいたりして、特殊な人を見ると人間によってこうまで違うのかと感心することもあります。
もちろん、重量重視のパワーと筋肉を発達させるボディビルは違うとは言っても、個人で突き詰めたものって幅が広いって感じはします。
やっと風邪がおさまったようなので、今日からまたトレーニングも再開したいと思います。39度3分熱があった時にはめちゃ苦しかったですが、体調崩して初めてわかる健康のありがたさです。
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida


[271] いやどっちかというと 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/28(Tue) 19:34

僕の兄貴の知り合いなんです。はい。SATOさんは僕が中学のころ
でもうでかかったんですよ。僕がガリガリのころからまーまー
大きくなったころとか知ってると思います。ちゅうかジムの
コーチでしたから。筋力は凄いですよー。なんせ冗談でベンチ
100k何回できる?ってやらせたら50回ぐらいやったとか
ありますからね。懸垂も片手懸垂できるんでちょっと普通じゃ
ないです。

その点僕は中学のころにジムのコーチにお前は体でかくならない
体質やな。と断言されたぐらいの発達の遅さでした。

多分僕より素質の無いやつは珍しいんじゃないですか?
高校のときに結局3年間練習してベンチが20kgから
75kまでアップしましたが友達は1月で60kgあげて
ましたからねー。涙がでましたよ。

フォームの話はいろいろありますが実際にはあって話した方が
早いです。これもまた試行錯誤してきましたから。

どうやれば目的の筋肉に的確に刺激を与えられるか解剖図を
眺めて練習してきましたので。

一応人がトレーニングしているのを見るとその人がちゃんと
鍛えているのかわかってないのかがわかるようにはなりました。

実はこっちも問題でジムをみても半分以上は間違ってますね。

なのでパワーをつけたいんだったら効率が悪いフォームで
効かせるには目的の筋肉を動かせてない人がほとんどです。


[270] Re[269]:トレーニングは難しい tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/28(Tue) 18:28

tamioさん、こんにちは。

tamioさんはSATOさんと知り合いというだけでなく、TOEさん、山田さんとも知り合いだったのですね。
お見それしました。
もっとも、私は究極のマイペース人間なので、対応が変化するということもありませんが(笑)。

正直なところ、フォームに関しては分からないことばかりです。
そもそも「10年続けて一人前」のウエイトトレーニングの世界。
私はまだ3年ですからね。しかも、あっちへゆき、こっちへゆきとフラフラしながらの3年です(汗)。

スクワットに限らず、複関節種目はみな難しいですね。
ベンチプレスも難しいし、デッドリフトも難しい。
デッドリフトなんてのは床にある重いものを持ち上げるという、人間にとってごくごく自然な動作なのですが・・・、
やはり難しいと思います。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[269] 見ました 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/25(Sat) 13:09

三上さんのホームページに書かれているスクワットなんですが
上の自分のフォームの話と下のアドバイスは別のことを言って
いませんか?

下の図入りの説明は股間接スクワットと小山さんが名づけた股間接
伸展を主にしたスクワットです。僕も今やっているのはこの
スクワットです。このスクワットの場合は肩甲骨ぐらいの
背中をそる意識が必要になります。一般的なアスリートには
このスクワットをするというのが最近は多いようですね。
僕の場合はこれをベンチスクワットでしています。

でも三上さんの言っているスクワットはこれとは逆ですね。
骨盤を自分の臍を除くようにしてしゃがみお尻を下のほうに
するというのは今僕が考えいてるスクワットでした。
ただこれも上げるときに背中はそらないとイメージとは違う
んです。のでスクワットは怖いのでレッグプレスマシンで
やっています。45度角のモデルだと頭をしたにしてうつぶせになってあげるとイメージに近くなります。


[268] お知らせです 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/25(Sat) 10:55

「サイト内検索」ができるようにしました。
検索エンジン「Google」を利用させてもらった簡易なものです。
本当の意味での「全文検索」は難しいかもしれません。

「サイト内検索」のページ
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/search.html

「Google」を利用した検索窓の設置法は、結城浩さん(コンピュータ・プログラマ)の
ページで学びました。
結城浩さんのサイトは非常に有益な情報が満載されているので、一読をお勧めします。

「サイト内の検索にGoogle.comを使う方法」
http://www.hyuki.com/netserv/google.html

「結城浩 - The Essence of Programming」
http://www.hyuki.com/index.html


[267] スクワットについて 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/25(Sat) 10:53

tamioさん、おはようございます。

パワーリフティングのスクワットに関しては、以下のサイトで情報を得ることができます。

「MEGA POWER」
http://powerlifting.co.jp/

トップ・ページから「Power Lifting」に入ると、吉田進さんのスクワットのフォームを写真で見ることができます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/

「私のトレーニング」の中に「スクワットのフォームについて」という文章があります。
とても参考になりますよ。(^_^)
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[266] あれ? 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/24(Fri) 23:22

パワーでも胸はりませんか?
担いでいるときは丸くても上げるときには背中を丸めるのは
危険では?
じゃあ勘違いかな?そうぼうの下あたりをそる感じなんですけど。パワーでは背中を丸めるんですか?凄く興味がある話
です。

実は最近考えているときは通常のスクワットで背中を最初から
そることに疑問を感じているからです。

人間の動作を考えると最初は丸くて最後はそるが正しいと
思うんですよ。

でもスクワットで背中を丸めることはかなりの恐怖を感じて
しまいます。ここらへんどうなんでしょうか?


[265] 更新情報 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/24(Fri) 19:22

「『ゆっくり走れば速くなる』佐々木功」を「喜八の本棚」に追加しました。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/bookshelf/sasakis.html


[264] tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/24(Fri) 19:21

tamioさん、こんばんは。

>確か石井さんが書いてましたね。トレーニング以外は出来る
>だけリラックスすることが発達に優位に働くのではないか?
>とか。

石井直方先生の「筋と筋力の科学(1)〜(2)」山海堂(2001)は持っていますが、
部分部分を拾い読みした程度です。
しかし、こうやっていると自分がいかに勉強不足が分かってきますね。(^_^;)

>スクワットの場合もありますよ?背中を曲げるのと反るのとは
>そったほうが力が入りやすいです。ので手の幅を狭くして
>胸を張り出したような感じで背中をそると力を出しやすいんです。

これは「機能的な身体をつくる」ためのトレーニングを行なう場合ですね。
私は「できるだけ高重量を挙げる」ためのトレーニングをしています。
そのためパワーリフティング・スタイルのスクワットをメインにしています。
パワーのスタイルだと背中はやや丸めた感じになりますね。
フィットネスを目的にしたスクワットだったら、つねにバーの真下にお尻がある、
フォームがよいのでしょうけれど。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[263] その通りです。 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/23(Thu) 20:31

