【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

2014年04月16日

【お知らせ】増山麗奈監督『ママの約束 ~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ~』映画鑑賞会&トーク(大阪、2014年05月24日)

増山麗奈さん(ますやま れな/画家・ジャーナリスト)が監督したドキュメンタリー映画『ママの約束 ~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ~』鑑賞とトークの会が、2014年05月24日(土)19時~、大阪「Loft PLUS ONE WEST」で開催されます。入場料1500円(ドリンク・フード代別)です。

スポンサードリンク

映画「ママの約束」鑑賞会&トーク  ~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ~

【日時】2014年5月24日(土)午後7:00~ open6:30
    ドキュメンタリー映画「ママの約束」上映後トーク ライブイベント
【場所】Loft PLUS ONE WEST
    大阪府大阪市中央区宗右衛門2-3 美松ビル3F
    06-6211-5592
    
【出演】増山麗奈(画家、ジャーナリスト)松本なみほ(環境コンサルタント)
志葉玲(ジャーナリスト)
【入場料】1500円(ドリンク・フード代別)
【主催】古村剛 LOFT PLUS ONE(問いあわせ)info@renaart.com

ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ
撮影・監督・編集 増山麗奈
出演 山本太郎 三宅洋平 オリバー・ストーン 小出裕章 ジョン・デバラジ
木田節子 セバスティアン・ププルークバイル(ドイツ放射線防護協会会長)松本なみほ 志葉玲 橋下徹 下地真樹
和田 武 (日本環境学会会長)
311以降立ち上がった多くのお母さん、お父さん、これからの地球を生きる福島、インドのこどもたち

 画家でジャーナリスト、二児の母である増山麗奈が3.11以降ドイツ、福島、インドで撮影したドキュメンタリー映画「ママの約束」が完成しました。イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配した出産、福島での棄民政策、ドイツの廃炉や核廃棄物、自然エネルギーの取り組み、稲作への挑戦など、放射能時代のサバイバル法を探す、地球サイズのロードムービー!後半、日本が原発輸出を予定するインドで、福島とインドの子ども達がアートを制作します。母と子が見つけた本当の豊かさとは・・

「ママの約束」上映会してみよう
info@renaart.com
上映会付きDVD3800円(今なら2000円)+入場者数×500円
増山麗奈トークとセットも応相談

予告編ムービー拡散お願いします!

弊ブログの増山麗奈さん関連記事の一部です。
わたし(中村)はもともと増山さんのお連れ合いのSさん(ジャーナリスト)のファンだったのですが、たまたま増山さんと知り合い、その「画家」としての旺盛な創作活動、人としてどこまでもへこたれずに挑戦し続ける姿勢に感銘を受けました。
増山麗奈さんをわたしはリスペクトしています。

Amazon : 志葉玲

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2014年04月12日

【お知らせ】大阪市生活保護行政問題全国調査団! 〜大阪市と区役所交渉にあなたもご参加ください〜(2014年05月28日・29日)

大阪市生活保護行政に対して「大阪市生活保護行政問題全国調査団」による調査活動・交渉が2014年05月28日(水)・29日(木)の両日行なわれます。
参加を希望される方は大阪社保協(FAX 06-6357-0846)までお申し込みください(※申し込みのひな形はこの記事の後半、ビラ画像の下にあります)。

スポンサードリンク

ビラ画像はクリックすると大きくなります。

大阪市生活保護行政問題全国調査団! 〜大阪市と区役所交渉にあなたもご参加ください〜(2014年05月28日・29日)

(★転載開始★)

【拡散希望】調査団参加の呼びかけチラシを作成しました!
5月28日~29日に調査団行動を予定しておりますので、どうぞよろしくお願いします。

参加される方は、大阪社保協(FAX 06-6357-0846)まで、以下の点をFAXにてお知らせ下さい!
--------------------------
ふりがな
氏名
職種         
所属・団体名  
連絡先電話番号
FAX番号
参加に○をつけてください。
 (  )5月28日午前学習会 (  )28日午後区役所交渉
 (  )28日夜「市民集会」  (  )5月29日大阪市交渉

(★転載終了★)

以下は04月09日に行なわれた「大阪市生活保護行政問題全国調査団」結成集会のまとめです。
徳武聡子さん(生活保護問題対策全国会議)が会場から中継ツイートし、それをまとめてくれました(ありがとうございます!)。

大阪市の生活保護行政は、こんなにもトンデモナイことだらけ!~全国調査団立ち上げ(4/9結成集会まとめ)

不当対応が頻発している大阪市の生活保護行政について、全国調査団が立ち上げられました。結成集会の中継ツイートまとめです。
大阪は全国の縮図、ここで行われていることは、やがて全国的に波及していきます。5月28日29日に大阪市・区役所交渉を行う予定です。ご注目下さい。
大阪市生活保護行政問題全国調査団 FB ページ

Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2014年04月08日

「生きるアシスト.com」

命を考える・応援する情報サイト《生きるアシスト.com》がリニューアルされました。

スポンサードリンク

生きるアシスト.com》「生」「労」「病」「貧」「障」「命」の分野のリンク集・コラム・ルポ・ブログなどの総合情報サイトです。
わたし(中村)も情報収集のためよく利用させて頂いています(ありがとうございます)。
生きるアシスト.com》主宰者はリアル知人でもある和田一郎さんです。

命を考える・応援する情報サイト 生きるアシスト.com
生きるアシスト.com

ーこのサイトについてー
私達は日本に住む、ひとりでも多くの人達の「生きる支え」となり、「命の手助け」となればとの想いで、「生きるアシスト.com」を立ち上げました。私達の共通の想いはただひとつです。それは「命について、みんなで考えて、集まり繋がることで、ひとつの命に寄り添い、支え合うこと」です。今日よりも明日の日本が、誰にとっても生きやすく幸福な社会の実現を目指して、「生きるアシスト.com」が皆様の架け橋となることができれば幸いです。


Amazon : 自死

投稿者 kihachin : 09:00 | トラックバック

2014年04月02日

【お知らせ】「STOP!生活保護基準引き下げ」ウェブサイトを更新しました《3・25院内集会の写真》

STOP!生活保護基準引き下げ」ウェブサイトを更新しました。

3・25院内集会の写真

3・25院内集会で発言する生活保護利用当事者
「STOP!生活保護基準引き下げ」3・25院内集会の写真

スポンサードリンク

STOP!生活保護基準引き下げ」ウェブサイトを更新しました。

STOP!生活保護基準引き下げ: 3・25院内集会の写真

2014年03月25日に開催された院内集会《生活保護「改革」で生存権は守られるのか? ~法「改正」に伴う省令案と基準引き下げを考える~》(衆議院第2議員会館・多目的会議室)の写真(11枚)をアップロードしました。

この院内集会の様子は徳武聡子さん(生活保護問題対策全国会議)が会場から中継ツイートされ、それをまとめてくれました。徳武さん、ありがとうございます!

生活保護「改革」で生存権は守られるのか?~法「改正」に伴う省令案と基準引き下げを考える(3/25まとめ)

集会に参加された皆さま、お疲れさまでした。
今後も「いのちの最終ライン=生活保護制度」改悪には断固「STOP!」の声を上げ続けましょう。
よろしくお願いします。

※川西浩之さんの写真撮影は末吉俊一さん。
森田基彦弁護士・辰巳孝太郎参院議員の写真撮影は稲葉剛さん(NPOもやい)。
福島みずほ参院議員・尾藤廣喜弁護士の撮影は池田幸代さん(福島みずほ事務所)。
そのほかの方たちの撮影は中村順です。

STOP!生活保護基準引き下げ: 3・25院内集会の写真

関連ページ

Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:30 | トラックバック

2014年04月01日

生活保護関連のイベント・集会情報(2014年04月・05月)

STOP!うちわ
STOP!うちわ(制作「M」さん/画像はクリックすると大きくなります)


スポンサードリンク


生活保護制度に関するイベント・集会などの情報(2014年04月・05月)です。
わたし(中村)が個人的に把握している件を時系列順にまとめています。
新たなイベント等が判明しましたら、加筆・修正します(※よろしければ情報をお知らせください!)。


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
2014年04月02日(水)18時~20時
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


生活保護制度を考える 基準引き下げは厚労省のブラック指標!?
04月25日(金)18時30分〜21時
埼玉県・浦和コミュニティセンター第14集会室
(さいたま市浦和区東高砂町11-1/浦和駅東口前パルコ10階/アクセス
講師: 白井康彦さん(中日新聞編集委員)
資料代: 500円
主催: 生活保護制度を考える会


生活保護緊急110番 ~生活保護基準引き下げ、消費税増税、生活苦SOS~
04月27日(日)10時〜16時
電話番号: 【0120-052-088】 (通話料無料・全国共通)
相談方法: 電話相談 および 面談相談(下記会場のみ/予約不要)
面談会場: 神奈川県司法書士会館1階(〒231-0024 横浜市中区吉浜町1番地/JR根岸線「石川町」駅北口下車1分/アクセス
主催: 全国青年司法書士協議会


生活保護改悪に反対する当事者集会&デモ ~わたしたちを切り捨てないで~
04月30日(水)13時~14時30分
東山いきいき市民活動センター
(京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9/京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口、地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口から徒歩5分/アクセス
☆集会: 情勢報告+当事者発言
☆デモ: 15時~16時30分(コース: 東山いきいきセンター開始→四条河原町→市役所前→南西の中信前で解散)
主催: 生活保護改悪に反対する人々の会
連絡先: 075-671-8484
(日本自立生活センター内、担当小松・小泉・渡邉)


憲法記念日講演会「稲葉剛氏、貧困と憲法を語る-生活保護から」
05月03日(祝)14時~16時
東京都・北沢タウンホール 12階 スカイサロン
(東京都世田谷区北沢2-8-18/アクセス
講師: 稲葉剛さん(NPOもやい代表)
定員60名《ご予約お願いします。残席あれば当日参加も可能ですが、ご予約の方から入場いただきます》
資料代: 500円
主催: リベラル日本研究会


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
2014年05月07日(水)18時~20時
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


シンポジウム「どうなる今後の生活困窮者支援」
05月10日(土)13時〜16時
群馬県公社総合ビル1階西研修室(前橋市大渡町1-10-7/アクセス
基調講演: 森川清(弁護士)
発言:
徳武聡子(司法書士)
古平弘樹(弁護士)
生活保護利用当事者
仲道宗弘(司法書士・反貧困ネットワークぐんま代表)
資料代: 500円
主催: 反貧困ネットワークぐんま
お問い合わせ先: 0270-61-7211(ぐんま市民司法書士事務所)
ビラ画像


厚生労働省「第17回社会保障審議会生活保護基準部会
05月16日(金)10時〜12時
中央合同庁舎第5号館9階・省議室(東京都千代田区霞が関1-2-2/アクセス
傍聴希望者は【05月14日(水)15時まで】リンク先(厚労省)の要領でお申し込みください。


《7月から何が変わるのか? ここが知りたい、生活保護「改正」法》集会
05月24日(土)13時半〜
大阪グリーン会館2階ホール(大阪府大阪市北区天神橋1-13-15/地図
講師: 小久保哲郎さん(弁護士・生活保護問題対策全国会議・STOP!生活保護基準引き下げ)
参加費・資料代: 1000 円(学生と生活保護利用者は無料)
主催: 大生連/大阪自治労連/大阪社保協
問合わせ: 大阪社保協 Tel 06-6354-8662 Fax 06-6357-0846
ビラ画像(PDF ファイル


研究発表×シンポジウム 「生活保護利用者・生活困窮者への就労支援を考える」
05月25日(日)13時~16時30分
東京都・南部労政会館(東京都品川区大崎1-11-1/アクセス
研究発表・報告:
布川日佐史さん(法政大学)
仲野浩司郎さん(大阪市羽曳野市役所)
平田智子さん(社会福祉法人生活クラブ風の村)
シンポジウム:
コーディネーター 吉永純さん(全国公的扶助研究会会長・花園大学)
参加費: 800円
↓詳しくはこちらをダウンロードしてください。
チラシ(PDF)
主催: 全国公的扶助研究会


大阪市の生活保護行政を考える市民集会~区役所交渉でなにがわかったのか~(仮)
05月28日(水)18時30分〜
大阪市エルおおさか(大阪府立労働センター)南館ホール(大阪市中央区北浜東3-14/アクセス
保護率が日本一高いといわれる大阪市。
その大阪市での生活保護の運用は、一体どうなっているのでしょうか。
区役所での交渉結果をご報告しながら、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
主催: 大阪市生活保護行政問題全国調査団実行委員会
連絡先: 普門法律事務所 大阪市北区天神橋3丁目3番3号南森町イシカワビル7階 電話06-6354-1616 FAX06-6354-1617


【大阪市生活保護行政問題全国調査団】~大阪市及び区役所との交渉行動
05月28日(水)・29日(木)
大阪市内各所で学習会・区役所との交渉・集会・記者会見
主催: 大阪市生活保護行政問題全国調査団実行委員会
連絡先: 普門法律事務所 大阪市北区天神橋3丁目3番3号南森町イシカワビル7階 電話06-6354-1616 FAX06-6354-1617
調査団の交渉行動には、関心のある方ならどなたでもご参加いただけます(特に資格は必要ありません)。
参加してみようと思う方はリンク先の要領で FAX にてお申し込み下さい。
募集チラシ(PDF)

関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2014年03月31日

【お知らせ】「派遣法"改悪"反対キャンペーン」特設サイトの紹介&署名募集中!

派遣ユニオン ブログ」より転載させていただきます。

(★転載開始★)

「派遣法"改悪"反対キャンペーン」特設サイトのご案内

このたび「非正規労働者の権利実現全国会議」によって
派遣法改悪反対キャンペーン」特設サイトが開設されましたので、
ご案内いたします。

3年でクビ!? 正社員ゼロ!? 派遣法の大改悪に反対します

下記のサイトで署名も集めています。

3年でクビ!? 正社員ゼロ!? 派遣法の大改悪に反対します」(Change.org 内)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 派遣法

投稿者 kihachin : 10:00 | トラックバック

2014年03月26日

【〆切迫る!】国会審議を裏切る「改正」生活保護法省令案について、パブリックコメントを厚生労働省に送りましょう!(意見募集締切日: 2014年03月28日)


《生きるを守る STOP!! 生活保護基準引き下げ 生活保護改悪》(Mさん制作)


生活保護問題対策全国会議ブログからの転載です。

「改正」生活保護法の厚生労働省令案(概要)が発表され、パブリックコメントが求められています。
意見募集締切日: 2014年03月28日

パブコメ募集(厚生労働省HP)
省令案概要 ← ※PDFファイルのダウンロードになります。

 この省令案ですが、「申請手続を厳格化するものではなく口頭申請も従前どおり認められる」「扶養義務者への報告要求等は極めて限定的な場合に限る」という国会答弁や附帯決議の内容を反古にする法技術的な操作が行われており、極めて背信的な内容となっています。

 実務に直接影響を与えるのは、省令や通達です。
 この省令案を、そのまま、決定させてはいけません
 ★パブリックコメントは数が勝負です。★

「厚労省は国会答弁・附帯決議を守れ!」など一言で良いので、是非、多くの個人・団体としてパブリックコメントを寄せてください。(当会のパブコメを参考にしていただいて構いません)

→生活保護問題対策全国会議のパブコメ
「改正」生活保護法に関する国会答弁はペテンだったのか? 生活保護法改正に関する省令案の抜本修正を求めるパブリックコメント

●パブリックコメント提出の方法

①インターネット
 パブリックコメント募集ページclick!の下部にある「投稿フォーム」から

②メール hogo-hourei@mhlw.go.jp

③郵送
 〒100-8916東京都千代田区霞が関1-2-2
 厚生労働省社会・援護局保護課企画法令係宛て
 
④FAX:03-3592-5934
 厚生労働省社会・援護局保護課企画法令係宛て

【意見募集締切日: 2014年03月28日】

パブコメ募集(厚生労働省HP)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 09:00 | トラックバック

2014年03月21日

【お知らせ】2014年03月下旬の生活保護制度に関するイベント・集会情報

STOP!うちわ
STOP!うちわ(制作「M」さん/画像はクリックすると大きくなります)


2014年03月下旬生活保護制度に関するイベント・集会情報です。


くらしの最低保障引き下げにNO! ─生活保護攻撃と社会保障制度改悪を考える3・21集会─
03月21日(金・祝)13時~15時30分
さいたま共済会館601・602号室(埼玉県さいたま市浦和区岸町7-5-14/地図
定員: 200名
参加費: 無料
基調講演: 「生活保護攻撃と社会保障」長友祐三さん(埼玉県立大学教授)
主催: くらしの最低保障を考える3・21集会実行委員会
後援: 埼玉弁護士会/埼玉司法書士会
【お問合せ】埼玉総合法律事務所(古城<こじょう>) TEL 048-862-0355 / FAX 048-866-0425
※事前のお申し込みは不要ですが,障害による必要な配慮(手話・要約筆記・点字資料・車いす利用など)が必要な方は予めお知らせください。


生活保護基準引き下げ反対愛知連絡会結成総会
03月22日(土)13時30分~
日本福祉大名古屋キャンパス南館401号(地図
記念講演: 吉田雄大さん(弁護士)
生活保護裁判を支援します。
事務局: 愛知県社会保障推進協議会
電話: 052-889-6921


第7回釜ヶ崎講座学習会─「改正」生活保護法と生活困窮者自立支援法の問題点は?─
03月22日(土)18時30分~
西成市民館3階講堂(アクセス
(大阪市西成区萩之茶屋2-9-1/電話06-6633-7200)
講師: 稲葉剛さん(NPOもやい代表) 
資料代: 500
連絡先: 大阪港郵便局私書箱40号
大阪市西成区萩の茶屋1-9-7 釜ヶ崎日雇労働組合
連絡先: 090-2063-7704(事務局)
主催: 釜ヶ崎講座


院内集会《生活保護「改革」で生存権は守られるのか? ~法「改正」に伴う省令案と基準引き下げを考える~
03月25日(火)12時~14時
衆議院第2議員会館・多目的会議室(国会周辺図
(※一般参加の方は11:45から第2議員会館1階ロビーで通行証を配布します)
定員: 140名(先着順)
主催: 生活保護問題対策全国会議


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 10:00 | トラックバック

【お知らせ】《トークライブ スローに幸せに生きるヒント》(東京・立川、2014年03月21日)

猫と運動のなかま須釜直美さん(すがま なおみ/立川さんきゅうハウス・大沢ゆたか事務所)が出演するトークライブ《トークライブ スローに幸せに生きるヒント》を紹介します。
共演は大沢ゆたかさん(おおさわ ゆたか/東京都立川市議会議員)、
高坂勝さん(こうさか まさる/半農半オーガニックバー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」@池袋店主)。

トークライブ スローに幸せに生きるヒント
日時: 2014年03月21日(金・休)14時~16時(13時半開場)
場所: RISURUホール(東京都・立川市民会館)サブホール(アクセス
参加費: 500円(貧困者割引あり)*お茶とお菓子付き
主催: みどり三多摩 TEL:042-348-1127
共催: 緑たちかわ TEL:042-525-8637  FAX:042-525-8733

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
<<トークライブ>> スローに幸せに生きるヒント

(★転載開始★)

♪.・.。..・・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<トークライブ>>   スローに幸せに生きるヒント 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥‥・・.‥.・。.・♪

【日時】 3/21(金・休) 13:30開場 14:00~16:00

【会場】 RISURUホール(立川市民会館) サブホール

年収600万円の正社員から手作りバーをはじめた髙坂さん。
収入より時間を選んだ生活から得たものは?
重い障害を抱えながら生活保護を利用し自立生活をする須釜さん。
だれもが幸せに生きる社会とは?地域とは?
大沢さんを交えどんな話が聞けるでしょうか。

<スピーカー>--------------------------------------------

高坂 勝さん  半農半“オーガニックバー店主”
   著書『減速して生きる ダウンシフターズ』   
   生き方、社会、企業、経済のダウンシフトを発信中
   緑の党グリーンズジャパン前共同代表

須釜 直美さん  立川で自立生活する障害者
   共著『生活保護で生きちゃおう! 崖っぷちのあなた! 死んだらダメです

大沢 ゆたかさん  立川市議会議員・さんきゅうハウス理事

--------------------------------------------------------

参加費:500円(貧困者割引あり) *お茶とお菓子付き

【主催】 みどり三多摩 TEL:042-348-1127
【共催】 緑たちかわ TEL:042-525-8637  FAX:042-525-8733

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2014年03月18日

【お知らせ】院内集会《生活保護「改革」で生存権は守られるのか? ~法「改正」に伴う省令案と基準引き下げを考える~》(衆議院第2議員会館、2014年03月25日)

院内集会《生活保護「改革」で生存権は守られるのか? ~法「改正」に伴う省令案と基準引き下げを考える~》が開催されます。

日時: 2014年03月25日(火)12時~14時
場所: 衆議院第2議員会館・多目的会議室(国会周辺図
(※一般参加の方は11時45分から第2議員会館1階ロビーで通行証を配布します)
定員: 140名(先着順)
主催: 生活保護問題対策全国会議

(★転載開始★)

《※ビラ画像はクリックすると大きくなります》
院内集会《生活保護「改革」で生存権は守られるのか? ~法「改正」に伴う省令案と基準引き下げを考える~》

===================================================
-院内集会-
生活保護「改革」で生存権は守られるのか?
~法「改正」に伴う省令案と基準引き下げを考える~
===================================================

「窓口の運用は変えない」という国会答弁はウソだったのか?
 
今年2月27日に発表された「改正」生活保護法に関する省令案(3月28日までパブリックコメントを募集中)に、さまざまな疑念が寄せられています。
昨年の国会では、申請手続きや親族の扶養義務について議論がおこなわれ、その一部は法案の修正や附帯決議という形で反映されました。しかし、厚生労働省が発表した省令案はこれらの議論を全く踏まえない内容になっています。
各地で「改正」法に対する懸念を先取りするような問題ケースも相次いでいます。

また、昨年8月に始まった生活保護基準引き下げに対しては佐賀で裁判が提起されるなど抗議の声が高まっています。4月1日には断行される第2弾の生活保護基準引き下げを前に、改めて基準引き下げの問題点も検証します。

ぜひ多数ご参集ください。

【日時】 2014年3月25日(火)12:00~14:00
【場所】 衆議院第2議員会館 多目的会議室《国会周辺図
一般参加の方は11:45から第2議員会館1階ロビーで通行証を配布します。
 定員は140名(先着順)です。定員を超えた場合ご参加いただけませんのでご了承下さい。

【プログラム(敬称略)】

 ■当事者による開会宣言 川西 浩之

 ■第1部 基調報告
  「生活扶助相当CPI」の問題点と基準引き下げの最新情勢
    森田 基彦(弁護士)
        
 ■第2部 
   基調報告 法「改正」の問題と省令案、何が問題なのか?
小久保 哲郎 (弁護士)
    報告  各地で頻発する「水際作戦」
今岡直之(NPO法人POSSE)
稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)
           
 ■まとめ~厚労大臣裁決や各種勝訴判決の成果も踏まえて 
     尾藤廣喜 (弁護士)

 ■この他当事者・支援者の声

【司会】雨宮処凛(作家)

【主催】生活保護問題対策全国会議

(連絡先)〒530-0047 大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館7階
      あかり法律事務所
      弁護士 小久保哲郎(TEL 06-6363-3310 FAX 06-6363-3320)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2014年03月06日

【お知らせ】公開シンポジウム《「アルコール依存症による自死」をなくすために》(群馬県生涯学習センター、2014年03月15日)

公開シンポジウム《「アルコール依存症による自死」をなくすために》が開催されます。
日時: 2014年03月15日(土)13時~16時30分(12時30分受付開始)
場所: 群馬県生涯学習センター4階第1研修室(前橋市文京町2-20-22/JR「前橋」駅南口から徒歩20分・タクシー4分/アクセスマップ
登壇者: 森川すいめいさん(精神科医・野宿者支援NPO「TENOHASI」代表)/体験者/保健師/精神保健福祉士/司法書士
入場料: 無料
主催: 群馬司法書士会
後援: 群馬県
お問い合わせ: 027-224-7763(群馬司法書士会事務局)


(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用のPDFファイル
「アルコール依存症による自死」をなくすために

群馬司法書士会自死対策事業 公開シンポジウム

「アルコール依存症による自死」をなくすために

「否認の病」と呼ばれるアルコール依存症は、自死リスクの非常に高い病気です。
本シンポジウムでは、依存症の実態と自死を引き起こす構造を学んだ上で、アルコール依存症による自死をなくすために、家族、専門家、地域の人々に、何ができるのかを検討していきます。

開催日時
平成26年03月15日(土)13:00~16:30(受付開始12:30)

会場
群馬県生涯学習センター4階第1研修室(前橋市文京町2-20-22/JR「前橋」駅南口から徒歩20分・タクシー4分/アクセスマップ

入場無料

スケジュール
第1部 「アルコール依存症を生きる」(AA(※)メンバーによる体験報告)
第2部 「アルコール依存症と自死リスク」(精神科医森川すいめい氏による講演)
第3部 パネルディスカッション

※AA=アルコホーリクス・アノニマス(Alcoholics Anonymous)の略称。自らに飲酒の問題があり、その飲酒のとらわれから回復しようという人たちの自助グループのこと。

森川すいめい
1973年生。精神科医、ホームレス支援NPO団体「TENOHASI」代表、認定NPO法人「世界の医療団」理事。東京・池袋で炊き出しや医療相談などを実施。著書に『漂流老人ホームレス社会』(2013、朝日新聞出版)。

お問い合わせ: 027-224-7763(群馬司法書士会事務局)

主催: 群馬司法書士会
後援: 群馬県


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 森川すいめい

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2014年03月03日

【お知らせ】《緊急院内集会『河野談話つぶしを許さない!』~NHK会長発言・新資料・元「慰安婦」16人の証言を中心に~》(衆議院第一議員会館、2014年03月07日)

緊急院内集会『河野談話つぶしを許さない!』~NHK会長発言・新資料・元「慰安婦」16人の証言を中心に~》が、2014年03月07日(金)14時~16時、衆議院第一議員会館・1階国際会議室で開催されます(国会周辺図)。
当日13時半よりロビーで通行証が配布されます。

内容: 吉見義明さん  NHK会長発言の問題点と河野談話
   林博史さん  「慰安婦」強制を示す新資料と河野談話
   西野瑠美子さん 元「慰安婦」16人の証言の「検証」を検証する
   ☆各団体・個人のアピール
主催: 日本軍「慰安婦」webサイト制作委員会、
   日本の戦争責任資料センター
   VAWWRAC「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター
連絡先:バウラック vawwrac@vawwrac.org


(★転載開始★)

【拡散希望】

★緊急院内集会『河野談話つぶしを許さない!』★
~NHK会長発言・新資料・元「慰安婦」16人の証言を中心に~

■日時: 《2014年》3月7日(金) 午後2時~4時
□会場: 衆議院第一議員会館 1階国際会議室 《国会周辺図
    *当日は1時半よりロビーで通行証をお渡しいたします。
■内容:●吉見義明さん  NHK会長発言の問題点と河野談話
    ●林博史さん  「慰安婦」強制を示す新資料と河野談話
    ●西野瑠美子さん 元「慰安婦」16人の証言の「検証」を検証する
  ☆各団体・個人のアピール

産經新聞が機密とされた元「慰安婦」16人の証言を「リーク」したのに続いて、今度は日本維新の会、そして安倍政権が、この証言を国会で取り上げて、「慰安婦」制度への軍関与と人権侵害を認めた河野談話(1993年)の見直し=撤廃に向けた画策をしています。

 2月20日、安倍政権は、維新の会の要求に応じて、衆院予算委員会に参考人として招致しました。石原氏は、河野談話に関して、元「慰安婦」の証言の「事実関係の裏付調査は行われていない」などと発言し、菅内閣官房長官は証言の「検証」を「検討したい」と答弁したとされています。しかし16人の証言を本当に「検証」したのでしょうか? つい最近も、河野談話を裏付ける「慰安婦」の強制を示す新資料が発見されているのです。

 さらに籾井勝人NHK会長は就任記者会見で、「(「慰安婦」は)戦争地域にはどこにもあった」などと発言し大きな批判をあびたにもかかわらず、「どこが悪いのか」と居直りました。しかし「どこにもあった」というのは、本当でしょうか?

 与野党、公共放送トップが率先して「慰安婦」制度への日本軍・日本政府の責任を無化し、河野談話を一気につぶそうとしています。このような危機的状況に対して、NHK会長発言の問題点(吉見さん)、「慰安婦」強制を示す新資料(林さん)、元「慰安婦」16人の証言(西野さん)の報告を中心に院内集会を開き、「河野談話つぶしを許さない」世論をつくっていきたいと思っています。緊急ですが、ぜひ参加して、声を上げて下さい。

****************************
※主催:日本軍「慰安婦」webサイト制作委員会、
    日本の戦争責任資料センター、
    「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWWRAC) 
☆協賛団体、募集中です! (締切り:3月4日)
  連絡先:バウラック(VAWWRAC) vawwrac@vawwrac.org

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : VAWW-NETジャパン

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2014年03月01日

生活保護関連のイベント・集会情報(2014年03月)

生活保護制度に関するイベント・集会などの情報(2014年03月)です。
わたし(中村)が個人的に把握している件を時系列順にまとめています。
新たなイベント等が判明しましたら、加筆・修正します(※よろしければ情報をお知らせください!)。


大阪司法書士会「生活保護・お気軽質問ダイヤル」
2014年03月02日(日)10時~18時
電話番号: 0120-711-170
相談料: 無料
・生活保護ってどんな制度?
・自分でも利用できるの?
・役所の人にこういわれたけど…。
お気軽にご相談下さい!


厚生労働省「第16回社会保障審議会生活保護基準部会
03月04日(火)13時~15時
中央合同庁舎5号館17階・専用第18~20会議室(アクセス


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
※雨天のため中止となりました。インターネットを利用されない方にも「中止」をお伝えいただければ幸いです。
03月05日(水)18時~20時
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)
※夕方までに雨が止む気配がないので、中止とさせていただいます。予定していた皆さん、ごめんなさい!
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


くらしの最低保障引き下げにNO! ─生活保護攻撃と社会保障制度改悪を考える3・21集会─
03月21日(金・祝)13時~15時30分
さいたま共済会館601・602号室(埼玉県さいたま市浦和区岸町7-5-14/地図
定員: 200名
参加費: 無料
基調講演: 「生活保護攻撃と社会保障」長友祐三さん(埼玉県立大学教授)
主催: くらしの最低保障を考える3・21集会実行委員会
後援: 埼玉弁護士会/埼玉司法書士会
【お問合せ】埼玉総合法律事務所(古城<こじょう>) TEL 048-862-0355 / FAX 048-866-0425
※事前のお申し込みは不要ですが,障害による必要な配慮(手話・要約筆記・点字資料・車いす利用など)が必要な方は予めお知らせください。


生活保護基準引き下げ反対愛知連絡会結成総会
03月22日(土)13時30分~
日本福祉大名古屋キャンパス南館401号(地図
記念講演: 吉田雄大さん(弁護士)
生活保護裁判を支援します。
事務局: 愛知県社会保障推進協議会
電話: 052-889-6921


第7回釜ヶ崎講座学習会─「改正」生活保護法と生活困窮者自立支援法の問題点は?─
03月22日(土)18時30分~
西成市民館3階講堂(アクセス
(大阪市西成区萩之茶屋2-9-1/電話06-6633-7200)
講師: 稲葉剛さん(NPOもやい代表) 
資料代: 500
連絡先: 大阪港郵便局私書箱40号
大阪市西成区萩の茶屋1-9-7 釜ヶ崎日雇労働組合
連絡先: 090-2063-7704(事務局)
主催: 釜ヶ崎講座


院内集会《生活保護「改革」で生存権は守られるのか? ~法「改正」に伴う省令案と基準引き下げを考える~
03月25日(火)12時~14時
衆議院第2議員会館・多目的会議室(国会周辺図
(※一般参加の方は11:45から第2議員会館1階ロビーで通行証を配布します)
定員: 140名(先着順)
主催: 生活保護問題対策全国会議


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2014年02月27日

【お知らせ】「山谷から生活保護改悪を問う」~生活保護を利用する私たちの声~(東京・亀戸、2014年02月28日)

「山谷から生活保護改悪を問う」~生活保護を利用する私たちの声~》が、2014年02月28日(金)18時30分~、東京都江東区「亀戸文化センター」5階第一研修室(アクセス)で開催されます。

NPOもやい稲葉剛さんも東京都新宿区で発生した「水際作戦(※生活保護申請者を違法に追い返すこと)」について報告されるそうです。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
「山谷から生活保護改悪を問う」~生活保護を利用する私たちの声~

(★転載開始★)

「山谷から生活保護改悪を問う」
~生活保護を利用する私たちの声~

昨年12月6日に生活保護改革2法案が国会で、可決成立しました。この間、全国で1万人規模の生活保護基準引き下げに反対する審査請求提出の動きがあり、山谷地区でも8名の仲間が立ち上がりました。それをきっかけにしながら、山谷地区で生活保護を利用している仲間たちが、月に1度の寄り合いを持つようになりました。
 2014年は、4月に再度の生活保護基準の引き下げ、そして消費税率アップと、ますます厳しい状況になると思います。今、彼らの思いを共有しながら、これからの闘いをみんなで考えていけたらと思います。

日付: 2014年02月28日(金)18時30分~(18時開場)
会場: 亀戸文化センター5階第一研修室(東京都江東区亀戸2-19-1 カメリアプラザ5階/JR総武線「亀戸」北口より徒歩2分。東武亀戸線「亀戸」より徒歩2分/アクセス

 18時30分 挨拶
 18時35分 今までの経過
 18時45分 生活保護利用者からの発言
 20時00分 他の地域からの報告
 20時30分 交流会
 21時30分 終了

賛同団体: 山谷労働者福祉会館活動委員会・山谷争議団・フードバンク・隅田川医療相談会・ほしのいえ・企業組合あうん

共催: 山谷生活保護寄り合い(準)/薪の会
(東京都台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館付)
お問い合わせ先: 03-5604-0873(企業組合あうん 担当: 荒川)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 21:00 | トラックバック

2014年02月26日

【お知らせ】映画『オキュパイ・ラブ』上映会(東京・谷保「かけこみ亭」、2014年02月27日)

『オキュパイ・ラブ』予告篇


世界各地に広がる社会変革を描いた映画『オキュパイ・ラブ』(ベルクロウ・リッパー監督/カナダ/2013/予告編)の上映会が、2014年02月27日夜、東京・谷保の「たべ・のみ・スペース かけこみ亭」で行なわれます(JR南武線谷保駅北口徒歩5分/アクセス)。
20時~/22時~の2回上映。
参加費は500円(要オーダー/カンパ歓迎)です。

オキュパイ・ラブ』は人々に健康、幸せ、そして生き甲斐を提供するはずの現在の資本主義を基板とした古いパラダイムの社会システムが、経済的にも環境的にも崩壊していることを明らかにしていきます。現在人類が直面している危機は、「もうたくさんだ!」と、何百万人もの人々が目覚めるきっかけとなり、すべての生命が共生できる新しい世界を創造しようという行動のきっかけとなりました。
エジプトの市民革命、スペインの大衆反乱、そしてニューヨークのオキュパイ・ウォール・ストリート運動など、世界各地で急速に起こりはじめた社会変革を『オキュパイ・ラブ』は、芽生え始めた公共の愛の探求をしながら鮮明に描き出していきます。
本作には、ナオミ・クライン、ビル・マッキベン、ジェレミー・リフキン、チャールズ・アイゼンシュタインなど、新しい経済システムの創造、持続可能な暮らしへのシフトを訴える世界的な主要人物たちが登場します。


『オキュパイ・ラブ』上映会@かけこみ亭の情報

日時: 2014年02月27日(木)20時~/22時~の2回上映
会場: 東京・国立「たべ・のみ・スペース かけこみ亭
(JR南武線谷保駅北口徒歩5分/アクセス
参加費: 500円+カンパ歓迎(要オーダー)

オキュパイ・ラブ』公式サイト/予告編


※この上映会情報は友人の永瀬ユキさんに教えていただきました。
永瀬さん、ありがとうございます。

以下は弊ブログ(喜八ログ)の「かけこみ亭」関連記事です。

東京都国立市谷保「たべ・のみ・スペース かけこみ亭」を訪れました
(「喜八ログ」2012年06月14日)

「かけこみ亭」店内
たべ・のみ・スペース かけこみ亭


スポンサードリンク

関連ページ


Amazon : ナオミ・クライン

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2014年02月22日

【本日】「パルシステムの派遣切りを考える勉強会」(東京・初台、2014年02月22日)

パルシステムは派遣切りをやめろ! 団体交渉に応じて雇用を確保しろ!


