【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ドリームキャッチャー』 | メイン | 『「非国民」のすすめ』斉藤貴男 »


2004年06月15日

日韓プロ野球の交流戦

プロ野球「大阪近鉄バッファローズ」と「オリックスブルーウェーブ」の合併が話題になっています。プロ野球機構そのものも大きな変革期に入っているような印象です。

日本プロ野球の隆盛には韓国との提携が一番だと、以前から私は考えています。
でも、なぜか日韓プロ野球の交流戦というのはあまり行なわれません。

サッカーにおける日韓戦の凄まじい盛り上がり方から判断すると、野球の場合も「ドル箱(死語かな?)」になるのは間違いないのですが・・・。

野球でもサッカーでもどんな分野でも、日本人と韓国人がお互いガヤガヤやっているうちに自然と交流が生まれてゆけばいいなと思っています。


投稿者 kihachin : 2004年06月15日 21:15

« 『ドリームキャッチャー』 | メイン | 『「非国民」のすすめ』斉藤貴男 »



コメント