普段なんとなく動かしている動作が基本になってるんです。
もっというと小脳が勝手にやっちゃうわけです。

そのために大脳からの命令とごちゃ混ぜになって動かないんです。

その反射を調整しなおすことがとても難しいことなのでした。
それと重要なのは脱力なんです。

ちなみにボディビルダーの体を触って感じるのは筋肉がデカイ
人は筋肉が柔らかいです。たえず微妙に緊張している体は
筋肥大が抑えれれるのかもしれません。
確か石井さんが書いてましたね。トレーニング以外は出来る
だけリラックスすることが発達に優位に働くのではないか?
とか。

あと正しいフォームを考えるには正しい反射も考えないと
駄目なんです。簡単に例をあげるとシットアップするときに
腕を内旋して伸展し手の甲を合わせてやろうとすると力が
入りにくいです。逆に腕を曲げるとやりやすくなります。
手の重さでということではなくて遠心性の反射と求心性の
反射をちゃんと考える必要があるんです。

スクワットの場合もありますよ?背中を曲げるのと反るのとは
そったほうが力が入りやすいです。ので手の幅を狭くして
胸を張り出したような感じで背中をそると力を出しやすいんで
す。

姿勢差によって筋出力が変化することはご存知だと思いますが
これは人間が効率よく動くために体が持っている仕組みなんだ
なーと思います。


[262] Re[261]: tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/23(Thu) 19:22

tamioさん、こんにちは。

> 複雑ですがみんなが苦労しているところだと思うんですよね。
> 思うように体が動かないとかね。違いますか?

確かにそうですね。
と、軽く言いましたが、これはtamioさんに指摘されてようやく気づいたのでした。(^_^;)
身体をうまく使うのは、トレーニーやアスリートだけでなく、すべての人にとって大切なことですが、
普段の生活の中で、あまり意識されないかもしれません。
生まれたときから、なんとなく動かしているから、かえって「正しいフォーム」ということを考えにくいのかも?

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[261] 上手いこと 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/22(Wed) 23:12

言いますね。

さすがです。

複雑ですがみんなが苦労しているところだと思うんですよね。
思うように体が動かないとかね。違いますか?

パワーアップでもいいと思います。趣味の話なんで。
僕はウェイトは手段なのでそのスポーツに有効かどうかで判断
しているだけです。


[260] Re[255]: 鎌倉KINGさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/22(Wed) 19:41

鎌倉KINGさん、こんにちは。
ずいぶん以前から、鎌倉KINGさんのお名前は各所でお見かけしています。
トレーニング歴は私と同じくらい(約3年)になるのでしょうか?

>最近は、年末よりひいた風邪の咳だけが抜けずにトレーニングをさぼり気味でした。(海に入っていたのが治らない原因!?)

当方も風邪には悩まされています。もともとの体質が弱いようです。
(^_^;)
このごろでは「風邪を予防することもトレーニングのうちかな」と考えています。

今後もよろしくお願いします。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[259] Re[256]: ちんかすさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/22(Wed) 19:28

ご意見ありがとうございました。
今後のサイト製作の参考にさせていただきます。
m(__)m

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[258] Re[254]: ZAKU(ガトー) さん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/22(Wed) 19:27

ZAKU(ガトー) さん、こんばんは。(^_^)

人間だれしも、すべての人に好かれるということはありません。
親しい友人がいれば、気の合わない人もいます。
それは仕方のないことですね。
自分に正直に生きていればいろいろなことがあるでしょう。

ただ、インターネットの掲示板は不特定多数の人が見ています。
だから、なるべく他の人の「トラブル」等には触れない方が良いと思います。
なんてエラソーで失礼しますが・・・。m(__)m

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[257] 機能的な身体をつくる tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/22(Wed) 19:20

なるほど、なるほど。
ウエイトトレーニングを行なう目的は?と考えると、普通は以下の2点が挙げられます。

  1. 筋肥大
  2. パワーアップ

tamioさんのお話をうかがっていて思い付いたのは、以上の2点に、

  1. 機能的な身体をつくる

というのを追加したらどうだろうか、です。
ボディビルダーでもパワーリフターでもない、絶対的多数派の「一般トレーニー(私もその一人です)には、
この「機能的な身体をつくる」ことを目的とした方が合理的かもしれませんね。
個人的には2番目の「パワーアップ」にも、まだまだ未練がありますけれど(笑)。

>書店に並べられているウェイトトレーニング関係の本には
>僕が苦しんできたことは書かれていません。

あまりにも問題が大きく複雑になりすぎるからでしょうね。
まことに人類にとって人体は「最後の秘境」といえるかもしれません。
(なんてちょっとカッコつけすぎのようですが・・・。(^_^ゞ)。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[256] 無題 投稿者:ちんかす 投稿日:2003/01/22(Wed) 19:11

>最近の猫先生は色々と揉め事に巻き込まれているみたいですね。

っていうか前からだよ
自分の責任。
ネットだけでイイ人とか判断してると痛い目にあう。


[255] こんにちは!! 投稿者:鎌倉KING 投稿日:2003/01/21(Tue) 23:14

 こんにちは!!喜八さん。いろいろなサイトでお会いしますよね。私は自宅トレーニーでがんばっています。最近は、年末よりひいた風邪の咳だけが抜けずにトレーニングをさぼり気味でした。(海に入っていたのが治らない原因!?)
 でも、そろそろ山田さんのデジタルストレングストレーニング(1分バージョン)を始めました。
http://www.agw-finman.com/


[254] どうか先生のお力に・・・ 投稿者:ZAKU(ガトー) 投稿日:2003/01/21(Tue) 22:55

どうもこんばんは。
明日急遽休みになったので、また来ちゃいました。てへっ!