パルシステムの派遣切りを考える勉強会」が、2014年02月22日(土)18時~、東京・初台のユニオン運動センター内会議室《地図》で行なわれます。

【パルシステム派遣切り問題】に関しては次の記事を参照ください。⇒「パルシステム派遣切りの経緯

(★転載開始★)

仕切り直して「パルシステムの派遣切りを考える勉強会」を開催します!

先日、8日(土)18時から開催をしたパルシステムの派遣切りを考える勉強会。
大雪で来られなかった方も多く、仕切り直しをして改めて以下の日程で開催することにしました。
プログラムなどは、今のところ前回と同様の内容で予定しています。
パルシステムの会員を始め、多く参加していただきたいと考えています。
ぜひ、参加して下さい。

<当日の主な内容(予定)>
1.労働者派遣法の仕組みと問題点
2.労働者派遣法はどう変えられようとしているのか
3.パルシステム連合会(生活協同組合)で起きた派遣切りの問題点
 (1)当事者・酒井さんから
 (2)パルシステム連合会の見解・意見(YMさんとパルシステムのやりとりを中心に)

<日時・場所>
・2014年2月22日(土)18時~
・ユニオン運動センター内会議室(渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2階/地図参照
 連絡先:東京ユニオン 電話 03-5354-6251

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 09:00 | トラックバック

2014年02月18日

【お知らせ】福島みずほ参議院議員主催の「政治家養成講座」が開講!

2013.11.21 女性たちは秘密保護法に反対する記者会見


福島みずほ参議院議員が主催する「政治家養成講座」が開催されます。
第1回は2014年02月19日(水)18時〜20時
場所は参議院議員会館101会議室国会周辺図》。
当日17時半から参議院会館入り口で通行証が配布されます。
講師は竹信三恵子さん(和光大教授)でテーマは「アベノミクスとジェンダー 家事労働ハラスメント」です。
資料代500円
女性の議員を増やしたいという思いから行なわれる講座ですが、男性の参加も歓迎だそうです。
第2回講座は04月16日、第3回は06月11日に行なわれる予定です。

(★転載開始★)

 以下、福島みずほ参議院議員からの呼びかけです。

 政治家養成講座を開きます。
 政治家養成講座といっても、候補者にならなくても、いろんな勉強ができるそんな講座を開きます。
 女性の政治スクールです。
 これは女性の議員を増やしたいという思いからですが、男性でももちろん歓迎です。
 これからは自治体選挙が各地で行われます。
 また、 2015年3月、4月は、統一自治体選挙があります。
 まず、立候補してみませんか。
 また次、立候補しなくても、政治について一緒に勉強していきましょう。
 ぜひ一緒にやりましょう!
 都内を中心とした視察など役に立って面白い、そんな企画も考えています。
 ぜひ、企画にも参加をしてください!

 スケジュール

<第1回>
 日時 2月19日(水) 午後6時~8時
 場所 参議院議員会館101会議室《国会周辺図
 テーマ 「アベノミクスとジェンダー 家事労働ハラスメント」
 講師 竹信三恵子さん(和光大教授)

 <第2回>
 日時 4月16日(水) 午後6時~8時
 場所 参議院議員会館 会議室(未定)
 テーマ 「政治を変えよう 首長と女性議員多いに語る」
 第1部 「首長としての取り組み」 保坂展人(世田谷区長・予定)
 第2部 「女性議員多いに語る」
 福島みずほ(参議院議員)、小宮清子(千葉県議会議員)、阿部浩子(港区議会議員)、市来とも子(杉並区議会議員)、脇礼子(藤沢市議会議員)など

 <第3回>
 日時 6月11日(水)午後6時~8時
 場所 参議院議員会館 会議室(未定)
 テーマ 「政策を学ぶ」(予定)
 講師 福島みずほ など

 資料代 いずれも500円

 問い合わせ・申し込み

 福島みずほ事務所 担当 池田幸代

〒100-8962 千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1111号室 
 ℡03-6550-1111 FAX 6551-1111
 E-mail:mizuhoto@vivid.ocn.ne.jp

 なお、受付などのお手伝いをして頂ける方も、大募集中です!!

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 福島みずほ

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2014年02月17日

【お知らせ】学習会「高齢女性の貧困の実態 ~無年金者同盟の山口静子さんに聞く~」(東京・文京区男女平等センタ―、2014年02月17日)

山口静子
山口静子さん、生活保護改悪反対!@厚生労働省前


女性と貧困」をテーマとした第3回学習会《「高齢女性の貧困の実態 ~無年金者同盟の山口静子さんに聞く~」》が、2014年02月17日(月)18時半~20時半、東京都文京区男女平等センタ―・D研修室で行なわれます。《アクセス
主催は「北京JAC」です。
資料代500円(「北京JAC」会員は無料)。

※講師の山口静子さんは1960年代後半「ウーマンリブ」の時代から女性解放運動に参加されています。また、かつて大企業「JRA(日本中央競馬会)」に対して「パートの年次有給休暇権」を要求する裁判を起こし、足掛け9年かけて三審まで戦い抜き、勝訴しています。山口静子さんはわたし(中村順)の友人です。日頃とてもお世話になっています。

(★転載開始★)

定例学習会 「女性と貧困」第3回
「高齢女性の貧困の実態 ~無年金者同盟の山口静子さんに聞く~」

講師:山口静子さん(無年金者同盟
日時:2014年2月17日(月)18:30-20:30
場所:文京区男女平等センタ― D研修室 《アクセス
資料代:500円(会員は無料)

日本の高齢女性、とりわけ単身女性の場合、一部を除けば、その年収は200万円以下で、おしなべて貧しいことはすでに知られています。背景には、女性の低賃金、税、年金などの社会保障制度の問題があり、まさに制度がつくり出す貧困と言えます。

講師にお招きする山口静子さんは、長年、フェミニストとして労働運動に係わってこられ、また「女性と貧困ネットワーク」のメンバーとしても活動されてきました。70歳後半の山口さんは今も現役の派遣労働者です。

日本には無年金者のデータすらないと言われていますが、今回の学習会では、当時者の立場から、高齢女性の貧困の実態についてお話しいただきます。

申込・問い合わせ:事務局まで beijingjac2@yahoo.co.jp, FAX03-5689-6828

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ

Amazon : テッサ・モーリス-スズキ

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2014年02月01日

【お知らせ】宇都宮けんじさんとベビーカー大行進!(東京・銀座、2014年02月02日)

宇都宮けんじさんとベビーカー大行進!」が、2014年02月02日(日)13時~14時東京・銀座5丁目交差点付近で行なわれます。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
宇都宮けんじさんとベビーカー大行進!

2.2 @銀座 宇都宮けんじさんとベビーカー大行進!

集合時間:13:00(14:00解散予定)
集合場所:銀座5丁目交差点 選挙カーのまわり
★集合場所が4丁目交差点から5丁目交差点に変更になりました。ご注意ください!★

「働きながらの育児は大変!」
「子どもと2人だけの毎日がつらい……」
 そんなお母さん。
「平日ももっと子どもとかかわりたいぞー!」 そんなお父さん。
「もっと余裕をもって子ども達に接したい!」 そんな保育士さん。、
 あなたたちの出番です!

東京の子育ての中で感じる思い、もっとこうなったらいいのに!という希望を、
宇都宮けんじ候補にぶつけてみませんか。
同じ思いを共有するママパパ、子どもたち、保育士さん、そして宇都宮けんじさんと
銀座の街をベビーカーで、子ども達と手をつないで、歩きましょう。

まわりのママ友、パパ友、たまたまでくわしたベビーカーで歩いている人、
たくさんのママパパを誘って、日曜日は銀座へ GO!

※宇都宮さんの話、握手と写真撮影(拡散してください!)
※子育てや保育について宇都宮さんと語り合う対話集会と練り歩きを予定しています。
※当日はオレンジ色の物(マフラー、手袋など何でも OK)を身につけてきてください。
※「宇都宮けんじ」の名前や顔写真などが入ったモノは公選法で NG です。
※音出し OK です。タンバリン、カスタネットなど、思い思いにお持ちください。
※雨天の場合は選対事務所での宇都宮さんとの対話集会に変更します。

主催●東京 HAPPY 子育てプロジェクト
E-mail: takeifuyuko@gmail.com


【ベビーカー大行進!@銀座の写真/クリックすると大きくなります】
宇都宮けんじさんとベビーカー大行進!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2014年01月30日

【お知らせ】「生活保護改悪反対、憲法25条を守れ、不当弾圧を許すな! 怒りの集会・デモ」(大阪・北区、2014年02月04日)

生活保護改悪反対、憲法25条を守れ、不当弾圧を許すな! 怒りの集会・デモ」が、2014年02月04日(火)午後1時半~3時、大阪で行なわれます。
集会は大阪市立北区民センター2階大ホールで開催。
集会終了後にデモ行進。
連絡先は全大阪生活と健康を守る会連合会です(大阪市西区江戸堤2-7-32-304/電話06-6447-5105)。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

(★転載開始★)

生活保護改悪反対、憲法25条を守れ、不当弾圧を許すな! 怒りの集会・デモ

 日時  2月4日(火)午後1時30分~3時
 場所  大阪市立北区民センター2階ホール
※終了後、デモ行進が行われます。

 大阪府警の淀川生活と健康を守る会・大生連・全生連への不当な家宅捜索に対し、団体署名、大阪地裁への要請ハガキ、淀川への抗議FAX などにとりくんできました。その抗議行動の一環として、「2.4 不当弾圧許すな!怒りの集会」を開催します。集会は、全国的な規模で開催し、全国の生活と健康を守る会や市民団体、反貧困運動、法律家のみなさまなどにも呼びかけ、700 名を超える規模で成功させたいと考えています。ぜひみなさまのご参加をよろしくお願いします。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 10:00 | トラックバック

2014年01月29日

【お知らせ】「NPOもやい」が新宿区で発生した「水際作戦」に関して申し入れと話し合いを行ないます

本日、2014年01月29日「特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい」が、東京都新宿区で01月14日に発生した「水際作戦(※生活保護申請者を違法な対応で追い返すこと)」への申し入れと、新宿区生活福祉課との話し合いを行ないます。
詳細は「もやい」ウェブページを参照ください。

【付記】申し入れ・話し合いの内容はもやいブログで報告されています。

(★転載開始★)

生活保護相談窓口における違法運用の根絶を求めて、新宿区に申し入れします。

1月14日、新宿区の生活保護窓口で悪質な水際作戦が発生しました。
〈もやい〉は、本日1月29日、新宿区福祉事務所に下記の申し入れをおこない、新宿区生活福祉課との話し合いをおこないます。

申し入れ、話し合いの内容は後ほど、ブログにて報告します。
ぜひご注目ください。

**********************

2014年1月29日
新宿区福祉事務所所長殿


生活保護相談窓口における違法運用の根絶を求める申し入れ書


特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい
理事長 稲葉 剛
東京都新宿区新小川町7-7アゼリアビル202号室
電話:03-3266-5744

 日頃は、当NPO法人の活動にご理解とご協力をいただき、感謝しております。

 2014年1月14日午後に、生活に困窮しているAさん(30代男性)が一人で貴区福祉事務所(生活福祉課自立支援係)の窓口に相談に訪れました。Aさんは担当した面接相談員に対して、新宿区内のネットカフェに泊まりながら仕事を探しているが見つからないこと、身体疾患が悪化しているため病院にかかりたいこと、そのために新宿区に生活保護を申請したいことを訴えましたが、相談員はB県にある実家に戻ってから病院にかかるよう繰り返し述べるだけでした。
 Aさんは、約1年前にいったん実家に戻ったことがあったが、家族との折り合いが悪く、出ざるをえなかったこと、実家にこれ以上の援助は求めることはできないことを説明し、用意していた生活保護の申請書を提出しようとしました。しかし、相談員は「申請書を出したとしても、書類はB県(内の福祉事務所)に回すことになる」と述べたため、Aさんは申請を断念せざるをえませんでした。
 たまたま、同じ窓口に来ていた当法人のボランティアがAさんと相談員のやりとりを聞き、相談員の説明が違法であることを指摘し、相談員の上司にあたる係長と話し合いをさせてほしいと要望しましたが、相談員は全く取り合わず、意気消沈したAさんはその日、新宿区での申請を断念せざるをえませんでした。
 Aさんは後日、他区で生活保護を申請し、病院を受診した結果、近日中に入院をすることが決まっています。

 言うまでもなく、生活保護法は第19条第1項第2号において、「居住地がないか、又は明らかでない要保護者であつて、その管理に属する福祉事務所の所管区域内に現在地を有するもの」に対して、その「現在地を所管区域とする」福祉事務所が保護の実施機関となること(現在地保護の原則)を定めています。
 Aさんに対する担当相談員の説明は明らかに現在地保護の原則に反する違法な運用であり、その対応は新宿区で生活保護を申請する意思を示したAさんに対する悪質な水際作戦に他なりません。
 上記の事実を踏まえ、当法人は貴区福祉事務所に対して以下の点を申し入れます。

1.Aさんに対する相談員の対応を調査した上で、事実関係を明らかにし、責任の所在を明確にすること。
2.貴区福祉事務所において、生活保護法に反する違法な運用を根絶するために再発防止策を講じること。

以上

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 09:00 | トラックバック

2014年01月25日

【お知らせ】宇都宮けんじ公開インタビュー「法律で国を変えた男が語る、新しい東京のつくりかた」(東京・有楽町マリオン前、2014年01月25日)

宇都宮けんじ(首相官邸前、2014-01-24
宇都宮けんじさん@国会正門前 2014-01-24/写真撮影: Mkimpo さん)


東京都知事選立候補者・宇都宮けんじさんの公開インタビュー「法律で国を変えた男が語る、新しい東京のつくりかた」が、2014年01月25日(土)15:30〜16:20東京・有楽町マリオン前⇒【数寄屋橋交差点】で行なわれます(※場所が変更されました!)。

宇都宮けんじ公開インタビュー
「法律で国を変えた男が語る、新しい東京のつくりかた」

東京・有楽町マリオン前⇒「数寄屋橋交差点」(場所が変更されました!)
2014年01月25日(土)15:30〜16:20

銀座4丁目交差点街宣
16:30〜

1. 闇金との戦い
2. 主義・主張を超えて人を動かす
3. 経済について
4. 日弁連を変えた男

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
宇都宮けんじ公開インタビュー「法律で国を変えた男が語る、新しい東京のつくりかた」@有楽町マリオン前


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 10:00 | トラックバック

2014年01月24日

【特定秘密保護法】2014年01月24日の国会前行動・院内集会まとめ

本日(01/24)の「特定秘密保護法」に関する国会前行動・院内集会一覧です。
Noriko Hiruma さん(日本カトリック 正義と平和協議会)作成のリストを全文転載させていただきます。
超お役立ち情報をありがとうございます!

(★転載開始★)

10:30~12:00 秘密保護法と戦争準備に反対!民主主義を壊すな!アピール行動
場所 衆議院第二議員会館前
主催:秘密保護法を考える市民の会 

12時30分~14時 「秘密保護法」廃止!1・24国会大包囲 
場所 参議院議員会館前 官邸前 
主催「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

14:00~15:30 通常国会冒頭の院内集会
日本を戦争する国にするな1・24院内集会
場所:参議院議員会館講堂 
主催:5・3憲法集会実行委員会

14時30分~15時30分 院内集会 「秘密保護法」廃止へ!院内集会
会場 参議院議員会館講堂 
主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

16:00~17:30 安倍政権の改憲暴走を許さない院内集会 
場所 参議院議員会館講堂 
主催「5・3憲法集会実行委員会」

17:30~21:00 『特定秘密保護法廃止せよ!自由の無い国絶対反対!永田町大集会
場所 衆議院第二議員会館前
主催:火炎瓶テツと仲間たち

18:30~19:30 首相官邸「裏」からの抗議行動
場所 首相官邸「裏」」
呼び掛け:木村(連絡先:080-5062-4196)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 10:30 | トラックバック

2014年01月19日

【お知らせ】渋谷区による宮下公園野宿者排除・越年つぶしへの抗議声明・賛同募集中(第一次募集〆切:2014年01月20日)

東京都渋谷区による野宿者強制排除に対する抗議声明・賛同が募集されています。
第一次募集〆切は2014年01月20日です。
署名は22日に渋谷区に提出されます。


2013年12月29日夜、渋谷区による野宿者・支援者の強制排除が区内の宮下公園で発生しました。
極寒期の夜、寝るところ・食べるものにも困っている人たちを追い出す。
行政による野宿者襲撃」「人殺し」と批判されてもしかたのない暴挙です。

この一部始終を「ビデオジャーナリストユニオン」が映像記録しています。

上はそのごく一部です。
こちらのページで他の映像記録も観ることができます。


この渋谷区の人権侵害行為に対する抗議声明・賛同が募集されています。
01月20日現在、1000名を超える人々の賛同が寄せられています。
わたし(中村)もウェブを通じて署名しました。
第一次募集〆切は01月20日です。
寄せられた署名は22日に渋谷区に提出される予定です。

ウェブ署名はこちらで

署名集約ページ


渋谷区は過去にも区内各所で野宿者排除をたびたび強行してきました。
いわば「生存権侵害」と「野宿者排除→生存権侵害」の常習区なのです。
渋谷区は「人権を守らない(踏みにじる)」という点では東京の中でも最悪でしょう。

渋谷区は「人間排除」をやめてください。

渋谷区は「人殺し」をやめてください。


スポンサードリンク


関連ページ

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2014年01月18日

【お知らせ】宇都宮けんじさんの「キャッチコピー」が募集されています

宇都宮けんじ、都知事選「脱原発」候補一本化問題で吠える!


宇都宮けんじさん(弁護士・前「日本弁護士連合会」会長)の「キャッチコピー募集中」です。
わたし(中村)も《あきらめたら、そこで終わりだ》という拙作を応募させていただきました。

宇都宮けんじさんの印象は柔和ですが、実際はとても強靭な人です。
弁護士としての業務の上で、暴力団やヤミ金から(時に刃物を向けられ)脅されても、けして屈しません。
「ここで自分が引き下がったら夜逃げや自殺にまで追い込まれている被害者はどうなるんだ」という使命感の人です。
その強さは生半可なものではありません。
宇都宮けんじさんは長年にわたり消費者金融被害・オウム真理教被害・貧困などの分野で戦い続けてきました。
それらの厳しい戦いの中で「あきらめたら、そこで終わりだ」という哲学を身につけたのではないか。
今回の都知事選でも宇都宮けんじさんは絶対にあきらめず、徹底的に戦われる覚悟を決めている。
ならばわたしも一緒に戦い抜こう。
そのような思いをこめて、つくったコピーです。

みんなでどんどんキャッチコピーを応募して、「わたしたち自身の選挙」を戦いましょう!


(★転載開始★)

◆宇都宮けんじのキャッチコピーを募集します!◆

宇都宮けんじの政策や人柄が、一言で伝わるキャッチコピー案を皆さんから募集いたします!

いただいたコピー案は、事務局スタッフで検討し、チラシやポスター、ウェブサイト、あるいは街頭演説でのコールなどで、できるだけ使わせていただきます。また、ここに投稿されたコピーは、皆さんの間で自由にお使いください。

※ご注意:公職選挙法上、告示日前に候補者に投票を呼びかけることは禁止されています。「人にやさしい宇都宮さんを都知事に!」「たたかう弁護士・宇都宮けんじに投票を!」などのコピーはNGです。

キャッチコピーそのものと、そのコピーにした理由をなるべく合わせて、以下の投稿先にお送りください!

●投稿先
【Facebookからは】こちらのコメント欄へ投稿してください。

【twitterからは】「#うつけんコピー」と文末につけてツイートしてください
(よろしければこちらもRTお願いします。)

【Facebookもtwitterもされていない方は】
⇒ メールで utsukencopy@gmail.com まで、件名を"キャッチコピー"にてお送りください。
 投稿者さまのお名前もお伝えいただければ幸いです

●キャッチコピーを考えるための参考資料
・宇都宮けんじの政策
記者会見映像
まとめ

宇都宮けんじの人となり

wikipedia"宇都宮健児":実績、経歴など

ぜひ、Facebook、twitterなどで拡散ください。
よろしくお願いいたします!

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 22:00 | トラックバック

2014年01月15日

【お知らせ/時間変更あり】「宇都宮けんじ 都知事選 スーツ街宣」(東京・新橋、2014年01月16日)

宇都宮けんじ 都知事選 スーツ街宣」が、2014年01月16日(木)、東京・新橋駅前SL広場(アクセス)で行なわれます。
(※時間変更がありました)
17時〜 17~19時 フライヤー配布
18時〜 17時30分~/18時~ 宇都宮けんじさん演説
スーツの色等は問わず、コート着用はもちろんOK。
鳴り物、許可のない幟(のぼり)・旗はご遠慮下さいとのことです。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

宇都宮けんじ 都知事選 スーツ街宣

宇都宮けんじ
都知事選
スーツ街宣決定!!

 来る1月16日(木)、場所は新橋駅前SL広場にて、
《スーツ街宣》を行います。
17~19時 フライヤー配布。
17時30分~/18時~ 宇都宮けんじさん演説。
熱い思いを胸に秘め、折り目正しく丁寧に、
真摯なスタイルで宇都宮けんじさんを応援します!
 これぞというサポーターの皆さん、
是非スーツを着て新橋へ! お待ちしています!

※スーツの色等は問いません。コート着用はもちろんOKです。
鳴り物、許可のない、幟、旗はご遠慮下さい。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2014年01月14日

【お知らせ】生活保護についての福祉事務所の不当な対応事例についての情報募集中(生活保護問題対策全国会議/2014年02月末日まで)

生活保護「水際作戦」強化を懸念~支援者が要望(2014-1-9)


生活保護についての福祉事務所の不当な対応事例についての情報》を「生活保護問題対策全国会議」が募集しています(〆切: 2014年02月末日)。

(★転載開始★)

【お願い】生活保護についての福祉事務所の不当な対応事例についての情報をお寄せ下さい!

福祉事務所に行っても、申請できない。
厳しい就労指導を受けている。
親族からの扶養を強く求められた。
「法律が変わるので」という理由で、納得できない対応をされた。
福祉事務所への返金の天引きを強要された。
通院交通費が支給されない。
「うちの市はこうなんで」という対応をされる
ジェネリック薬品を強要されている
不正受給扱いなど、ひどいことを言われた…

など、福祉事務所の不当と思われる対応の事例を集めています。

福祉事務所の利用者、申請者への対応について、上記のようなひどい話を頻繁に耳にします。中には、申請から開始決定までの間に求職活動を求められたり、職員に「世間の目が厳しいから、受給者は慎ましく暮らすべき」と言われたという事例も寄せられています。
また、7月からの「改正」法施行に先だって、それを先取りするかのような対応も既に報告されています。

当会は、利用者、支援者の皆さんから福祉事務所の不当と思われる運用、対応について事例を集めて、3月か4月頃に、厚生労働省に対して申し入れをする予定です。

差し支えない範囲でかまいませんので、報告フォームにて情報をお寄せ下さい。どうぞ、ご協力いただきますよう、お願いいたします。

なお、この事例募集は2月末日まで行います。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:30 | トラックバック

2014年01月11日

【お知らせ】宇都宮けんじ 希望政策フォーラム(東京・文京区民センター、2014年01月12日)

宇都宮けんじ 希望政策フォーラム」が、2014年01月12日(日)19時〜、東京都文京区民センター2A会議室で行なわれます。参加費は無料です。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用のPDF版はこちらで
宇都宮けんじ 政策意見交換ミーティング

「新しい東京を、始めよう。」

宇都宮けんじ 希望政策フォーラム

2014年1月12日(日)19時開会(18時半開場)
東京都文京区民センター2A会議室(文京区本郷4-15-14/アクセス/電話 03-3814-6731)
参加費: 無料

参加者: 宇都宮けんじ、宇都宮けんじを支える政策委員会メンバー、サポーターの皆さん一人ひとり

希望のまち東京をつくる会


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

【お知らせ】宇都宮けんじさん事務所開き(東京・四谷、2014年01月11日)

宇都宮健児さん(うつのみや けんじ/弁護士・前「日本弁護士連合会」会長)の事務所開きが、2014年01月11日(土)17時〜、東京・四谷3丁目の新事務所で行なわれます(地図)。

(★転載開始★)

1月11日は、「希望のまち東京をつくる会」の事務所開きです。場所は「四谷3丁目駅」からすぐの大変便利のいいところ。事務所がスタートすればたくさんの方に集まっていただくことも可能です。小さいお子さんをお持ちのお母さん・お父さんもボランティアができるようにと、保育ルームも準備中!(詳細は決まり次第お知らせします)。まずは、集まりましょう!お友達を連れてお越しください。

日時:2014年1月11日(土)17:00~
住所:住所:新宿区四谷3-5 山本ビル2F(※コンビニエンスストア「サンクス」の上です/地図

(★転載終了★)


宇都宮健児さんの 「ビラ1号」です。画像はクリックすると大きくなります。

新しい東京を、始めよう。希望のまちへ 宇都宮けんじ

新しい東京を、始めよう。

 希望のまちへ
 宇都宮けんじ

世界一働きやすい都市へ
 コミュニティビジネスや自然エネルギーなどで雇用を創出。
 若者と子どもたちが希望を持てる東京に。

カネと利権の東京から決別
 大型開発から、生活と環境最優先へ。
 利権と税金の無駄づかいにメスを。

誰もが元気になれる五輪開催
 スマートで自然と調和した施設整備。
 被災地の人たちも喜べる、平和と友好の祭典に。

 希望のまち東京をつくる会


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2014年01月06日

生活保護関連のイベント・集会情報(2014年01月・02月)

生活保護制度に関するイベント・集会などの情報(2014年01月・02月)です。
わたし(中村)が個人的に把握している件を時系列順にまとめています。
新たなイベント等が判明しましたら、加筆・修正します(※よろしければ情報をお知らせください!)。


「改正」生活保護法の運用に関する記者会見
2014年01月09日(木)15時~
厚生労働記者会(千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎第5号館9F)
【内容】
「『改正』生活保護法の施行にあたって制定される省令等の内容に関する要請書」の内容及び厚生労働省職員との懇談結果
※要請書の内容は記者会見に合わせて生活保護問題対策全国会議のブログに掲載されます。
【発言者】
稲葉剛さん(NPOもやい理事長)
尾藤廣喜さん(弁護士)
小久保哲郎さん(弁護士)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
01月15日(水)18時~20時(雨天中止)
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
消費税増税・生活保護改悪・社会保障切り捨てに突き進む安倍政権の暴走を止めよう!
【ご注意ください】毎月第一水曜日に実施していますが、2014年01月は15日に変更になりました。
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


東信医療生協・生活保護学習会
1月16日(木)18時?
東信医療生協2階会議室(長野県上田市上塩尻393-1/地図
講師: 高木博史さん(長野大学助教・NPOいっぽいっぽの会共同代表)
テーマ:「生活保護基準引き下げ後における受給者生活実態調査に向けて?生活困窮者支援の現場から民医連への期待?」


連続学習会第2回「ストップ貧困の悪循環 住宅政策の転換を!
01月26日(日)14時~16時(13時半開場)
東京都三鷹市市民協働センター第1会議室(三鷹市下連雀4-17-23/三鷹駅南口徒歩15分/アクセス
参加費: 200円(支払い困難な方は無料)
講演: 稲葉剛さん(NPOもやい代表理事)
報告: フランス空き家占拠運動についての写真や動画を交えた解説
無料低額宿泊所や生活保護の住宅扶助(5万3,700円)のアパートの実情
主催: びよんどネット


どうなるか? 生活保護『改革』-白石姉妹孤立死から2年
02月01日(土)13時半~15時45分(13時10分開場)
北海道札幌教育文化会館小ホール(札幌市中央区北1条西13丁目/地下鉄東西線西11丁目駅1番出口から徒歩5分/アクセス
講演: 稲葉剛さん(NPOもやい代表理事)
質疑応答とトーク 
 松本伊智朗さん(北海道大学教授/反貧困ネット北海道代表)
 稲葉剛さん  
資料代: 500円(申し込み不要。直接会場にお越しください)
共催
 反貧困ネット北海道(連絡先 011-533-3778/メール hanhinkondo@yahoo.co.jp)
 生活保護制度を良くする会(連絡先 011-736-1722/メール doseiren@joy.ocn.ne.jp)


「生活保護改悪反対、憲法25条を守れ、不当弾圧を許すな! 怒りの集会・デモ
02月04日(火)13時半~15時
集会は大阪市立北区民センター2階大ホールで開催。
集会終了後にデモ行進。
連絡先: 全大阪生活と健康を守る会連合会(大阪市西区江戸堤2-7-32-304/電話06-6447-5105)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
02月05日(水)18時~20時(雨天中止)
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
消費税増税・生活保護改悪・社会保障切り捨てに突き進む安倍政権の暴走を止めよう!
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


生活保護の集まり
02月23日(日)17時30分〜
山谷労働福祉会館(東京都台東区日本堤1-25-11/電話&FAX 03-3876-7073/地図


「山谷から生活保護改悪を問う」~生活保護を利用する私たちの声~
02月28日(金)18時半~(18時開場)
亀戸文化センター5階第一研修室(東京都江東区亀戸2-19-1 カメリアプラザ5階/アクセス
共催: 山谷生活保護寄り合い(準)/薪の会
お問い合わせ先: 03-5604-0873(企業組合あうん 担当: 荒川)
ビラ画像


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2014年01月05日

【お知らせ】宇都宮けんじさんと《東京都を変えていくキックオフ集会》(東京・池袋、2014年01月08日)

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用のPDF版はこちらで


宇都宮けんじさんと子どもからお年寄りまでが希望をもって暮らせるまち東京をつくろう!

東京都を変えていくキックオフ集会

日時: 2014年1月8日(水)19時開会(18時半開場)
場所: 東京・豊島公会堂(みらい座いけぶくろ/東京都豊島区東池袋1-19-1/池袋駅徒歩5分/アクセス/電話03-3984-7601)
【無料】
主催: 希望のまち東京をつくる会(仮)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年12月30日

尾藤廣喜さん(弁護士・「生活保護問題対策全国会議」代表幹事)の新連載情報とコメント

尾藤廣喜
尾藤廣喜(びとう ひろき)弁護士


尾藤廣喜さん(びとう ひろき/弁護士・「生活保護問題対策全国会議」代表幹事・「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)が「賃金と社会保障」 誌(旬報社)2014年01月号から「生活保護裁判と私」のテーマで連載記事を書かれることになりました。
以下に尾藤廣喜さんのコメント(※直近のものと今年03月のもの)を転載させていただきます。

(★転載開始★)

 大阪高裁で逆転勝訴しました尼崎の生活保護裁判が、確定したとの連絡が入りました。尼崎市当局が上告を断念したとのことです。 これも、皆様の上告するなの声が大きな力になったものと思います 。ありがとうございました。

 生活保護法63条による費用返還をめぐる初めての勝訴判決ということで、大きな意義のある判決です。判決理由の総論部分には、私としては納得いかないところもありますが、「収入があったとしても、自立のために使う費用を十分検討しないまま、返還命令を出すことは違法である」との判断は重要な判断であると思います。今年もらった生活保護裁判3件、原爆症認定訴訟判決2件は、いずれも勝訴で、その意義を十分かみしめながら、新しい年を迎えたいと思います。

 それにしても、判決では連戦連勝しながら、生活保護、原爆症認定という大きな流れ全体では、逆流が流れており、裁判の結果が全体の制度改革に十分に生かせていないのが問題です。これは、もちろん、私たちの運動の力が小さいことに原因があることは間違いありませんが、行政が、それに悪のりして、司法の判断を軽視していること、国民全体にこのような行政の姿勢に対する批判の声があまりにも弱すぎることにも原因があると思います(司法の機能の軽視=法治国家としての機能の喪失)。

  「賃金と社会保障」誌に、来年1月号から、「生活保護裁判と私」のテーマで、私が約35年間関与しました「生活保護裁判」の判決の経過、内容、意義を連載することになりました。それも、「生活保護裁判」の意義が、全く軽視されている状況を少しでも変えたいと考えたこと、さらには、裁判を担った当事者の方のすばらしい「生きざま」を紹介して、「制度を切り開く者は、当事者である」というメッセージを広く送りたいとの思いからです。第一回目は、私が直接関与しておりませんが、私の裁判闘争の原点である「朝日訴訟」について書きます。第二回目は、私が唯一「国の代理人」として関わった「藤木訴訟」について書きます。生活保護を利用している当事者の代理人の立場とこれに対置する国の代理人の立場で裁判を経験した者は、私一人だと思いますので、第一回ももちろんのこと、第二回の原稿も、注目して下さい。

(★転載終了★)


尾藤廣喜さんが岩波書店発行の月刊誌「世界」2013年3月号に書かれた論文《社会保障解体を導く生活保護基準「引き下げ」》から部分引用させていただきます。

 生活保護基準は、実は、私たちの生活に密接しているのである。まさに、生活保護制度は「あの人たち(制度利用者)の制度」ではなく、「私たちの制度」なのだ。(同誌43頁)
 今回の生活保護基準の「引き下げ」が、たんに生活保護制度の後退をめざしただけのものでなく、より多くの「貧困層」に対する攻撃であり、社会保障における国の責任の放棄の「先駆け」になるものであることは、事態が具体化するにつれて徐々に明らかになってきている。(同誌44頁)


わたし(中村)は宇都宮健児さん(うつのみや けんじ/弁護士・前「日本弁護士連合会」会長・「STOP!生活保護基準引き下げ」呼びかけ人)のことをよく「春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)とした穏やかな人」「威張ったところや人を見下したところがない人」であると同時に「相当に手ごわそう。敵にまわすのは嫌な人」と評させていただきますが…。
上の特徴はそのまま、尾藤廣喜弁護士にも該当しますね。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年12月28日

宇都宮健児さんを応援し続けます

都知事選、覚悟は決めている。(宇都宮健児弁護士)

(※動画制作は沙羅さんです)


宇都宮健児さん(うつのみや けんじ/弁護士・前「日本弁護士連合会」会長・「STOP!生活保護基準引き下げ」呼びかけ人)が都知事選(2014年01月23日告示/02月09日投開票)出馬の意思を固めました。
わたし(中村)は引き続き宇都宮さんを応援します。
とにかく自分にできることをひとつひとつ着実に、「勝つ」まで実行し続けたいと思います。


以下は12月25日に宇都宮健児さんも参加されている某メーリングリストに投じたわたしのコメントです。
失礼を承知の上で、思っていることをストレートに言わせていただきました。

(★転載開始★)

中村順です。

都知事選にまつわる「雑談」です。

外見・話し方が「まったり」系の宇都宮健児さん(中身は剛健ですけど)が出馬するなら、副都知事に「キレキレのエッジが立った人(女性? 若い世代?)」を事前指名して、タッグを組んで戦われるといいかと思います。

また、宇都宮さんは演説でどんどん涙を流す「泣きの選挙」を展開されるとよいかな、と思います。
俗に「女性の涙は強い」と言われますが、年の功を得たオジサンが本気で泣くのは強いですよ。
「ご両親が苦労された話をするときは、ぽろぽろ涙を流せ!」
これは前回選挙でわたしが強く感じたことです。
(以前、小久保哲郎弁護士がクレサラ被害など当事者の話に涙を流す宇都宮さんの話を紹介されていたので)

以上、勝手放題なことを申し上げまして、失礼しました…。

(★転載終了★)


いま「次期(2014)都知事選で、勝てる・勝てない」という言説が飛び交っていますが…。
都知事になった後、安倍晋三「暴走」政権ときっちり対峙できるか?
という議論も必要ではないかと思っています。
勢いのついた安倍「亡国」政権と正面から対峙する。
これは相当な胆力・能力の持ち主が文字通り「命がけ」でなければできないことと思います。
これに該当する人物はそう沢山いません。
わたし(中村)はたまたま生活保護改悪反対運動を通じて、宇都宮健児さんと直接お話しさせていただく機会が何度かありました。
わたしから見た宇都宮さんは「春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)とした穏やかな人」「威張ったところや人を見下したところがない人」です。
と同時に「相当に手ごわそうだ。敵にまわすのは嫌だな」とも感じます。
実際、暴力団やヤミ金のあいだには「宇都宮弁護士が乗り出して来たら、和解しろ」という「常識」があるそうです。
彼らは宇都宮健児弁護士が「不撓不屈(ふとうふくつ)の人」「腹が据わった人」「智謀の人」であることを身に染みて知っているのでしょう…。
わたしの動物的直感は「この局面では宇都宮健児さんを断固として応援しろ!」と告げています。
わたしは自分の勘に淡々と従います。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年12月25日

【お知らせ】2013年末拡大相談会《無料》(電話相談は12/25/東京の会場相談は12/26・27)

年末無料相談2013
(※チラシ画像はクリックすると大きくなります)


年末拡大相談会・全国一斉電話相談
2013年12月25日(水)10時~22時
【0120-757-930】
(相談が多い場合はつながりにくいことがあります)
法律・生活保護・医療・労働・住まい・震災・女性の総合相談
【無料】
主催: 年越し電話相談実行委員会


年末拡大相談会・会場相談
12月26日(木)・27日(金)10時~20時
「聖イグナチオ教会」ヨセフホール(東京都千代田区麹町6-5-1/JR・地下鉄「四谷」駅すぐ)
法律・生活保護・医療・労働・住まい・震災・女性の対面相談ができます。
食料品の用意があります。
証明写真撮影・履歴書提供。
【無料】
主催: 年末「拡大」相談実行委員会


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:30 | トラックバック

【本日!】年末拡大相談会・全国一斉電話相談(2013年12月25日)

年末拡大相談会・全国一斉電話相談が2013年12月25日(水)10時~22時開催されます。
【0120-757-930】
(相談が多い場合はつながりにくいことがあります)
法律・生活保護・医療・労働・住まい・震災・女性の総合相談
【無料】
主催: 年越し電話相談実行委員会

(※チラシ画像はクリックすると大きくなります/PDF版はこちらで

年末拡大相談会・全国一斉電話相談

(★転載開始★)

明るい正月を !
生活保護・労働・多重債務・住まい 何でも相談会

生活に困っているのに、役所が生活保護を利用させてくれない。
自分の今の状況で、生活保護って受けられるの?
生活保護を打ち切ると、役所に言われている。
働いても働いても、生活が楽にならない。
派遣先から突然「もう来なくてイイよ」と言われた。
働いてるのに雇用保険に入れてもらえない。
残業代を出してもらえない。給料を一方的に減らされた!
借金の返済に追われて、にっちもさっちもいかない。
家賃が一日遅れただけで、鍵を替えられた!
大家が勝手に家具や荷物を処分した!

