【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 08-17のトレーニング | メイン | カート・ヴォネガットのコラム »


2004年08月18日

『サヨナラ、学校化社会』上野千鶴子より引用

しかし、ひとつだいじなことは、どんなアイデアでもモノローグの世界からはぜったいに拡がらない、対話のなかからしかアイデアは育たない、ということです。自分のアイデアを聞いてくれる質の高い聴衆をもつということは、仕事をする人や研究者には ── ほんとうはどんな仕事をする人にとっても、ぜったいに不可欠なことです。

『サヨナラ、学校化社会』上野千鶴子、太郎次郎社(2002)より引用。

参考ページ


投稿者 kihachin : 2004年08月18日 21:49

« 08-17のトレーニング | メイン | カート・ヴォネガットのコラム »



コメント