返事のレス見ました。 ありがとうございます。

>ZAKU(ガトー)さんと私はウエイトトレーニング&エアロビで鍛えて、
猫先生を守る「親衛隊」となりましょう!(笑)

ウェイトトレーニング頑張ります。
喜八様もあまり無理はなさらずに頑張っていきましょう。
そしていつか猫先生親衛隊作って先生を守りましょう(笑)

最近の猫先生は色々と揉め事に巻き込まれているみたいですね。
うちは何も知らないのですごく気になっています。
先生には出来ることなら平穏無事に毎日を過ごしていただきたいものです。

猫先生は喜八様をかなり信頼されているようですから
どうか喜八様猫先生のお力になってあげてくださいまし。
お馬鹿なうちにはお力になれませんから・・・号泣


[253] 素質のある人 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/21(Tue) 22:31

は何やっても出来ちゃうもんなんです。

でも普通はそうではないです。

例えば僕の場合ははじめは筋力が無くてひょろひょろでした。
なんせベンチは20kg程度でした。これが頑張って130kg
まであがるようになったんです。
でもモーグルでは通用しません。次に何をすればいいのか?
エアを飛んだときに抜けてしまうんだけどこの感覚は何?
すばやく足を動かす必要があるんだけど動かない?
コブ斜面に入ると膝が痛い。
吸収動作ができない。

これはほとんどはウェイトをやっていたための弊害です。
ウェイトをやってないほうが多分上手く出来たでしょう。

ただ怪我はし難いのはウェイトのおかげですね。これを改善す
るにはちゃんとした知識が必要でした。

それは今コアトレーニングと呼ばれているものです。
体のアライアメントを調整し、反射を調整し、そして新しい
反射を作っていくことが必要なわけです。

遠心性の反射を取るのに2年かかりました。また体を中心から
動かすことが出来るようになるのに3年です。

もっと早くからわかっていれば・・・と思いました。

書店に並べられているウェイトトレーニング関係の本には
僕が苦しんできたことは書かれていません。
ただ、ボディビルディングの渡辺さんと白坂さんの記事はいい
ですね。あとアイアンマンの松本さんの記事と。
最初に言われたのはボディビルだけをやってきて他のスポーツ
をするのは無理です。でした。逆は可能でしょうとも。
今は僕もそう思います。でもまだ改善は出来ると思っています。


[252] ベルト tamioさん、satoさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/21(Tue) 18:46

tamioさん、satoさん、こんばんは。
SATOさん、ご両親はお元気ですか? 私からも「よろしく」とお伝えください。(^_^)

私も、軽いウエイトでスクワットをするときは、ベルトをしません。
といっても、お二人と私では「軽い」の意味が違うでしょうが(笑)。
体重より重いウエイトを使用するときだけ、ベルトをしています。

>>(tamio)でもウェイトでつく筋力は効率が悪いですよ。

>(sato)筋肉を造るにはウエイトが一番 効率が良いでしょうね。

自分の場合は、筋肉量そのものが乏しいですからね。
ちょっと判断がつきにくいのですが・・・。(^_^;)
ほかの競技を行なっていて、そのためにウエイトトレーニングをする場合と、
ボディビルやパワーリフティングのためにウエイトトレーニングをする場合では当然違いが生じるでしょうね。
以前はプロ・スポーツにおいても、このあたりがゴッチャになっていたようですね。
最近は、その違いをちゃんと分かっている選手も増えてきたのではないでしょうか?

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[251] 野口氏の話をすると 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/21(Tue) 18:36

実は1回目の全日本で審査をしている最中にそのステージの選手が
ただ筋肉を緊張し続けて硬直して立っていることに耐え切れなくなり
突然立ち上がって「動きが美しくなければ本当のたくましさには
なりえない。」と演説しその当時に研究していた体操をした
そうです。
もちろん無視されたそうな。

筋肉は体を動かすためにあると思います。または移動するため
ともいいます。

僕は洗練された動きを作れる筋肉を作りたいんです。
それで太いのならいいんと思うんです。でもなかなか上手く
いきません。


[250] Re[249]: 特に初動負荷理論を 投稿者:sato 投稿日:2003/01/21(Tue) 17:41

tamioさん久しぶりです。
元気そうですね。
>
> あれは筋肥大には向いてないと思います。パワーはあがりますが
> それに比べて筋肉の肥大は少ないようです。

> 今からすると腰にはいいけど動作には向かないなー?という
> 気がします。最近はスクワットでベルトはやらなくなりました。

> といっても130k程度なので平気なんです。知り合いは250k
> でもベルトはしてませんが・・・でも平気です。
>

>
> でもウェイトでつく筋力は効率が悪いですよ。


[249] 特に初動負荷理論を 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/21(Tue) 11:37

勉強する必要は無いかも?

あれは筋肥大には向いてないと思います。パワーはあがりますが
それに比べて筋肉の肥大は少ないようです。

スクワットの腹圧はベルトを締めてその状態で膨らませるとか
よくやりました。

今からすると腰にはいいけど動作には向かないなー?という
気がします。最近はスクワットでベルトはやらなくなりました。
といっても130k程度なので平気なんです。知り合いは250k
でもベルトはしてませんが・・・でも平気です。

とりあえずはこれ以上はなかなか強くならないなーというところ
まで鍛えるのも手ですかね?僕の場合は20年ぐらいやって
てどうやらここからあと2倍も重量は増やせる気はしないので
方針を変更することにしたようなものです。

でもウェイトでつく筋力は効率が悪いですよ。


[248] Re[243]: tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/20(Mon) 20:00

週末に図書館に行って、『野口体操 感覚こそ力』羽鳥操(柏樹社1997)という本を借りてきました。

なるほど。野口三千三先生は面白そうな(と言っては失礼ですが)な方ですね。
「頑張らない」思想の私にとっては大先輩になるかと思います。

本は読みやすい簡素な文章で書かれていますが、内容はけっして分かりやすくはありません。
ひとつひとつの文章ではなくて、「全体」で理解する必要がありそうです。
何度か読み返してみます。

> 実際には坂を下る場合はまるで宙を浮いているように走ることが
> 重要なんです。またスキーの場合も同じイメージですね。まず
> 自分の前におっきなボールをイメージします。それを抱きかかえて
> そのまま押すようにすべるのがいいんです。

以前、中国拳法の「意拳(いけん)」の稽古に参加したとき、「身体の前の空気を抱える」構えを教えてもらいました。
その後、ものの本で読んだところでは「立禅」というようです。
ウエイトトレーニングのスクワットでも、ボールを抱えているようにして、腹圧を利用するという技術があるようですね。

> 筋肉の緊張と弛緩に関してはやはり小山さんの影響が大きいと
> 思います。

小山裕史先生の『新トレーニング革命』(講談社、1994)は持っています。
しかし、内容が難しい・・・。
いまだに全部は読めていません(汗)。

> 健康管理だとそんなに考えなくてもいいのかな?でも筋トレす
> るよりもダンスしてるほうがいいかもしれません・・・

自分の場合を考えると、改めて「なぜウエイトトレーニングをするのか?」を考えると、やはり、
「力が強くなりたい」ということがあります。
そして、それは必ずしも「健康」とは一致しないような気もします。
「多少、健康に悪くても、体重の300%のスクワット(競技の基準で)を挙げたい!」とか(笑)。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[247] Re[244]: カネゴンさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/20(Mon) 19:44