仕事がなくなり、役所も閉まる、年始年末の時期。
でも、あなたは一人ではありません。

生活保護・労働問題・借金問題・住まいの問題の専門家が
一緒に、あなたの生活再建のお手伝いをします。

相談は無料 ですので、お気軽にお電話下さい!

開催 12月25日(水)10時~22時
(開催時間は地域によって異なります)
対応可能な地域では、生活保護申請同行・債務整理手続などもお手伝いします!

電話 0120-757930(貧困なくそお)
全国共通・通話料無料

※東京では、12月26日27日に面談相談を実施します。
 →くわしくは、こちら

【主催】年越し電話相談会実行委員会2013

【共催団体】ホームレス総合相談ネットワーク、つながる総合相談ネットワーク東京、
東京災害支援ネット(とすねっと)、ふとんで年越しプロジェクト、
生活保護問題対策全国会議

【協力団体】東京司法書士会、近畿生活保護支援法律家ネットワーク、
反貧困ネットワーク埼玉反貧困ネットワーク信州、北陸生保支援ネット福井、
NPO法人反貧困ネットワーク広島絆ネット(大分)、
首都圏生活保護支援法律家ネットワーク

〈お問い合せ〉
 さいたま市浦和区岸町7丁目12-1東和ビル4階 埼玉総合法律事務所
   弁護士猪股正(電話048-862-0355)

カンパ募集中。ご協力下さい!
りそな銀行柏原支店 普通 №0167465 年越し電話相談会

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年12月22日

【署名募集中】《私たちの宝、ジュゴンの生きる辺野古の海の埋め立てを承認しないでください(仲井眞弘多・沖縄県知事宛)》

私たちの宝、ジュゴンの生きる辺野古の海の埋め立てを承認しないでください》署名(宛先: 仲井眞弘多・沖縄県知事)の募集が行なわれています。

署名ページ: 北限のジュゴン // The Northernmost Dugong


あえてわたし(中村)が言葉を加える必要もないと思いますが…。
関係する公務員(国会議員を含む)の皆様へ、これだけは言いたい。
外国軍隊(米軍)基地建設のために、ジュゴンの生息する貴重な自然を破壊する。それは日本列島に暮らす人々への「背信」というだけでなく、地球の全生命体に対する「冒涜」だとわたしは思います

署名はこちらのウェブページでお願いします。

私たちの宝、ジュゴンの生きる辺野古の海の埋め立てを承認しないでください
Photo by Julien Willem

宛先:沖縄県知事 仲井眞弘多 殿
私たちの宝、ジュゴンの生きる辺野古の海の埋め立てを承認しないでください
一度は絶滅したと言われていた沖縄のジュゴンは、沖縄島北部沿岸にわずかながら生き残り、今でも時折その美しい姿を現し、沖縄の海の豊かさを教えてくれます。しかし今、ジュゴンの生きる辺野古の海が米国の新基地建設によって奪われようとしています。
ジュゴンを絶滅させてはなりません。
私たちは、沖縄県知事に「辺野古の海の埋め立て申請」を承認しないよう求めます。
皆様のご賛同とご協力を心からお願いします。

詳細および署名はこちらで!
 世界中60ヵ国以上から賛同署名が寄せられています!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 佐藤優

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年12月15日

【お知らせ】「反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2」(東京・新宿、2014年01月18日・19日)

反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2」が
○2014年01月18日(土)午後1時~午後6時
○2014年01月19日(日)午前10時~午後4時
東京都新宿区立区民ギャラリーで開催されます。
入場無料
主催は「反原発へのいやがらせの歴史展実行委員会」です。

わたし(中村)は前回は行けなかったので、今度はぜひ行きたいと思っています。

それにしても。
原発推進勢力には下衆(げす)い人間が多い、とつくづく感じています(1980年代から)。
それとこの頃では「カルト臭ふんぷんたる輩(やから)が多いなあ」とも…。
思うに、原発ムラとカルトって「相性がいい」んでしょうね。
どちらにも「いのちと尊厳を軽んじる体質」と「自分たちだけが正しいと信じ込む独善性」が共通していますから。

(★転載開始★)

(※チラシ画像はクリックすると大きくなります/PDF版はこちらで
反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2

反原発へのいやがらせの歴史展 Part.2

日時 ○2014年1月18日(土)午後1時~6時
   ○2014年1月19日(日)午前10時~午後4時

18日は午後2時から、19日は午後11時、午後2時から主催者メンバー(海渡雄一弁護士他)と朝日新聞 須藤龍也記者による展示についての説明、懇談があります。

場所 東京都新宿区立区民ギャラリー
(新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内 エコギャラリー新宿1階)
新宿駅から徒歩15分
丸ノ内線西新宿駅2番出口から10分
大江戸線都庁前駅A5出口から5分
新宿西口バスターミナル17番からバスに乗り、バス停「十二社池の下」下車1分

入場無料

主催 反原発へのいやがらせの歴史展実行委員会

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年12月07日

【特定秘密保護法案】海渡雄一弁護士からの呼びかけ

さぁ! これからよ! ほんとうのたたかい。一銭五厘の旗! たくさん、たくさん、掲げましょう!
(Product by 大木晴子さん)


海渡雄一弁護士(かいど ゆういち/日本弁護士連合会秘密保全法制対策本部副本部長)から「特定秘密保護法案」について活動提起が行なわれました。
以下「転載・転送歓迎」だそうです。

(※蛇足かとは思いますが…ミニ解説です。以下海渡雄一さんの提起文に登場する《バーナムの森》はシェイクスピア『マクベス』に《バーナムの森が進撃して来ないかぎりマクベス将軍は安泰だ》という予言として登場します。けれどもバーナムの森は動き、スコットランド王マクベスは敗死します。いまこの国でも、これまで動かないと見られていた無数の人々が歩み始め、暴虐なアベ王が滅ぶときが来た。わたしもそう思います。「見よ。アベはすでに滅びゆく者の相貌を帯びている」と…)

(★転載開始★)

海渡です。
今後の活動提起です。

バーナムの森は動いた
秘密保護法強行採決は安倍政権の終わりの始まりだ!

                    秘密保護法を廃案へ!実行委員会
                           海渡 雄一

1 参議院で法案採決される
 参議院本会議で、法案が可決されました。
 採決結果は、投票総数212、賛成130、反対82でした。

 賛成したのは自民党と公明党。
反対したのは、民主、共産、社民、生活、糸数議員、山本議員などでした。
みんなの党は欠席しましたが、一部議員は出席して反対しました(川田さんと寺田さんと真山さん)。
維新の会は欠席しました。

 市民の8割が慎重審議を望んでいる中で、日比谷野音に1万5千人が集まり、全国で抗議集会が続き、数万人の市民が国会を取り巻き、秘密保護法絶対廃案を叫び続ける中での、法案可決です。
 
「特別秘密の保護に関する法律案【逐条解説】」という文書が12月5日午前11時45分に福島みずほ議員の強い要求によって、ようやく開示されました。
 
これは、法案の策定段階おそらく公明党との修正協議の前の段階の法案について内閣官房が作成したものと考えられ、合計92頁に及ぶ大部なものです。
 
法案の逐条解説を公開して審議していれば、法案の問題点はもっと深く審議でき、浮かび上がったはずです。作成名義は、内閣官房の作成とされています。

 さらに、内閣と各省庁の間で、この法案の策定の段階で、多くの意見交換が行われていたことが昨晩わかりました。今のところ人事院と文書のやりとりだけが、公表されています。
他の省庁は、各官庁の了解が取れないという理由で、今も不開示となっています。
 
このような重要な文書をこれまで秘密にしていたことは、国会軽視として決して許されることではありません。すくなくとも、このような重要文書について、きちんと国会での審議の時間を確保するべきことは民主主義政治の元での国会運営として、当然のことでした。

 委員会採決は、最後は、全く言葉も聞き取れない、議事録もないような状態での採決であり、手続的にも違法無効です。

2 根本的欠陥法案である
 この法案には根本的な欠陥があります。
何が秘密に指定されるかが限定されず、政府の違法行為を秘密に指定してはならないことも明記されていません。
公務員だけでなく、ジャーナリスト・市民も独立教唆・共謀の段階から処罰されます。
政府の違法行為を暴いた内部告発者やジャーナリスト、市民活動家を守る仕組みが含まれていません。
権威ある国際原則であるツワネ原則にことごとく反しているばかりでなく、ふたりの国連特別報告者とピレー人権高等弁務官からも重大な懸念が表明されています。

私たちはこの秘密保護法案の内容も手続も絶対に認めることはできません。

3 法案廃止の活動を始めよう
 これからの闘いの方向性について、提起したいと思います。
今晩の闘いの力で、これからの政府の暴走を止めましょう。
 
成立した法案は同じ手続で廃止することができます。私たちは、明日から、この法律の廃止を求める活動を直ちに始めようではありませんか。次の国会には、採決に賛成しなかった多くの政党と共同して、秘密法の廃止法案を提案するための活動を始めましょう。

4 弾圧に備えよう
 もうひとつ、大切なことを提起します。
 この法律は、憲法21条、自由権規約19条で保障された表現の自由を侵害する違憲立法です。この法律が自由権規約19条に違反することは、国連の見解なのです。我々には国際社会が味方してくれています。裁判官も私たちの反対運動を見ていることでしょう。そして、心の内では応援してくれている裁判官も少なくないはずです。
 秘密法違反の被告人は違憲な法律によって起訴されたのですから、絶対無罪としなければなりません。
 これは、弁護士の仕事ですが、政府があくまで、この法案を施行しようとするなら、第一号の秘密法違反事件の被告人を弁護するために、1000人の弁護士を組織し、あらかじめ大弁護団を結成しておきたい思います。

5 新しい闘いのはじまり
 法案の成立は、私たちの一つの敗北であることは確かです。
 しかし、今日一日の私たちの行動は、政府、国会に私たちの秘密法廃案、安倍政権NOの怒りをぶつけ、一人一人の市民に秘密法反対の意思を確認する機会となったことと思います。

 まず、私たちは、これだけの多数の市民の反対を押し切って秘密法を成立させた政府与党の暴挙を心にしっかりと刻みつけなければなりません。マクベスのバーナムの森は動いたのです。これから、政権崩壊の日が近いことにおびえなければならないのは、勝ち誇ったような顔をしている安倍首相とその取り巻きたちです。

 私たちは、この法律が廃止されるまで、決してあきらめません。明日から、秘密法のある社会を拒否し、その実質化を食い止めるため、新たな闘いを始めましょう。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年12月05日

【直前情報】第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ「99%を犠牲にする社会を考える」(東京・町屋、2013-12-06)

第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」》が、2013年12月06日(金)18時半~20時半(開場18時)、東京・町屋「ムーブ町屋」3Fホールで開催されます。集会協力券:2000円です。

ほしのいえ」は東京・山谷(さんや)地区での炊き出し・作業場・生活相談・福祉活動などの活動を20年以上にわたって実践しています。メンバーの方たちは生活保護「改悪」反対のデモ・アクション・集会・学習会にもたびたび参加されています。

講演者の和久井みちるさん(『生活保護とあたし』著者)は生活保護改悪に反対する運動のなかまです。
和久井みちるさんのインタビューが、稲葉剛さん(「自立生活サポートセンター・もやい」代表)の『生活保護から考える』岩波新書(2013.11.20)第4章「当事者の一歩」に掲載されています。
また和久井みちるさんの執筆記事をウェブ(PDFファイル)で読むことができます。⇒「生活保護制度改革を考える」(「市民の意見」2013年6月号掲載〈発行:市民の意見30の会・東京〉)

わたし(中村順)も12/6「講演とミニライブ」の雑用スタッフ(写真記録係)として参加します。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/PDF(表・裏)はこちら
第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」

(★転載開始★)

星にみちびかれて 遠い道を歩き続ける 第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」

2013年12月6日(金)18時半~20時半(開場18時)
東京・町屋「ムーブ町屋」3Fホール(地下鉄千代田線・京成線「町屋」駅下車1分)
集会協力券2千円

☆講演:和久井みちる(「生活保護問題対策全国会議」幹事/『生活保護とあたし』著者)
☆報告:山本英夫(フォトグラファー/自然写真・報道写真/10月から沖縄在住)
☆ライブ:中川五郎(シンガーソングライター/小説家/翻訳家)
☆トーンチャイム:菅野眞子さん指揮「シルベスタークワイヤー

主催: 「ほしのいえの集い」実行委員会
問い合わせ先
「ほしのいえ」TEL/FAX:03-3805-6237(火・木・土 13時~16時)
携帯:090-4396-7446(三上)
振替口座
番号:00170-2-556971 口座名:ほしのいえ
ホームページ http://hosinoie.net/
メールアドレス info@hosinoie.net

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 和久井みちる

投稿者 kihachin : 09:00 | トラックバック

2013年12月02日

生活保護関連のイベント・集会情報(2013年12月)

生活保護はすばらしい
メッセージパラソル《生活保護はすばらしい》by「M」さん


生活保護制度に関するイベント・集会などの情報(2013年12月)です。
わたし(中村)が個人的に把握している件を時系列順にまとめています。
新たなイベント等が判明しましたら、加筆・修正します(※情報募集中です!)。


生活保護基準引き下げの撤回を求める会見
2013年12月04日(水)13時~
厚生労働記者会(東京・霞ヶ関中央合同庁舎第5号館9F)
【内容】
1.生活扶助基準引き下げ撤回を求める意見書の内容説明
2.「1万件審査請求運動」その後の取り組み報告
【発言者】
星野圭祐(弁護士)
安形義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)
尾藤廣喜(弁護士)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
12月04日(水)18時~20時(雨天中止)
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
消費税増税・生活保護改悪・社会保障切り捨てに突き進む安倍政権の暴走を止めよう!
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


【ラジオ番組】FMヨコハマ Tresen+木曜バラエティあなたにあえてよかった
番組進行: 北村年子さん(ノンフィクション作家)
12月05日(木)と12日(木)19時20分~40分、稲葉剛さん(NPOもやい)が出演し、生活保護法「改正」の問題点などについて語ります。
19日(木)と26日(木)の回では、生活保護をテーマにした漫画『陽のあたる家 生活保護に支えられて』(秋田書店「フォアミセス」8月号〜10月号掲載/単行本は12/16発売)を描かれたさいき まこさんが出演する予定です。
地域外の方もPCやスマホアプリの radiko で聴けます。


第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」
12月06日(金)18時半~20時半(開場18時)
東京・町屋「ムーブ町屋」3Fホール
集会協力券:2000円
ほしのいえ」は東京・山谷(さんや)地区での炊き出し・作業場・生活相談・福祉活動などの活動を20年以上にわたって実践しています。
この日(12/06)の講演者は「STOP!生活保護基準引き下げ」のなかま和久井みちるさん(元生活保護利用当事者・「生活保護問題対策全国会議」幹事/『生活保護とあたし』著者)です。


第13回 クレジット・サラ金被害をなくす沖縄交流会
12月14日(土)14時〜16時
沖縄県那覇市厚生会館多目的ホール
(おもろまち1-1-2 那覇市上下水道局庁舎B棟3F/アクセス
「生活保護「改革」の現状とあるべき社会保障制度を求めて」
星野圭(弁護士・日弁連貧困問題対策本部事務局次長)
「沖縄における生活保護審査請求・最近の貸金業者の動向等」
安里長従(司法書士・沖縄クレジット・サラ金被害をなくす会事務局次長)
法律家による無料相談会も同時開催(予約不要)
無料・予約不要
主催: 沖縄クレジット・サラ金被害をなくす会
098-836-4851
チラシ画像(PDF)


年末拡大相談会・全国一斉電話相談
12月25日(水)10時~22時
【0120-757-930】
(相談が多い場合はつながりにくいことがあります)
法律・生活保護・医療・労働・住まい・震災・女性の総合相談
【無料】
主催: 年越し電話相談実行委員会


年末拡大相談会・会場相談
12月26日(木)・27日(金)10時~20時
「聖イグナチオ教会」ヨセフホール(東京都千代田区麹町6-5-1/JR・地下鉄「四谷」駅すぐ)
法律・生活保護・医療・労働・住まい・震災・女性の対面相談ができます。
食料品の用意があります。
証明写真撮影・履歴書提供。
【無料】
主催: 年末「拡大」相談実行委員会


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年11月30日

【お知らせ】「この指とまれ、女たち! 秘密保護法反対!大集合」集会(東京・永田町、2013年12月02日)

この指とまれ、女たち! 秘密保護法反対!大集合」集会が、2013年12月02日(月)16時~17時半、衆議院第1議員会館・多目的ホールで開催されます(国会周辺図)。
発言予定者: 落合恵子さん(作家)・澤地久枝さん(作家)・澤井正子さん(原子力資料情報室)、村上克子さん(I女性会議共同代表)
賛同人: 田中優子さん(法政大学長)・神田香織さん(講談師)
連絡先: 福島みずほ事務所 03-6550-1111

同日18時から、参議院議員会館前でキャンドルデモ(主催:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会)もあります。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
この指とまれ、女たち! 秘密保護法反対!大集合

(★転載開始★)

12月2日「この指とまれ、女たち! 秘密保護法反対!大集合」集会のご案内(福島みずほのどきどき日記)

 来週月曜日に次のような集会を企画しました。
 ぜひ多くの方々にご参加頂きたく、ご案内します。

 「この指とまれ、女たち! 秘密保護法反対!大集合
 
 安倍内閣は、秘密保護法の危険性を危ぶむ多くの国民・市民の声を無視して、衆議院で強行採決をし、今国会で無理やり成立させようとしています。現在、参議院で審議中です。この危険極まりない悪法に、わたしたち女性が反対の声を大きく上げます!表現の自由、報道の自由と民主主義を破壊する秘密保護法を、女性の力でぶっ潰します!
 たくさんの皆さんの参加をお待ちしております。みんなで大きな声を上げていきましょう!

 日時:12月2日(月)16:00~17:30
 
 場所:衆議院第1議員会館 多目的ホール
 
 
 発言予定者 落合恵子(作家)、澤地久枝(作家)、澤井正子(原子力資料情報室)、村上克子(I女性会議共同代表)
 賛同人 田中優子(法政大学長)、神田香織(講談師)
 
 なお、同日18:00から、参議院議員会館前でキャンドルデモ(主催:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会)もあります。ぜひそちらにもご参集ください。

 連絡先:福島みずほ事務所 ℡03-6550-1111


 また、秘密保護法廃案をめざす大きな民意は次のSTOP!「秘密保護法」のホームページに掲載されていますので、ぜひチェックして下さい。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 09:00 | トラックバック

2013年11月23日

【お知らせ】第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ「99%を犠牲にする社会を考える」(東京・町屋、2013-12-06)

第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」》が、2013年12月6日(金)18時半~20時半(開場18時)、東京・町屋「ムーブ町屋」3Fホールで開催されます。
集会協力券:2000円です。
わたし(中村順)も当日の雑用スタッフとして参加します。


(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/PDF(表・裏)はこちら
第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」

(★転載開始★)

第20回 ほしのいえ 講演とミニライブ 「99%を犠牲にする社会を考える」

2013年12月6日(金)18時半~20時半(開場18時)
東京・町屋「ムーブ町屋」3Fホール(地下鉄千代田線・京成線「町屋」駅下車1分)
集会協力券2千円

☆講演:和久井みちる(「生活保護問題対策全国会議」幹事/『生活保護とあたし』著者)
☆報告:山本英夫(フォトグラファー/自然写真・報道写真/10月から沖縄在住)
☆ライブ:中川五郎(シンガーソングライター/小説家/翻訳家)
☆トーンチャイム:菅野眞子さん指揮「シルベスタークワイヤー

主催: 「ほしのいえの集い」実行委員会
問い合わせ先
「ほしのいえ」TEL/FAX:03-3805-6237(火・木・土 13時~16時)
携帯:090-4396-7446(三上)
振替口座
番号:00170-2-556971 口座名:ほしのいえ
ホームページ http://hosinoie.net/
メールアドレス info@hosinoie.net

(★転載終了★)


ほしのいえ」は東京・山谷(さんや)地区での炊き出し・作業場・生活相談・福祉活動などの活動を20年以上にわたって実践しています。
わたし(中村順)は生活保護「改悪」に反対する運動(デモ・アクション・集会・学習会など)を通じて、「ほしのいえ」スタッフの中沢譲さん(日本基督教団・牧師)とたびたびご一緒し、知遇を得ました。
講演者の和久井みちるさん(『生活保護とあたし』著者)は生活保護改悪に反対する運動のなかまです。
というか、和久井さんは運動の中心にいる方で、わたしは端っこに混ぜていただいている者ですが…。
12/6「ほしのいえ 講演とミニライブ」ではわたしも雑用スタッフ(記録係)として参加させていただきます。(^^


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 和久井みちる

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2013年11月21日

【緊急お知らせ】《秘密法に反対するすべての人たち大集合 STOP!「秘密保護法」11.21大集合》(東京・日比谷公園野外音楽堂、2013-11-21)

「秘密保護法」11.21大集合 「何が秘密?それは秘密」それはイヤだ!
(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)


秘密法に反対するすべての人たち大集合 STOP!「秘密保護法」11.21大集合 「何が秘密?それは秘密」それはイヤだ!

日時: 2013年11月21日(木)18時半・開会 19時半・国会請願デモ
会場: 東京・日比谷野外音楽堂(地下鉄「霞ヶ関」「内幸町」下車/交通・アクセス
内容: 主権者・国会議員・各界からのアピール
主催: STOP!「秘密保護法」大集会実行委員会
ホームページ: http://www.himituho.com/

<呼びかけ5団体>
●新聞労連 03‐5842‐2201 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
●平和フォーラム 03-5289-8222
●5・3憲法集会実行委員会
(憲法会議 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668)
●秘密法に反対する学者・研究者連絡会 article21ys@tbp.t-com.ne.jp
●秘密法反対ネット
(盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219/日本国民救援会
03-5842-5842)

◆後援◆ 日本弁護士連合会

〔プログラム〕
○司会 中森圭子さん(盗聴法に反対する市民連絡会)
○主催者挨拶 海渡雄一弁護士(秘密法反対ネット) 
○政党・国会議員から
 近藤昭一衆議院議員(民主党) 
 志位和夫委員長(日本共産党)
 吉田忠智党首 (社会民主党)
 鈴木たかこ衆議院議員(新党大地 予定)
 ほか
○挨拶 日本弁護士連合会代表
○発言 
 青井未帆さん(学習院大学法務研究科教授)
 落合恵子さん(作家) 
 日比野敏陽さん(新聞労連委員長)
 藤本泰成さん(平和フォーラム事務局長)
 鈴木伶子さん(5・3憲法集会実行委員会・キリスト者平和ネット)
           田島泰彦さん(上智大学教授)
○集会宣言 西川香子さん(憲法会議)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 09:00 | トラックバック

2013年11月20日

【緊急告知】「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見(衆議院第2議員会館・多目的会議室、2013-11-21)

女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見が、2013年11月21日(木)15時半~16時半、衆議院第2議員会館・多目的会議室で行なわれます(国会周辺図)。

福島みずほ参議院議員の Twitter からお知らせを転載させていただきます。

@mizuhofukushima: 21日(木)午後3時半から4時半まで衆議院第2議員会館多目的会議室で、「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見を開催します。落合恵子さん、神田香織さん、満田夏花さんなど。衆参国会議員なども参加予定。取材と参加をお願いします!(2013年11月20日)


11月15日に衆議院第2議員会館第5会議室で行なわれた「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見の映像記録です。
制作は「OPTVstaff」さんです。

秘密保護法「女性の力で廃案へ」女性12人が会見

(★転載開始★)

政府が今の臨時国会で成立を目指している特定秘密保護法案に対して15日、ジャーナリ-ストや作家、弁護士、国会議員(民主党、共産党、社民党、生活の党)などの女性12人が永田町で記者会見をし、廃案への声を上げた。
 
記者会見に参加した経済ジャーナリストの荻原博子さんは「私たちマスコミの仕事で一番大切なのは、チェック機能。日本が戦争に突入していった時に、国民は何も知らされてなかった。情報公開は民主主義の根幹になる」と訴えた。
 
国際的な人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチの日本代表の土井香苗さんは、アメリカでの内部告発者の人権侵害の事例を挙げ、「公益のために内部通報する人の人権の保護が難しくなる」と指摘した。
貧困問題などに取り組む運動の中に自ら入り、取材、執筆をしている雨宮処凛さんは、「自分がやっている活動が特定有害活動にもっていかれるのではないか?どこに秘密という地雷があるか分からない」と危機感を募らせ、共産党の田村智子議員は「修正協議ではなく、廃案しかない」と強く訴えた。
 
賛同者には映画監督の鎌仲ひとみさんや、精神科医の香山リカさん、漫画家の石坂啓さんなど15人が名前を連ねていて、今後も続けてアクションを行う予定だ。

詳細はこちら

【寄付のお願い】
OurPlanet-TVは日本ではまだ珍しい非営利の独立メディアです。企業や行政からの広告収入を一切受けていません。制作に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や会費によって支えられています。

詳細はこちら

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 福島みずほ

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年11月15日

【緊急お知らせ】「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見(2013-11-15、衆議院第二議員会館)

「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見が、2013年11月15日(金)16時〜17時、衆議院第2議員会館第5会議室で行なわれます。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
11/15「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見

(★転載開始★)

「女性たちは秘密保護法に反対する」記者会見

日時: 2013/11/15(金)16:00~17:00

場所: 衆議院第二議員会館 第五会議室

発言予定者:(予定)
荻原博子(経済ジャーナリスト)、神田香織(講談師)、雨宮処凜(作家)、土井香苗(弁護士)、澤井正子(原子力資料情報室),小宮山泰子(衆議院議員)、福島みずほ(参議院議員)

賛同者:(続々増加中)
斎藤美奈子(評論家)、落合恵子(作家)、石坂啓(漫画家)、武藤類子(ハイロアクション福島)、満田夏花(国際環境 NGO FoE Japan 理事)、池田香代子(文学者・翻訳者)、香山リカ(精神科医)、鎌仲ひとみ(映画監督)升味佐江子(弁護士)、相原久美子(参議院議員)、糸数慶子(参議院議員)


 今の臨時国会で安倍内閣が成立させようとしている秘密保護法に、わたしたち女性が反対の声を大きく上げます!表現の自由、報道の自由と民主主義を破壊する秘密保護法を、女性の力でぶっ潰します!

 この法律は、政府が都合の悪い情報を一方的に「特定秘密」に指定し、これを漏らした公務員にも、受け取った市民やジャーナリストにも10年ないし5年の懲役を科す厳罰主義に貫かれています。

 一方で、何が秘密なのかについても市民に明らかにしないまま、政府が恣意的に秘密指定の継続や破棄を決められる、暗闇の法律になっています。

 市民の知る権利と国家が扱う秘密事項とのバランスについて定めた「ツワネ原則」を大きく逸脱し、諸外国の現状に照らしても極めて問題だらけの法律です。

 世論調査でも、圧倒的多数の人々が反対ないし今国会での成立に否定的です。また、国内外で様々なNGO、NPO、労働組合、マスコミ関係団体、学識者たちが反対しています。

 この法律ができあがったら、国民の知る権利や表現の自由はとことん侵害され、民主主義社会が破壊されてしまいます。絶対にこんな法律を成立させてはなりません。

 たくさんの皆さんの参加をお待ちしております。みんなで大きな声を上げていきましょう!


秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会
連絡・問い合わせ:福島みずほ事務所
               03-6550-1111

(★転載終了★)


スポンサードリンク


Amazon : 福島みずほ

投稿者 kihachin : 10:00 | トラックバック

2013年11月03日

【お知らせ】《院内集会 どこまでやるのか!? 弱い者イジメの生活保護「改革」》(東京・永田町、2013-11-13)

院内集会 どこまでやるのか!?弱い者イジメの生活保護「改革」~生活保護基準引き下げ+生活保護法「改正」にNO!~》を、2013年11月13日(水)12時~14時、参議院議員会館・講堂で開催します(国会周辺図)。
11時45分から1階ロビーで通行証を配布します。定員200名
主催は「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションです。


(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用のPDFファイルはこちらで
院内集会 どこまでやるのか!? 弱い者イジメの生活保護「改革」~生活保護基準引き下げ+生活保護法「改正」にNO!~

(★転載開始★)

院内集会 どこまでやるのか!?
弱い者イジメの生活保護「改革」
~生活保護基準引き下げ+生活保護法「改正」にNO!~

 本年8月,制度史上前例を見ない生活保護基準の大幅(平均6.5%,最大10%)引き下げの第1弾が始まりました。また,生活保護がより一層利用しにくくなる内容を含む生活保護法「改正」案が,現在開会中の臨時国会において再度審議される予定です。さらに,本年10月,社会保障審議会生活保護基準部会が再開されましたが,そこでは,住宅扶助,各種加算,技能習得費等の見直しが狙われています。
 どこまでやれば気がすむのか,という容赦ない攻撃の連続ですが,当事者の側からも生活保護基準引き下げに対する「1万人審査請求運動」が目標を達成するなど大きな声が上がり始めています。
 弱い者イジメの政策に道理があるのか?
 当事者の声を聞いて,ともに考えませんか。

日 時 2013年11月13日(水)12時~14時
場 所 参議院議員会館 講堂

プログラム
  開会宣言:和久井みちる(元生活保護利用者)

  基調報告「生活保護をめぐって何が起きているか」
       小久保哲郎(弁護士)

  当事者の声を聴いて~リレー報告
   (影響を受ける当事者・支援者の方々の声)
  ・生活保護利用当事者の方
  ・三輪隆(埼玉大学教授・研究者共同声明運動呼びかけ人代表)
  ・安形義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)
  ・九昌以明(全日本年金者組合副委員長)
  ・岩森あかね(神奈川最賃裁判原告)
  ・稲垣智哉(さくらんぼの会)
  ・尾上浩二(DPI日本会議事務局長) ほか

  まとめ・閉会あいさつ
   稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)

【司会進行】雨宮処凛(作家)&河邉(こうべ)優子(弁護士)


一般参加の方は11:45から上記1階ロビーで通行証を配布します。
定員は200名です。用意した通行証がなくなった場合、中に入れませんので、申し訳ありませんが、予めご了承ください。

【主催】「STOP ! 生活保護基準引き下げ」アクション

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ
Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年11月01日

生活保護関連のイベント・集会情報(2013年11月)

「生活保護 ありがとう」くす玉(開いた状態)
《生活保護 ありがとう》くす玉 by 「M」さん


生活保護制度に関するイベント・集会などの情報(2013年11月)です。
わたし(中村)が個人的に把握しているものを時系列順にまとめました。
新たな報せが入りましたら加筆・修正します(※情報募集中です)。


生活保護法改悪案の廃案を求める国会前座り込み行動
2013年10月17日(木)開始~廃案まで連日 13時~15時
参議院議員会館前(地下鉄「永田町」駅1番出口すぐ)
主催: 全国生活と健康を守る会連合会(全生連)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
11月06日(水)18時~20時(雨天中止)
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
消費税増税・生活保護改悪・社会保障切り捨てに突き進む安倍政権の暴走を止めよう!
年内は毎月第一水曜日に実施予定です。
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


生活保護改革2法案の廃案を!連続緊急アクション
【アクション1】
11月06日(水)18~20時
総理官邸前(地下鉄「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)
「このまますすむと困っちゃう人々の会」主催の官邸前アクションに合流します。
【アクション2】
11月07日(木)13~15時
参議院議員会館前座り込み(地下鉄「永田町」駅1番出口すぐ)
「全国生活と健康を守る会連合会」が連日おこなっている座り込みに合流します。
呼びかけ: いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション


参議院厚生労働委員会傍聴行動
11月12日(火)13時10分に参議議員面会所集合(審議は13時半から)。
生活保護「改悪」2法案(生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案)の審議を傍聴。


院内集会 どこまでやるのか!?弱い者イジメの生活保護「改革」~生活保護基準引き下げ+生活保護法「改正」にNO!~
11月13日(水)12時~14時
参議院議員会館・講堂
※一般参加の方は11時45分から上記1階ロビーで通行証を配布します。
定員は200名です。用意した通行証がなくなった場合、中に入れませんので、申し訳ありませんが、予めご了承ください。
主催: 「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション


社会保障改悪反対国会行動・院内集会
11月20日(水)10時半~ 議員要請
昼 議員会館前集会
13時半~15時 院内集会(衆議院第1議員会館・大会議室)
生活保護問題を中心に、プログラム法案も扱います。
主催: 中央社会保障推進協議会


生活保護「改革」を問う11・20緊急院内集会
11月20日(水)15時15分~17時
衆議院第1議員会館・大会議室
主催: 生活保護改悪に反対する研究者声明呼びかけ人代表
井上英夫・金沢大学名誉教授 後藤道夫・都留文科大学名誉教授
布川日佐史・法政大学教授 三輪隆・埼玉大学教授


稲葉剛(NPOもやい)『生活保護から考える』出版記念・院内集会「生活保護から考える 日本の貧困と社会保障」
11月20日(水)17時半~19時半
参議院議員会館・講堂
17時に上記ロビーで通行証の配布を始めます。
Ustream 中継があります。
主催: 生活保護問題対策全国会議


厚生労働省・第15回社会保障審議会生活保護基準部会
11月22日(金)15時~17時
中央合同庁舎5号館19階・共用第8会議室(国会側)
(東京都千代田区霞が関1丁目2番2号)
傍聴希望者は申し込みが必要です(11月20日(水)15時必着)。
※この基準部会に合わせて「生存権裁判支援全国連」「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションそのほかの団体・個人が14時から厚労省前(日比谷公園側)で宣伝・要請行動を行ないます。


生活保護ミニ講座
11月23日(土・祝日)
東京都大田区消費者生活センター2階大会議室
(大田区蒲田5-13-26)
参加費1000円(会員・学生500円)
当日徴収・事前申し込み不要
チラシ画像(PDF)
主催: 全国公的扶助研究会
FAX 050-37302116
MAIL zennkoku_koufukenn@yahoo.co.jp


反貧困全国キャラバン2013ゴール集会 「今年も、反貧困フェスタやねん!!」
11月24日(日)11時~15時半
大阪・長居公園自由広場(地下鉄御堂筋線「長居駅」3号出口すぐ・JR阪和線「長居駅」東出口徒歩5分)
参加費無料
※12時~のシンポジウム「子どもと女性の視点から貧困を問う」に「STOP!生活保護基準引き下げ」のなかま和久井みちるさん・吉田雄大さんが登場します(+荘保共子さん・生田武志さん)。
チラシ画像(PDF)
主催: 反貧困全国キャラバン2013実行委員会
共催: 大阪弁護士会


ホームレス、生活困窮、生活保護関連の法的支援をする人のための《若手法律家歓迎!》合同研修会
11月29日(金)19時~21時(開場18時半)
TKPスター貸会議室 四谷第2会議室(3F)
(東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル3F)中央線・総武線「四ツ谷駅」四谷口徒歩2分 東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」徒歩2分
☆参加無料!予約不要!どなたでもご参加いただけます☆ (定員80名)
主催: ホームレス総合相談ネットワーク


スポンサードリンク


関連ページ
Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年10月26日

『生活保護で生きちゃおう!』2013年11月01日刊行!

