« 『Harry Potter and the Order of the Phoenix』(その4) | メイン | 『Harry Potter and the Order of the Phoenix』(その5) »

2004年05月25日

『28日後...』

映画『28日後...(原題:28 Days Later...)』ダニー・ボイル監督(2002)について(2004-05-22、ビデオ鑑賞)。

ストーリー》動物を凶暴化するウイルスが蔓延し、人々がお互いに殺し合いを続けた結果、世界は破滅の危機に瀕する。ロンドン市内にわずかに生き残った主人公たちは、軍のラジオ放送に導かれ、マンチェスター近郊の「封鎖地点」へ向かう。そこで彼ら・彼女らが見たものは・・・。

感想》『28日後...』には、ゾンビ映画では古典的名作とされている『ゾンビ』(ジョージ・A・ロメロ監督(1978)に似ている部分がいくつかあります。

・主人公グループの中に黒人がひとりいる。
・マチェーテ(山刀)が効果的な小道具として使われている。
・スーパーでの無料買い物。
・給油地点で子供のモンスターに襲われる。
・愛する家族がモンスターに変身するという恐怖が描かれている。

これは『28日後...』のダニー・ボイル監督が『ゾンビ』を単に真似したということではなくて、先人ジョージ・A・ロメロ監督へのオマージュ(敬意)なのだと思います。

なお『28日後...』にはふたつの結末が存在します。エンドクレジットのあとに「もうひとつの結末」が語られますので、ビデオ鑑賞する際は見逃しませぬように・・・。

投稿者 kihachin : 2004年05月25日 20:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/153

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『28日後...』:

» 第37回:28日後... from 映画がワタシをダメにする
厳密に言えばゾンビではない、謎のウィルス感染者によって追い詰められる、サバイバル・ホラーのこの作品♪ ネタばれ度:★★★★★ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年12月24日 10:45

» 28日後... from rukorukoのMovie diery
2002年/イギリス・アメリカ・オランダ ダニー・ボイル監督 キリアン・マーフ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年01月12日 17:12

» 28日後... from おすすめ映画ダイジェスト
昏睡状態から目を覚ました主人公が 目にしたのは無人のロンドンだった・・・。 ・DVD「28日後...」 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年01月30日 01:28

コメント

喜八さん、こんにちは。
こんな切ないホラー映画は、ちょっとないんではないかと思いまして、大好きな作品のひとつとなりました。
ワタシは、DVD版のエンディングの方が、いろいろ含みを感じて好きですが、喜八さんはどちらがお好きですか?

投稿者 yohko : 2004年12月27日 11:12

yohko さん、こんにちは。

> ワタシは、DVD版のエンディングの方が、いろいろ含みを感じて好きですが、喜八さんはどちらがお好きですか?

う~ん、そうですねえ・・・。(^_^?
じっくり考えて、夜にでも yohko さんのブログにコメントさせていただきます(スローな性格なものですから)。

投稿者 喜八 : 2004年12月27日 11:30

リンクさせていただきました。
ロメロのオマージュであるなら、やっぱり、ラストは両方とも一ひねり欲しかったですね。

投稿者 rukoruko : 2005年01月12日 17:17

rukoruko さん、こんばんは。
コメントとトラックバックありがとうございます。

私は3人が助かるほうのラストが好きです。
陰惨な場面が続いたので最後に「ホッ」とするのもいいかな~という感じです(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年01月12日 21:42

コメントしてください




保存しますか?