カネゴンさん、おひさしぶりです。

> いよいよ喜八ワールドが拝見できますね。

「喜八ワールド」より「SATOワールド」の方がオススメですよ。(^_^)
いやそれより「カネゴンワールド」の到来を待ち望んでいる人も多いはず(私もその一人です)。

トレーニングもできないほど忙しい、とはちょっと心配です。(^_^;)
カネゴンさんがWEBトレーニング界に復帰される日をお待ちしています。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[246] Re[245]:ZAKU(ガトー)さん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/20(Mon) 19:39

ZAKU(ガトー)さん、こんにちは。(^_^)
お仕事が忙しいときは、風邪などもひきやすくなりますから、注意してくださいね。

> またいつの日か猫先生、喜八様、トレイニーの皆さんで筋トレなどのお話で、ワイワイとやりましょう。

猫先生はいい人ですね。(^_^)
ZAKU(ガトー)さんと私はウエイトトレーニング&エアロビで鍛えて、
猫先生を守る「親衛隊」となりましょう!(笑)
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[245] どうもです 投稿者:ZAKU(ガトー) 投稿日:2003/01/19(Sun) 22:08

どうも こんばんは。
いっぱいのレスで驚きました。
すごいですね。

うちももっと喜八様のレスに書き込みしに来たいのですが、
仕事が忙しくてなかなかこれません。
落ち着きましたらトレーニングや色々なお話したいと思っています。
またいつの日か猫先生、喜八様、トレイニーの皆さんで筋トレなどのお話で、ワイワイとやりましょう。
いつの日か・・・


[244] おめでとうございます。 投稿者:カネゴン 投稿日:2003/01/19(Sun) 11:16

いよいよ喜八ワールドが拝見できますね。私は会社合併のドタバタに続き、新工場立上げが去年暮れから始まり、休み無しの毎晩日が変わるまで働いています。単身赴任生活も三ヶ月になりました。なかなか遊びにはこれないと思いますが、我が家に帰った日には遊びに来させていただきます。それでは今後の盛り上がりを楽しみにしてます。


[243] なるほど。 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/18(Sat) 12:35

浅井えり子さんって凄い人ですね。僕みたいなのがいうのもなん
なんですがそのイメージが正しいと思います。

実際には坂を下る場合はまるで宙を浮いているように走ることが
重要なんです。またスキーの場合も同じイメージですね。まず
自分の前におっきなボールをイメージします。それを抱きかかえて
そのまま押すようにすべるのがいいんです。

そのイメージで整地も走るように言っているのでは?
僕はそのイメージを常にコケかけながら走ると言っています。

筋肉の緊張と弛緩に関してはやはり小山さんの影響が大きいと
思います。

上体のリラクゼーションをするにはまず筋肉の緊張を解いて
いかないと駄目なんです。単に力を入れないでいるのは弛緩で
はないんですよ。具体的には意識を失った人。がイメージです。
これだと立てませんので背骨周りを立てていきます。
で、股関節まわりは内側にちょっとだけ。あとお尻にいれて
って感じで入れていくんです。

佐々木さんはいいこと言っていますね。野口氏に通じるところが
あるなー。

健康管理だとそんなに考えなくてもいいのかな?でも筋トレす
るよりもダンスしてるほうがいいかもしれません・・・
今読んでいる本は黒人のリズムを解明したとかいう触れ込みの
本です。これは面白いですよー。黒人のあの独特の動きが
何故なのかを書いているんです。


[242] Re[239]: tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/18(Sat) 11:36

ご丁寧な解説ありがとうございます。
大変に分かりやすい文章ですよ。(^_^)
しかし、頭で理解するのと身体で理解するのは違う・・・。(^_^;)
これは私の方が悪いので、tamioさんの文章に責任はありません(笑)。

> 階段を下りるときに大腿4頭筋を使い、骨盤周りを固定する
> と膝関節で衝撃を吸収することになります。
> 骨盤をフリーにし、さらに肋骨までを柔らかくすると膝関節
> だけでなく、股関節と肋骨で衝撃を吸収できるために膝に
> やさしくなります。

なるほど。なるほど。
趣味の山歩きの方では、下り坂が得意な人というのがいるのですね。
「なぜなのだろう?」
と思っていましたが、骨盤の使い方がうまいのですね。

浅井えり子さんも、

>下りの場合は、まず自分の身体の前に空気の壁を想定し、その壁に自分の体重を預けるようにして、力まないで下るようにします。下りでは、簡単に前に進めますから、それをうまく利用するためには、平地の時以上に上体のリラクゼーションが必要です。

と書いています。私も「上体のリラクゼーション」を心がけようとはしているのですが・・・。
なかなかうまくゆきません。(^_^;)

ボディビルと筋肉の緊張に関して発言できるほど、私には知識はありませんが・・・。
鳥取の小山さんの「初動負荷理論」も同じ意味のことを言っているようですね。

> 佐々木功さんはいいことを言っていますね。バランスのいい
> 体ってどんな体なんでしょう?僕のイメージと合ってるのか
> なー?ちょっと興味があります。

佐々木さんは、東洋医学に大きな影響を受け「自然に逆らわずに自然と共に生きたい、という精神」を持ち続けた人です。
身体のバランスに関しては、特に左右のバランスを重視したようです。
具体的な練習法として、

>これを両立するのは難しいですね。2年ほどいろいろと試しましたがまだ解は見つかりません。

レジスタンストレーニングと身体のバランスの両立ですか。これは難しい問題でしょうね。
私くらいの(低い)レベルだと、まだよく分かりませんが.(^_^;)
健康管理を目的とした一般トレーニーであれば、「追い込む」のは「ごくたまに」にしておいた方がよいのでは?とは思っています。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[241] Re[240]: ミスターマッスルさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/18(Sat) 11:19

ミスターマッスルさん、こんにちは。
リンクしていただきまして有り難うございます。m(__)m
ミスターマッスルさんとは次元が違う、へなちょこトレーニーの私ですが、今後もよろしくお願いします。
「成功する唯一の秘訣は、成功するまでやめないこと」
という格言にしたがって、どこまでもしつこくトレーニングを続けていこうと思っています。
ミスターマッスルさんが1日も早く全快されることを祈っています。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[240] リンクしました。 投稿者:ミスターマッスル 投稿日:2003/01/17(Fri) 21:58

喜八さん、今晩は。
ようやくこちらのページをリンクいたしました。
なかなかに見応えのあるサイトですね。
今後ともよろしくお願いします。
http://s-hasimo.pro.tok2.com/