生活保護で生きちゃおう! ―崖っぷちのあなた! 死んだらダメです。』が2013年11月01日「あけび書房」から刊行されます(定価1200円+税)。
生活保護改悪に反対する運動のなかま和久井みちるさん(「生活保護問題対策全国会議」幹事)と雨宮処凛さん(作家)が文章、さいきまこさん(漫画家)が漫画を担当されています。

(※本の表紙画像はクリックすると大きくなります)
生活保護で生きちゃおう!

著者のひとり和久井みちるさんからのお知らせです。

(★転載開始★)

☆~新しい本のお知らせ~☆

この夏、生活保護費は削減されてしまいましたが、
でも、これほど大事な制度は他にないんだよー!
ということで、このたび、また生活保護に関する本を
作家の雨宮処凛さん、漫画家のさいきまこさん、
そして生活保護利用中の仲間たちの力を借りて、
一緒に出版することになりました。

『生活保護で生きちゃおう!』(あけび書房)という
必要な人はどんどん利用しちゃいましょう~!と
明るく呼びかけるための一冊です。

この夏に、長編漫画で
陽の当たる家 生活保護に支えられて』を発表された
さいきまこさんが、今回はショートストーリーで、軽快に、
ニヤリとしたり、ほろりとしたりさせながらも核心をついて
いく、ワクワクするような素敵な漫画を描いてくださって
います。(ネコ好きの方にもうれしい漫画です。うふふ)

雨宮処凛さんの書き下ろし、
『今、改めて「生きさせろ!」』は雲がすーっと晴れて
いくような、新しい力が湧き出てくるような迫力です。
ファンの方にはたまらないことと思います。

そして何よりも、何よりも、
生活保護利用中の仲間の座談会は、是非ご一読
いただきたい内容です。

虐待、障がい、依存症、精神疾患などさまざまに
背負ってきたものを、それぞれがごく普通にさらりと
語りながら、生活保護で生きるということの意味を
考えさせてくれると思います。

今、生活保護をめぐっては様々な動きがありますが、
であればこそ、生活保護は生きるための制度なんだと
生活保護の利用をためらっている多くの方々や、根強い
偏見を持っている方に改めて伝えられたらと思います。

11月1日にアマゾン、大手書店に並ぶ予定です。

まだ何の支援にもたどり着けない、迷っている方々や
生活保護利用中の方の手にも届くよう、地域の図書館
へのリクエストも、どうぞよろしくお願いいたします。

(★転載終了★)


生活保護で生きちゃおう! ―崖っぷちのあなた! 死んだらダメです。
雨宮処凛・和久井みちる/文 さいきまこ/漫画
あけび書房(2013年11月01日発売予定)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 雨宮処凛

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年10月23日

「全国一斉生活保護『水際作戦』ホットライン」2013年10月23日を中心に全国の弁護士会が実施

日本弁護士連合会(日弁連)など全国の弁護士会が、2013年10月23日(水)を中心に、「全国一斉生活保護『水際作戦』ホットライン」を実施します。相談料無料・フリーダイヤル【0120-158-794(ひんこんはなくす)】(※弁護士会によっては、独自の開催日程や直通番号を設けておりますので、必ず添付の実施案内《PDFファイル;17KB》をご確認の上、おかけください)。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用のPDFファイルはこちら
全国一斉生活保護『水際作戦』ホットライン

(★転載開始★)

全国一斉生活保護『水際作戦』ホットラインを実施します

先の通常国会に政府が提出した「生活保護法の一部を改正する法律案」に対し、日本弁護士連合会は、①違法な水際作戦を合法化する、②保護申請に対する一層の萎縮的効果を及ぼすとして、「生活保護の利用を妨げる『生活保護法の一部を改正する法律案』の廃案を求める緊急会長声明」を公表し、各弁護士会の会長声明や決議、国民各階層各分野での反対運動の広がりなどとも相まって、同法案の廃案という成果を挙げることができました。

しかし、本年10月中旬の開会が見込まれる秋の臨時国会において、政府が再度同様の法案を提出することは確実です。

そこで、日本弁護士連合会は、秋の臨時国会での審議が、生活保護申請の現場でいま現実に起こっている「水際作戦」の深刻な実情を踏まえた、充実したものとなるよう、「全国一斉 生活保護『水際作戦』ホットラインを実施することといたしました。

全国の弁護士会において本年10月23日(水)を中心とした日程で、全国統一フリーダイヤル【0120-158-794】(ひんこんは なくす) で実施いたします。お気軽にお電話ください。

全国一斉生活保護ホットライン(フリーダイヤル)
2013年10月23日(水)10:00~22:00
0120-158-794(ひんこんはなくす)

※フリーダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。なお、上記時間内は、話中時でも他の地域の弁護士会につながるように設定されています。

※弁護士会によっては、独自の開催日程や直通番号を設けておりますので、必ず添付の「実施案内」《PDFファイル;17KB》をご確認の上、おかけください。

※回線混雑等の事情によりつながりにくい場合もございますのであらかじめご了承ください。また、上記フリーダイヤルを始め、各地のホットライン専用電話番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。

チラシ(PDFファイル;191KB)
実施案内(PDFファイル;17KB)

問い合わせ先
日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL:03-3580-9500 / FAX:03-3580-2896
各地の実施内容につきましては、「実施案内」をご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年10月18日

「M」さんのメッセージクロス展 第2弾!(東京・飯田橋、2013年10月19日~12月14日)

わたしの中の わたしを 解き放す
わたしの中の わたしを 解き放す》※クリックすると大きくなります。


貧困問題に取り組むなかま「M」さん制作の《メッセージクロス展 第2弾!》が2013年10月19日(土)より「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京・飯田橋/アクセス)で開催されます。
わたし(中村)も会期中にお邪魔させていただきたいと思います。(^^


(★転載開始★)

『メッセージクロス展第二弾です!』

10/19(土)より、サロンで女性限定リラクゼーションをして下さっているMさんの、メッセージクロス展第二弾を開催させていただくことになりました!

展示日
サロン・ド・カフェこもれび《※》開店日
10/19、11/2、11/9、11/16、12/7、12/14

《※「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」が運営するコミュニティ・カフェです》

展示時間
11:00-17:00

展示場所
こもれび荘1階《東京都新宿区新小川町8-20/アクセス

【Mさんより】
昨年の10月に「もやい」で「メッセージクロス展」をやらせて頂き、あれから1年。。。
今年も作品展をやらせて頂くことになりました。
今回は、私の「心の内面を表現した作品」、4枚のクロスを展示させて頂く予定です。

作品自体は、明るくポップな感じですが、これまでの抑圧してきた感情や、心の葛藤を作品の中では描いています。

自分自身を大切にできなかった私が、この「メッセージクロス」の表現を通して、ようやく自分自身を肯定できるようになりました。

メッセージクロスを見て何かを感じて頂ければ、嬉しいです。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年10月17日

【お知らせ】大阪府警察本部警備部の不当な家宅捜索に強く抗議する共同声明の募集(10/27深夜まで)

生活保護問題対策全国会議」から《大阪府警察本部警備部による、市民団体の家宅捜索に抗議する共同声明の賛同募集》(2013年10月26日27日深夜まで)のお知らせをいただきました。
なお、今回は団体賛同のみ募集だそうです。


(★転載開始★)

【転載・拡散歓迎です】

 私たちは、史上最大の生活保護基準引き下げに抵抗すべく「1万件審査請求運動」に取り組み、つい先般、1万件の目標を突破しました。
 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この運動に積極的に取り組んできた生活と健康を守る会の大阪と東京の上部団体にまで大阪府警の捜索がなされました。

 生活困窮者の生活保護申請に同行し、事後的に当事者が不正受給をした場合、同行支援をした団体の事務所に被疑事実とは関係のない投げ網的な家宅捜索が許されることとなれば、私たち法律家も含めて、申請同行という権利擁護活動が成り立ちません。

 下記の共同声明を呼びかけますので、できる限り幅広い諸団体の連名をお願いいたします。
事が事だけに個人の連名は今回は受け付けません。

10月26日(土)27日(日)深夜までにこちらの《緊急抗議声明賛同フォーム》からご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪府警察本部警備部の不当な家宅捜索に強く抗議する共同声明に 賛同します。

団体名(                  )
代表者名(                 )
連絡先(                  )

大阪府警察本部警備部の不当な家宅捜索に強く抗議する共同声明

<呼びかけ団体>
生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット・生活保護問題対策 全国会議・全国生活保護裁判連絡会
<賛同団体>
・・・・

 本年10月10日,生活保護の申請同行支援を積極的に行ってい る淀川生活と健康を守る会,その上部団体である全大阪生活と健康 を守る会連合会(大生連),さらにその上部団体である全国生活と 健康を守る会連合会(全生連)が,いっせいに大阪府警察本部警備 部によって家宅捜索を受けました。淀川生活と健康を守る会と大生 連の家宅捜索は9月12日に続いて2回目です。 新聞各紙は被疑者女性A
(1回目)とB(2回目)とも生活保護を申請した際に淀川生活と 健康を守る会役員が同行したことが捜索の理由であると報道してい ます。

 生活に困窮した方々が生活保護の申請に行くと,違法な理由で「 相談扱い」で追い返す「水際作戦」が後を絶ちません。そのため, 生活に困窮する方々の支援を行う市民団体の多くは,生活保護申請の同行支援を行っています。残念ながら,支援者が同行することで,憲法と生活保護法が保障している生活保護受給権がようやく実現されるというのが,今の日本の生活保護行政の実情なのです。
不正受給は決して許されることではありません。しかし,支援団体が申請に同行した当事者が事後的に不正受給を行った場合,不正受給に全く関知していない支援団体やその上部団体の事務所も捜索されるということになれば,同様に生活困窮者支援を行っているに過ぎない市民団体の事務所もいつ捜索されることになるか分かりません。そうすると生活保護申請に同行するという正当な権利擁護活動自体が委縮し,抑制されることになります。
 今回の捜索差押令状には,令状の差押対象物件として「全国生活と健康を守る会連合会,全大阪生活と健康を守る会連合会及び淀川生活と健康を守る会に関する活動方針,規約,規則,会員名簿,住所録,機関紙誌,名刺,会員証,写真その他組織実態,会費運用状況及び生活保護に関する取り組みなど明らかにする文書類及び物件」という,被疑事実とは全く関係のない記載があり,実際,被疑者の同行支援を行った淀川生健会だけでなく,その上部団体である大生連,さらには東京にある全生連事務所までも捜索の対象とされ,不正受給とは全く関係のない不服審査請求に関する集約表や大会決定集などが押収されたと言います。このように被疑事実と何ら関係のない場所と物件の捜索・押収を請求し,実行した大阪府警の行為は不当であるだけでなく違法です。そして,このように違法な令状を唯々諾々と許可した裁判所もまた,「捜査に対する司法的コントロール」という,その職責を果たしていないと言わざるを得ません。

 折しも,本年8月,生活保護制度史上最大(平均6.5%,最大10%)の生活保護基準の引き下げが始まり,これに対する「1万件審査請求(不服申立)運動」が取り組まれています。約2カ月の短期間で目標を上回る1万191件の審査請求が提起されましたが,そのうち全生連は約9割の8997件を,その中でも大生連は全国最多の1608件を占めています。1回目の捜索がされた9月12日は全国的に一斉申立と記者会見が取り組まれた9月17日の直前であり,2回目の捜索がされた10月10日は1万件の目標達成の記者会見を行った10月11日,戦後最大の生活保護法「改正」案の国会審議が再開された10月15日の直前です。捜査を担っているのが不正受給事案を通常取り扱う所轄(淀川警察署)の知能犯担当ではなく,府警本部で公安事件を取り扱う警備部であることに照らしても,このようなタイミングで行われた捜索・押収には,国策として生活保護削減が行われている中,これに対する抵抗運動を威嚇し抑制しようという意図があると考えざるを得ません。

 このように違法・不当な家宅捜索は決して許されません。私たちは,大阪府警察本部警備部による不当かつ違法な家宅捜索に対して厳重に抗議の意思を表明します。

緊急抗議声明賛同フォーム

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年10月13日

【転載】「大阪府警による不当捜査に抗議の集中を!」(全国生活と健康を守る会連合会)

大阪府警による不当捜査に対して、「全国生活と健康を守る会連合会(全生連)」が抗議声明を出しました(2013年10月12日)。
生活保護申請を支援する活動に関連して「全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)」の他、東京の「全国生活と健康を守る会連合会(全生連)」が大阪府警による家宅捜査を数度にわたって受けました。
これに対して「不当捜査」であるとの批判の声が全国的に高まっています。
わたしにとっても「全生連」の人たちは生活保護改悪に反対する運動で行動を共にすることの多い「なかま」です。
つまり現に運動のなかまが弾圧されているのです。
これを見逃していては、いずれはわたし自身や友だちにも被害が及ぶ可能性が大だろうと危惧します。


全国生活と健康を守る会連合会」からのお知らせを以下に転載させていただきます。

(★転載開始★)

【拡散!至急お願いします】

 大阪府警による不当捜査に抗議の集中を!

 大阪府警は不当にも、大阪市淀川区での生活保護「不正受給」を口実にして、淀川生活と健康を守る会に3回、全大阪生活と健康を守る会連合会に2回、さらに10月10日には全国生活と健康を守る会連合会・本部事務所にも家宅慢査を強行しました。
 翌11日には不服審査請求が全国で1万件を超えた記者会見を準備中の家宅捜索であり、生活保護大改悪への反対運動のひろがりのなかでの弾圧事件であることは明白です。
 厳しく抗議するとともに、別添の全生連の要請に基づき、大阪府警への抗議電報(または抗議文の郵送)の集中にご協力いただきますようお願いいたします。

      記

1.抗議先
  〒540-0008
   大阪市中央区大手前三丁目1番11号
    大阪府警本部長 様

2.抗議文案
  全生連・大生連・淀川生健会への捜査に強く抗議し、違法撞査を直ちに中止することを求めます。

3.注意事項
  今後の影響を考慮し、全生連は別添のとおり、「今回は組織からの抗議」としていることを申し添えます。

               以上

               2013年10月12日
各組織、関係各位 御中
               全国生活と健康を守る会連合会

  大阪府警による不当捜査に抗議の集中を

 連日の奮闘、お疲れさまです。
 この間、大阪府警は大阪市淀川区での生活保護の「不正受給」を口実に、淀川生活と健康を守る会に3回、全大阪生活と健康を守る会連合会に2回、そして10月10日に全国生活と健康を守る会連合会事務所の家宅慢査を強行しました。この家宅捜査は、生活と健康を守る会への組織弾圧であり、生揮権の確立をめざす団体や国民に対する攻撃であり、断じて許されません。
 全国生活と健康を守る会連合会・全大阪生活と健康を守る会連合会は、別紙の抗議声明を発表し、抗議と反撃のたたかいをはじめます。全国から大阪府警に抗議電報を集中していただくようお願いします。

抗議先
 〒540-0008
 大阪市中央区大手前三丁目1番11号
  大阪府警本部長 様

抗議文案
 全生連・大生連・淀川生健会への捜査に強く抗議し、違法撞査を直ちに中止することを求めます。

… 注意 …
 ▼個人の抗議は、今後のたたかいの中で各個人に迷惑が及ぶ場合を考慮し、今回は組織からの抗議とします。

    ★抗議声明

(1) 大阪府警察本部警備部公安第1課は、2013年10月10日、不当にも、全国生活と健康を守る会連合会(以下・全生連)事務所の家宅捜索を強行しました。
 我々は、不当捜索に怒りを込めて抗議し、生存権保障運動に対する攻撃と組織弾圧を直ちに中止することを要求するものです。

(2) 捜索理由は、大阪市の淀川生活と健康を守る会元会員の女性に対する生活保護法違反被疑事件についてです。捜索に入った警察官は、それ以上は明らかにしませんでした。
 不正受給を許さず、地域住民に支持される社会的道理に基づく方針で運動をしてきた全生連への捜索は明らかに違法です。にもかかわらず警察の言うがままに「捜索差し押さえ許可状」を発行した大阪地方裁判所裁判官の判断も、極めて不当です。

(3) 今年8月からの生活保護基準の引き下げにたいし、「命を削れというのか。引き下げは納得できない」と、全国で1万世帯を超える生活保護利用者が審査請求に立ち上がっています。申請権・受給権を否定し、国民の権利から救貧制度に変質させる生活保護法改悪に反対する国民的運動が広がっている中で、運動を押さえ込むことを狙ったものです。
 警察が押収した資料は、「全生連第39回全国大会決定」など、事件とはかかわりのないものであり、組織弾圧を意図したものであることは明らかです。

(4) 生活保護法は不正受給に対して、返還命令や保護の停止・廃止など行政の対応を決めています。全生連の抗議にたいし捜査官は生活保護申請に同行することについて触れています。同行は、人権侵害の「水際作戦」のなかで、申請者の意思にもとづいて申請権を守るための行動であり、何ら違法ではありません。こうした生活保護行政の原則や国民の権利を踏みにじる行為は許されません。

(5) 全生連は、「低所得者を中心とした地域住民の生活と健康、権利の保障を、国や地方自治体、大企業に要求し、実現することを目的」(全生連規約第2条)とし、創立以来59年間にわたって、「貧困からの解放」をめざし生存権保障制度の確立・改善の運動にとりくんできました。
 全生連は、生活保護制度と社会保障の総改悪、消費税増税に反対し、国民生活を守るために、国民各階層と連帯して闘う決意を表明するものです。

 2013年10月12日
               全国生活と健康を守る会連合会

  ★大阪府警の不当・違法な家宅捜索に対する声明文

(1)2013年10月10日、淀川生活と健康を守る会事務所と全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)事務所、全国生活と健康を守る会連合会(全生連)が被疑者女性Bに関連して、大阪府警察本部警備部によって家宅捜索を受けた。淀川生活と健康を守る会と大生連の家宅捜索は9月12日に続いて2回目である(このときは被疑者女性Aに関連して)。
 大阪府警は2回の家宅捜索とも理由を明らかにしなかったが、新聞各紙は被疑者女性AとBとも生活保護を申請した際に淀川生活と健康を守る会役員が同行したことで大阪府警が捜索をしたと報道している。

(2)そもそも生活保護の申請同行は何ら違法行為ではない。大阪府健康福祉部社会援護課は「相談者本人が第三者同席を求める意思を示したときは、これを確認の上、第三者同席による相談を行ってください」(2007年3月23日付 大阪府社援第3626号)という通知文書を各市の福祉事務所に出しており、申請同行を認めている。大生連は、本人が申請同行を求めた場合、同行をして本人の申請権を守るという立場をとっている。生活に困窮し、生活保護を利用したいと福祉事務所へ行っても、申請させてもらえずに追い返される事例は今もあと絶たない。こうした実情を反映して日本の生活保護の捕捉率は15%~18%という低水準に止まっている。したがって申請同行は生存権保障のための大切な権利である。

(3)生活と健康を守る会は憲法第25条の「生存権保障の確立をめざし、生活と健康・権利を守る運動をすすめ、福祉と教育の充実〔略〕社会保障の確立、および平和と民主主義に寄与することを目的」(大生連規約第2条)をもとに60年にわたって運動を続けてきた市民団体である。私たちは、法律に反することや「不正受給」は絶対に許さない立場を明らかにしており、2009年7月の第31回大生連大会でも「運動は地域住民から支持される社会的道義にもとづく活動に徹する」と方針にも明記しており、これを内外に明らかにしているところである。

(4)9月12日の捜索は、全国いっせい生活保護基準引き下げに反対する不服審査請求提出日(9月17日)の直前に行われた。10月10日の家宅捜索は今国会で生活保護改悪法案が審議される直前である。9月12日に押収した資料の中には大生連がとりくんでいる不服審査請求の集約表なども含まれており、10月10日の押収資料は大生連第33回大会議決定集と全生連発行の「守る新聞」だけであった。これら資料は淀川の被疑者AとBの生活保護法違反容疑とは何ら関係がない。刑事訴訟法第102条2項の「被告人以外の者の身体、物又は住居その他の場所については、押収すべき物の存在を認めるに足りる状況のある場合に限り、捜索をすることができる」という条文から見ても、大阪府警の家宅捜索と押収は不当であり違法である。同時にこのような捜索令状を許可した裁判所の行為も不当といわざるを得ない。今回の家宅捜索は憲法25条の生存権保障の確立をめざして運動する生活と健康を守る会に対する弾圧以外のなにものでもない。この弾圧事件対して、私たちは弁護士とともに法的手段もふくめて、毅然とした対応をしていくことを表明する。

 2013年10月11日
               全大阪生活と健康を守る会連合会

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年10月07日

【お知らせ】「いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~」(参議院議員会館、2013-10-17)

いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~》が、2013年10月17日(木)15時~18時参議院議員会館講堂周辺図》で開催されます。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用のPDFファイルはこちら
(フライヤー)いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~

いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~

日時: 2013年10月17日(木)15時~18時(14時40分~参議院議員会館ロビーにて通行証を配布)
場所: 参議院議員会館講堂《周辺図
登壇者: 布川日佐史(法政大学教授)・稲葉剛(NPOもやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)・竹信三恵子(和光大学教授/元朝日新聞記者)・森川清(弁護士)
☆当事者のリレートーク・支援現場からの報告 等
司会: 雨宮処凛(作家)・大西連(NPOもやい)
主催: いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション
問い合わせ: 東京都新宿区新小川町8-20こもれび荘 もやい気付(担当: 大西連) no.kirisute@gmail.com


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年10月03日

【緊急告知】厚労省「第14回社会保障審議会生活保護基準部会」に合わせたアクション(東京・霞ヶ関、2013-10-04)

厚生労働省《第14回社会保障審議会生活保護基準部会》に合わせて、2013年10月04日(金)14時~15時頃東京霞ヶ関の厚労省前でアクション(要求・宣伝行動)を実施します。
生活保護基準引き下げ反対!」の声を基準部会の各委員に届けます。
生存権裁判を支援する全国連絡会「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションなどによる共同行動です。
参加される方は中央合同庁舎5号館東玄関前(日比谷公園側/アクセス)に直接お越しください。

関連情報《生活保護関連のデモ・アクション・学習会情報(2013年09月下旬~10月)

《※ビラ画像はクリックすると大きくなります》
生活保護基準の改悪反対!貧困から目をそらすな! 保護基準を改善せよ! <10・4>第14回生活保護基準部会 厚労省前・要求行動に参加しよう!

(★転載開始★)

 生存権裁判支援
 各団体・個人 各位

                 2013年10月2日

         生存権裁判を支援する全国連絡会事務局


 生活保護基準の改悪反対!貧困から目をそらすな! 保護基準を改善せよ!
  <10・4>第14回生活保護基準部会
  厚労省前・要求行動に参加しよう!

 政府・厚労省は今年1月、生活保護の生活扶助基準を3年間で10%(平均6・5%)削減することを決め8月から強行されました。削減による影響は96%の生活保護利用者の生活を直撃し利用者の怒りが全国に広がっています。その怒りは、9月末段階で行政不服審査法に基づく審査請求を約1万世帯がおこなっていることに如実に表れています。
 政府・厚労省は、削減の理由として、1月18日の厚労省・社会保障審議会・第13回生活保護基準部会の報告書を利用し、もっとも所得の低い第一10分位(下位から10%)の消費水準より生活保護基準は高いとしました。また、同基準部会でもまったく議題にもなっていない「デフレ論」を持ち出し、しかも、原油高の影響を受けて消費者物価指数が高騰した2008年を基準として「物価が下がっている」とするような詭弁を弄する理由で削減しました。
 このように、基準部会が捕捉率20%前後の日本で、生活保護基準より低い所得の多数の人を含む第一10分位で生活保護基準と比較すること自体、削減を企む政治的策略に利用されていると言わざるを得ません。
 今回再開される第14回基準部会は、1月の報告書で「加算制度及び他の扶助制度についても」「速やかに検討を行う」としており、さらなる基準引き下げ・改悪の狙いが見えています。
 こうした状況から、早急に基準引き下げ反対の声を各委員に届け、市民に訴える必要があります。下記の日程で、会場の厚労省前で要請・宣伝行動を行います。行動には「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのメンバーや反貧困ネットの人たちも参加します。緊急の提案ではありますが、万障お繰り合わせの上、参加されますようお願いいたします。
            記
10月4日(金)の第14回生活保護基準部会への要求・宣伝行動
  ■<行動時間>14時~15時頃
  ■<場 所>部会の会場である厚労省前(日比谷公園側)
    (第14回基準部会は15時~17時まで、厚労省6階  専用第23会議室〈国会側〉で行われます)
※参加者は旗や横断幕などをご用意ください。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年09月27日

【お知らせ】ドキュメンタリー映画『オープン・ダイアログ』上映会(東京・中野、2013-10-06)

オープン・ダイアログ上映会》のお知らせです。
フィンランドの精神医療を描いたドキュメンタリー映画『オープン・ダイアログ』(ダニエル・マックラ―監督)の上映と集会が、2013年10月06日(日)13時~東京都中野区勤労福祉会館で行なわれます。
資料代1000円(障害者割引500円/自己申告制)です。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

オープン・ダイアログ上映会

フィンランドの西ラップランドでは、精神病の初期の段階にある人たちに対して、医療機関のスタッフが訪問し、投薬を極力避け、「対話」をおこなう実践「オープン・ダイアログ」がおこなわれています。調査の結果、大半の人たちが再発せず、薬を飲むことなく、回復していることが明らかにされました。ダニエル・マックラ―監督による「オープン・ダイアログ」のドキュメンタリー映画の上映会です(74分、日本語字幕つき/英語字幕付き予告編)。

解説: アメリカ、カナダなど諸外国の当事者運動に詳しい
松田博幸さん(大阪府立大学 教員)

日時: 2013年10月06日(日)13時開場 13時半より開始 17時まで上映および集会 19時まで同じ会場で懇親会

場所: 中野区勤労福祉会館(JR中野駅南口下車徒歩4分)

資料代: 1000円(障害者割引500円 自己申告でどうぞ手帳要件なし、手帳がないと障害者ではないとは考えません)
お申し込みは不要ですが、定員を超えた場合はご入場できませんのでよろしくお願い致します。

主催: 権利主張センター中野(※PDFファイル)
共催: 全国「精神病」者集団
後援: 中野区
お問い合わせ: 03-3577-1680(絆社) nrk38816(@)nifty.com (@)を@に変えてご連絡を

このオープン・ダイアログ上映会はキリン福祉財団の助成により開催いたします。


※主催者からのお知らせ
《ハームリダクションガイド本邦初の邦訳パンフ、当日お目見え
500円で販売できることになりました
アメリカの精神障害者および支援者のグループが作った向精神薬を安全に減らしたり、やめたりするためのガイドブックです
お楽しみに》


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 猫の写真集

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年09月24日

生活保護関連のデモ・アクション・学習会情報(2013年09月下旬~10月)

改悪 STOP みんな 生活保護に 守られている
メッセージクロス《改悪 STOP みんな 生活保護に 守られている》 by 「M」さん


生活保護制度に関するデモ・アクション・学習会などの情報(2013年09月下旬~10月)です。
わたし(中村)が個人的に把握している情報を時系列順にまとめました。
新たな報せが入りましたら加筆・修正します(※情報募集中です!)。


北京JAC定例学習会 シリーズ「女性と貧困」 生活保護抑制政策と「絆」原理主義
2013年09月27日(金)18時半~20時半
東京都文京区男女平等センター
講師: 稲葉剛(NPOもやい)
資料代: 500円
主催: 北京JAC(世界女性会議ロビイングネットワーク)


第2回 シンポジウム <生活保護と扶養義務>
09月28日(土)13時半~17時
東京・御茶ノ水 明治大学リバティタワー1022教室
1. 家族制度と生活保護
蓑輪明子(一橋大学特別研究員)
2. 生保における扶養義務と民法
吉永純(花園大学教授)
3. 扶養義務と生活保護行政 -生保改革二法案と「特別部会報告」
稲葉剛(NPOもやい)
資料代: 500円
主催: 生活保護法改悪に反対する研究者の共同声明
(※第3回は10月20日に専修大学神田校舎で開催予定)


いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード
09月29日(日)
15時、新宿駅東口・アルタ前(斜め前)集合
16時半、新宿区立柏木公園(新宿駅西口)集合、その後、パレード出発
主催:「いのちの切り捨てを許さない!新宿アルタ前アクション&パレード」実行委員会
【問い合わせ】大西連(080-3253-0209)


白井記者のCPI道場 デタラメ指標にもとづく生活保護基準大幅引き下げのカラクリ
09月30日(月)18時半~21時
埼佛会館2階(埼玉県さいたま市浦和区高砂4?13?18)
講師: 白井康彦さん(中日新聞)
参加無料
主催: 埼玉弁護士会


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
10月02日(水)18時~20時(雨天中止)
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
消費税増税・生活保護改悪・社会保障切り捨てに突き進む安倍政権の暴走を止めよう!
年内は毎月第一水曜日に実施予定です。
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


第14回社会保障審議会生活保護基準部会(厚生労働省)》
10月04日(金)15時~17時
東京・霞ヶ関 中央合同庁舎5号館6階 専用第23会議室(国会側)
(東京都千代田区霞が関1丁目2番2号)
※傍聴を希望される方はこちらの募集要領によりお申し込みください。
《申込締切: 10月02日(水)15時必着》
当日午後2時より厚生労働省前でアクション(要求・宣伝行動)を行ないます。マイクアピール・ビラ配り・プラカード掲示などが予定されています。参加される方は中央合同庁舎5号館・東玄関前(日比谷公園側)に直接お越しください。【アクションの呼びかけ文


「1万人審査請求」の達成をふまえ生活保護基準引き下げの撤回等を求める会見
10月11日(金)13時30分~
厚生労働記者会(東京都千代田区霞が関1丁目2番2号)
1 「1万件審査請求運動」の達成状況報告
2 厚生労働省・基準部会に対する申入内容
【発言者】
○ 吉田 雄大(弁護士・生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット)
○ 安形 義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)
○ 田川 英信(自治体職員・元生活保護ケースワーカー)
○ 宇都宮 健児(弁護士・STOP!生活保護基準引き下げアクション)
○ 尾藤 廣喜(弁護士)
○ 山口 一秀(中央社会保障推進協議会事務局長


<審査請求フォローアップ相談会>
10月11日(金)15時~19時
東京・四谷 司法書士会館9階ラウンジ(東京都新宿区本塩町9-3/アクセス
※裁判の闘い方については、全力で検討しているところですが、どんな場合に、どんな裁判ができるのかなど、今のところ分かっている範囲で、みなさまにお伝えしたいと思っています。
審査請求を行った方は、審査請求書の写し、裁決書(あれば)をご持参ください。
主催: はっさく応援団


生活保護法改悪案の廃案を求める国会前座り込み行動
10月16日(水)17日(木)~廃案まで連日 13時~15時 ※10/16は台風のため中止です!
衆議院第2議員会館前
※社会保障大改悪の日程を押し付けるプログラム法案は《10月》15日閣議決定、生活保護大改革二法案は18日閣議決定の予定で、全生連は生活保護基準引き下げの撤回とあわせて、16日から連日の座り込みをおこないます。みなさん、支援の参加、激励、差し入れをお願いいたします。
主催: 全国生活と健康を守る会連合会(全生連)


いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~
10月17日(木)15時~18時(14時40分~参議院議員会館ロビーにて通行証を配布)
参議院議員会館講堂(周辺図
登壇者: 布川日佐史(法政大学教授)・稲葉剛(NPOもやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)・竹信三恵子(和光大学教授/元朝日新聞記者)・森川清(弁護士)
☆当事者のリレートーク・支援現場からの報告 等
司会: 雨宮処凛(作家)・大西連(NPOもやい)
主催: いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション
問い合わせ: 東京都新宿区新小川町8-20こもれび荘 もやい気付(担当: 大西連) no.kirisute@gmail.com


「M」さんの「メッセージクロス展」第2弾
10/19、11/2、11/9、11/16、12/7、12/14 各土曜日 11時~17時
「NPOもやい」こもれび荘(東京都新宿区新小川町8-20/アクセス
M」さんより: 昨年の10月に「もやい」で「メッセージクロス展」をやらせて頂き、あれから1年。。。
今年も作品展をやらせて頂くことになりました。
今回は、私の「心の内面を表現した作品」、4枚のクロスを展示させて頂く予定です。
作品自体は、明るくポップな感じですが、これまでの抑圧してきた感情や、心の葛藤を作品の中では描いています。
自分自身を大切にできなかった私が、この「メッセージクロス」の表現を通して、ようやく自分自身を肯定できるようになりました。
メッセージクロスを見て何かを感じて頂ければ、嬉しいです。


基準引下げ問題勉強会
10月19日(土)14時~17時15分
東京・四谷 日司連ホール(司法書士会館地下1階/アクセス
会場費・資料代1000円
基調報告「生活保護基準引き下げ問題について」 岩永理恵さん(神奈川県立保健福祉大学講師)
報告「CPI分析について」 白井康彦さん(中日新聞)
生活保護制度利用者からの報告生活保護利用当事者
老齢加算に関する最高裁判決の分析
一斉審査請求と訴訟について
ホームレス総合相談ネットワーク


いのちとくらしを守ろう・ハートフルフェスティバル in 青年大集会2013
10月20日(日)11時~12時半
明治公園(東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目/アクセス
青年大集会2013に「ハートフルフェスティバル」がブースを出します。
生活保護改悪に対して願いのこもったメッセージクロスやオブジェを展示しています。
弁護士とケースワーカーによる「無料生活相談」や「10分100円レディースハンドマッサージ」「アルミ缶で手作りマラカス」コーナーもあります。
また、集会後のアピールウォーク(15時~)で、生活保護改悪反対を一緒にコールしませんか。


第3回シンポジウム <生活保護と就労支援>
10月20日(日)13時半~17時
専修大学神田校舎7号館3F 731教室《アクセス
1 生活保護法改正と生活困窮者自立支援法 布川日佐史(法政大学教授)
2 生活保護の就労支援の変質-2013年5月「基本方針」 小川洋(全労働省労働組合中央執行委員)
3 生活困窮者自立支援法と就労支援 渡辺寛人(仙台 POSSE)
4 就労支援と労働市場 丸谷浩介(佐賀大学教授)
資料代: 500円
主催: 生活保護法の改悪に反対する研究者の共同声明


全国一斉生活保護「水際作戦」ホットライン
10月23日(水)10時~22時
【通話無料】0120-158-794(ひんこんはなくす)
※フリーダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。なお、上記時間内は、話中時でも他の地域の弁護士会につながるように設定されています。
主催: 日本弁護士連合会・各地の弁護士会など


健康で文化的な最低限度の生活とは?連続学習会
第1回 <私の生活保護はどうなるの?>
10月24日(木)18時半~
三鷹市市民協働センター第2会議室
報告: 谷村明子さん(弁護士、西東京共同法律事務所)
主催:「びよんどネット


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年09月21日

【お知らせ】「いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード」(東京・新宿、2013-09-29)

生活保護改悪に反対する個人請願・国会請願デモ・首相官邸前アクション(2013年06月05日)


いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード》が、2013年09月29日(日)15時~東京・新宿で行なわれます。

(★転載開始★)

【以下、転送・転載歓迎】

いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード
~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~

★日時・場所

2013年9月29日(日)
15時、新宿駅東口・アルタ前(斜め前)集合
16時30分、新宿区立柏木公園(新宿駅西口)集合、その後、パレード出発

新宿アルタ前(斜め前)でアクション
→柏木公園に移動
→新宿駅近辺をパレード
みんなで声をあげよう!

