【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 長崎県佐世保市小学6年生殺人事件について思ったこと(1) | メイン | フリークライミングを始めた叔父 »


2004年06月11日

長崎県佐世保市小学6年生殺人事件について思ったこと(2)

事件の発端がインターネット・コミュニケーションにあったらしいと報道されています。また「適切なインターネット利用法」を小学生にどのように教えてゆくかが、各所で議論されているようです。

教育の専門家でもなく子供もいない私がとやかくいうことは避けますが、「子供がインターネットを使いこなす」のは難しいだろうなとは思います。それは大人にとっても難しいことなのですから。

ここ数年のあいだに多くの知人がネットでの人間関係に疲れて、自らのホームページや掲示板を閉鎖しました。非常に良好な関係にあった2人が大喧嘩となり、その後は「仇敵」のようになってしまったのも目撃しました。

大人にとっても使いこなすのが難しいインターネットを子供にどのように教えればいいのか?
誰が教えられるのか?
これらが非常な難問であることは間違いありません。

関連ページ


投稿者 kihachin : 2004年06月11日 21:22

« 長崎県佐世保市小学6年生殺人事件について思ったこと(1) | メイン | フリークライミングを始めた叔父 »



コメント