[239] どうしよう? 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/17(Fri) 21:49

あんまり文章で説明してもわからないかもしれませが・・・

合理的、または効率的な動作と言った場合に重要なことは次
のことです。

  1. 重力を利用すること。つまり重心を崩すことを動作の基本とし、
    筋肉による出力はそれを手助けするという考え。
  2. 筋肉が動く時間を短くすればするほどよくなる。
  3. 体を重く使う。つまり下肢や上肢に力を入れて運動するの
    では
    なく、脱力して使う。
  4. 体幹部の出力を末端に伝達させる。

一言でいうとリラックスしてまるで宙に浮いているように歩く
または走るという感じです。

階段を下りるときに大腿4頭筋を使い、骨盤周りを固定する
と膝関節で衝撃を吸収することになります。
骨盤をフリーにし、さらに肋骨までを柔らかくすると膝関節
だけでなく、股関節と肋骨で衝撃を吸収できるために膝に
やさしくなります。

このときに問題になるのは筋肉の緊張です。ボディビルのトレーニングをすると筋肉が張ると思います。この張りがあると
人によっては筋肉がすぐに緊張しようとしてしまいます。
逆に筋肉が柔らかい人は筋肉の発達もいいみたいです。
のでウェイトをやったあとは筋肉の緊張信号を取るためにストレッチ
やダイナミックリラクゼーション等が必要になってきます。

実はイチローも試合中によく四股を踏んでいますがあれは
股関節周りのストレッチなんです。

伊藤氏の本はわかりやすいです。スーパーボディを読むという
題名であります。甲野氏はどうなでしょう?いまいちかな?
ちょっと変わってます。高岡英夫氏も変わってますね。
彼の本は難しいものが多いので読んでも最初は理解できないと
思います。僕も最初は何いってんだか?と思っていたんです
が1年ほど勉強してようやく彼の凄さが理解できた感じです。

佐々木功さんはいいことを言っていますね。バランスのいい
体ってどんな体なんでしょう?僕のイメージと合ってるのか
なー?ちょっと興味があります。

でもボディビルとは逆なんですよね。ボディビルは如何に追い込むか?
ですから・・・どうやって少ない重量でより刺激を与えるか?
ということを目指していますよね?しかも筋出力時間は極力
長くしようとしているし・・・バランスを取るのを体をがっちり
固めて取っているし・・・しかも動かすのは自分の体でなくて
バーベルですからね。アスリートからするとまるで逆の行為
です。これを両立するのは難しいですね。2年ほどいろいろと試しましたがまだ解は見つかりません。


[238] Re[236]: マス体重さん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/17(Fri) 19:42

マス体重さん、ありがとうございます。
その後、空手の稽古に邁進されているのでしょうね。
私がトレーニングしているジムにも空手の人が何人かいます。
マス体重さんの文章を読んでいると「もしかしてジムにいる人の1人かな?」と思うことがあります。
まさかそんな偶然はないでしょうね(笑)。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[237] Re[234]:tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/17(Fri) 19:39

いつも貴重な情報をいただきまして感謝しています。m(__)m

> 高岡英夫氏、伊藤昇氏、甲野氏、野口氏、初動負荷理論等は
> 必ず目につくでしょう。特に甲野氏の理論を使って高校の
> バスケ部が結果を出したのが有名です。

高岡英夫氏は雑誌などでもよくお名前を拝見します。
不勉強な私はまだ氏の著書を読んだことはありませんが・・・。
伊藤昇氏、甲野氏にいたっては、今回初めて名前を聞きました。
図書館で調べてみます。

佐々木功さんには次のような文章があります。

>同じスピードで走るにしても大きなパワーを使って走るより、少ないパワーで走った方が長続きするのは当然のことです。(略)
>少ないパワーで走るということは正しいフォームで走るということです。そのためにはバランスのいい体でなければなりません。

これは身体を合理的に使うということですね。
先にも書きましたように佐々木功さんと浅井えり子さんの著書を紹介するための記事を制作中なのですが、
ナマケモノのため、なかなかはかどりません(笑)。

歩き方の研究もしようとは思っているのですが・・・、これもなかなか(笑)。
私は歩き方がヘタで、膝の故障もそのせいではないかと思うことがあります。
特に階段を下りるときがダメなようです。

>あと、膝が痛いとのことですがスクワットの時に太ももの前を
>使うスクワットだと膝に負担がきます。ある程度の筋量がある
>場合はハムストリングを重要視したほうがいいでしょう。

フレッド・ハットフィールド氏もハムストリングを使えと書いていますね。
これがやはり難しいようですが(汗)。
階段を下りるのが下手なのも、ハムストリングスがうまく使えていないせいかもしれませんね。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[236] おひさしぶりア〜ンドおめでとうございます 投稿者:マス体重 投稿日:2003/01/17(Fri) 19:04

喜八さん、ごぶさたしております。
HP開設、うらやましいです。
私、夜はたいてい酔っ払っておりますが、勉強しにおじゃまさして
いただきます!
楽しいHPをめざして頑張ってください!


[235] LSD 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/17(Fri) 14:55

この言葉を良く見るんですがなんだろー?って思ってました。
なるほど、佐々木氏が提唱してたんですね。

最近歩き方になんばや常歩という考えをとれいているところが
あります。
http://www.5-tai.com/jwalker/

こことか。

正月の筋肉番付けでも大畑選手が活躍しましたよね?
彼のショットガンなんとかの走りがなんばだそうです。
僕は見てないのですが・・・

昔の日本人の歩き方は手と足が同じ側がでるなんば歩きだった
そうです。この歩き方では身体を捻らない運動になってきます。
現在の陸上競技等もこの動きに注目がされているとか。

あと、膝が痛いとのことですがスクワットの時に太ももの前を
使うスクワットだと膝に負担がきます。ある程度の筋量がある
場合はハムストリングを重要視したほうがいいでしょう。

実は僕もモーグルで膝を痛めたんです。ので使い方を見直し
ました。今は太ももの前は立つ、歩く、走る等では極力使わない
ようにしています。
#もちろん使いますが踏ん張らないということです。


[234] そうなんですか 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/17(Fri) 11:35

影武者は先輩に教えて貰いました。後から知ったんですが本の雑誌
で褒めてたんですね。彼の本は全部読みまくりました。惜しい人を
亡くしました。

身体を合理的にという点ですと行き着くところは大体同じところになるようです。
高岡英夫氏、伊藤昇氏、甲野氏、野口氏、初動負荷理論等は
必ず目につくでしょう。特に甲野氏の理論を使って高校の
バスケ部が結果を出したのが有名です。