安倍政権が10月の臨時国会で成立を目指す
「生活保護法改正法案」と「生活困窮者自立支援法」。

この2つの法案は、
政府が推進する「社会保障削減」の流れの中で現われた、
「いのち」の持続可能性を脅かす制度改悪
とみることもできます。

そもそも存在を知らなかった?
どんな法律なの?
何が問題なの?

このまま進むと、私たちの「いのち」が
切り捨てられてしまいます。

社会保障削減にNO! 生活保護法改正にNO!
9月29日は新宿アルタ前に大集合。
私たちの声を政府に届けていきましょう!

★主催
いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード」実行委員会
【問い合わせ】大西連(080-3253-0209)

いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード
《※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用のPDFはこちら

いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード
~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~

(★転載終了★)


スポンサードリンク


猫関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年09月12日

【直前情報】「ここが問題!生活困窮者自立支援法」(東京・文京区民センター、2013-09-13)

シンポジウム「ここが問題!生活困窮者自立支援法」が、2013年09月13日(金)19時~21時、東京都文京区民センターで開催されます。
参加無料(カンパ歓迎)/事前申込は不要》です。

ユーストリーム生中継が予定されています

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
ここが問題!生活困窮者自立支援法(フライヤー)

(★転載開始★)

ここが問題!生活困窮者自立支援法

安倍政権が秋の国会で成立を目指す「生活保護法改正法案」と「生活困窮者自立支援法」。

このうち生活困窮者自立支援法は、新しいセーフティネットを作るための法律でありながら、その目的とする「自立」は就労に特化し、多くの生活困窮者が排除されるおそれを含んでいます。

新たな相談機関が、生活保護を必要とする人に対する「水際作戦」として機能するのでは?
「就労訓練」の名の下に労働法の潜脱が横行し、労働市場全体が劣化するのでは?

両法案は、政府が推進する「社会保障削減」の流れの中で現われた、「いのち」の持続可能性を脅かす制度改悪とみることもできます。

私たちは、この法律の問題点を明らかにし、あるべき社会保障制度について提起していきたいと考えています。

そもそも存在を知らなかった?
どんな法律なの? 何が問題なの?
新しい支援制度ができるのは良いことでは?
そういった方は、ぜひ、ご参加下さい!

【日時】

2013年9月13日(金)18:30~21時頃まで


【場所】

文京区民センター 2-A会議室
東京都文京区本郷4-15-14

電話 03(3814)6731

三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、
丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分


【プログラム】

1.基調講演

布川日佐史さん(法政大学教授)

2.シンポジウム

赤石千衣子さん(しんぐるまざあずふぉーらむ)
稲葉剛さん(自立生活サポートセンター・もやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
河添誠さん(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター)
竹信三恵子さん(和光大学教授・元朝日新聞記者)
森川清さん(弁護士)
コーディネーター:大西連(自立生活サポートセンター・もやい)

3.会場発言・質疑応答

司会:雨宮処凛さん(作家)・大西連

■参加無料(カンパ歓迎)/事前申込は不要■


【主催】

「ここが問題!生活困窮者自立支援法」集会実行委員会
(問い合わせ)〒162-0814 東京都新宿区新小川町7-7アゼリアビル202号室
もやい気付 担当:大西連 080-3253-0209

チラシのPDFはこちらでダウンロードできます。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


猫関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2013年09月07日

【お知らせ】「差別撤廃 東京大行進」(東京・新宿、2013-09-22)

二十年ほど前からの友人「K」さんが「差別撤廃 東京大更新」(東京・新宿、2013年09月22日〈日〉)の実行委員会に入っています。
それでフライヤー(いくばくか)を送ってくれるとのことです。
今後知りあいの皆さまに直接手渡しさせていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

(※公式プラカード画像はクリックすると大きくなります)

差別撤廃 東京大行進

差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for Freedom
2013年9月22日(日) 新宿中央公園 水の広場 12時半集合 13時出発


以下は蛇足ながら。
K」さんとは彼が十代の終わり、わたしが三十代初めのころ土木作業の現場で知りあいました。
近年ではじっくり話す機会も少ないのですが…。
この頃は脱原発・反差別・反TPPなどアクションの現場でときどき顔を合わせます。
どうやら、お互い「生き方」はこの20年間のあいだブレていないようです。

ところで。
アンチレイシズム運動の人たち(主にわたしより年少の男性)を見ていると「にゃんとも『マッチョ』だなあ」と感じます(笑)。
とはいえ、我が身を振り返るなら…。
わたしも以前は相当なマッチョスタイルをとっていたのでした。
折々には人を怒鳴りつける。
ときには殴る(殴り合いの喧嘩になる)。
職場の先輩や上司を怒鳴りつけるなども何度か(も)…。
K」さんはわたしの「マッチョぶりっこ時代」にもっとも親しく付き合った友人です。
ただし、当時でもわたしは怒鳴る・殴るの対象を「戦闘力があって且つ戦闘的な男性」に限っていました。
女性や「戦闘的ではない男性」に対してはそういう態度はとりません、いまも昔も。

その後、40代でウエイトトレーニング(バーベルやダンベルを使用する「筋トレ」)に凝っているとき。
ふと「攻撃的でマッチョな言動(行動)は自分には合わないかも?」と気づきました。
それと、やたらに攻撃的なのは「自分の弱さの現われ」だと自覚し…。
いまは意識的に「おとなしい、やさしい」スタイルを心がけています。
やっぱり、こちらのほう(おとなしい、やさしい)が自分には合っていそうです。

でも正直にいうと、内面は死ぬまで「とんがった」ままかもしれません。
わたしは「成熟」とは無縁の人間だろうと思います…。


差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for Freedom
2013年9月22日(日) 新宿中央公園 水の広場 12時半集合 13時出発


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : テッサ・モーリス-スズキ

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年08月29日

【お知らせ】「STOP!生活保護基準引き下げ」ウェブサイトを更新しました(3記事)

STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのサイトに3つの記事を追加しました。

  1. 8/31発売『間違いだらけの生活保護「改革」 Q&Aでわかる 基準引き下げと法「改正」の問題点』
  2. 『わたしたちはすでに自立しています』野神健次郎
  3. YouTube「生活保護制度改悪学習会 講師 田川英信さん」


1. 『間違いだらけの生活保護「改革」』明石書店(2013)

間違いだらけの生活保護「改革」 Q&Aでわかる 基準引き下げと法「改正」の問題点

生活保護問題対策全国会議編『間違いだらけの生活保護「改革」 Q&Aでわかる 基準引き下げと法「改正」の問題点』が2013年8月31日に明石書店から発売されます。生活保護に関する最新情報が分かりやすくまとめられています。関係者の奮闘により《執筆校正期間3週間の突貫作業》!で制作された力作です。わたし(中村)も一部情報収集のお手伝いをさせていただきました。


2. 『わたしたちはすでに自立しています』野神健次郎

運動のなかま野神健次郎さんに寄稿していただきました。野神さん、ありがとうございます!


3. 動画《生活保護制度改悪学習会 講師 田川英信さん》

田川英信さん(東京自治労連書記長)が講師を務めた学習会の映像記録です。田川さんは、東京都区部の福祉事務所で生活保護の地区担当員(ケースワーカー)として10年、ケースワーカーを指揮監督する保護係長(査察指導員)に5年従事された経験をお持ちです。動画制作は吉岡力さん(DCI《子どもの権利のための国連NGO》日本運営委員・事務局)です。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年08月25日

「STOP!生活保護基準引き下げ」ウェブサイト更新: メッセージクロス《わたしを大切に 生きていく ための 生活保護 ~大切な権利 引き下げ反対~》

貧困問題に取り組むなかま「M」さん制作のメッセージクロス・リース・オブジェ・バッジなどの作品を「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのサイトでも紹介させていただくことになりました。
写真撮影および記事の執筆は「M」さん本人です。
今後ゆるゆると期間をかけて全作品をアップロードさせていただく予定です。

わたしを大切に 生きていく ための 生活保護 ~大切な権利 引き下げ反対~

メッセージクロス《わたしを大切に 生きていく ための 生活保護 ~大切な権利 引き下げ反対~》
(「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)


さらに「STOP!生活保護基準引き下げ」サイトと Twitter を通して、生活保護利用当事者(元当事者)・生活困窮当事者・「障害」や病気の当事者・「生きづらさ」当事者などさまざまな人の声を紹介させていただくことも企画中です。追々に──着実に──実現していきたいと思います。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 雨宮処凛

投稿者 kihachin : 12:30 | トラックバック

2013年08月21日

生活保護関連の集会・シンポジウム・セミナー(2013年08月下旬~09月中旬)

2013年08月19日東京・霞ヶ関、生活保護審査請求妨害をしないように要請会見

(※動画は@Free_Journal石坂元一さん制作です)


生活保護制度に関する集会・シンポジウム・セミナーが2013年08月下旬~09月中旬に集中しています。
わたし(中村)が把握している情報のうち一般の方向けのものを時系列順にまとめました。
今後新たな情報が入りましたら加筆していきます。


緊急集会「生活保護基準引き下げにどう対抗するか」
2013年08月28日(水)18時~
大阪弁護士会館2階(大阪市北区西天満1-12-5/地図
吉永純・花園大学社会福祉学部教授の講演「生活保護基準引き下げの何が問題か?」
弁護団による審査請求説明会と無料相談会も開催
(※ビラのPDFファイル
事前申込不要・入場無料
主催: 大阪弁護士会(問い合わせ先:06-6364-1227)


「子どもの貧困」を考える連続セミナー第2回「生活保護問題を考える-基準引き下げと法改正」
08月31日(土)13時~15時
筑波大学東京キャンパス(文京校舎)122講義室(アクセス
講師: 稲葉剛(NPOもやい代表)
資料代: 500円(可能な方より)
定員: 50人(定員になりしだい締め切ります)
※08月25日までに事前申し込みが必要です。


反貧困キャラバン 2013 in かごしま集会 『貧困 』はどこに向かうのか ~生活保護基準の引下げではなにも変わらない!~
08月31日(土)13時半~16時半
鹿児島県市町村自治会館(鹿児島市鴨池新町7-4/交通アクセス
記念講演: 伊藤周平・鹿児島大学法科院教授「生活保護制度改革と社会障のゆくえ」
体験発表・活動報告: 生活保護利用者の方・元ホームレス生活者の方・鹿児島県弁護士会・鹿児島県青年司法書士会
お問い合わせは、099-296-1253(司法書士芝田)または 099-248-9811(司法書士三角)まで


生活保護大改悪を許すな 8・31 緊急学習決起集会
08月31日(土)13時半~16時半
全労連会館2階ホール(東京都文京区湯島2-4-4/地図
吉永純・花園大学社会福祉学部教授の講演「社会保障総改悪と生活保護改悪の狙い(仮題)」
資料代: 500円
主催: 中央社会保障推進協議会(03-5808-5344) 全国生活と健康を守る連合会(03-3354-7431)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
09月04日(水)18時~20時 ※雨天が予想されるため中止となりました!
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
生活保護改悪反対! 社会保障切り捨て反対! 消費税増税反対!
年内は毎月第一水曜日に実施予定です。
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


日本弁護士連合会「生活保護法に関するシンポジウム」
09月06日(金)18時~20時
弁護士会館17階1701会議室(千代田区霞が関1-1-3/地図
パネリスト: 稲葉剛(NPOもやい)・藤田孝典(NPOほっとプラス)・笹沼弘志(静岡大学教授)・吉永純(花園大学教授)
無料・事前申込み不要
問い合わせ先: 日本弁護士連合会 人権部人権第一課(03-3580-9500)


生保改革連続シンポ 第1回 今なぜ、生活保護の大改悪なのか?
09月07日(土)13時半~17時
明治大学アカデミー・コモン9階309教室(東京都千代田区神田駿河台・明治大学駿河台キャンパス/キャンパスマップ
あいさつと総合司会: 三輪隆(埼玉大学教授)
報告
1.構造改革と生活保護改革 後藤道夫(都留文科大学名誉教授)
2.生活保護をめぐる動向 岡部卓(首都大学東京教授)
3.社会保障改革推進法は憲法25条の立法改憲 井上英夫(金沢大学名誉教授)
その後、各分野からの会場発言と討論
資料代:500円
主催: 生活保護改悪に反対する研究者声明呼びかけ人代表 井上英夫(金沢大学名誉教授)・後藤道夫(都留文科大学名誉教授)・布川日佐史(法政大学教授)・三輪隆(埼玉大学教授)


『生活保護リアル』著者・みわよしこさんと考える<女性の貧困とセーフティーネット>
09月11日(水)19時~21時
東京・渋谷女性センター・アイリス 会議室1・2(渋谷区文化総合センター大和田8階/アクセス
みわよしこさんのお話し+フリーディスカッション
参加費: アジア女性資料センター会員500円 非会員700円 生活困窮者500円
主催: 問い合わせ先・アジア女性資料センター(03-3780-5245)


記者会見:研究者が再び生活保護法改悪反対の共同声明に
09月13日(金)14時~
厚生労働記者会・会見室(合同庁舎5号館)
内容: 生活保護法「改正」案に反対する研究者共同声明のとりくみについて
生活改革に関する連続シンポジウムについて
出席: 研究者共同声明運動の呼びかけ人から
三輪隆・埼玉大学教授
布川日佐史・法政大学教授
後藤道夫・都留文科大学名誉教授 など 出席者調整中
問い合わせ先: 080-5547-4152(三輪) sos25.2013@gmail.com(共同声明)


ここが問題!生活困窮者自立支援法
09月13日(金)18時半~21時頃
東京都文京区民センター2-A会議室(東京都文京区本郷4-15-14/アクセス
1.基調講演 布川日佐史(法政大学教授)
2.シンポジウム
赤石千衣子 (しんぐるまざあずふぉーらむ)
稲葉剛(NPOもやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
河添誠(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター)
竹信三恵子(和光大学教授・元朝日新聞記者)
森川清(弁護士)
コーディネーター:大西連(NPOもやい)
3.会場発言・質疑応答
司会: 雨宮処凛(作家)・大西連
参加無料(カンパ歓迎)・事前申込不要
主催: 「ここが問題!生活困窮者自立支援法」集会実行委員会
(問い合わせ)〒162-0814 東京都新宿区新小川町7-7アゼリアビル202号室 もやい気付 担当:大西連 080-3253-0209


【1万人審査請求運動】全国争訟ネットの記者会見
09月17日(火)14時~15時
厚生労働記者会(合同庁舎5号館)
内容: (1)9月17日までに全国で行われた一斉審査請求の申請数等の報告 (2)審査請求当事者の意見発表 (3)主催団体、支援団体などの声明発表
発言者: 宇都宮健児(弁護士) 竹下義樹(弁護士) 尾藤廣喜(弁護士) 稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい) 全国生活と健康を守る会連合会会長 等


生活保護が危ないー生活保護のあり方・あるべき支援を展望する
9月21日(土)14時~16時半(13時半開場)
新潟県新潟市「メディアシップ」2階・新潟日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1/アクセス
報告:日弁連の貧困問題に対する取組
日弁連貧困対策本部 副本部長 尾藤廣喜さん
講演:「もと利用者からみた生活保護」
もと生活保護利用者 和久井みちるさん
パネルディスカッション: 「生活保護が危ないー生活保護のあり方・あるべき支援を展望する」
主催: 新潟弁護士会



スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年08月06日

【お知らせ】水曜夕暮れ官邸前。《このまますすむと困っちゃう!!》アクション(2013-08-07)

吉良よし子さん
水曜夕暮れ官邸前。《このまますすむと困っちゃう!!》アクション


水曜夕暮れ官邸前。《このまますすむと困っちゃう!!》アクションが、2013年08月07日(水)午後6時〜午後8時、首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)で行なわれます。
※運動のなかまで『生活保護とあたし』著者・和久井みちるさんからの情報です。

(★転載開始★)

以下、拡散希望・・・・・

★★☆~~このまますすむと困っちゃう!・☆
生活保護引き下げNO!
       消費税増税N0!
           社会保障削減NO!
☆・・官邸前水曜アクションのお知らせ~☆★★

8月、わたしたちが反対してきた生活保護費が、
とうとう引き下げられてしまいました。

生活保護は国の「最低生活基準(ナショナル
ミニマム)」であり、「これ以上ひどい生活を
させてはいけない」という暮らしのあり方の
基礎になるものでした。

その基準が、いとも簡単に引き下げられてしまい、
これからじわじわと215万人生活保護利用者の、
そしてこれから生活保護を必要とする人たちの
暮らしを追いつめていきます。

今こそ、生活保護を利用している人たちと、
生活保護制度が大切だと思う人たちと一緒に、
かつてなく大きな声で
「生活保護基準引き下げにNO!」の声を
              あげましょう。

大きな声で訴えてもよし、歌うもよし、踊るも
よし、黙ってそこにいるもよし、あなたらしい
スタイルで、あなたの気持ちを表現してください。

?日時・・8月7日(水) 18時~20時
?場所・・首相官邸前
      ・・水筒や雨具があると安心デス・・

みなさん、お待ちしています!!

         <呼びかけ> 
         このまますすむと困っちゃう!
         水曜アクション呼びかけ人一同

★・・・・☆・・・・★・・・・・☆・・・・・★

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2013年07月27日

【お知らせ】生活保護問題対策全国会議 設立6周年記念集会 生活保護基準引き下げ直前! 何が問題か? どう立ち向かうか!(東京ウィメンズプラザ、2013-07-27)

生活保護問題対策全国会議 設立6周年記念集会 生活保護基準引き下げ直前! 何が問題か? どう立ち向かうか!》が、2013年07月27日(土)午後、東京ウィメンズプラザ ホール(渋谷駅徒歩12分/地図)で開催されます。参加費無料(カンパ歓迎)。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用PDFファイルはこちらで)

(★転載開始★)

******************************************
 生活護問題対策全国会議 設立6周年記念集会
  生活保護基準引き下げ直前!
 何が問題か? どう立ち向かうか!
******************************************

 政府は、平成25年度予算で生保発足後最大の生活保護基準の引き下げを決めました。
 いよいよ8月から、基準引き下げの第1段階が始まります。

 大幅な引き下げの根拠となった「生活扶助相当CPI」なる考え方は、これまで全く考慮されてこなかった物価動向を検討の対象としているうえに、計算方法が極めて恣意的で、とにかく無茶苦茶なものです。

問題点を学び、そして、この生活保護基準引き下げを許さないために、どのように取り組んでいけばよいか、皆さんとともに考えたいと思います。

【日時】 2013年7月27日(土)13:30~16:15

【場所】 東京ウィメンズプラザ ホール
     《地図》 (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
     

【プログラム】
 ■ 生活保護基準引き下げの問題点 吉永純さん(花園大学)

 ■ ゼッタイおかしい! 「生活扶助相当CPI(物価指数)」
        白井康彦さん(中日新聞記者)
 ■ 当事者・支援者のリレートーク

 ■ 生活保護基準引き下げにどう立ち向かうのか
      尾藤廣喜さん(弁護士、生活保護問題対策全国会議代表幹事)

【司会進行】 稲葉剛さん(自立生活サポートセンターもやい理事長)

【参加費】 無料(カンパ歓迎)

【主催】生活保護問題対策全国会議

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年07月25日

【お知らせ】生活保護基準引き下げにNO! 1万人審査請求運動に関する記者会見(厚生労働記者会、2013-07-26)

メッセージクロス《愛あふれる あたたかな 生活保護 引き下げSTOP》
《愛あふれる あたたかな 生活保護 引き下げSTOP》


生活保護基準引き下げにNO! 1万人審査請求運動に関する記者会見》が、2013年07月26日午後1時~、厚生労働記者会(千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎第5号館9F)で行なわれます。
開催団体は「生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット」です(※公式ブログ準備中)。
なお、フリージャーナリストの方も厚労省1階受付で手続きをすれば、取材ができるそうです。

(★転載開始★)

生活保護基準引き下げにNO!
1万人審査請求運動に関する記者会見のお知らせ

【開催団体】生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット

 「争訟ネット」って?
 2013年8月からの生活保護基準引き下げに反対する学者、法律家(弁護士もしくは司法書士)及び個人で構成される任意団体です。
 ①生活保護基準引き下げに対する全国各地での争訟(訴訟及び審査請求)活動の連絡調整等や、②生活保護利用者からの問い合わせ応対、③生活保護基準引き下げに対抗する争訟活動を行う各地の個人・団体の連絡調整役などを主な活動内容とします。

近日中に公式ブログを開設して、Q&Aや審査請求書のひな形を公開する予定です。

 
 ご存じのとおり、最大10%の生活扶助基準の引き下げが決まり、本年8月より、引き下げが始まります。

 生活保護基準の引き下げは、生活保護利用者だけでなく、これに連動する多くの低所得者の生活を直撃します。しかも、国会審議でも明らかとなっているように、今回の引き下げの根拠は極めて薄弱です。

 私たちは、全国で1万人の審査請求を行うよう呼びかけるとともに、全国一斉のホットラインを企画しました。
是非多数ご参加ください。

【日時・場所】《2013年》7月26日(金)13時~@厚生労働記者会

【内容】1 1万人審査請求運動の取り組み内容
    2 8月6日・7日実施の全国一斉ホットラインの告知

【発言者】
  ○ 宇都宮健児(弁護士、前日弁連会長)
  ○ 藤田孝典
    (ほっとプラス代表理事・社会保障審議会「生活困窮者の生活支援の在り方に関する特別部会」委員)
  ○ 稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)
  ○ 雨宮処凛(作家)
  ○ 安形義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)
  ○ 山田真吾(首都圏青年ユニオン)
  ○ みわよしこ(フリーライター)
  ○ 今野晴貴(NPO法人POSSE代表)
  ○ 赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年07月12日

【お知らせ】NPOもやい「サロン・ド・カフェこもれび」で猫と花の写真を展示中です(東京・飯田橋、7/13・7/20)

ジャックくん(茶トラ)とスル三毛さんの親子 駐車場で
ジャックくんとスル三毛さん/写真はクリックすると大きくなります


わたし(中村)が撮影した猫と花の写真を「NPOもやい」が運営する「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京都新宿区新小川町8-20/地図)で展示していただいています。

残りの展示日は2013年07月13日(土)・07月20日(土)の2日間となりました。
午前11時から午後5時までご入場できます。

写真を観るのはもちろん!無料です。
サロン」メニューは飲み物1杯100円からとなっていますので、(できれば)ご注文をお願いします。
100円を払うのもたいへん」という方は、見学のみもOKだと思います。


このたびは「サロン・ド・カフェ こもれび」の皆さまのご厚意に甘えての開催となりました。
サロンにお寄りの際にチラッとでも一瞥していただければ嬉しく思います。
一瞬なりとも心なごんでいただければ本望です。

展示写真を選ぶため、過去約2年間に自分が撮影した写真を全部見直してみました。
それで、わたしは同じニャンコさんたちを飽きることなく延々と撮り続けている(!)ことを改めて悟りました。
上の写真の「フミ」さんなどは数百枚以上撮っています(そのわりに「良い写真」は少ないのですが…)。

さらに気づいたのは「自分の写真は『猫さんたちとわたしの関係性』を写しているのだなあ」ということでした。ごくごくささやかな、儚(はかな)くもある関係性。
そういった「いのち」「いのち」の記録です。
今後も記録写真を撮り続けたいと思います。

写真展示を観ていただく(であろう)全ての皆さま、「もやい」関係者の皆さまに感謝します。
ありがとうございます


クルマいすユーザの方へ

サロン・ド・カフェ こもれび」は、電動でないクルマいすであれば、テーブル&椅子室(喫煙可室)への入室が可能だそうです(もうひとつの部屋・卓袱台/禁煙室には入れません)。
電動クルマいすの場合、入室は困難かもしれません。
天候がよければ卓袱台/禁煙室の外側デッキ(屋根・テーブルあり)でのカフェ利用ができます。
が、「その場合、写真を観るのはどうしよう?」の点、考慮中です…。
なお、カフェのトイレは手狭なので、「つたい歩き」ができる方でないと使用は難しいそうです。
トイレは近くの施設のものを借用できないか、ただいま調査中です。
以下はカフェスタッフ「G」さんからです。
バリアフリーでなく、申し訳ありません》。


猫のフミさん、公園で
フミさん/写真はクリックすると大きくなります


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 岩合光昭

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年07月08日

「STOP!生活保護基準引き下げ」公式サイトを更新しました:7/3緊急集会の写真(16枚)

「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!参院選前緊急集会
「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!参院選前緊急集会(2013-07-03)

2013年07月03日に開催された緊急集会の写真16枚を「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション公式サイトで公開しました。
写真の撮影はわたし(中村)です。


「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!参院選前緊急集会(写真16枚)
(「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)


この緊急集会の映像記録はこちらでご覧になることができます。
動画制作は FreeJournal1 さん(フリージャーナリスト)です。ありがとうございます!


アクションの Twitter アカウントもあります。

「STOP!生活保護基準引き下げ」Twitter

Twitter に登録されている方は(よろしければ)フォロー&リツイートなどお願いします!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年07月02日

【緊急告知】「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!いのちをつなぐ社会保障費の削減を許さない!参院選前緊急集会(東京・四谷、2013-07-03)

「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!いのちをつなぐ社会保障費の削減を許さない!参院選前緊急集会》を、2013年07月03日(水)午後6時30分~午後8時30分、東京四谷「司法書士会館」地下1階の日司連ホールで開催します《アクセスマップ》。
今回の集会は、各個人・各団体がそれぞれの立場から発言をする、リレートーク方式です。
入場無料・予約不要です。
いのちを脅かす政治にストップをかけられるかどうか、今まさに正念場です。参議院選挙を前に一緒に声をあげていきましょう!

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用PDFファイルはこちらで)

「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!いのちをつなぐ社会保障費の削減を許さない!参院選前緊急集会 (画像)STOP!ぼよよん=おばけ? 雪だるまのようなイメージキャラクター

(★転載開始★)

「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!いのちをつなぐ社会保障費の削減を許さない!参院選前緊急集会

日時:2013年7月3日(水)午後6時30分~8時30分

場所:司法書士会館地下1階日司連ホール
〒160-0003 東京都新宿区本塩町9-3
JR・東京メトロ「四ツ谷」駅 徒歩5分 《地図

6月26日、参議院で安倍首相に対する不信任決議が成立し、生活保護を利用しづらくする生活保護法改悪案(生活保護はねつけ法案)が廃案になりました。
しかし、懲りない安倍政権は参議院選挙後に改悪案を再上程をすると言っています。

8月からは生活保護基準の引き下げが始まってしまいます。
6月14日に閣議決定された「骨太の方針」では、生活保護費のさらなる削減や社会保障費を「聖域とはせず見直しに取り組む」という方針が示されています。
これは、今後、生活保護費のみならず、医療・介護・年金など、人々のいのちを守る社会保障費全体が削減の対象とされてしまうことを意味しています。

私たちは、生活保護はねつけ法案を永久に廃案にすることを求めるとともに、生活保護基準の引き下げをやめ、いのちを支える社会保障を充実させることを要求します。
いのちを脅かす政治にストップをかけられるかどうか、今まさに正念場です。
参議院選挙を前に一緒に声をあげていきましょう!

主催:「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション

(連絡先)大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所 弁護士 小久保哲郎(TEL 06-6363-3310)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2013年06月20日

【転載】「生活保護法の改悪に反対する研究者の緊急共同声明運動」

生活保護 改悪 基準引き下げ 反対 わたしたちは 一人の 人間として 生きている


生活保護法の改悪に反対する研究者の緊急共同声明運動」(2013年6月14日)を全文転載させていただきます。

賛同者 24日13時現在 約400名

※ご縁のある研究者の方たちも多く参加されています…。

(★転載開始★)

2013年6月14日金曜日

緊急共同声明の呼びかけ

生活保護法の改悪に反対する研究者の緊急共同声明にご賛同下さい。
このメールをご存知の方に転送して下さい。

今、参議院では生活保護法改正案や生活困窮者自立支援法案が審議されています。これは社会保障制度改革推進法(昨年8月成立)が打ち出した「自助・共助」を社会保障に優先させる方向にそって生活保護制度の根底を覆す内容を含んでいます。

もしこれらの法案が通れば、これまでにも増して生活困窮者は生活保護を利用できなくなり、餓死者、自殺者が増える悲惨な事態が広がることは明白です。

残念ながら、今の国会の勢力関係ではこれら改悪法案の成立が阻まれることは極めて難しいと思われます。生活保護はごく少数の貧乏人の問題で、選挙にも影響がないから削っても問題ないというのが現政権や官僚、議員の多数派の考え方であるようです。言うまでもなく生活困窮者は社会的な声を上げにくい弱者です。しかし、「貧乏人は政治に口出しするな」がまかり通れば民主主義は成立ちません。

いま新たな高まりを見せている改憲の動きも、排外的ナショナリズムと共に、社会的弱者の排除抑圧とワンセットになっています。

生活保護基準の切り下げなどに反対し、生存権を守る運動はこれから新しい局面を迎えます。国会の力関係からして法案は通るとしても、どれほどの社会的反対の中で通るかは、いのちと人間らしい暮らしを守る今後の運動にも大きく影響します。

私たち研究者はどの立場に立つのか、その良心がこの問題でも問われているのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この緊急声明にご賛同下さると共に、お知り合いに広めて下さるようお願い致します。終盤国会の日程が押しているため、この声明は随時公にしていきたいと考えています。その際には声明の最終段落は適宜改めることを予めご了承下さい。

お名前と共に、所属・専門など identify する事項を添えて下さい(但し発表に当たっては何らかの調整をすることがあります)。

一刻も早いご賛同をお待ちします!
このメールの拡散もお願いします!

2013年6月14日
井上英夫(金沢大学名誉教授、社会保障法)
木下秀雄(大阪市立大学、社会保障法)
後藤道夫(都留文科大学名誉教授、社会哲学・現代社会論)
笹沼弘志(静岡大学、憲法学)
布川日佐史(法政大学、社会保障論)
三輪 隆(埼玉大学、憲法学)
村田尚紀(関西大学、憲法学)
森 英樹(名古屋大学名誉教授、憲法学)

取りまとめ・連絡先 ===========

takm*mail.saitama-u.ac.jp
(*の部分を@に換えて送信して下さい)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年06月12日

【お知らせ】”骨太は弱いものイジメだ!”生活保護改悪反対のスタンディングアクション&緊急院内集会(国会周辺、2013-06-14)

”骨太は弱いものイジメだ!”生活保護改悪反対のスタンディングアクション&緊急院内集会を2013年6月14日(金)12時〜13時、14時〜16時国会周辺で行ないます。
主催は「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションです。

政府のいう《骨太の方針》とは、今でも不十分な社会保障(セーフティネット)をズタズタに切り裂き、有名無実化するものです。このような「歳出削減ありき」の、社会保障切り捨て・棄民政策に断固抗議しましょう!


(※チラシ画像はクリックすると大きくなります。印刷用PDFファイルはこちらで)

「骨太の方針」は弱いものイジメだ! 緊急首相官邸前スタンディングアクション

(※チラシの印刷用PDFファイルはこちらで)

(★転載開始★)

「骨太の方針」は弱いものイジメだ! 6/14Wアクション

 生活保護を受けにくくする生活保護法「改正」案が国会で審議中。若干の修正がされましたが問題は何ら解消されていません。さらに、6月14日に閣議決定される予定の「骨太の方針」では、生活保護のさらなる削減が盛り込まれると報じられてます。
 政府はどこまで弱いものイジメをすれば気がすむのでしょうか?
 私たちの怒りの声を国会に届けましょう!


ACTION-1
首相官邸前スタンディング
  12:00~13:00/首相官邸前 


ACTION-2
「STOP!生活保護法改悪・緊急院内集会
 14:00~16:00/衆議院第一議員会館多目的ホール
 *13:40からロビーで入館証を配付します。

【プログラム】
 ■基調講演「生活保護法『改正』案の問題点」
   布川日佐史
   (法政大学教授、元生活保護制度の在り方に関する専門委員会委員)

■特別報告「水際作戦」の実態録音を聞く
   今岡直之(NPO法人POSSE)

 ■メッセージカードを書こう!~当事者・支援者の声を聞いてください。

司会進行:稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンターもやい)

(★転載終了★)


アクションのサイト共通の抗議プラカード(7種類)も用意しました。
どうぞ印刷してご持参ください。
もちろん、ご自分で思い思いのプラカードをご持参いただいても構いません。

6/14”骨太は弱いものイジメだ!”生活保護改悪反対のスタンディングアクション&緊急院内集会のお知らせ
(「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2013年06月09日

【お知らせ】「憲法!崖っぷち!6・15(ひみつ!)作戦会議」(東京・新宿、2013-06-15)

憲法!崖っぷち!6・15(ひみつ!)作戦会議」が、2013年06月15日(土)13時~東京・新宿ネイキッドロフト」で開催されます。
主催は大木晴子さん(おおき せいこ/新宿西口反戦意思表示)。
「西口」のなかまが協力します(※わたし中村もそのハシクレであります…)。
入場料500円。加えて1オーダー以上(400円~)をお願いしますとのことです。

(★転載開始★)

憲法!崖っぷち!6・15(ひみつ!)作戦会議

憲法!崖っぷち!6・15(ひみつ!)作戦会議

OPEN 12:30 / START 13:00
料金¥500(資料代込み・飲食代別)
予約はWEB予約、または電話 03-3205-1556(18:00~24:00)にて

今度の参議院選は、ほんとうに崖っぷち!
憲法が出来てから戦争しなかったこの国が、かえられようとしている。
さぁ?て、どうしょう!
ゲリラのように、動き出す力が無かったら暗い社会が・・・・。
なんて考えると・・・毎日眠れなくなる!
もう、黙っていてはいけない!
ひとり、ひとりの想いを死に票にしてはいけないねぇ?。
ピンチを即!チャンスへ。
日本中の何処かで、誰かが何か出来ないかなぁ?って想っているのではないでしょうか。
小さな一人が、自分の想いを書いて10枚のチラシを配ったら・・・ 素敵な未来へ繋がらないかなぁ・・・
やろう!知恵を出し合う話し合い!

主催:大木晴子明日も晴れ
協力:新宿西口反戦意思表示 有志

ゲスト:
鈴木耕マガジン9「時々お散歩日記」
想田和弘(映画監督/映画『選挙2』

(★転載終了★)


憲法!崖っぷち!6・15(ひみつ!)作戦会議
(2013年06月15日(土)13時~ 新宿「ネイキッドロフト」)


スポンサードリンク


関連ページ

Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年06月07日

【お知らせ】緊急首相官邸前スタンディングアクション(2013-06-14)

緊急首相官邸前スタンディングアクション」を2013年06月14日(金)12時~13時行ないます(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂」駅1番出口すぐ)。主催は「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションです。

政府のいう《骨太の方針》とは、今でも不十分な社会保障(セーフティネット)をズタズタに切り裂き、有名無実化するものです。
このような「歳出削減ありき」の、社会保障切り捨て・棄民政策に断固抗議しましょう!

(★転載開始★)

(※チラシ画像はクリックすると大きくなります。印刷用PDFファイルはこちらで)

「骨太の方針」は弱いものイジメだ! 緊急首相官邸前スタンディングアクション

(※チラシの印刷用PDFファイルはこちらで)

「骨太の方針」は弱いものイジメだ!

緊急首相官邸前スタンディングアクション

【日時】《2013年》6月14日(金)12:00~13:00

【場所】首相官邸前(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂」駅1番出口すぐ)

 今月14日に閣議決定される予定の「骨太の方針」は、「社会保障を聖域としない」「生活保護費をさらに削減」など、財政健全化を口実に、社会保障全般の切り捨てを行おうとしています。
 このままでは、今でも不十分な社会保障(セーフティネット)はズタズタに切り裂かれ、有名無実なものになってしまいます。
 これは、国が困っている人を救わない棄民政策に他なりません。

 このような歳出削減ありきの、社会保障切り捨てに抗議しましょう!

