【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 運転免許の更新 | メイン | 長崎県佐世保市小学6年生殺人事件について思ったこと(1) »


2004年06月10日

ウォーキング中の事故

早朝5時に目が覚めたので、近所のコンビニエンスストアに買い物に行きました。
すると人気のない道路に70歳台くらいの男性が倒れて伏しています。
「交通事故か!」慌てて駆け寄りました。

痛みのためうなり声を上げる男性に話しかけてみると、つまずいて転んだ際に膝を強く打ってしまったとのこと。クルマによる轢き逃げ被害ではないことに少しだけ安心しましたが、怪我の具合によっては救急車を呼ぶ必要があるかもしれません

数分のうちに男性はどうにか起き上がりました。片足を引きずりながらも自力で歩けるようです。聞けば毎朝のようにウォーキングに励んでいる方でした。よそ見をしているときに、道路の端の段差に足を取られたのが転倒の原因だったそうです。

ウォーキングのような比較的安全とされている運動でも、ときに事故は起こりうるのだなと実感させられる「事件」でした。


投稿者 kihachin : 2004年06月10日 21:35

« 運転免許の更新 | メイン | 長崎県佐世保市小学6年生殺人事件について思ったこと(1) »



コメント