[233] Re[230]: RIKIさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/16(Thu) 20:20

リンクしていただきましてありがとうございます。

> 対談形式のウエイトトレーニングの討論凄く良いです。

ありがとうございます。
「「ウエイトトレーニングを楽しむ」対談」は実質的にはSATOさんのページですね。
私は漫才コンビのあまり才能のない相方のように、相づちばかり打っています(汗)。

RIKIさんにも、いままで多くのことを教えていただきました。
今後もよろしくお願いします。m(__)m
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[232] Re[229]: ゴリさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/16(Thu) 20:10

こちらこそ有り難うございます。
リンクの申し入れは、実質的にはゴリさんからのものが第1号です。
他の人のページは、私の方で勝手にリンクさせてもらったわけですから。

> 本といえば、僕は昔から宮沢賢治の「風の又三郎」
> が好きで、あの独特の世界がたまりません。

宮沢賢治は私も大好きです。なんて書くとやたらに調子がいいようですが・・・。(^_^;)
ゴリさんやtamioさんの話題に無理に合わせているわけではありません。
賢治の作品の中で私がもっとも感銘を受けるのは「虔十公園林」です。
ツラの皮が厚くなった中年男が、こんなことを書くのは恥ずかしいのですが、
虔十のような人になりたいという気持ちは心の底に常にあります(あぁ、本当に恥ずかしい(汗))。

> こんどいつも使用している常磐線を逆方向(茨城福島方面)
> に乗り継ぎ、岩手まで1泊2日でトリップしてみたいなぁ
> と思いながら月日が経っていっています。

楽しそうですね。奥様と一緒だとより楽しいでしょうね。(^_^)
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[231] Re[228]: tamioさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/16(Thu) 20:03

奇遇ですね。
『影武者徳川家康』は私の愛読書の一つです。
いままでに3回通読しています。
世良田二郎三郎、甲斐の六郎、おふう、島左近などは既に自分の友人のような気がしています(笑)。

>今の筋トレは力を入れることが主流ですが、抜くことの方が
> 重要なのでそっちも練習しないと中途半端になってしまいます。

私も身体を合理的に使うことを考えています。
それが「素質のない者が、素質のある者に勝つ」ためには絶対不可欠だと思うからです。
最近は、日本電気ホームエレクトロニクス陸上部監督だった、
故・佐々木功さんや、その弟子だった浅井えり子さんの本を読み込んでいます。
近いうちにホームページの記事で紹介するつもりです。

> と野口氏も言っておりました。しかも40年も前に。
> 凄い人です。

なるほど。興味深い人のようですね。週末に図書館で本を探してみます。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[230] こちらもリンク完了です 投稿者:RIKI 投稿日:2003/01/16(Thu) 09:07

どうも、RIKIです。リンク完了しました。紹介文などに希望がございましたら遠慮なくおっしゃってください。

対談形式のウエイトトレーニングの討論凄く良いです。これからもちょくちょく遊びにきますのでよろしくお願いします。
http://homepage1.nifty.com/rikitake/


[229] これからも宜しくお願いいたします。 投稿者:ゴリ 投稿日:2003/01/15(Wed) 23:39

喜八さん、皆さん、こんばんわ。
さっそくのリンクありがとうございます。
HPの紹介ちょっと照れちゃいますが、嬉しいです。
今後とも宜しくお願いいたします。

本といえば、僕は昔から宮沢賢治の「風の又三郎」
が好きで、あの独特の世界がたまりません。
こんどいつも使用している常磐線を逆方向(茨城福島方面)
に乗り継ぎ、岩手まで1泊2日でトリップしてみたいなぁ
と思いながら月日が経っていっています。
でわでわ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/ncc-1701/


[228] 仕事はまり中です。 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/15(Wed) 20:10

のでスキーにもいけません。やれやれ。

実は僕も本好きです。今まで読んだなかでのベストはやっぱり
隆慶一郎の影武者徳川家康かなー?

最近は小説は読まなくてトレーニング関係の本を読みまくってます。

最近は身体の感覚がいいのですが思うように動きません。
まだまだですね。

筋トレは・・・全然できなくなりました。またオフになったら
始めようとか思ってます。

今の筋トレは力を入れることが主流ですが、抜くことの方が
重要なのでそっちも練習しないと中途半端になってしまいます。

と野口氏も言っておりました。しかも40年も前に。
凄い人です。


[227] Re[223]: ブルーさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/15(Wed) 19:54

ブルーさん、お久しぶりです。
やはり、お仕事が忙しかったのですね。
インターネット界(?)でも、最近は山田さんが新サイトを開設するなどの動きも生じていますよ。
ゴリさんたちのような新しいトレーニー仲間も増えています。

ところで、ブルーさんはダイエットを成功させたようですね。
今年は私も(少しだけ)痩せるつもりです。
とは言いつつ意志が弱いものですから・・・・(いまからいいわけ)。
(^_^;)
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[226] Re[222]:ボムニャンさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/15(Wed) 19:48

ボムニャンさん、こんにちは。
体調の具合はいかがでしょうか?
無理されないでくださいね。

常日頃からたびたび指導いただきまして深く感謝しています。
これからも気づいたことがありましたら、遠慮ない指摘をお願いします。
(有益なアドバイスを受けたときに感謝せず逆に逆恨みするほど、私もオロカではありませんから(笑))。
ボムニャンさんのことは勝手に「サイト外スタッフ」だと決めつけています。
ご迷惑とは思いますが、よろしくお願いします。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[225] Re[220]: ばかぼんさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/15(Wed) 19:39

ばかぼんさん、ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
とてつもない力量の持ち主であるばかぼんさんが、誰に対しても親切で腰が低いのを見ていると「ただごとではない」という気持ちになります。
今後トレーニングに関してご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いします。m(__)m

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[224] Re[221]: ゴリさん> 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/15(Wed) 19:31

ゴリさん、はじめまして・・・、ではないですね。
tadaさんやRIKIの掲示板で、すでにお馴染みでした。(^_^)
でも、ゴリさんが「もっこり八部衛=シーモネーター」さんと同一人物だとは知りませんでした。(^_^;)

「もっこり八部衛=シーモネーター」さんに関しては「人の悪口をぜんぜん書かない人だな」という印象が強くありました。
また「他の人からキツい突っ込みを入れられても、感情的にならない人だな」とも思っていました。