(★転載終了★)


アクションのサイトに共通の抗議プラカード(4種類)も用意しました。
どうぞ印刷してご持参ください。
もちろん、ご自分で思い思いのプラカードをご持参いただいても構いません。

6/14【緊急】首相官邸前スタンディングアクション
(「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年06月06日

「STOP!生活保護基準引き下げ」公式サイトを更新しました:生活保護・緊急請願&国会デモ、官邸前アクション(写真14枚)

「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ 出発直前 日比谷公園霞門付近
(東京・日比谷公園霞門付近。2013年06月05日午後2時過ぎ)


2013年06月05日に実施された生活保護・緊急請願&国会デモ、官邸前アクションの写真14枚を「STOP!生活保護基準引き下げ」公式サイトで公開しました。

「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ、官邸前アクション(写真14枚)
(「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)

この日の個人請願&請願デモは急な呼びかけにもかかわらず200名以上の方が参加されました。
厚生労働省門前での個人請願と、夕方6時からの首相官邸前アクションで、多くの人たちが切実な声を上げました。
皆さま、おつかれさまでした。
政府の進める「社会改悪」には断固として「NO!」を言い続けたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。


請願とデモの様子は YouTube で観ることができます。動画の制作は FreeJournal1 さんです(ありがとうございます!)。

2013年06月05日東京・霞ヶ関~永田町、「STOP!生活保護基準引下げ」アクション主催、怒りの緊急請願&国会デモ
(FreeJournal1)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 15:00 | トラックバック

2013年06月04日

【再掲】「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ、官邸前アクション(東京・霞が関~永田町、2013-06-05)

「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ》を2013年06月05日(水)13時~水曜官邸夕暮れ前《このまますすむと困っちゃうアクション》18時~20時霞が関・永田町界隈で実施します。

☆13時 日比谷公園霞(かすみ)門付近集合《園内マップ霞門は上辺中央よりやや左寄り
☆13時30分 厚生労働省(合同庁舎5号館「東玄関」)前で個人請願
☆14時10分 国会議事堂周辺デモ出発、衆参別館で請願
緊急請願&国会デモの主催は「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションです。

18時~20時には水曜官邸夕暮れ前《このまますすむと困っちゃうアクション》も開催されます。

(★転載開始★)

(※チラシ画像はクリックすると大きくなります)

(※印刷用PDFファイルはこちらで)


「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ
 
 過去前例を見ない生活保護基準の大幅引き下げ(最大10%)を含む、平成25年度予算が成立し、今年8月から引き下げが始まります。
 現在、生活保護の申請手続を厳格化し、親兄弟に扶養を迫ることで生活保護を受けにくくする生活保護法「改正」案(別名「生活保護はねつけ法案」)が国会で審議されています。
 いずれも、社会保障審議会の専門部会での議論の内容を全く無視した削減一辺倒のトンデモナイ内容です。
 このままでは、この国のセーフティネット(生存権保障)は底抜けになってしまいます。
 緊急のアクションを行いますので、皆で怒りの声をあげましょう!

【日時】《2013年》6月5日(水)
 13時     日比谷公園霞門あたりに集合 《園内マップ
          それぞれの思いを厚生労働省に対する個人請願の紙に書く
 13時30分  厚生労働省前:個人請願
          それぞれの思いを書いた個人請願書を厚生労働省の役人に手渡す
 14時10分  国会議事堂に向けて請願デモに出発
     
「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション     
(連絡先)〒530-0047大阪市北区西天満3-14-16 西天満パークビル3号館7F
TEL 06-6363-3310 FAX 06-6363-3320 弁護士 小久保 哲郎

(★転載終了★)


18時~20時には水曜官邸夕暮れ前《このまますすむと困っちゃうアクション》も開催されます。こちらにもどうぞご参加ください!


悪 STOP みんな 生活保護に 守られている
「M」さんのメッセージクロス《改悪 STOP みんな 生活保護に 守られている》


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 16:00 | トラックバック

2013年06月03日

【署名ページ】「内閣総理大臣安部晋三殿 生活保護法改正法案と生活困窮者自立支援法の廃案を求めます」

内閣総理大臣安部晋三殿 生活保護法改正法案と生活困窮者自立支援法の廃案を求めます」。
大西連さん(おおにし れん/NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)が主催する署名ページです。
わたし(中村)も署名させていただきました。

(★転載開始★)

内閣総理大臣安部晋三殿 生活保護法改正法案と生活困窮者自立支援法の廃案を求めます

生活保護法の一部を改正する法律案(以下「改正案」と称す)、生活困窮者自立支援法(以下「新法」と称す)が今国会にて可決、成立されようとしています。

改正案:《PDFファイル

新法:《PDFファイル

改正案に関しては問題点が非常に多く、与野党での修正協議もおこなわれました。

しかし、修正されたのはほんの一部のみで、一番の問題点である「扶養義務の拡大や強化」に関しては、修正されず原案のままです。

またその他にも、後発医薬品の原則義務化(34条3項)、生活上の責務の規定(60条)、返還金の徴収金額の上乗せや事実上の天引き(78条)、罰則規定の強 化(85条及び86条)、廃止理由の緩和(28条5項)などの、大きな問題点が何ら言及されることなく、成立してしまいます。

この改正案は、本来生活保護を必要とする人に申請をためらわせてしまったり、委縮効果を与え、スティグマ性(制度利用を恥だと思わせてしまうこと)を高めてしまいます。

また、新法に関しては、そもそも修正協議の俎上にものぼりませんでした。新法は生活困窮者が生活保護利用にいたらないように、その手前にセーフティネットを作ることを目的としていて、改正案と合わせて生活困窮者支援の体系化を目指すものです。

しかし、新法が提唱する「自立支援」は就労ベースに依拠したもので、さまざまな要因によって生活困窮された方の、個別の状況に応じたセーフティネットとは言い難いものです。

そもそも、生活困窮にいたる要因は雇用状況や労働環境、他の社会保障の不備や家族からの暴力など、本人の資質によらない社会的な問題が背景にみられます。

それらの解決をはかるのではなく、本人の「自立支援」を目指していくことは、本末転倒なことでしょう。

これらの法案は、社会保障のベースを根底からそぎ落とし、困難な状況にある人の「いのち」を切り捨てるものです。

本当に多くの問題点があるのに、丁寧に議論されることはなく、こんなにも簡単に、そしてあまりにも拙速に、密室での議論によって決められようとしています。

貧困の実態、当事者の生活、現場からの提言を無視して、私たち一人ひとりの声を聞かずに決定しないでください。

改正案と新法の廃案を強く求めます。


なお、賛同していただける方のなかで、お名前をここに載せて良い方を募集しています。以下にご連絡ください。

ohnishiren@gmail.com

多くのみなさまのご協力、よろしくお願いします!

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:05 | トラックバック

【緊急転載】東京渋谷・国道246号線高架下で野宿者の強制排除が行なわれようとしています

野宿者強制排除が東京渋谷のJRと東急の高架下・国道246号線沿いで行なわれようとしています。
246野宿者排除を許さない有志」からのお知らせを緊急転載させていただきます。

(★転載開始★)

JR東日本 渋谷駅長 新宿機械技術センター所長 「工事のお知らせ」 

《2013年》6月4日朝10時に、東急・JR・国交省が高架下にやってきます。
246高架下の仲間と共に、工事内容の説明を求め、不当な追い出しを止めるように追及し、話し合いを求めます。246高架下歩道は、再開発の中で排除が続く渋谷に残された雨が避けられ定住できる貴重な野宿者の寝場所です。

6月4日(火)朝9時30分 渋谷駅南口脇国道246号線高架下、明治通り側出入り口(喫煙スペース付近)に集まってください。(当日場所が分からない方は07066679604まで)

 現在、246高架下では、段ボールで小屋をつくる等して10名近い野宿者が生活をしています。
 同高架下では、今年の初頭に放火が少なくとも3件あり、不安な日々を過ごしていました。
 5月17日、JR・国交省・渋谷区福祉課などが10数名で高架下を突然訪れ、工事の貼り紙と福祉の案内、そして「荷物を移動して下さい」と口頭で伝えました。貼り紙の内容はJRの「渋谷駅南口配電所空調機改良工事」で、工事期間は6月17日~29日。(添付あり)
 246高架下は、上をJR線と東急東横線が通っているために、壁面についてJRと東急の敷地に分かれ、道路上は国交省が管理しています。
 工事範囲は、JR側だけにもかかわらず、工事施工区域外の東急側の仲間にもチラシが配られ「移動するよう」説明されました。
 国交省代々木出張所の説明では、5月17日以降に、東急がJRの工事と同時期に東横線高架の解体工事をしたいと言ってきた、とのことです。東急の工事については現在まで何ら告知が行われていません。JR側だけの工事だけでなく、同じ期日から東急も工事を始め246高架下の寝場所全体を塞ぐことは追い出しを狙った騙し討ちと考えざるえません。
 また、代々木出張所が工事内容や工事終了後のことについてはJR・東急に聞いてくれと、と投げ出す一方で、JRはまだ何も説明ができないと工事期日を目前にしても工事内容すら明らかにしていません。
 246高架下の仲間は、他に行き場のない人もいる状況の中で、一方的な追い出しの通告に著しい苦痛を強いられています。
 
東急・JR・国交省に対して246高架下の野宿者排除をやめるように電話・FAXをお願いします。(特に3日に集中して抗議をお願いします)

東急お客様センター 電話03-3477-0109FAX03-3477-6109
JR東日本 新宿機械技術センター 電話03-3319-6551
国交省代々木出張所 電話03ー3374ー9451 FAX03-3299-8386

246野宿者排除を許さない有志(問合 07065110639のじれん黒岩)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 本田哲郎

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年06月01日

【お知らせ】「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ(東京・国会議事堂周辺、2013-06-05)

「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ》を、2013年06月05日(水)13時~、国会議事堂周辺で実施します。

☆13時 日比谷公園霞(かすみ)門付近集合《園内マップ霞門は上辺中央よりやや左寄り
☆13時30分 厚生労働省(合同庁舎5号館「東玄関」)前で個人請願
☆14時10分 国会議事堂周辺デモ出発、衆参別館で請願

主催は「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションです。
緊急かつ平日のアクション&デモですが、どうぞご参加ください。
わたし(中村)も参加します。

(★転載開始★)

(※チラシ画像はクリックすると大きくなります)
「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ 【開催日】6月5日(水)

(※印刷用PDFファイルはこちらで)


「生活保護引き下げ」と「生活保護はねつけ法案」を許さない!私たちの生存権を奪うな!怒りの緊急請願&国会デモ
 
 過去前例を見ない生活保護基準の大幅引き下げ(最大10%)を含む、平成25年度予算が成立し、今年8月から引き下げが始まります。
 現在、生活保護の申請手続を厳格化し、親兄弟に扶養を迫ることで生活保護を受けにくくする生活保護法「改正」案(別名「生活保護はねつけ法案」)が国会で審議されています。
 いずれも、社会保障審議会の専門部会での議論の内容を全く無視した削減一辺倒のトンデモナイ内容です。
 このままでは、この国のセーフティネット(生存権保障)は底抜けになってしまいます。
 緊急のアクションを行いますので、皆で怒りの声をあげましょう!

【日時】《2013年》6月5日(水)
 13時     日比谷公園霞門あたりに集合 《園内マップ
          それぞれの思いを厚生労働省に対する個人請願の紙に書く
 13時30分  厚生労働省前:個人請願
          それぞれの思いを書いた個人請願書を厚生労働省の役人に手渡す
 14時10分  国会議事堂に向けて請願デモに出発
     
「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション     
(連絡先)〒530-0047大阪市北区西天満3-14-16 西天満パークビル3号館7F
TEL 06-6363-3310 FAX 06-6363-3320 弁護士 小久保 哲郎

(★転載終了★)


悪 STOP みんな 生活保護に 守られている
「M」さんのメッセージクロス《改悪 STOP みんな 生活保護に 守られている》


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 雨宮処凛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年05月27日

【お知らせ】もやい「サロン・ド・カフェこもれび」で写真展示をさせていただきます(6/1~7/20)

長毛縞猫・フワフワさんのアップ  茶トラ猫・コガネさん
フワフワさん(縞)・コガネさん(茶トラ)


わたし(喜八=中村順)が撮影した猫と花の写真を「特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい」の「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京都新宿区新小川町8-20/地図)で展示していただきます。

展示期間は2013年06月01日(土)・06月08日(土)・06月15日(土)・07月06日(土)・07月13日(土)・07月20日(土)午前11時~午後5時です。

ゆるゆるノンビリとした写真展示です。
どうぞ、お気軽にお越しください~。

※写真を観るのはもちろん無料です。
サロン」メニューは飲み物1杯100円からとなっていますので、(できれば)ご注文をお願いします。
100円を払うのもたいへん」という方は、見学のみもOKだと思います。


このたびは「サロン・ド・カフェ こもれび」の皆さまのご厚意に甘えての開催となりました。
サロンにお寄りの際にチラッとでも一瞥していただければ嬉しく思います。
一瞬なりとも心なごんでいただければ本望です。

展示写真を選ぶため、過去約2年間に自分が撮影した写真を全部見直してみました。
それで、わたしは同じニャンコさんたちを飽きることなく延々と撮り続けている(!)ことを改めて悟りました。
上の写真の「フミ」さんなどは数百枚以上撮っています(そのわりに「良い写真」は少ないのですが…)。

さらに気づいたのは「自分の写真は『猫さんたちとわたしの関係性』を写しているのだなあ」ということでした。
ごくごくささやかな、儚(はかな)くもある関係性。
そういった「いのち」「いのち」の記録です。
今後も記録写真を撮り続けたいと思います。

写真展示を観ていただく(であろう)全ての皆さま、「もやい」関係者の皆さまに感謝します。
ありがとうございます


クルマいすユーザの方へ

サロン・ド・カフェ こもれび」は、電動でないクルマいすであれば、テーブル&椅子室(喫煙可室)への入室が可能だそうです(もうひとつの部屋・卓袱台/禁煙室には入れません)。
電動クルマいすの場合、入室は困難かもしれません。
天候がよければ卓袱台/禁煙室の外側デッキ(屋根・テーブルあり)でのカフェ利用ができます。
が、「その場合、写真を観るのはどうしよう?」の点、考慮中です…。
なお、カフェのトイレは手狭なので、「つたい歩き」ができる方でないと使用は難しいそうです。
トイレは近くの施設のものを借用できないか、ただいま調査中です。
以下はカフェスタッフ「G」さんからです。
バリアフリーでなく、申し訳ありません》。


喜八(中村順)の猫関連ウェブページです。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : たくき よしみつ

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年05月19日

「ゆるゆる写真展 猫と花と」@サロン・ド・カフェこもれび

ジャック&スル三毛  フミ
スル三毛さん・ジャックくん(茶トラ白)・フミさん(黒白)


わたし(中村)が撮影した猫と花の写真を「特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい」が運営するコミュニティカフェ「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京都新宿区新小川町8-20/地図)で展示していただくことになりました。
展示期間は2013年06月01日(土)・06月08日(土)・06月15日(土)・07月06日(土)・07月13日(土)・07月20日(土)午前11時~午後5時です。
どうぞ、お気軽にお越しください。

☆☆サロンのちらしから☆☆

展示のご案内
ゆるゆる写真展 猫と花と

2013年6月1日(土)より、サロンのお客さんでもある喜八さん撮影の写真展を開催します。
2012年2-4月に展示した路上の猫写真展第2弾です!

展示日時:6-7月のサロン・ド・カフェこもれび開店日《土曜日》
       6/1、6/8、6/15、7/6、7/13、7/20 午前11時~午後5時
展示場所:こもれび荘1階
《東京都新宿区新小川町8-20/地図

【喜八さんより】
素人フォトグラファー喜八のゆるゆるノンビリとした写真展示です。「サロン・ド・カフェ こもれび」の皆さまのご厚意に甘え、このたびの開催となりました。カフェにお寄りの際、気軽にご笑覧いただければ幸いです。

☆☆サロン・ド・カフェ こもれび メニュー☆☆

☆☆クルマいすユーザの方へ☆☆

サロン・ド・カフェ こもれび」は、電動でないクルマいすであれば、テーブル&椅子室(喫煙可室)への入室が可能だそうです(もうひとつの部屋・卓袱台/禁煙室には入れません)。
電動クルマいすの場合、入室は困難かもしれません。
天候がよければ卓袱台/禁煙室の外側デッキ(屋根・テーブルあり)でのカフェ利用ができます。
が、「その場合、写真を観るのはどうしよう?」の点、考慮中です…。
なお、カフェのトイレは手狭なので、「つたい歩き」ができる方でないと使用は難しいそうです。
トイレは近くの施設等のものを借用できないか、今後調査したいと思います。
以下はカフェスタッフの方からメッセージです。
バリアフリーでなく、申し訳ありません》。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 岩合光昭

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年05月15日

【お知らせ】餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション(衆議院第一議員会館前、05-17)

餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション》を、2013年05月17日(金)12時30分~13時30分衆議院第一議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」駅すぐ/国会周辺図)で実施します。
ぜひご参集ください!

(わたし《中村》も参加します)

(★転載開始★)

*転送・転載歓迎*

餓死・孤立死を誘発する「生活保護法改正法案」の撤回・廃案を求める緊急アクション


5月10日、自民党の厚生労働部会で生活保護法の「改正法案」が了承されました。
この「改正法案」には、生活困窮者を窓口で追い返す「水際作戦」を法制化・合法化させ、親族扶養を事実上、要件化させるという時代錯誤の内容が含まれています。

政府は5月17日にこの「改正法案」を閣議決定し、今国会に提出する方針です。
「改正法案」が成立・施行してしまえば、今でも低い生活保護の捕捉率がさらに下がり、餓死・孤立死が頻発しかねません。

私たちはこのような暴挙を許すことはできません。
緊急に集まって、「改正法案」の撤回・廃案を求めて一緒に声をあげたいと思います。
ぜひご参集ください。


【日時】2013年5月17日(金)昼12時30分~13時30分
【場所】衆議院第一議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」駅すぐ)
国会周辺図

※それぞれアピールしたいことを紙などに書いて持ち寄ってください。
※終了後、残れる方で一緒に議員会館まわりをおこなう予定です。

【呼びかけ】
生活保護問題対策全国会議
(連絡先)大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階 あかり法律事務所
弁護士 小久保 哲郎

【このアクションに関する連絡先】
電話:090-6159-8787(稲葉)

(★転載終了★)


厚生労働省前抗議
厚生労働省前抗議(2013年03月06日)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年05月13日

【お知らせ】「全国奨学金返済問題ホットライン」(2013-05-18)

全国奨学金返済問題ホットライン」が、2013年05月18日(土)10時~18時、実施されます。
全国共通ダイヤル「0570-050015」。
主催は「奨学金問題対策全国会議」です。

エントリ後半にはわたし(中村)の「学生・若者を借金漬け、債権化するような醜悪な行為は止めましょうよ」小論を加えました。


「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのなかま徳武聡子さん(とくたけ さとこ/司法書士)からの「全国奨学金返済問題ホットライン」お知らせを転載させていただきます。

(★転載開始★)

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
全国奨学金返済問題ホットライン(2013年05月18日)

【拡散希望】
--------------------------
 全国奨学金返済問題ホットライン
    ・返済方法の相談に応じてくれない
    ・これから借りたいが返済が不安
    ・裁判を起こされた  などお気軽にご相談ください!
--------------------------
《2013年》5月18日(土)10時~18時
全国共通ダイヤル 0570-050015
開催地:釧路・栃木・埼玉・東京・名古屋・大阪・佐賀・沖縄 他
主催:奨学金問題対策全国会議

(★終了★)


以下蛇足ながらわたし(中村)の思いをつらつら述べました。

************

学生・若者を借金漬け、債権化するような醜悪な行為は止めましょうよ

  中村 順

日本の《奨学金》制度はおおかたが実質的な「学生ローン」と化しているんですね。
子どものいないわたしは昨年(2012)くらいからようやく知り始めました。

日本は先進諸国の中では例外的と言ってもいい「学費が高い」国です。
そのため学費捻出に苦しむ学生・保護者が多く存在します。
加えて、いま日本で「奨学金」と呼ばれるものは原則的に「給付」ではなく「貸与」です。
平たく言えば「学生ローン」「借金」ということです。
わたしが直接知っている若い人でも数百万円~1000万円以上の「借金」があるケースが少なくないのです。
返済については…きびしい人が多いのではないかと思います。
いっぽう諸外国で「scholarship」といわれる制度は「給付」です。
これは返さなくていいのです。

つまり、日本は「学生を借金漬けにする国」「学生を債権化する国」なのです(ちなみにアメリカ合衆国もその傾向が強くあるそうです)。
さらには「借金返済には教育効果がある」などと、貸し手の側が自画自賛する。
「奨学金=学生ローン」の返済が滞るようなら(不景気と就職難の影響でとても多い)、「サラ金」並みの取立て・追い込みをかける。
こういった行為も横行しているそうです。
わたしの感覚では「大人(おとな)が決してしてはいけない醜悪な所業」だとしか思えません。
けれども、そういった醜悪な行為が近年やたらにはびこっているようです…。

ここで、大人(おとな)の世代の皆さんにお聞きしたい。
あなたがたは(わたし自身も含めて)、上の世代から「若者を借金漬け、債権化して、過酷な追い込みをかける」ような仕打ちを一般に受けたのでしょうか?
そうではなかっただろう、とわたしは思います(一部ではあったでしょうけれど)。
むしろ「若者を育てる気風」が社会に広くあったと感じています。
社会に育てられた我々大人(おとな)世代が、次世代の若者を育てようとせず、むしろ敵視し搾取するようなことをする。
これはきわめて自己中心的・幼児的な振る舞いではないではりませんか?
学生・若者を借金漬けにするような醜悪で愚劣な振る舞いはやめましょうよ。
そんなことをしても、誰も幸せにはなれませんし、社会も良くはなりません。
むしろ、そのような社会はただ退嬰(たいえい)してゆくばかりでしょう。
つくづく「いまの日本は、子どもや若者を育てようとしない、守ろうとしない国」に思えてなりません。
そんな社会に「未来」はありますか?

なお、学生が借金漬けにされるのは堤未果さん(つつみ みか/ジャーナリスト)も『ルポ 貧困大国アメリカ II』岩波新書(2010)第1章「公教育が借金地獄に変わる」で報告されています。
日本において「なんでもかんでもアメリカ追従」の新自由(ネオリベ)バカ人間(※)がいかにのさばっているか。
そして人々と社会に甚大な害をなしているか。
奨学金・学生ローン問題にもよく現れているとわたしは思います。

(※わたしは「新自由主義(ネオリベラリズム)」と呼ばれるものの本質は「抑制が効かなくなった、限度のない強欲」「ほとんど病的といえる自己中心性」ではないかと以前から考えています。平たくいうと「他人を踏みつけにし、たとえ他者の生命を犠牲にしようとも、とにかくカネが欲しい」奴ら。こういった「なんでもかんでもアメリカ追従」新自由バカたちこそが、いま日本で最大の反社会的勢力になっているのではないか? とも…)


スポンサードリンク


関連ページ


投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年04月29日

【お知らせ】《困っちゃう人々》官邸前メーデー(東京・永田町、05-01)

【お知らせ】《困っちゃう人々》官邸前メーデーが、2013年05月01日(水)18時~20時総理官邸前(地下鉄「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)にて実施されます。
呼びかけ団体は「このまますすむと困っちゃう人々の会」です。
※小雨決行ですが、雨天・荒天の場合は時間を短縮する可能性があります。

(★転載開始★)

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
《困っちゃう人々》官邸前メーデー

《困っちゃう人々》官邸前メーデー

   消費税増税?
   生活保護改悪?
   社会保障切り捨て?
   99%を貧困にする政治が進行中!

   働いている人も、
   働けない人も、
   年金で暮らしている人も、
   年金が受け取れるか不安な人も、
   病気の人も、
   障がいのある人も、
   仕事で疲れている人も、
   仕事がなくて苦労している人も、
   生活保護を利用している人も、
   生活保護を利用していない人も、
   このまますすむと困っちゃう人はみんな集まろう!

《2013年》5月1日(水)18~20時
総理官邸前(地下鉄「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)にて

スピーチ:宇都宮健児、雨宮処凛ほか

※小雨決行ですが、雨天・荒天の場合は時間を短縮する可能性があります。あらかじめご了承ください。

【呼びかけ団体】
 このまますすむと困っちゃう人々の会
 ツイッター @komacchauhito

★困っちゃう人々。たとえば、こんな人たち…
雨宮処凛・稲葉 剛・大河内知彦・河添 誠・小松千矢子・信木美穂・徳武聡子・宇都宮健児・うちやまともえ …ほか全国に多数

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 和久井みちる

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年04月24日

【再掲】緊急院内集会《生活保護引き下げのトリックは見破られた! ~「社会保障生計調査」を隠すのは誰?~》(衆議院第1議員会館、04-25)

緊急院内集会第3弾!《生活保護引き下げのトリックは見破られた! ~「社会保障生計調査」を隠すのは誰?~》が、2013年04月25日(木)16時~18時衆議院第1議員会館・多目的ホールで開催されます《国会周辺図》。
主催は「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションです。


(★転載開始★)

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
130425_fs.jpg

緊急院内集会第3弾!

生活保護引き下げのトリックは見破られた!

~「社会保障生計調査」を隠すのは誰?~

 現在、生活保護基準を大幅引下げする内容の平成25年度予算案が国会で審議されています。

 実は、厚生労働省には、「社会保障生計調査」という生活保護世帯の消費データがあるのに、一般世帯の消費データを元にした「生活扶助相当CPI」なる数値を使い、物価下落幅の大きい電化製品の支出割合が増幅された結果、大幅引下げが導かれたことが判明しました。

 予算委員会で、田村厚生労働大臣は、「社会保障生計調査」のデータの開示を言を左右にして拒否しています。

 間違ったデータをもとにした不正な計算で、生存権保障の基準が下げられたのでは、たまったものではありません。

 私たちの怒りの声を政権・国会に届けましょう!

---------------------------------------------------------
 
開催案内
【日時】 2013年4月25日(木)16:00~18:00

【場所】 衆議院第1議員会館 多目的ホール 《国会周辺図

【プログラム】
 ■ 基調講演 「“アベノミクス”で弱者はどうなる?」
             荻原博子さん(経済ジャーナリスト)
 ■ 基調報告 「『生活扶助相当CPI』を検証する」
             みわよしこさん(フリーライター)
 ■ ミニ報告 「モデル世帯に見る生活保護基準引き下げの影響」
             小久保哲郎さん(弁護士)
 ■ 影響をうける当事者の方々の声

★ワークショップ★
   メッセージカードを書こう、そして、私たちの声を国に届けよう!

【司会進行】
 雨宮処凛さん(作家)
 稲葉剛さん(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)

【お願いとおことわり】
当日、15:45から上記1階ロビーで通行証を配布します。定員は300名です。これを超すと、中に入れません。
多くの方に参加していただくため、会場は椅子席のみです。あらかじめ、ご了承下さい。

【主催】「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション

(★転載終了★)


生活保護引き下げのトリックは見破られた! ~「社会保障生計調査」を隠すのは誰?~


国会請願デモ
“いのちの最終ラインを切り下げないで!”国会請願デモ(2013-03-06)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 20:00 | トラックバック

2013年04月17日

【お知らせ】緊急院内集会《生活保護引き下げのトリックは見破られた! ~「社会保障生計調査」を隠すのは誰?~》(衆議院第1議員会館、04-25)

緊急院内集会第3弾!《生活保護引き下げのトリックは見破られた! ~「社会保障生計調査」を隠すのは誰?~》を、2013年04月25日(木)16時~18時衆議院第1議員会館・多目的ホールで開催します《国会周辺図》。
主催は「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションです。


(★転載開始★)

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)
130425_fs.jpg

緊急院内集会第3弾!

生活保護引き下げのトリックは見破られた!

~「社会保障生計調査」を隠すのは誰?~

 現在、生活保護基準を大幅引下げする内容の平成25年度予算案が国会で審議されています。

 実は、厚生労働省には、「社会保障生計調査」という生活保護世帯の消費データがあるのに、一般世帯の消費データを元にした「生活扶助相当CPI」なる数値を使い、物価下落幅の大きい電化製品の支出割合が増幅された結果、大幅引下げが導かれたことが判明しました。

 予算委員会で、田村厚生労働大臣は、「社会保障生計調査」のデータの開示を言を左右にして拒否しています。

 間違ったデータをもとにした不正な計算で、生存権保障の基準が下げられたのでは、たまったものではありません。

 私たちの怒りの声を政権・国会に届けましょう!

---------------------------------------------------------
 
開催案内
【日時】 2013年4月25日(木)16:00~18:00

【場所】 衆議院第1議員会館 多目的ホール 《国会周辺図

【プログラム】
 ■ 基調講演 「“アベノミクス”で弱者はどうなる?」
             荻原博子さん(経済ジャーナリスト)
 ■ 基調報告 「『生活扶助相当CPI』を検証する」
             みわよしこさん(フリーライター)
 ■ ミニ報告 「モデル世帯に見る生活保護基準引き下げの影響」
             小久保哲郎さん(弁護士)
 ■ 影響をうける当事者の方々の声

★ワークショップ★
   メッセージカードを書こう、そして、私たちの声を国に届けよう!

【司会進行】
 雨宮処凛さん(作家)
 稲葉剛さん(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)

【お願いとおことわり】
当日、15:45から上記1階ロビーで通行証を配布します。定員は300名です。これを超すと、中に入れません。
多くの方に参加していただくため、会場は椅子席のみです。あらかじめ、ご了承下さい。

【主催】「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション

(★転載終了★)


こどもを守る
メッセージ・リース《こどもを守る》(※画像はクリックすると大きくなります)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 雨宮処凛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年04月06日

【お知らせ】生活保護大幅引き下げ反対!三多摩アクション発足集会(東京・国分寺、04-07)

生活保護大幅引き下げ反対!三多摩アクション発足集会」が、2013年04月07日(日)午後2時~東京国分寺労政会館(JR国分寺駅南口徒歩5分)で開催されます。
会場費500円(貧困者割引あり)

わたし(中村)はこの集会開催に参加しておりませんが、勝手に応援させていただきます!


(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

生活保護大幅引き下げ反対!三多摩アクション発足集会

(★転載開始★)

国民のいのちと生活を守るのは国の義務です。最後のセーフティネットである生活保護費大幅引き下げに反対しましょう。
 三多摩地区の貧困問題に取り組むグループや弁護士、生活保護利用者、議員の人たちと一緒に声を上げましょう。

 と き:2013年4月7日(日) 13時半開場、14時開会
 ところ:国分寺労政会館
 会場費:500円(貧困者割引あり)
 連絡先:さんきゅうハウス(立川:080-5088-3897 吉田)
     府中緊急派遣村(府中:090-3085-7557 松野)
     びよんどネット(三鷹:0422-46-5240)

講演:藤田考典さん(NPOほっとプラス代表
    和久井みちるさん(元生活保護利用者、『生活保護とあたし』著者)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 和久井みちる

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年04月05日

【お知らせ】中村順・一條さくら写真展「38.4°C -ツナガルイノチ-」(東京・高田馬場、04-30迄)

シマさん・フミさん
シマさん・フミさん。クリックすると大きくなります。


ただいま中村順・一條さくら写真展38.4°C -ツナガルイノチ-」を東京・高田馬場の「Alternative Space Necco」4階401号室で開催中です。
会期は2013年04月30日(火)まで。
展示時間は各日12時~22時
入場料無料です。
どうぞお気軽に足をお運びください~。(=^・^=)


中村順・一條さくら写真展「38.4°C -ツナガルイノチ-」

ごあいさつ

みなさん、こんにちは。
寒さのもどる春、いかがお過ごしでしょうか。
さてこの度、都内にて二人展を開催しております。
詳細は以下をご覧ください。
小さな手づくり写真展ですが、
みなさまに楽しんでいただけるよう
精一杯考えて作りました。
どうぞ ごゆっくりとお楽しみ下さい。
  2013.3.30 中村順・一條さくら

会場:「Alternative Space Necco」4階401号室
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-18-21 羽柴ビル202
TEL/FAX:03-6233-7456 メールアドレス:necco@live.jp

アクセス: 高田馬場駅より徒歩10分。西早稲田駅より徒歩5分。1階が中華料理店「東北餃子房」ビルの階段を上り、 2階の奥の扉が Necco カフェです。
写真展会場は4階の401号室。2階からはエレベータも利用できます。
(会場が分かりにくい場合は2階 Necco カフェスタッフにひと声おかけください)

期間: 2013年3月30日~4月30日12:00~22:00(最終日4/30は18:00まで)
おなじビル2階にある「Necco カフェ」営業時間《12:00~18:00(ラストオーダー 17:30)》+フリータイム(18:00~22:00)に合わせての展示となります。
なおイベント等の関係で「不定休日」が発生する可能性があります。
その際は Necco ウェブサイトにて告知が行なわれます。

写真展入場料: 無料

【重要】とても残念なのですが、会場にはクルマいすユーザの方がご来場できません。ここのビルにはエレベータがあるのですが、2階からしか利用できず、1階から2階は階段を利用しなくてはならないのです。Necco スタッフの方にお聞きするところによると、そのため事務所移転も考慮中だそうです。今回、クルマいすユーザの方には大変に申し訳ありません…。

カフェ: よろしければ写真展の帰りに同ビル2階の Necco カフェにもお立ち寄りください。

 カフェのブログ

カフェメニュー:コーヒー(モカ・コロンビア・プレミアムブレンド・水出しアイスコーヒー/400円)、紅茶(ダージリン・アールグレイ/400円)、ハーブティー(オリジナルブレンド/400円)、オレンジ or アップルジュース(200円)、クッキー(各種/100円)など。

蛇足の解説: 《中村順・一條さくら写真展》はどちらの名前を先にするかで意見が別れました。お互いに自分の名前は後がいいと主張したからです。結局、一條さんの意見を採用して、わたしが先になりました。なお、一條さくらさんとわたしはもともと知り合いではありません。Necco 代表の金子磨矢子さんが「2人で一緒に写真展をやったら?」と提案されたので、2人とも「金子さん(まやこママ)がそう仰るなら、そうしましょう」とごくごく素直に従ったのでした…。


フワフワさん・コガネさん・ミニガネさん
フワフワさん・コガネさん・ミニカさん。クリックすると大きくなります。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 猫の写真集

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年04月04日

【お知らせ】「山口静子&安田祥平トークセッション ~社会運動の来し方をかえりみ、行く末を展望するための10話~」(東京・高円寺、04-05)

素人の乱12号店
素人の乱12号店(東京・高円寺・北中通り商店街)


おともだちの山口(國澤)静子(やまぐち しずこ)さんと安田祥平(やすだ しょうへい)さんが、2013年04月05日(金)12時~22時東京・高円寺素人の乱12号店」で障害当事者ドキュメンタリー映画上映とトークセッションのイベントを開催します。
参加無料(なんとなくカンパ制)&1ドリンク(300円~)お願いします》とのことです。
また会場で「M」さん制作のメッセージ・クロスも展示されます(16:00~20:00)。

(★転載開始★)

<イベント>
70年代障害当事者ドキュメンタリーの上映
および
山口静子&安田祥平トークセッション ~社会運動の来し方をかえりみ、行く末を展望するための10話~

<とき>
2013/4/5(金)12:00から22:00頃まで

<ところ>
素人の乱12号店
杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル2F 奥の部屋 (北中通り沿い斉藤電気店向かい)

<その他>
・参加費無料(なんとなくカンパ制)
・飲み物は300円から《1ドリンクオーダーお願いします》
・途中参加&退席自由
・会場は2Fですがエレベーターがあります《クルマいすユーザーも来場できます》。でも、トイレはバリアフリー仕様ではありません。
・問い合わせ先は 09088140490(山口) か 08054401956(安田) まで。

<タイムテーブル>
12:00~13:00
ごはん作り、山口静子からの報告。乙女ハウスが6月でおわるので、5月12日に集り家主としてご尽力いただいた千野さんに女性と貧困ネットワーク関係者として、感謝したい。
乙女ハウス 最後のつどい  5・12日」(mixi)

13:00~16:00
映画を見る、感想交流。(昼の部)

16:00~20:00
トークセッション、同時にメッセージ・クロス作品展。(霞が関周辺デモで使用した「M」さんの「温かい」作品群)

20:00~22:00
映画を見る、感想交流。(夜の部)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年03月28日

【再掲】シンポ「生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?」とワークショップ(東京・四谷、3-30)

シンポジウム「生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?」が、2013年03月30日(土)13時~16時東京・四谷の「弘済会館」4階「菊」(東京都千代田区麹町5-1)で開催されます。
第2部では参加者それぞれがメッセージを書くワークショップも行なわれます。
入場無料(カンパ歓迎)・申込不要
主催は〈STOP!生活保護基準引き下げ〉アクションです。


(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?(ビラ)

生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?
 【プログラム】
第1部 シンポジウム「生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?」
もしも、日本全体が40人のクラスだったら。
 どんな子どもたちがいるのでしょうか?
 生活保護基準が引き下げられたら、どんなクラスになってしまうのでしょうか?
* コーディネーター   田尻敦子(大東文化大学准教授)
* 「生活保護基準引き下げ」ってどんな話?   小久保哲郎(弁護士)
* 小学校・中学校・高校では?就学援助金や奨学金は?
       青砥恭(NPO法人さいたまユースサポートネット代表理事)
* 幼稚園・保育園では?そして、介護・障がい・労働への影響は?
       伊藤周平(鹿児島大学法科大学院教授)
* 子どもの虐待はどうなるの?   山野良一(千葉明徳短期大学教授)
* 子どもたちの未来は?    吉岡力(団体職員)
* どんなクラスにしたらいいの?  尾藤廣喜(弁護士)
第2部 ワークショップ「メッセージカードを書こう!参加者の声を共有しよう!そして国会に届けよう」


毎日新聞」2013年03月28日・地方版に関連記事が掲載されました。転載させていただきます。

(★転載開始★)

シンポジウム:生活保護切り下げ、影響考える--千代田で30日 /東京

 市民団体などでつくる「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションは《2013年3月》30日午後1~4時、生活保護費の切り下げが子どもの学びや成長にもたらす影響について考えるシンポジウムを千代田区麹町5の弘済会館で開く。入場無料。

 政府は1月に生活保護費のうち生活費にあたる「生活扶助」を3年間で7・3%切り下げる方針を公表。政府は他制度への影響を最小限にとどめたい意向だが、就学援助金の支給や保育料の免除で対象が狭まるなどの影響が懸念されている。

 シンポでは、こうした影響が生活保護を受けていない家庭にも及ぶ可能性があることを、弁護士やNPO代表、学者らが解説する。また13年度予算案を審議する国会議員へのメッセージカードを作る。問い合わせは大阪市北区のあかり法律事務所(06・6363・3310)へ。【遠藤拓】

(★転載終了★)


生活保護基準引き下げに反対する署名」を募集中です。これまでの署名総数は152,906筆です(※2/13に追加提出されました)。ありがとうございます。現在も署名募集中です。人々の「いのち」と「尊厳」を大切にしない悪政を放置するのは危険なことです。そういった政治は社会に大きな災厄をもたらしかねないからです。「生活保護基準引き下げに反対する署名」にご協力をお願いします!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年03月23日

【お知らせ】シンポジウム「生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?」(東京・四谷、3-30)

シンポジウム「生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?」が、2013年03月30日(土)13時~16時東京・四谷の「弘済会館」4階で開催されます。参加者それぞれがメッセージを書くワークショップもあります。入場無料(カンパ歓迎)・申込不要です。主催は〈STOP!生活保護基準引き下げ〉アクション。わたし(中村)も参加します!


