■ FAQ(よくある質問)


      HOMEFAQの目次→トレーニング器具の購入


トレーニング器具の購入

タフスタッフ マルチパーパスベンチ

質問

「自宅で筋トレをするためにバーベルやダンベル(重量を変更できるもの)、ベンチ台、スクワットラックなどを購入したいと思います。どんな点に気をつければいいのでしょうか? また、どれくらいの値段のものがいいのか? おすすめのメーカーなどはありますか?」


【スポンサードリンク】



回答

自宅にジムをつくりたい」ということですね? それならベンチ台とスクワットラックを別々に購入するよりも、ベンチプレスもスクワットも両方できるタイプのものがよいと思います。別々だと結構場所をとりますから。お店やカタログで見ると小さく感じますが、家に運ぶと想像以上に大きいことが分かってビックリする人が多いようです。

多機能型の器具は、ラックのスクワット用差し込み式バーを下部にはめる事で、ベンチプレスにも使えるようになるタイプが多いようです。またベンチ台はインクラインもできる可変式がよいと思います。

値段については個人ユースの比較的安価なものから、本格的なジムで使用する高級品までいろいろとあります。以前と比べると最近の割安メーカーは質がよくなって来ているようです。初心者用の多機能型器具(スクワットとベンチプレスができるもの)なら4〜6万円も出せば十分でしょうね。

ただ、このような商品はある程度の期間使用して不具合が分かってきます。割安メーカーの製品だったら、多少の品質の低さは仕方がないと割り切ることも必要でしょう。とはいえ、初心者の個人ユースであれば比較的安価な製品でも使用可だと思います。

もし「費用がかかってもいいから、一流品を揃えたい」という方なら 「ゴールドジム」や「ティップネス」などの有名ジムで使用されている製品などを選ぶとよいかもしれません。それらのジムに体験入会して、自分に合った機器を選ぶとよいでしょう。

トレーニングマシンや器具にはそれぞれ癖があります。また、トレーニー自身の体格などにより使用具合が違ってきます。なのでトレーニー自身が実際に使用してみて、使い心地を確認する方がよいのです。

なお、具体的なメーカー名をだすのは色々と差し障りがありますから遠慮しておきますね。あしからず(笑)。

(SATO、喜八 2007-04-30)

【スポンサードリンク】

ダンベル・バーベル・筋トレ器具

    << ダンベルで脚のトレーニング  FAQの目次  トレーニング・ベルト >> ↑ このページの一番上に戻る  


SATO e-mail: kinniku@mail6.alpha-net.ne.jp
喜八 e-mail: admin@kihachin.net