私の方はトレーニング初心者に等しく、HP製作の相棒のSATOさんの力を借りて、どうやらページをつくっているようなありさまですが・・・。
(SATOさん、どうもありがとうございます)
ゴリさん、これからもよろしくお願いします。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[223] Congratulations! 投稿者:ブルー 投稿日:2003/01/15(Wed) 18:19

ウェブサイト公開おめでとうございます。

最近諸事情で中々ネットに出て来られなくてご挨拶が遅くなりました。
情報満載で読み応えがあって今後の展開も非常に楽しみです。
益々のご発展を心よりお祈りしております。


[222] おめでとうございます 投稿者:ボムニャン 投稿日:2003/01/15(Wed) 04:37

HP公開おめでとうございます。
大したことは出来ませんが
私でよければなんなりとお申し付け下さいませませ。

リンク有り難うございます〜。
でも私のトコロは筋トレについても自転車についても
なにもレクチャーしてませんよ(笑)
http://homepage2.nifty.com/office_neko/


[221] ぜひ相互リンクお願いします。 投稿者:ゴリ 投稿日:2003/01/14(Tue) 22:55

はじめまして。RIKIさんとこのBBSで書き込みを
しているゴリと申します。
 まずはHP開設おめでとうございます。
HP拝見させていただきましたが、なにやら対談風で
読みやすくお腹にやさしい良質な食事をしたようで
なかなか楽しいHPだと云う印象を受けました。
ぜひ、相互リンクお願いいたします。

僕も母校で法学部の国際政治出身ですが、実は
文学部にも籍を置いていたことがあり、記紀の比較等を
専門にやっていました。
好きな本は、古文も好きですが、実は椎名誠のシリーズが
好きです。「全日本食えばわかる」なんかも好きです。
他には、開高健とか、山田詠美等も好きです。
ncc-1701で判るようにSFも好きです。
同じ筋トレ愛好者に本好きがいらっしゃったことは
実は凄く嬉しいです。
では、お互い頑張りましょう!
僕のHPにも遊びにきてください。

でわでわ。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/ncc-1701/


[220] 開設おめでとうございます 投稿者:ばかぼん 投稿日:2003/01/14(Tue) 22:15

どうもこんばんは。
喜八さんホームページ開設おめでとうございます。

喜八さんのトレーニングが好きだという気持ちが前面に出ている様に感じます。

トレーニングを通じて色々な方と知り合える。
これもトレーニングの効用でしょうか(笑)。

思えばトレーニングをしなかったら喜八さんの掲示板に書き込むことも無かったでしょうし、他の方とも知り合う由も無かったでしょうね。

それでは喜八さんまた遊びに来ますので宜しくお願いします。


[219] Re[206]: >吉田さん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:58

吉田さん、アドバイスありがとうございます。
ホームページのための記事を書いていると、文章を書くことの難しさをあらためて感じます。
吉田さんやボムニャンさんの文章は明解で分かりやすいですね。
それにくらべて私の書くものはなんだかカタくて紛らわしい・・・。(^_^;)
ホームーページ制作もウエイトトレーニングと同じで、持続が大切なのだなと
感じ入っています。
これからもよろしくお願いします。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[218] Re[202]: >Roseさん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:52

Roseさんにもご無沙汰しています。
どうも私は無神経なところがあって、女性には迷惑をかけるのではないかと
思えてきましたので、女性の運営する掲示板には「たま〜」にしか顔をださない
ことにしているのです(笑)。
今後も「ぼちぼちペース」でよろしくお願いします。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[217] Re[201]: >新人戦男さん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:47

新人戦男さん、ご無沙汰していました。(^_^;)
でも、新人戦男さんの記事・書き込みなどはちゃんと読ませてもらっていましたよ。
ウェブにも本にも書いていないような、貴重なことばかりですね。
トレーニング種目に関しても、インクライン・ダンベル・カールや、
フロントランジなどは、いまでは私にとってなくてはならない種目と
なっています。
これからも、沢山教えてもらおうと(ずうずうしく)考えています。
よろしくお願いします。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[216] Re[210]: >tamioさん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:39

おっ!
tamioさん、本当にお久しぶりですね。
モーグルの方の調子はいかがですか?

読書情報ありがとうございます。
清水選手には私も以前から注目してきました。
最近では、人体のメカニズムを探求するため、医大で死体解剖に立ち会ったりもしたそうですね。
清水選手のあの身体で世界のトップに立つことができるのは、身体の使い方が
極限まで合理化されているのだろうな、と思っています。

野口体操についてはあまり知りませんでしたが、たしか近くの図書館にあったと
記憶しています。
さっそく借り出してみることにします。(^_^)
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[215] Re[208]: >tadaさん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:35

父娘(おやこ)でのご訪問ありがとうございます。
tadaさんのBBSでも書きましたが、私の方はトレーニングの「結果」がいまいちです。
(いや、いま3〜4くらいですね(汗))
もうそろそろ結果をカタチにしたいと思っています。
今年もよろしくお願いします。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[214] Re[207]: >maruふさん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:32

どうもありがとうございます。m(__)m

じつは私は「サイクル・トレーニング」を実施しています。
コーチのいない環境でトレーニングしているので、ウェブなどで学んだことを
もとにした自己流ですが・・・。
今後、いろいろと教えていただく機会があるかもしれませんね。
そのときはよろしくお願いします。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[213] Re[205]: >zigyさん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:30

zigyさん、過分のお褒めの言葉ありがとうございます。(^_^;)
しかし、実際には貧困なコンテンツですね・・・。
これから時間をかけてボチボチやってゆこうと思っています。
トレーニングの方も今年は(少しだけ)進歩したいですね。
なにしろ3年もトレーニングを続けているとは思えないほど貧弱な身体をしているものですから。(^_^;;)

今後もよろしくお願いします。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[212] Re[204]: >ZAKU(ガトー)さん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:21

ZAKU(ガトー)さん、ありがとうございます。

猫島さんの作品への感想はいつも読ませてもらっていますよ。
あれだけ情熱をもって、きちんとした文章が書けるガトーさんは、きっと能力の高い人ですね。
(これは決して「皮肉」とか「冗談」などではありません)

> たまにこちらに遊びに来てもよろしいでしょうか?
> またいろんなお話したいです。
> ご迷惑でなければまたこれからもよろしくお願いいたします。

迷惑なんてとんでもありませんよ。(^_^)
それに、じつをいうと私にも毎日の生活のなかで嫌なことが沢山あります。
トレーニングを実践することで自分を強くして、それらの嫌なことに負けないだけの
「人間力」を身につけようと思っています。
ガトーさんは若いのだから、これからまだまだ強くなれますよ。
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[211] Re[203]: ありがとうございます>有彩さん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/14(Tue) 18:14