(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?(ビラ)

(★転載開始★)

生活保護基準引き下げは、
すべての子どもの命と育ちと学びにどう影響するの?

生活保護を受けていなくても、保育料があがるの?
就学援助金・奨学金が打ち切られるの?
虐待が増える?高校中退が増える?
その時、子どもたちの未来の社会はどうなるの?????

平成25年度予算案には生活保護基準の引き下げが盛り込まれています。社会保障制度の「岩盤」である生活保護基準が引き下げられれば、市民生活全体に大きな影響がでることになります。特に子育て世代の皆さんは生活保護を受けていなくても大打撃をこうむりそうです。
生活保護基準引き下げで私たちみんなの暮らしがどうなってしまうのか確かめます。皆様お誘い合わせの上ご参加下さい。

・日時 2013年3月30日(土) 午後1時から4時
・場所 弘済会館4階
 (JR四ッ谷駅・麹町出口徒歩5分、地下鉄四谷駅・共通1番出口徒歩5分)《アクセス
・入場無料(カンパ歓迎)・申込不要

・プログラム
〈第1部 シンポジウム〉
 生活保護基準引き下げは、すべての子どもの命と育ちと学びに
 どう影響するの?

もしも、日本全体が40人のクラスだったら。
どんな子どもたちがいるのでしょうか?
生活保護基準が引き下げられたら、どんなクラスになってしまうのでしょうか?

コーディネーター 田尻敦子(大東文化大学准教授)

「生活保護基準引き下げ」ってどんな話? 小久保哲郎(弁護士)
小学校・中学校・高校では?就学援助金や奨学金は?
        青砥恭(NPO法人さいたまユースサポートネット代表理事)
幼稚園・保育園では?そして、介護・障がい・労働への影響は?
        伊藤周平(鹿児島大学法科大学院教授)
子どもの虐待はどうなるの?  山野良一(千葉明徳短期大学教授)
子どもたちの未来は? 吉岡力(団体職員)
どんなクラスにしたらいいの? 尾藤廣喜(弁護士)

〈第2部 ワークショップ〉
 メッセージカードを書こう!参加者の声を共有しよう!
 そして国会に届けよう!


主催 「STOP!生活保護基準引き下げアクション!

(連絡先)大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館7階
     あかり法律事務所 電話06-6363-3310
      弁護士 小久保哲郎

(★転載終了★)


生活保護基準引き下げに反対する署名」を募集中です。これまでの署名総数は152,906筆です(※2/13に追加提出されました)。ありがとうございます。現在も署名募集中です。人々の「いのち」と「尊厳」を大切にしない悪政に「NO!」を言いましょう。ぜひご協力をお願いします!⇒署名ページ


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 宇都宮健児

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年03月16日

映画『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』プレミアム上映会(東京・新宿、03-27 ※招待あり)

ドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』(宍戸大祐監督/映像グループローポジション製作/2013)のプレミアム上映会が、2013年03月27日(水)18時55分~東京・新宿紀伊國屋サザンシアター」で行なわれます。
この上映会に「ペット大好き!」から《10組20名様》の招待があります。
詳しくは以下のページを参照ください。
応募〆切は《2013年03月18日(月)》です!

『犬と猫と人間と2』~プレミア上映会にご招待~


『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』
『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』
『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』


※わたし(中村)はすでに申し込みました。(^^

『犬と猫と人間と2』~プレミア上映会にご招待~


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 猫の写真集

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年03月11日

【お知らせ】「いのちとくらしを守ろう ハートフルフェスティバル」(東京・石神井公園、03-17)

いのちとくらしを守ろう ハートフルフェスティバル」が、2013年03月17日(日)10時~18時、東京・西武池袋線「石神井公園駅」南口徒歩3分「ふれあい広場」で行なわれます《地図》。

など盛り沢山の企画が準備中だそうです。
主催は「ハートフルフェスティバル実行委員会」。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

いのちとくらしを守ろう ハートフルフェスティバル

いのちとくらしを守ろう ハートフルフェスティバル

生活保護は、すべての人が人間らしい生活を安心しておくるための、大切な制度 生活保護費を削減する予算案、なぜいま? いのちとくらしを守るための大切な制度について、みんなで考えてみませんか?
日時 : 《2013年》3月17日(日) 10時~18時
場所 : 「みんなのふれあい広場」
(西武池袋線:石神井公園駅:南口商店街から徒歩3分)
主催:「ハートフルフェスティバル実行委員会」
連絡先: heartful.fes★gmail.com  ★を@に変えてください


スタッフの方から各企画について、お聞きしました。
なお《ゆる~いイベント》なので状況に応じて内容や時間が変更される可能性もあるそうです。

STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのなかま「M」さんのメッセージクロス展示(これまでの作品〈の一部です〉⇒ [1] [2] [3] [4])。

手芸のワークショップ(11時~17時)
2種類あります。
(1)花束を描いたメッセージクロスに(事前に主催者の方で用意します)、ハート型に切った布にペンでメッセージを書いてもらいます(水曜日の「生活保護」官邸前アクションの趣旨にあったメッセージ)※材料費100円
(2)自分で好きな作品を作って、お持ち帰りもできます。何を作ったらいいのかわからないという方も、大丈夫! 見本も用意してあります。※材料費300円

創作折り紙のワークショップ(※詳細は追ってお知らせします)

弁護士による相談コーナー(無料)

ハンドマッサージ
女性限定/10分100円。
12時・14時・16時の時間に分けて、各時間ごとに先着4名様まで(整理券を配布)。

カフェコーナー
メニュー:コーヒー・お茶・ビスコッティ(全て100円)。

綿アメ販売(100円)

ライブ演奏
ウクレレ演奏と歌。午前11時ころから(※変更の可能性あり)

「私の声も届くといいな♪ちょこっとひとことコーナー」
自分の言いたいことをスピーチ。ライブに合わせた時間帯で。

バザー
値段は設定していません・カンパ制。
成人男性服(女性も着られるようなTシャツもあり)・湯のみなど。


いのちとくらしを守ろう ハートフルフェスティバル
(東京・石神井公園「ふれあい広場」、2013-03-17)


(※メッセージクロス画像はクリックすると大きくなります)

改悪 STOP みんな 生活保護に 守られている
M」さんの新作メッセージクロス《改悪 STOP みんな 生活保護に 守られている》


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年03月05日

【直前情報】「STOP!生活保護基準引き下げ」厚労省前抗議アクションと国会請願デモ行進(東京・永田町、03-06)

STOP!生活保護基準引き下げ」アクションでは、2013年03月06日(水)15時から厚生労働省前抗議アクション地図》、そのあと16時から国会請願デモ行進(日比谷公園西幸門出発《地図》)を予定しています。一緒に、声をあげながら国会周辺を練り歩きませんか?

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

いのちの最終ラインを切り下げないで!”国会請願デモ

(★転載開始★)

 生活保護基準引き下げを含む平成25年度予算案が、いよいよ国会での審議に入ろうとしています。2度の院内集会に引き続いて、〈STOP!生活保護基準引き下げ〉アクションでは、次のとおり、厚労省前抗議アクションと国会請願デモを企画しました。

 今度は、直接、国会の前で国に対して私たちの思いを届けませんか。

働いてる人も、
働けない人も、
年金で暮らしてる人も、
病気の人も、
障害を持っている人も、
生活保護を利用している人も、
生活保護を利用していない人も、
フツーに暮らしている人、みんなが困る
”生活保護基準引き下げ”に、
「ちょっと待った!」と一緒に声をあげませんか?

【当日の流れ】
 14:45  集合(厚生労働省前《合同庁舎5号館「東玄関」前》)
 《地図

 15:00  厚労省前抗議アクション

 15:40 (西幸門へ移動・準備)
 《地図

 16:00~ ”いのちの最終ラインを切り下げないで!”国会請願デモ

 17:00~ 解散・休憩

 これでは足りない!という方は…。
 18:00~ 水曜夕暮れ官邸前 このまますすむと困っちゃうアクション


【3・6アクションについての問い合わせ】
 〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-20 こもれび荘 もやい気付
 電話:090-6159-8787(稲葉)

(★転載終了★)


生活保護基準引き下げに反対する署名」を募集中です。これまでの署名総数は152,906筆です(※2/13に追加提出されました)。ありがとうございます。今後も署名募集は続行されます。ぜひご協力をお願いします!⇒署名ページ


溜池山王
いのちをつなぐ生活保護は恥じゃない!デモ」2012年08月08日実施


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年02月26日

「猫の記事インデックス」を作成しました

シマさん
(※猫のシマさん画像はクリックすると大きくなります)


弊ブログの猫関連記事・総索引(インデックス)を作成しました。

 「猫の記事インデックス

喜八ログは今後も「猫ブログ」路線を邁進(まいしん)したいと思います。
にゃんころりん、とよろしくお願いします。(=^・^=)


スミちゃん
(※猫のスミちゃん画像はクリックすると大きくなります)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 鐸木能光

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年02月25日

「STOP!生活保護基準引き下げ」厚労省前抗議アクションと国会請願デモ行進(東京・永田町、03-06)

【拡散希望・先行告知】STOP!生活保護基準引き下げ」アクションでは、2013年03月06日(水)15時から厚生労働省前抗議アクション、そのあと16時から国会請願デモ行進(日比谷公園西幸門出発《地図》)を予定しています。一緒に、声をあげながら国会周辺を練り歩きませんか? 詳細は追ってお知らせします。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)


生活保護基準引き下げに反対する署名」を募集中です。これまでの署名総数は152,906筆です(※2/13に追加提出されました)。ありがとうございます。今後も署名募集は続行されます。ぜひご協力をお願いします!⇒署名ページ


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 雨宮処凛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年02月18日

【再掲】緊急院内集会・第2弾「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」(東京・永田町、02-19)

緊急院内集会・第2弾「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」が、2013年02月19日(火)12時~13時30分、衆議院第1議員会館多目的ホールで開催されます《周辺地図》。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

緊急院内集会「生活保護の引き下げは何をもたらすのか」


2/19院内集会第2弾「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」

基調報告「平成25年度予算案の問題点」:小久保哲郎(こくぼ てつろう/弁護士・「生活保護問題対策全国会議」事務局長)
特別報告「就学援助から見た子どもの世界に広がる格差と貧困」:青砥恭(あおと やすし/「NPO法人さいたまユースサポートネット」代表・明治大学講師)
発言: 引き下げにより影響をうける当事者(複数)
司会進行: 雨宮処凛(あまみや かりん/作家) 稲葉剛(いなば つよし/「NPOもやい」代表)

午前11時45分から衆議院第1議員会館1階ロビーで通行証が配布されます。定員300名です。用意された通行証(300人分)がなくなりますと入場できませんのでご注意ください!

詳細は次のウェブページをご覧ください!

緊急院内集会「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」
(STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)


生活保護費を大幅削減する平成25年度予算案の撤回を求める緊急声明」 に、ごく短い募集期間にもかかわらず、222団体から賛同をいただきました。ありがとうございます。政府自民党は「何がなんでも生活保護費を削れ」とばかりの強行策をとろうとしています。それは端的に「悪政」です。あらゆる社会、あらゆる政治は「いのち」と「生活」が基本です。そのほかには、有効な選択肢はありません。もしも人々の「いのち」と「生活」を軽視する政治が行なわれるなら、それは「暴政」「苛政」「悪政」と呼ぶしかないのです。一人ひとりを大切にする、ほんとうの意味での「豊かな社会」を目指して、わたしたち「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションは今後も「STOP!」の声を上げていきます。よろしくお願いします!


生活保護基準引き下げに反対する署名」を募集中です。これまでの署名総数は152,906筆です(※2/13に追加提出されました)。ありがとうございます。今後もぎりぎりまで署名募集を続けます。ぜひご協力をお願いします!⇒署名ページ


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年02月10日

【お知らせ】緊急院内集会・第2弾「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」(東京・永田町、02-19)

緊急院内集会「生活保護の引き下げは何をもたらすのか」
2/1緊急院内集会「生活保護の引き下げは何をもたらすのか


緊急院内集会・第2弾「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」が、2013年02月19日(火)12時~13時30分、衆議院第1議員会館多目的ホールで開催されます《周辺地図》。

基調報告:小久保哲郎(こくぼ てつろう/弁護士・「生活保護問題対策全国会議」事務局長)
特別報告:青砥恭(あおと やすし/「NPO法人さいたまユースサポートネット」代表・明治大学講師)
発言: 引き下げにより影響をうける当事者(複数)
司会進行: 稲葉剛(いなば つよし/「NPOもやい」代表) 雨宮処凛(あまみや かりん/作家)

午前11時45分から衆議院第1議員会館1階ロビーで通行証が配布されます。定員300名です。用意された通行証(300人分)がなくなりますと入場できませんのでご注意ください!

詳細は次のウェブページをご覧ください!

緊急院内集会「生活保護の引き下げに正義はあるのか!?」
(STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)


※「生活保護基準引き下げに反対する署名」を募集中です。わたしたちの社会が全ての人の「いのち」と「生活」を大切にする、ほんとうの意味で豊かなものでありますように。ぜひご協力をお願いします。今後もぎりぎりまで署名募集を続けます!(※追加提出は2/13に決定しました)⇒署名ページ


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年01月25日

【お知らせ】緊急院内集会「生活保護の引き下げは何をもたらすのか」(02-01、衆議院第1議員会館)

緊急院内集会「生活保護の引き下げは何をもたらすのか」が、2013年02月01日(金)正午~午後2時衆議院第1議員会館多目的ホールで開催されます。
一般参加の方は11時45分から上記会館1階ロビーで配布される通行証を受領のうえご入場ください。
予約不要・もちろん無料で、誰でも参加できます。

もし生活保護基準が引き下げられると、いま生活保護を利用していないわたし(中村)の生活も苦しくなります。
わたしの家族・ともだち・仲間の多くも苦しくなるでしょう。
つまり、わたしたちはこの問題の「当事者」です。
院内集会にはわたしも当事者として馳せ参じます!

(ビラ画像はクリックすると大きくなります)

(★転載開始★)

2/1 正午から、緊急院内集会「生活保護の引き下げは何をもたらすのか」を開催します。

チラシのダウンロードはこちらから

 生活保護基準引き下げの流れが鮮明になってきています。

 今年《2013》年1月18日、厚生労働省の社会保障審議会・生活保護基準部会は報告書を発表。子どものいる世帯や20~50代の単身世帯などにおいて、一般低所得世帯(最も所得の低い10%の層)の消費実態が 生活保護基準を下回るという検証結果を示しました。
 この報告書を受けて、田村憲久厚労相は生活保護基準の引き下げ方針を明言しています。

 しかし、生活保護基準部会の報告書には、「今般、生活扶助基準の見直しを具体的に検討する際には、現在生活保護を受給している世帯及び一般低所得世帯、とりわけ貧困の世代間連鎖を防止する観点から、子どものいる世帯への影響にも配慮する必要がある。」という文言も盛り込まれており、安易な引き下げに警鐘を鳴らしています。

 この検証結果を機械的にあてはめると、「夫婦と子ども2人の世帯」では14.2%も生活保護基準が引き下げられることになり、生活保護世帯の子どもたちが最も深刻な影響を受けることが懸念されています。
 また、生活保護基準は就学援助など他の貧困対策の基準とも連動しているため、基準引き下げは社会保障水準全体の引き下げに直結します。
 
 果たして、下位10%の一般低所得世帯の消費実態との比較という手法は妥当なのか。
 引き下げにより、生活保護世帯や低所得世帯全体にどのような影響があるのか。

 当事者の方々の声を聞きながら、一緒に考えませんか。
 ぜひ、ご参集ください。
開催概要
【日時】 2013年2月1日(金)12:00~14:00

【場所】  衆議院第1議員会館 多目的ホール
 ※ 一般参加の方は11時45分から上記会館1階ロビーで通行証を配布します。  

【プログラム】(敬称略)
 ■ 基調講演
  「生活保護基準部会報告書を検証する」 吉永純(花園大学)
        
 ■ 特別報告
  「生活保護基準と子どもの貧困」
      山野良一(千葉明徳短期大学、元・児童福祉司)
  「福祉事務所から見た生活保護制度の『見直し』」
      田川英信(元ケースワーカー)

 ■ 生活保護利用当事者の方々の声

司会進行  雨宮処凛(作家)、稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)


【主催】「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション

(★転載終了★)


引き続き「生活保護基準引き下げに反対する署名」を募集中です。わたしたちの社会が誰にとっても安全で暮らしやすい、本当の意味で豊かなものでありますように、ぜひご協力をお願いします。今後もぎりぎりまで署名運動を続けます!⇒署名ページ


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 自死

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2013年01月14日

【お知らせ】生活保護基準引き下げに反対する緊急アクションを行ないます

STOP!生活保護基準引き下げ
厚生労働省前抗議アクション(2012年11月09日)


生活保護基準引き下げに反対する様々な行動が、2013年01月中旬から02月上旬にかけて、行なわれます。
生活保護基準の引き下げは、いま制度を利用している人たちだけの問題ではありません。
多くの人々──特に低所得層の人たち(わたし自身を含む)──に多大な悪影響があることが危惧されています(Q&Aページ)。
低所得層を狙い撃ちにした増税とおなじだ!」という声も上がっています。
自分には関係ないこと」のように思われていると、将来たいへんなことになるかもしれません…。


生活保護問題対策全国会議」からの情報を転載させていただきます。

(★転載開始★)

【転送・拡散大歓迎です】

生活保護基準引き下げに反対の声を結集しよう!

生活保護基準1割カットを公約とした自民党が政権をとり、田村憲久・新厚生労働大
臣は就任後、生活保護基準の引き下げを明言しています。
《2013年》1月16日(水)と18日(金)には、厚生労働省にて生活保護基準部会が異例の形で連続開催され、同省は生活保護基準引き下げの方向で部会の議論を誘導しようとしています。

第12回社会保障審議会生活保護基準部会の開催について

第13回社会保障審議会生活保護基準部会の開催について

早ければ1月中旬に結論が出てしまう可能性がとても大きくなってきましたが、連立与党の公明党は引き下げに慎重な立場なので、引き下げ見送りとなる可能性もまだ十分あります。

特に、ここ1~2週間(特に来週)にどれだけ抗議の声をあげられるかが、勝負の分かれ目になりそうです。

この動きにたいして、「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションでは、下記の予定で、生存権裁判を支援する全国連絡会とともに、緊急のアクションを行ないます。

ぜひ、多数の方にご参加下さいますよう、お願いします。

《厚生労働省前での抗議アクション》
 日時 ①1月16日(水)正午から
    ②1月18日(金)午前9時

 場所 ともに厚生労働省(合同庁舎5号館)前
     地図

 ☆★関東方面の方は、なるべくご参加下さい!★☆

《記者会見など》 変動の可能性あり。
1月16日(水)16時(予定)~@厚生労働記者会

1月18日(金) 緊急声明発表

1月22日(火)
   13時    厚生労働大臣に署名提出・要請行動
   13時30分 厚生労働記者会にて記者会見
   14時30分 自民党・公明党への要請行動
   16時30分 日弁連プレスセミナー(日弁連)

2月1日(金) 正午~14時 院内集会(会場未定)

(★転載終了★)


STOP!生活保護基準引き下げ
厚労省前《守る 伝える 生活保護 本当の意味を》(2012年10月05日)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年12月21日

【お知らせ】法律・生活・労働・住まい・震災分野などの無料相談会が、2012年12月25日(火)・26日(水)・27日(木)、東京四谷「司法書士会館」で開催されます

法律・生活・労働・住まい・震災分野などの相談会が、2012年12月25日(火)・26日(水)・27日(木)10時~20時(19時受付終了)、東京四谷の「司法書士会館」日司連ホールで開催されます。
相談無料・予約不要です。
主催は25日・27日が「つながる総合相談ネットワーク東京」、
26日は「ホームレス総合相談ネットワーク」です。

※上の相談会とは別に、全国で無料の電話相談会も開催されます。
12月26日(水)・27日(木)10:00-22:00 (※地域によって時間帯が異なります)
全国共通フリーダイヤル 0120-757192(貧困ないくに)


(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

2012年12月25日・27日 年末なんでも総合相談会

(★転載開始★)

【無料相談会】12/25(火)・27(木)年末なんでも総合相談会

相談無料・予約不要 
いのちとくらしの《年末なんでも総合相談会 in 四ッ谷》

新年を迎える前に生活をたて直したい、悩みごとや心配ごとを解決してすっきりしたい・・・あたたかい気持ちでお正月を迎えるためにも、ぜひご相談ください。

日 時:2012年12月25日(火)および12月27日(木)
午前10時-午後8時(最終受付7時)
場 所:司法書士会館地下 日司連ホール
行き方:JR・メトロ丸の内線・南北線四ツ谷駅より5分・市ヶ谷駅より10分)

チラシの表はこちら
チラシの裏はこちら

○相談分野:法律相談、生活相談、労働相談、住まいの相談、震災分野の相談など
 *当日、翌日に生活保護申請のお手伝いも可能です。
○履歴書の無料配布・証明写真の無料撮影サービスあります
(11-15時のみ)
○生活にお困りの方に緊急食料の提供があります
○以前相談を受けた方の相談も可能です
○相談者多数の場合は、お待ちいただくことがあります

★12/26(水)は、同じ場所同じ時刻に「年越し大相談会」(主催:ホームレス総合相談ネットワーク)が開催されます。こちらもご利用ください。

(★転載終了★)


(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

2012年12月26日 年越し大相談会

(★転載開始★)

【無料相談会】12月26日(水)年越し大相談会

ホームレス総合相談ネットワークでは、12/26(水)に年越し大相談会を開催いたします。
法律、生活、労働、住まい、震災分野のご相談が無料で受けられます。お気軽にどうぞ。

また、12/25(火)と27(木)は、同じ場所で別団体が同様の相談会を開催します。
こちらもご利用ください。

また、全国で無料の電話相談会も開催されます。
12月26日(水)・27日(木)10:00-22:00 (※地域によって時間帯が異なります)
全国共通フリーダイヤル 0120-757192(貧困ないくに)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年12月20日

【お知らせ】「明るい正月を!年越し電話相談会~生活保護・労働・多重債務・住まい 何でも相談会~」

年末・年始は、アルバイト・パート・派遣で働く人、個人事業主・個人営業の人、生活保護制度を利用されている人、住まいで困っている人、および全ての懐(ふところ)のさみしい人(わたし自身を含む)にとっては、厳しい時期でもあります。
そんな人たちにとって、心強い味方!
明るい正月を!年越し電話相談会~生活保護・労働・多重債務・住まい 何でも相談会~」が全国で実施されます。
相談無料・通話料無料です。
ちょっと困ったかも?」とお思いの方は、お早めに専門家にご相談されるとよいと思います。

年越し電話相談会」情報を「生活保護問題対策全国会議」Blogから一部抜粋させていただきます。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

年越し電話相談会ビラ
明るい正月を!年越し電話相談会~生活保護・労働・多重債務・住まい 何でも相談会~

(★転載開始★)

【開催日時】
《2012年》12月26日(水)午前10時~午後10時
   27日(木)午前10時~午後10時

*開催日時は地域によって異なります。
愛知県では、12月25日(火)13時~20時 電話052-911-9290 で開催します。

【電話番号】
全国共通・通話料無料
0120-757192(貧困ないくに)

仕事がなくなり、役所も閉まる、年始年末の時期。 でも、あなたは一人ではありません。
生活保護・労働・借金・住まいの問題の専門家が、
一緒に、あなたの生活再建のお手伝いをします。
こんなご相談をお受けします。
*自分の今の状況で、生活保護って受けられるの?
*親族がいるから生活保護を受けられないと言われた
*生活保護を打ち切ると、役所に言われている
*テレビを見ていると、生活保護を受けていいのか不安
*働いても働いても、生活が楽にならない
*会社から突然「もう来なくてイイよ」と言われた
*働いているのに雇用保険に入れてもらえない
*残業代を出してもらえない。給料を一方的に減らされた
*借金の返済に追われて、どうにもならない
*もう返済できない!夜逃げか自殺しかないの?
*家賃が一日遅れただけで、鍵を代えられた
*大家が勝手に家具や荷物を処分した

(★転載終了★)


電話相談会の詳細は「生活保護問題対策全国会議」Blogで!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年12月05日

【再掲】「ほしのいえ 講演とミニライブ」(東京・町屋、12-06)

第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ」が、2012年12月06日(木)午後6時半~8時半東京・町屋の「ムーブ町屋」3階ホールで行なわれます。

《プログラム》
武藤類子さん(福島原発告訴団)講演
稲葉剛さん(NPOもやい)講演
岡大介さんミニライブ
菅野眞子さん指揮「シルベスタークワイヤー」トーンチャイム

集会協力券が2000円となります。
主催は「ほしのいえの集い」実行委員会。

※「ほしのいえ」は東京・山谷(さんや)地区での炊き出し・作業場・生活相談・福祉活動などの活動を20年以上にわたって実践されています。

(※画像はクリックすると大きくなります)

第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ (表面)

第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ (裏面)

(※画像はクリックすると大きくなります)

(★転載開始★)

星にみちびかれて 遠い道を歩き続ける
「第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ」
だれも犠牲にならないために PARTⅡ

2012年12月6日(木)
18:30~20:30(開場 18:00)
ムーブ町屋 3F ホール (地下鉄千代田線・京成線下車1分)
集会協力券 2000円

講演 武藤類子
講演 稲葉剛
ミニライブ 岡大介
トーンチャイム (菅野眞子指揮 シルベスタークワイヤー)

主催:「ほしのいえの集い」実行委員会
問い合わせ先
「ほしのいえ」TEL/FAX:03-3805-6237(火・木・土 13時~16時)
携帯:090-4396-7446(三上)
振替口座
番号:00170-2-556971 口座名:ほしのいえ
ホームページ http://hosinoie.net/
メールアドレス info@hosinoie.net

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年11月26日

【再掲】「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのビラ画像(表・裏)

STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのビラ(表面・裏面)を紹介します。
JPG ファイル(※埋め込み画像)と PDF ファイル(※各画像の下にリンク)があります。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

STOP!生活保護基準引き下げ反対アクション(表面)
(※表面の PDF ファイル

STOP!生活保護基準引き下げアクション!
あなたの、「いのちの最終ライン」を守ろう。
生活保護制度は、生活保護を利用していない人のいのちと生活も守っています。
国民のいのちと生活を守るのは、国の義務です。
生活保護基準は、その最低限度の指標です。
いのちの最終ラインを引き下げようとする国に対し、「ちょっと待った!」と、一緒に声をあげませんか。

STOP!生活保護基準引き下げ反対アクション(裏面)
(※裏面の PDF ファイル

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)


STOP!生活保護基準引き下げ」公式サイト

署名ページオンライン署名可/署名用紙ダウンロード可)
 署名での応援をお願いします!

呼びかけ人からのメッセージ
 宇都宮健児さんも呼びかけ人のひとりです。

生活保護基準引き下げのどこが問題?Q&A
 市民生活全体が大きな影響を受けると予測されています。

Twitter
 フォロー&RT応援お願いします!

Facebook
 わたし(中村)も運営をお手伝いしています。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年11月22日

【お知らせ】日弁連主催「生活保護基準引き下げ反対市民大集会」(東京・永田町、12-04)

日本弁護士連合会が主催する「生活保護基準引き下げ反対・市民大集会」が、2012年12月04日(火)午後6時~午後8時30分、東京・永田町の「星陵会館(※)」で行なわれます。
(※東京都千代田区永田町2丁目16-2 03-3581-5650 アクセスマップ

(※画像はクリックすると大きくなります)
生活保護基準引き下げ反対・市民大集会
(※画像はクリックすると大きくなります)


(★転載開始・転載転送歓迎です★)

生活保護基準引き下げ反対・市民大集会

生活保護に対するバッシングが強まり、年末の予算編成に向けて生活保護基準の引き下げへの圧力が強まっています。しかし、生活保護基準は、最低賃金、就学援助などのさまざまな施策を底支えする「市民生活の基盤」です。

各界、各層から「生活保護基準引き下げSTOP!」の声をあげましょう!

日時 2012年12月4日(火)18時~20時30分
場所 星陵会館 《アクセスマップ
(東京都千代田区永田町2-16-2)
参加費等
事前申込不要、入場料無料

チラシ(PDFファイル;1.3MB)

当日《こちらのURL》でU-stream配信を行います。

内容(予定)
第1部 基調報告
 生活保護制度をめぐる状況 尾藤廣喜(日弁連貧困問題対策本部副本部長)
 生活保護基準のあり方   布川日佐史(静岡大学教授)

第2部 リレートーク
 進行 稲葉剛(自立生活サポートセンター・もやい)
     雨宮処凛(作家)
◎住江憲勇(全国保険医団体連合会)◎朝日健二(朝日訴訟の会)◎赤石千衣子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)
◎白鳥勲(さいたま教育文化研究所)◎佐々木早苗(自治体職員)◎中下大樹(真宗大谷派僧侶)
◎山川幸生(東京災害支援ネット)◎三輪佳子(フリーライター)◎日笠方彦(自立生活センターねりま)
◎家平悟(障全協) ほかの方々(敬称略)

主催 日本弁護士連合会
問い合わせ先 日本弁護士連合会 人権部人権第一課
TEL:03-3580-9483/FAX:03-3580-2896

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年11月18日

「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのビラ画像(表・裏)

STOP!生活保護基準引き下げ」のビラ画像(表・裏)を紹介します。

(※画像はクリックすると大きくなります)

STOP!生活保護基準引き下げ反対アクション(表面)


以下は徳武聡子(とくたけ さとこ/司法書士・「生活保護問題対策全国会議」雑務担当事務局次長)さんからの「お願い」です。

(★転載開始★)

【拡散してください!】
各地で、〈STOP! 生活保護基準引き下げ〉アクションを起こしてください!
街頭宣伝・勉強会・署名活動…。
11月中が勝負です。

チラシを配布してくださる方は、徳武までDM下さい。
私たちの力で、みんなの命の最終ラインを守りましょう。
どうぞよろしくお願いします。

STOP!生活保護基準引き下げ〉アクション、こちらはチラシ裏面。
呼びかけ人の方々からのメッセージも!

(★転載終了★)

STOP!生活保護基準引き下げ反対アクション(裏面)

(※画像はクリックすると大きくなります)


STOP!生活保護基準引き下げ」公式サイト

署名ページオンライン署名可/署名用紙ダウンロード可)
 署名での応援をお願いします!

呼びかけ人からのメッセージ
 宇都宮健児さんも呼びかけ人のひとりです。

生活保護基準引き下げのどこが問題?Q&A
 市民生活全体が大きな影響を受けると予測されています。

Twitter
 フォロー&RT応援お願いします!

Facebook
 わたし(中村)も運営をお手伝いしています。


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年11月13日

「ほしのいえ 講演とミニライブ」(東京・町屋、12-06)

第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ」が、2012年12月06日(木)午後6時半~8時半東京・町屋の「ムーブ町屋」3階ホールで行なわれます。

《プログラム》
武藤類子さん(福島原発告訴団)講演
稲葉剛さん(NPOもやい)講演
岡大介さんミニライブ
菅野眞子さん指揮「シルベスタークワイヤー」トーンチャイム

集会協力券が2000円となります。
主催は「ほしのいえの集い」実行委員会。

ほしのいえ」は東京・山谷(さんや)地区での炊き出し・作業場・生活相談・福祉活動などの活動を20年以上にわたって実践されてきました。
ほしのいえ」スタッフの中沢譲牧師(日本キリスト教団・東京カルバリ教会)とわたし(中村)は2011年の生活保護利用当事者主催デモで知り合い、その後も複数のデモ(生活保護改悪反対・野宿者排除反対)・生活保護問題の学習会・「NPOもやい」代表・稲葉剛さんのトークライブ・「もやい」土曜日サロンのお茶会・谷保「かけこみ亭」飲み会などでご一緒させていただいています。
出歩くことの比較的少ない自分としては、「例外的」にと言っていいほどよくお目にかかるのが中沢譲牧師なのです。
そういうわけで「ほしのいえ 講演とミニライブ」を応援させていただきます。
当日は(もちろん)わたしも「ムーブ町屋」に駆けつけます!