有彩さん、暖かいお言葉ありがとうございます。

私のようなむくつけき「オヤヂ」が、若き女性の掲示板にゆくと
意図せぬ迷惑をおかけする危険があるので(本人は悪気はないのですが (^_^;))
有彩さんのところへは、ごくたまに訪問することにしています(笑)。
ともあれ、これからもよろしくお願いします。m(__)m
http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[210] おめでとうございます。 投稿者:tamio 投稿日:2003/01/14(Tue) 15:51

ホームページ開設おめでとうございます。

活字中毒ということですので本の紹介を。ひとつは神の肉体
清水なんとか。あのスケートの清水氏のインタビューとか
いろいろ入った本です。これ進めて感動しなかった人はいないほ
どの名著だと思います。オリンピック銀メダルの影にどれだけ
の犠牲があったのか?それを知ったとき衝撃を受けました。

もう1つは野口体操の本です。これは野口三千三氏の弟子が
かかれた本です。中身はちょっと薄いですが・・・
野口氏はミスター日本の1回から3回まで審査員をされた人
です。ただ考え方は当時も今のボディビルとは全然違います。
というか逆だと思います。結局他の人との意見の相違で
審査員を止められたそうです。玉利氏はそのあとも指導を願った
そうですが・・・・


[209] おめでとうございます 投稿者:sato 投稿日:2003/01/14(Tue) 11:52

喜八さん、ホームページ開設おめでとうございます。
あれっ?私は開設側かな?(笑)

見る人も楽しむホームページにしたいですね。
トレーニングも楽しく続けていきます。
パソコンもマイペースで続けますのでご指導お願いします。


[208] おめでとう 投稿者:tada 投稿日:2003/01/14(Tue) 10:19

HP開設おめでとうございます。
まだ拝見していませんが
これからじっくりと見させて頂きます。
私のサイトとリンクしていただき有難う
早速私もリンクさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。
http://www27.tok2.com/home/asobinaramakasete/


[207] 祝HP開催 投稿者:maruふ 投稿日:2003/01/14(Tue) 08:18

おめでとうございます。


[206] おめでとうございます! 投稿者:吉田 投稿日:2003/01/14(Tue) 07:48

ページオープンのご挨拶、ありがとうございました。リンクの方も張らせていただきました。そちらからは張ってもらってるのに、こっちから張ってなかったものですから、ずっと気になってました(笑)。ついにサイトオーナーということで、今後はどこかの掲示板に書き込みする時でもURL欄にアドレスを入れることになりますね。更新、大変でしょうが楽しいものですよ。配色や配置など、色々と工夫や思考錯誤した跡がみてとれます。新規オープンでこれだけ出来ていればすごいです。今後とも是非頑張って下さい。
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida


[205] おめでとうございます。 投稿者:zigy 投稿日:2003/01/14(Tue) 03:35

HP開設おめでとうございます。 充実した内容は、さすが、満を持してのオープンという感じです。 今後とも、益々の発展をお祈り致します。


[204] おめでとうございます〜 投稿者:ZAKU(ガトー) 投稿日:2003/01/13(Mon) 21:06

HP開設おめでとうございます。
猫島先生のBBS2で喜八様のレスを見て我慢できずに跳んでまいりました。
実は喜八様とお話したくて前に猫島先生BBS1で待っていたのですが
ちょっと嫌なことがありましてBBS1に行くのを控えてたんです。

たまにこちらに遊びに来てもよろしいでしょうか?
またいろんなお話したいです。
ご迷惑でなければまたこれからもよろしくお願いいたします。


[203] 祝★HP開設 投稿者:有彩(ありさ 投稿日:2003/01/13(Mon) 20:08

こちらでは初めまして★
tada娘の有彩で御座います。ウチのHPに書きこみ有難う御座います。
HP開設おめでとう御座います!!
早速凄いにぎわってるじゃないですかっっ///
これからもますますの繁栄を願っております★★★
∃ 口 =ノ ク _φ(・・*) ですっ★

http://www63.tok2.com/home2/fresh/


[202] 開設おめでとうございます! 投稿者:ローズ 投稿日:2003/01/13(Mon) 18:43

期待していたとおりのコンテンツで、大変勉強になります。
特に「女性とウエイトトレーニング」は、これからジムやHP上で語らせてもらいます。(笑

また、コンピュータのリンクにも、使えるものがチョイスしてあって助かります。

リンクもありがとうございました。こちらも貼りましたのでご確認ください。
ではこれからもよろしくお願いします。
http://www.popkmart.ne.jp/rose_t/


[201] おめでとうございます。 投稿者:新人戦男 投稿日:2003/01/13(Mon) 18:28

喜八さん、こんにちは。
HPオープン、おめでとうございます。

早々拝見させて頂きましたが、コンテンツが充実していて
まだ未読破です。(汗)
しかし、ビギナーから上級者まで参考になる内容は、
まさに『かゆい所に手が届く!』ですね。

また、私のHPもリンクに加えて頂いてありがとうございます。
近い内に私の方も、リンクさせて頂きます。
これからも宜しくお願い致します。
http://www.d1.dion.ne.jp/~kan_/kinnikupuraza.htm


[200] Re[199]: ありがとうございます>BIG TOEさん 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/13(Mon) 15:06

BIG TOEさん、こんにちは。
さっそくのご訪問ありがとうございます。

いまやトレーニング系サイトの定番となりつつある、
BIG TOEさんの「筋肉物語」とくらべると、こちらは実にささやかな
サイトですが、これから地道にコンテンツを増やしていこうと思って
います。

これからもよろしくお願いします。m(__)m

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/


[199] オープンおめでとう!! 投稿者:BIG TOE 投稿日:2003/01/13(Mon) 12:38

喜八さん、ホームページ開設おめでとうございます。
識者、喜八さんのサイト待ち望んでいました。勉強に来させていただきます。
もち、相互リンクで!!よろしく!!
http://www.rock.sannet.ne.jp/muscle-t/


[198] 更新情報 投稿者:喜八 投稿日:2003/01/13(Mon) 10:39

■■(「ウエイトトレーニングを楽しむ」サイト公開日)■■

SATOの「ベンチプレスが強くなる」を追加しました。
今後、続編を連載する予定です。

http://kihachin.hp.infoseek.co.jp/sato/satobp.html


■■ これより古いログは存在しません。 ■■

↑ このページの一番上に戻る  

「ウエイトトレーニングを楽しむ」

SATO e-mail: kinniku@mail6.alpha-net.ne.jp
喜八 e-mail: admin@kihachin.net