(※画像はクリックすると大きくなります)

第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ (表面)

第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ (裏面)

(※画像はクリックすると大きくなります)

(★転載開始★)

星にみちびかれて 遠い道を歩き続ける
「第19回 ほしのいえ 講演とミニライブ」
だれも犠牲にならないために PARTⅡ

2012年12月6日(木)
18:30~20:30(開場 18:00)
ムーブ町屋 3F ホール (地下鉄千代田線・京成線下車1分)
集会協力券 2000円

講演 武藤類子
講演 稲葉剛
ミニライブ 岡大介
トーンチャイム (菅野眞子指揮 シルベスタークワイヤー)

主催:「ほしのいえの集い」実行委員会
問い合わせ先
「ほしのいえ」TEL/FAX:03-3805-6237(火・木・土 13時~16時)
携帯:090-4396-7446(三上)
振替口座
番号:00170-2-556971 口座名:ほしのいえ
ホームページ http://hosinoie.net/
メールアドレス info@hosinoie.net

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年11月07日

山崎まどかさん「ちいさな猫の絵展@こもれび荘」(東京・飯田橋、11-10~12-22)

山崎まどかさん(イラストレーター・ライター・フォトグラファー)の「ちいさな猫の絵展@こもれび荘」が、 2012年11月10日(土)~12月22日(土)の「土曜日のみ」午前11時~午後5時、東京・飯田橋の「NPOもやい」で開催されます。
会期中はわたし(中村)も何度かお邪魔させていただきます。

(※以下2枚の画像はクリックすると大きくなります)

ちいさな猫の絵展@こもれび荘(表面)

ちいさな猫の絵展@こもれび荘(裏面)

(※以上2枚の画像はクリックすると大きくなります)

(★転載開始★)

11/10-12/22「ちいさな猫の絵展@こもれび荘」開催のお知らせ

世の中列車はゴーゴーと音たてて
スピードを増していく。
速度についていけないとしても
そこに乗り遅れたとしても
あるいは必死にしがみついていたのに
振り落とされたとしても
あるいは自ら降りたとしても
それぞれの場所から何度でも再生されていくような
そんなつながり方ができる場所。こもれび。

今回、その「こもれび荘」で絵を飾らせていただけることになりました。
とても嬉しいことです。
わたしがこもれび荘で嗅いだ空気、
場ということの意味合い
人が人とつながるとはどういうことか?
様々にわたしが受け取り・感じたことを描けたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/10-12/22「ちいさな猫の絵展@こもれび荘」のご案内

【期間】11月10日(土)~12月22日(土)まで
    土曜日のみ

【時間】午前11時~午後5時までカフェopen

**
12月22日はクリスマスパーティです。

【場所】NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい「こもれび荘」
    〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-20こもれび荘《地図


サロン・ド・カフェこもれびとは?
路上・施設・病院など「ホームレス状況」にある方々が
地域で新たな生活を始められる際のお手伝いをしているNPO法人です。
「もやい」では、交流事業の一つとして、
誰でも気軽に立ち寄れる交流サロンを運営しています。
その名も「サロン・ド・カフェ・こもれび」。
互助会のメンバーが中心になって、毎週土曜日に営業しています。
メニューは格安の100円から。ぜひ遊びにきてください。

□関連書籍
つながりゆるりと―小さな居場所「サロン・ド・カフェ こもれび」の挑戦  自然食通信社
うてつ あきこさん著 
*わたしは写真撮影で関わっています。

□その他書籍
「貧困待ったなし!――とっちらかりの10年間」岩波書店
もやい編集
装丁画を描かせていただきました。当日原画も展示します。

*****

メニューは100円から

ランチ:350円(飲み物つき)
手作りおやつ:200円(飲み物つき)

**こもれび荘で焙煎されたフェアトレード珈琲も100円
無農薬びわ茶、ゆず茶、自家製梅ジュース、自家製しょうが湯もあります。


《山崎まどかさんの》プロフィール

Author:madoka yamazaki
小さい頃、母のアトリエで絵を描いていたのが始まりです。
モノをつくるコトとカツドウが
いつの間にかつながっていました。

イラスト、写真。
ホンノひとつまみをココへ。

・貧困待ったなし!――とっちらかりの10年間
 自立生活サポートセンター・もやい
 岩波書店

・月刊「俳句四季」
 東京四季出版
・「そのとき選手が変わった」
        中経文庫
・「うつを遠ざける9つの方法」
        中経文庫
・「これで安心!老人ホームの選び方」PHPほんとうの時代
・「あすなろ村の惨劇」郵政民営化
            郵研社
・「仕事文の書き方」
            郵研社
・「好かれる人の話し方・聞き方」
            郵研社
・「青春の彷徨」
        梧桐書院
・メッセージ絵本
「クリスマスの夜に」
       みらい絵本

□カメラノオシゴト
・つながりゆるりと―小さな居場所
「サロン・ド・カフェ こもれび」の挑戦/自然食通信社

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』

貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』NPO法人もやい、岩波書店(2012)

(※『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』を「Amazon」「楽天」「honto」で購入する)

(※『貧困待ったなし! とっちらかりの10年間』表紙イラスト=上の写真は山崎まどかさんの作品です)

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年11月05日

【再掲】シンポジウム「99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~」(東京・永田町、11-06)

日本弁護士連合会が主催するシンポジウム「99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~」が、2012年11月06日(火)午後6時~午後8時30分、東京・永田町の「星陵会館(※)」で行なわれます。
(※東京都千代田区永田町2丁目16-2 03-3581-5650 アクセスマップ

プログラム(予定)
☆講演: 木下秀雄さん(大阪市立大学教授・社会保障法)・和田秀樹さん(精神科医・作家)
生活保護利用当事者の声
☆日弁連からの行動提起

事前申し込み不要、入場無料です。

当日はユーストリームで同時配信が予定されています。

(※画像はクリックすると大きくなります)

日弁連シンポジウム「99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~」
99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~

フライヤーのPDFファイル


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 11:00 | トラックバック

2012年11月03日

【再掲】「いま、ハンセン病療養所のいのちと向き合う! ~実態を告発する市民集会~」(東京・北の丸公園、11-05)

いま、ハンセン病療養所のいのちと向き合う! ~実態を告発する市民集会~」が、2012年11月05日(月)午後6時~8時、東京・北の丸公園の科学技術館・サイエンスホール《地図》で行なわれます。
主催はハンセン病療養所の将来構想をすすめる会、全療協、全原協、全弁連、全医労、市民学会、支援する市民の会。
入場無料です。

(※画像はクリックすると大きくなります)


(★転載開始★)

いま、ハンセン病療養所のいのちと向き合う!
~実態を告発する市民集会~

 強制隔離され、ふる里も、家族も、人生のすべてを奪われた人々は、国の行政改革により、ふたたび人としての尊厳や人権が脅かされています。
 医療も、看護も介護も、施設ではたらく職員の定員削減により、療養所の使命は失われつつあります。平均年齢が82歳を超えた当事者たちは、実態を明らかにするために、最後のたたかいに立ち上がろうとしています。
2012年11月5日(月)
午後5 時半開場、6 時スタート、8 時終了
報告
・神美知宏全療協会長 「ハンセン病療養所における介護の実態」
・青木美憲医師 「ハンセン病の後遺障害と必要な介護」
・谺雄二氏 「入所者の立場から、必要な介護と現状の告発」
・職員から 「介護職員の介護労働の現状」
・玉城シゲさん、上野正子さん 「ハンストの決意表明」
・徳田靖之弁護士 「まとめと闘いに向けた要請」

 
場所:科学技術館・サイエンスホール(皇居わきの北の丸公園内)
東京都千代田区北の丸公園2-1      会場の地図
主催:ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会
全療協、全原協、全弁連、全医労、市民学会、支援する市民の会
会場までのアクセス
・ 東京メトロ東西線 竹橋駅下車(1b出口) 九段下駅下車(2番出口)
・ 東京メトロ半蔵門線 九段下駅下車(2番出口)
・都営地下鉄新宿線 九段下駅下車(2番出口)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : ハンセン病

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年10月31日

【お知らせ】「全国ユニオン10周年記念シンポジウム&祝う会」(東京・御茶ノ水、11-03)

KDDI本社前
「国際オペレータ通話復活と不当解雇撤回を求める KDDI抗議デモ」


全国ユニオン10周年記念シンポジウム&祝う会」が、2012年11月03日(土・祝)13時半~17時東京・御茶ノ水の連合会館(旧・総評会館/アクセスマップ)で行なわれます。シンポジウムでは、
萱野稔人(かやの としひと)津田塾大学准教授、
中野麻美(なかの まみ)弁護士がパネラーとして登場します。
コーディネーターは鈴木剛(すずき たけし)全国ユニオン副会長です。

ちなみにわたし(中村順)は鈴木剛さんの言葉《労働組合は、とても簡単につくることができる、じつに使い勝手がいい、私たちの武器なのである》 《団体行動権こそ労働組合の命だ》 『フリーター労組の生存ハンドブック』大月書店(2009)と出会い、「目からウロコ」の思いをしたことがあります。

また以下は萱野稔人さんに関する弊ブログ記事です。

 「萱野稔人さんに関するツイート
 (「喜八ログ」2011年11月18日)

萱野稔人さんの人間観・国家観はわたし(中村)のそれと近い、と常々感じています。
たとえば萱野さんの次の言葉。

自分は廉潔で悪とは関係がないと信じて疑わない人ほど、悪とみなされた人に対して容赦がないものです。(『暴力はいけないことだと誰もがいうけれど』河出書房新社 2010 181頁)
みずからの正しさや清廉さを自明視することは、じつは気がつかないうちに残酷さを準備してしまう危険なことなのです。(同書181頁)
「国家をなくすべきだ」という考えのまずいところは、理論的にできもしないことを道徳的な「べき論」で押し通そうとする点です。不可能なことを「べき論」で押し通そうとすると、どうしても無理が生じてしまい、最後はその「べき論」に従わない人を攻撃せずにはいられなくなるでしょう。(同書190頁)


と、思わず寄り道(?)しましたが…。
派遣ユニオン ブログ」から「全国ユニオン10周年記念シンポジウム&祝う会」情報を転載させていただきます。

(★転載開始★)

11/3 全国ユニオン10周年記念シンポジウムのお知らせ

全国ユニオンが結成10周年の節目を迎えるにあたり
「10周年記念シンポジウム&祝う会」を開催します。

シンポジウムでは、気鋭の研究者である
萱野稔人(かやの・としひと)津田塾大学准教授と
ユニオン運動を語るうえで欠かせない存在である
中野麻美(なかの・まみ)弁護士がパネラーとして登壇します。
2人が同じ壇上に上がるのは初めて。
まさに、注目のシンポジウムです!

多くの皆さんの参加をお待ちしています。

全国ユニオン 10周年記念シンポジウム&祝う会
 日時: 11月3日(土・祝) 13:30開会
 場所: 連合会館(旧・総評会館) 2階
      (千代田区神田駿河台3-2-11)
第一部: 記念シンポジウム「21世紀のユニオン運動」(仮)
   (13:30~15:30)
   パネラー 萱野稔人(津田塾大学准教授)
         中野麻美(弁護士)
   コーディネーター 鈴木剛(全国ユニオン副会長)
第二部: 祝う会(15:30~17:00)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 鴨桃代

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年10月30日

生活保護基準の引き下げに反対する署名に、ご協力をお願いします!

20121011 UPLAN 緊急学習会 生活保護バッシングで誰が得するの?


生活保護基準の引き下げに反対する署名に、ご協力をお願いします。
生活保護基準の引き下げは、現在生活保護制度を利用している人だけの問題ではありません。
もし万一これが引き下げられてしまえば、市民生活全体に大きな悪影響を及ぼすことが多くの当事者・専門家によって危惧されています(Q&Aページ)。
低所得層を狙い撃ちにした増税とおなじだ!」という声も上がっています。
国が自らの責任を放棄し、人々に対して「後は勝手にやってください」といわんばかりの、きわめてずさんで無責任な方向に向かっているのではないか?
わたし(中村順)はそのような危機感すら抱いています。
生活保護はわたしたちの社会を「底支え」する大切な制度です。
その意味ではわたしたち全てがこの問題の「当事者」ではないだろうか?とも思うのです。
わたしたちの「暮らし」と「いのち」を守るため、生活保護基準の引き下げに反対する署名に、ご協力をお願いします。
オンラインでも署名できます。
また署名用紙をダウンロードして署名することもできます。
全ての人が安心して暮らせる、ほんとうの意味で「豊かな社会」をみんなで築きましょう。

署名ページ(オンライン署名可/署名用紙ダウンロード可)
 署名でのご支援をお願いします!

「STOP!生活保護基準引き下げ」公式サイト

生活保護基準引き下げのどこが問題?Q&A

呼びかけ人からのメッセージ

Twitter
 フォロー&RT応援お願いします!

Facebook


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 08:00 | トラックバック

2012年10月24日

【お知らせ】「いま、ハンセン病療養所のいのちと向き合う! ~実態を告発する市民集会~」(東京・北の丸公園、11-05)

いま、ハンセン病療養所のいのちと向き合う! ~実態を告発する市民集会~」が、2012年11月05日(月)午後6時~8時、東京・北の丸公園の科学技術館・サイエンスホール《地図》で行なわれます。
主催はハンセン病療養所の将来構想をすすめる会、全療協、全原協、全弁連、全医労、市民学会、支援する市民の会。
入場無料です。

(※画像はクリックすると大きくなります)


(★転載開始★)

いま、ハンセン病療養所のいのちと向き合う!
~実態を告発する市民集会~

 強制隔離され、ふる里も、家族も、人生のすべてを奪われた人々は、国の行政改革により、ふたたび人としての尊厳や人権が脅かされています。
 医療も、看護も介護も、施設ではたらく職員の定員削減により、療養所の使命は失われつつあります。平均年齢が82歳を超えた当事者たちは、実態を明らかにするために、最後のたたかいに立ち上がろうとしています。
2012年11月5日(月)
午後5 時半開場、6 時スタート、8 時終了
報告
・神美知宏全療協会長 「ハンセン病療養所における介護の実態」
・青木美憲医師 「ハンセン病の後遺障害と必要な介護」
・谺雄二氏 「入所者の立場から、必要な介護と現状の告発」
・職員から 「介護職員の介護労働の現状」
・玉城シゲさん、上野正子さん 「ハンストの決意表明」
・徳田靖之弁護士 「まとめと闘いに向けた要請」

 
場所:科学技術館・サイエンスホール(皇居わきの北の丸公園内)
東京都千代田区北の丸公園2-1  会場の地図
主催:ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会
全療協、全原協、全弁連、全医労、市民学会、支援する市民の会
会場までのアクセス
・ 東京メトロ東西線 竹橋駅下車(1b出口) 九段下駅下車(2番出口)
・ 東京メトロ半蔵門線 九段下駅下車(2番出口)
・都営地下鉄新宿線 九段下駅下車(2番出口)

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : ハンセン病

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年10月23日

【お知らせ】シンポジウム「99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~」(東京・永田町、11-06)

日本弁護士連合会が主催するシンポジウム「99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~」が、2012年11月06日(火)午後6時~午後8時30分、東京・永田町の「星陵会館(※)」で行なわれます。
(※東京都千代田区永田町2丁目16-2 03-3581-5650 アクセスマップ

プログラム(予定)
☆講演: 木下秀雄さん(大阪市立大学教授・社会保障法)・和田秀樹さん(精神科医・作家)
生活保護利用当事者の声
☆日弁連からの行動提起

事前申し込み不要、入場無料です。

当日はユーストリームで同時配信が予定されています。

(※画像はクリックすると大きくなります)

日弁連シンポジウム「99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~」
99%を貧困にする政治 ~生活保護基準引下げで人々の暮らしは良くなるのか?~

フライヤーのPDFファイル


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年10月17日

【緊急告知】「首相官邸前!沖縄の米兵性暴力を許さない緊急抗議アクション」(東京・永田町、10-17)

花
(※花の写真はクリックすると大きくなります。本文とは関係ありません)


首相官邸前!沖縄の米兵性暴力を許さない緊急抗議アクション」が、2012年10月17日(水)19時~、東京・永田町で行なわれます。
お知らせを急遽転載させていただきます。

(★転載開始★)

緊急拡散希望!本日19時~首相官邸前
沖縄の米兵性暴力を許さない!緊急抗議アクション

《2012年10月》16日未明、またもや沖縄で米兵による性暴力が繰り返されました。住民の声を無視してオスプレイ配備を強行し、「犯す前に犯すと言いますか」と暴言を吐いて基地を押しつけてきた政府の傲慢が、ふたたび、取り返しのつかない被害を招いたのです。私たちはこれ以上、沖縄に対する米軍基地おしつけ=性暴力容認体制をみとめることはできません。官邸前に集まろう!

日時:10月17日(水)19:00~20:00
場所:首相官邸前(地下鉄国会議事堂前・永田町駅)
よびかけ:アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)アジア女性資料センター沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックピースボート
キャンドル、プラカードなどご持参ください。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : テッサ・モーリス-スズキ

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年10月15日

【お知らせ】「生活保護問題緊急学習会」(東京・麹町、10-16)

生活保護問題緊急学習会」が、2012年10月16日(火)午後6時半~8時半、東京都千代田区の全国教育文化会館(エデュカス東京)7階会議室で行なわれます(千代田区二番町12-1/地下鉄麹町駅すぐ、JR市ヶ谷駅6~7分《地図》)。
講師の小久保哲郎(こくぼ てつろう)さんは貧困問題に全身で取り組まれている弁護士です。「生活保護問題対策全国会議」事務局長。日弁連と大阪弁護士会の貧困問題対策本部にも所属されています。
資料代500円。予約不要。参加ご希望の方は直接会場にお越しください。
連絡先「中央社会保障推進協議会(中央社保協)」 東京都千代田区神田淡路町1-5-3-4階 TEL 03-5207-5818

(↓画像はクリックすると大きくなります)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 生活保護

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年10月05日

【首相官邸「裏」からの抗議行動】(東京・溜池山王、10-05)

首相官邸「裏」からの抗議行動
首相官邸「裏」からの抗議行動(9/14)》(撮影: 大木晴子さん)


脱原発を訴える【首相官邸「裏」からの抗議行動】が10月05日(金)も18時30分~19時30分に行なわれます。
わたし(中村)の知り合いの方たちが主催するアクションです。

(★転載開始★)

転送・転載を歓迎します。

【首相官邸「裏」からの抗議行動】
(《2012年》10月5日(金)18時30分~19時30分)
...
 今週も反原連有志が呼びかける金曜の首相官邸抗議行動が開催されます。
7月13日以降、同時刻に首相官邸の裏側(溜池山王側)から脱原発・再稼働反対・規制委員会人事撤回を訴えてきた行動も新しい月を迎え、若干の変更を加えながら「裏」行動も続けます。開始終了時刻を変更して行動時間を1時間とし、呼びかけは木村一人からにします。
「表」に同期しながら、「裏」からも首相官邸に脱原発を訴え続けることは、今とても大切なことだと考え、できるだけ官邸を目の前にして、できるだけ声が聞こえる位置から、野田首相や官邸に居る人たちに私たちの主張を訴え続けながら、互いの思いと情報を交換しましょう。
今週は、脱原発・再稼働反対・規制委員会人事撤回・大飯原発止めろ・大間原発建設反対とともに、オスプレイ配備訓練反対も訴えようと思います。
よろしければどうぞご参加願います。

(名前) 首相官邸「裏」からの抗議行動
(目的) 首相官邸により近いところで脱原発などを訴える
(呼びかけ) 木村(連絡先:080-5062-4196)
(日時)10月5日(金) 18時30分~19時30分
(集合場所) 首相官邸「裏」
(官邸西側、地下鉄銀座線・南北線の溜池山王駅7番出口すぐ、首相官邸と山王パークタワーとの間の歩道)
(今週の抗議)脱原発・再稼働反対・規制委員会人事撤回・大飯原発止めろ・大間原発建設反対、オスプレイ配備訓練反対
(注意)反原連有志が呼びかける「表」の行動とは全く独立の行動です。
当初から警察の不当な「誘導」や規制や「お願い」がありましたが、毅然と丁寧に断り続ける中で、何ら制約を受けることなく抗議行動ができるようになってきています。警察の不当な「誘導」や規制には非暴力で毅然と抵抗しましょう。
なお、開始終了時間はあくまで予定コアタイムで、場合によっては早く始めたり遅く終わることもありえます。また、前後に別の方が同様の行動をされることも歓迎します。
以上、どうぞよろしく。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


Amazon : 原子力発電

投稿者 kihachin : 11:00 | トラックバック

2012年10月03日

【お知らせ】緊急学習会「生活保護バッシングで誰が得するの? ~国の責任放棄の真相~」(東京・霞が関、10-11)

いのちをつなぐ生活保護は恥じゃない!デモ
いのちをつなぐ生活保護は恥じゃない!デモ」(2012年08月08日実施)


緊急学習会「生活保護バッシングで誰が得するの? ~国の責任放棄の真相~」が、2012年10月11日(木)19時15分~21時東京・霞が関の弁護士会館5階504号室で開催されます《アクセスマップ》。
主催は《いのちの最終ラインを守ろう。「STOP! 生活保護基準引き下げ」アクション》です(※当事者・支援者・NPO関係者・法曹関係者・学識者などによるネットワーク)。
参加無料・申し込みは不要です。
ご興味のある方は、どうぞ気軽にいらしてください。

現在、政府により進められている生活保護制度の改悪は、生活保護を利用している人たちだけの問題ではありません。
以下は日本弁護士連合会・会長声明からの一部引用です。

生活保護基準が下がれば、最低賃金の引き上げ目標額が下がり、労働者の労働条件に大きな影響が及ぶ。また、生活保護基準は、地方税の非課税基準、介護保険の保険料・利用料や障害者自立支援法による利用料の減額基準、就学援助の給付対象基準など、福祉・教育・税制などの多様な施策の適用基準にも連動している。生活保護基準の引下げは、現に生活保護を利用している人の生活レベルを低下させるだけでなく、市民生活全体に大きな影響を与えるのである。

つまり、生活保護基準の引下げとは、わたしたちの「いのち」と「暮らし」を劣化させてしまう、とても危険な政策なのです!


緊急学習会「生活保護バッシングで誰が得するの? ~国の責任放棄の真相~」のご案内です。

【生活保護バッシング 国の責任放棄の真相】緊急学習会開催!

【日 時】 2012年10月11日(木) 開場19時 開始19時15分 終了21時
【場 所】弁護士会館 5階504号室 千代田区霞が関1-1-3 《アクセスマップ
【料 金】無料、申し込み不要
【主 催】 いのちの最終ラインを守ろう。「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション
【講 師】 田川英信さん
東京都の区部の福祉事務所3か所で、生活保護の地区担当員(ケースワーカー)10年、ケースワーカーを指揮監督する保護係長(査察指導員)に5年従事。
現在は自治体職員を休職し、労働組合の専従として生活保護を含めた社会保障の改悪を阻止するために行動中。派遣村や、街頭相談会、電話相談会などで、ボランティア相談員をしている。

【学習会内容】など詳細は以下のブログページをお読みください!

緊急学習会【生活保護バッシングで誰が得するの? ~国の責任放棄の真相~】開催!


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年09月14日

【お知らせ】ハンセン病首都圏市民の会 緊急拡大事務局会議のご案内

多磨全生園
国立療養所多磨全生園「資料館通り桜並木」


ハンセン病首都圏市民の会」事務局・黒坂愛衣さん(くろさか あい/社会学研究者・埼玉大学講師)からのお知らせ「緊急拡大事務局会議のご案内」を転載させていただきます(※転載文は当エントリ後半です)。

緊急拡大事務局会議のご案内
(「ハンセン病首都圏市民の会」)

ハンセン病回復者が、厚生労働省前での座り込み・各療養所でのハンガーストライキなど《実力行使》を行おうとしています。
平均年齢が80歳を超えるハンセン病回復者が今なぜそのような激しい行動にでなければならないのか?
それは政府のすすめる行政改革・合理化政策のため、国家公務員である療養所職員が削減され、医療・看護・介護・給食等のサービスが著しく損なわれており、療養所入所者の「生存権」すら脅かされている状況があるからです。
これに抗議するため「全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)」は1971年以来41年ぶりの《実力行使》を決定しました。

国の職員削減方針に抗議
(「中日新聞」2012年07月20日・朝刊)

「全国ハンセン病療養所入所者協議会」による「実力行使 決議」は以下の弊ブログページでお読みください。

「全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)」の「実力行使 決議」
(「喜八ログ」2012年07月26日)


ハンセン病首都圏市民の会」からのお知らせを以下に転載させていただきます。
どちらの集まりも,どなたでも参加できます!》とのことです。

(★転載開始★)

【ハンセン病首都圏市民の会 緊急拡大事務局会議のご案内】
 
 「今なぜハンセン病回復者のハンストなのか
 「この国の隔離政策の責任は果たされているのか
 「ハンセン病療養所の日常では、今何が起きているのか
 
 それらのことを確認するために、「ハンセン病首都圏市民の会」の緊急の拡大事務局会議を開催します。
 ハンスト宣言の裏側にある、この国の「ハンセン病問題の今」を知り、宣言の底に流れる、人間の尊厳を求めて止まない「願い」を知り、今回の動きを孤立させることのない「私たちの動き」をつくるために・・・。
 知人・友人をお誘いの上、是非とも緊急拡大事務局会議にご参加ください。

◎日時 2012年9月19日(水)午後2時~
◎場所 多磨全生園内「中央集会所」にて
◎内容 ・首都圏市民の会代表:鈴木禎一さんからのお話
       ・全療協会長:神美知宏さんからのお話
       ・その後、話し合い


もうひとつの集会のお知らせ☆
2012年11月5日(月)午後6時~ 東京都内にて開催
    「ハンスト宣言に連なる市民300人集会」(仮称)
      ―ハンセン病回復者の尊厳を求めつづける為に―

ハンセン病回復者がハンスト宣言をして、ひと夏が過ぎようとしています。
平均年齢80歳を超える方々にハンストを決意させてしまうほど、この国のハンセン病政策は、今も大きな矛盾を抱えています。
その後、厚労省や国会議員を巻き込んだ動きはあったものの、未だに国は、ハンセン病回復者に丁寧な対応をしているとは言えません。

全療協、全原協、全弁連、全医労、そして私たち市民の会も所属する「ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会」では、9月上旬の会議で、来る11月5日(月)午後6時より、都内での緊急市民集会の開催を決定しました。
詳細が決まり次第お知らせをいたしますので、是非ご予定おきください。
今後のハンセン病問題の動きに、是非ご注目ください。


「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
ハンセン病首都圏市民の会
  zonmyoji@jcom.home.ne.jp

(★転載終了★)


多磨全生園
国立療養所多磨全生園「中央通り」


スポンサードリンク


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


Amazon : ハンセン病

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年09月01日

【9/4まで賛同募集中】声なき弱者を犠牲とすることを国是にしてよいのか/生活保護を「生け贄」とする平成25年度予算概算要求基準を撤回せよ!

シマさん&フミさん
(※猫の写真はクリックすると大きくなります。本文とは関係ありません)


生活保護問題対策全国会議」が、2012年08月22日、平成25年度予算概算要求基準について撤回を求める声明を発表しました(※当エントリ後段に転載)。
これにともない《声なき弱者を犠牲とする》《生活保護を「生け贄」とする》政府の姿勢を改めさせるための賛同署名が募集されています(〆切:09月04日正午)。
集まった賛同の声は09月05日(水)の記者会見で発表される予定です。
賛同署名のフォームはこちら】です。
わたし(中村順)も署名しました。


生活保護問題対策全国会議」の抗議声明にありますように《財政目的での生活保護の抑制は餓死・孤立死・自死等を必ず招》きます。
民・自・公の野合のもと進められる「改革」は必然的に「死の犠牲」を招くのです。
人々の「死の犠牲」をあらかじめ「勘定」に入れる「政治」。
このような「政治」が「社会」をよくするでしょうか?
あなた・わたしはそれで幸せになれるのでしょうか?
そんなことはありえないだろう、とわたしは思います。
一人ひとり、誰もが一度きりの、かけがいのない人生を生きている。
これこそが社会の「リアリズム」です。
このリアリズムを忘れた政治は必ずや劣化します。
「ひとり」を大切にしない社会は、だれも幸せにすることのない社会です。
それは「社会」の名に値せず、「単なる人の集まり」にすぎません。
そして《餓死・孤立死・自死等を必ず招く》状況で犠牲になるのは、あなた・わたし自身、わたしたちの大切な人かもしれない。
仮に今回は犠牲にならなくとも、「次」もしくは「次の次」に「死の犠牲」となるのは、あなた・わたし・わたしたちが愛する人かもしれない。
そのような想像力がいまこそ必要ではないでしょうか。
わたし(中村順)はたまたまご縁があって生まれ育った日本の社会が劣化してほしくありません。
たまたまご縁があって同時代を生きる一人ひとりに《餓死・孤立死・自死》してほしくありません。
そのため賛同の署名をしました。

「平成25年度予算概算要求基準について撤回を求める」賛同署名はこちらで


生活保護問題対策全国会議」抗議声明を転載させていただきます。

(★転載開始★)

声なき弱者を犠牲とすることを国是にしてよいのか
生活保護を「生け贄」とする平成25年度予算概算要求基準を撤回せよ!

2012(平成24)年8月22日

  生活保護問題対策全国会議 代表幹事 弁護士 尾藤廣喜


1 生活保護を予算削減の「生け贄」とする概算要求基準
 政府は,本年8月17日,2013年度予算の概算要求基準(以下「本概算要求基準」という。)を閣議決定した。
本概算要求基準は,昨年8月に改訂された「『中期財政フレーム(平成24年度~平成26年度)』に定められた『歳出の大枠』71兆円を遵守する」ことを目的として謳っている。そのために「義務的経費も含めた歳出全般について聖域視せず,」「徹底した歳出の効率化を図る」とし,中でも「特に財政に大きな負担となっている社会保障分野についても,これを聖域視することなく,生活保護の見直しをはじめとして,最大限の効率化を図る。」としている。さらに,別紙(1(1)①)では,年金・医療等に係る経費の高齢化等に伴う自然増(計8,400億円)については容認する姿勢を示しつつ,重ねて「生活保護の見直しをはじめとして合理化・効率化に最大限取り組み,その結果を平成25年度予算に反映させるなど極力圧縮に努める」ものと強調している。
 要するに,①「歳出の大枠71兆円」を遵守するために,これまで聖域とされてきた社会保障分野の支出を削る,②そうは言っても,高齢化に伴う自然増(8,400億円)は止めようがないので,その分も含めて生活保護を見直すことで削る,というのである。
 しかし,私たちは,このような政府の方針は到底容認できない。

2 生活保護費が増えるのは当然であり,むしろ深化・拡大する「貧困」に対応できていないことが問題である
 確かに,近時,生活保護利用者数と生活保護費は年々増加している。しかし,それは,不安定・低賃金の非正規労働者が全労働者の3分の1を超え,失業率も高止まりしたままである等雇用が不安定化していること,高齢化が急速に進んでいるのに年金制度が脆弱で生活保障機能が弱いことなどに起因している。原因は,生活保護制度にあるのではなく,その手前のセーフティネットが脆弱であることにある。「貧困」の拡大によるすべての負荷が生活保護制度にかかっていることが問題なのである。
 しかも,増えたとは言え,わが国の生活保護の利用率(全人口のうち生活保護利用者数が占める割合)は僅か1.6%であって,先進諸国(ドイツ9.7%,イギリス9.3%,フランス5.7%等)の中では異常に低い。これは,生活保護の捕捉率(利用資格のある者のうち実際に利用している者が占める割合)が2~3割程度と,これも異常に低いことに起因している。現在の日本では,700万から1000万人もの人々が,本当は生活保護を利用すべきなのに利用できていないのである。
 今年に入ってから,札幌市,さいたま市,立川市,南相馬市などで、これまでハイリスクとは捉えられていなかった複数世帯での餓死・孤立死事件が相次ぎ,貧困のさらなる深化・拡大とセーフティネットの破綻がますます明らかとなっている。
 すなわち,今の日本は,生活保護利用者が増えて当然の社会構造にあり,むしろ,貧困の深化・拡大に生活保護利用者の増加が追いついていないことこそが問題なのである。この事実を冷静に直視する必要がある。

3 財政目的での生活保護の抑制は餓死・孤立死・自死等を必ず招く
 1で述べたとおり,本概算要求基準では,社会保障や生活保護を「聖域視しない」という言葉が繰り返されており,自民党政権末期の小泉政権下で掲げられた「聖域なき構造改革」路線が亡霊のごとく復活している。
 小泉政権は,「骨太の方針(経済財政運営と構造改革に関する基本方針)」によって,社会保障費の削減策を相次いで打ち出した。その結果,「厚生労働省の直轄地」「生活保護行政の優等生」と言われた北九州市において,2005年から2007年にかけて3年連続で生活保護をめぐる餓死・自死事件が相次いで起こった。同市では,生活保護予算を年間300億円以下に抑える等の「ヤミの北九州方式」と呼ばれる徹底した歳出抑制策を講じたがため,こうした悲劇が頻発した。
こうした社会保障費の抑制策に対する国民の厳しい批判が沸々と沸き起こって,歴史的な政権交代につながったことは記憶に新しいところである。
 そもそも,生活保護制度は,憲法25条が保障する生存権を具体化した「最後のセーフティネット」と言われる制度である。「最後」ということは,そこで受け止められなければ後には何もないということである。まさに,人の命,生き死にに直結する制度である。だからこそ,本来,財政的見地から給付を制限するようなことがあってはならず,健康で文化的な最低限度の生活は,必ず保障しなければならないのである。
にもかかわらず,こうした生活保護制度をターゲットとして,財政的見地から抑制,削減を図ればどうなるか。その結果は自ずと見えている。困窮者は否応なく餓死,孤立死,自死,貧困ゆえの犯罪に追い込まれ,全国各地であまたの悲劇が生まれるであろう。

4 今ほど生活保護の役割が大きくなっているときはない。なのになぜ生活保護を狙い打ちするのか。
 上記のとおり,今ほど生活保護の役割が大きくなり必要とされているときはない。にもかかわらず,なぜ生活保護が狙われるのか。それは,第1に,生活保護の削減は,基礎年金の削減を招き,さらに,就学援助金等各種低所得者施策の限度額の引き下げにつながるからである。これによって,国・企業の「貧困層」に対する財政支出(負担)を節約することができる。また,第2には,生活保護を利用している人々は,高齢・障がい・疾病等さまざまなハンディを抱え,孤立させられ,声をあげにくい状況に追いやられているからである。また,他の社会保障分野に比べて,私たちを含めて当事者や支援者の運動が,残念ながら,まだまだ全市民的な広がりをみせるまでに浸透しきれていない状況にあるからである。要は,弱くて叩きやすいからターゲットにされているのである。
 しかも,今回人気お笑いタレントの母親の生活保護利用を自民党議員らがやり玉にあげたことによる異常なバッシング報道の余波で,今や,生活保護に対する悪しきイメージが定着している。政府・財務省は,この時期を狙って,生活保護を叩けば,強い反発もなく,自民党政権時代からの懸案であった生活保護基準の引き下げ等も実現でき,社会保障費全般の抑制へと大きく舵を切ることができると見ていると思われる。
 つまり,政府は,最も弱い立場にある生活保護制度をいわば「生け贄(スケープゴート)」として叩いてみせることによって,歳出削減をアピールし,他の制度への波及効果も狙っているのである
これは,憲法で保障された「生存権」を無視し,今こそ生活保護制度が果たすべき重要な役割を全否定する,国家権力による弱い者イジメ以外の何ものでもない。
しかも,民主党は,「国民の生活が第一」をスローガンに政権交代を果たし,社会保障の充実を謳って社会保障・税一体改革を推進し,消費増税法案を可決成立させるや否や,今度は「聖域なき歳出の効率化」を謳い,国民・市民の「生存」に直結し,それを底支えしている生活保護をあえて標的として削減しようというのである。言行不一致もはなはだしいものというべきである。
 
5 私たちは黙ってはいない!
 私たちは,こうした憲法無視や背信を許すことはできない。
 私たちは,心ある政治家に対して,歴史的な政権交代が起きた背景から目を背けず,憲法25条に基づく,所得再分配機能の強化,雇用と社会保障の充実に向けた政策提言と実行を期待する。
 また,厚生労働省に対し,年末の予算編成に向けて,国民・市民の生存権を守る立場に立ち,生活保護も含めて必要な社会保障予算については堂々と増額要求することを期待する。
 さらに,マスコミに対して,目下の日本の貧困者が置かれている状況を直視し,なぜそうした状況が生まれているのかを現場から取材し,事実に基づく冷静で科学的な報道をすることを期待する。
 そして,今の政治の動きに不信と憤りを抱くすべての人々に対して,ともに立ち上がり,声をあげ,行動することを呼びかける。私たちは,これ以上黙っていない。

以 上


-------------------------------------------------------------
上記声明文への賛同を呼びかけています。
締め切りは《2012年》9月4日正午とさせていただきます。
よろしくお願いします。

賛同署名フォームはこちら

※FAX、メールで賛同連名してくださる方は、こちらにお願いします。
 FAX:06-6363-3320/メール:seihokaigi@hotmail.co.jp
  
※お送りいただいた連絡先は、この件についての呼びかけの際に使用させていただく場合があります。厳重に管理し、その他の目的で使用することは一切ありません。

(★転載終了★)


スポンサードリンク


関連ページ


Amazon : 稲葉剛

投稿者 kihachin : 12:00 | トラックバック

2012年08月22日

【お知らせ】「2012都市再開発と排除に抗する 渋谷納涼集会」(東京・渋谷、08-25)

7/7渋谷デモ」
渋谷区による野宿者排除、炊き出し潰しにNO! 緊急デモ」2012年07月07日


2012都市再開発と排除に抗する 渋谷納涼集会」が、2012年08月25日(土)東京都渋谷区立宮下公園・原宿側広場で開催されます。
アルミ缶交換、青空マイク、ブース、芝居》などが行なわれる予定です。

611 渋谷同時野宿者排除反対 ブログ」から関連情報を転載させていただきます。

(★転載開始★)

*****拡散歓迎*******

2012都市再開発と排除に抗する 渋谷納涼集会

《2012年》8月25日(土) 荒天中止
会場:宮下公園 原宿側広場(渋谷駅徒歩10分)
時間:15時~ アルミ缶交換、青空マイク、ブース、芝居 など

例年開催している渋谷(宮下公園)夏まつりですが、今年は渋谷区公園課が、