【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 10-17のトレーニング | メイン | 10-18のトレーニング »


2004年10月18日

中日ドラゴンズ落合博満監督

中日ドラゴンズ落合博満監督のことは現役選手のころから好きでした。
ふてぶてしさや老獪さと同時に理想主義的な面も持ち合わせた不思議な人物です。

落合博満氏の発言で最初に印象に残ったのは、もう20年近く前になるでしょうか「野球が上手い選手を試合に出せ」というものでした。これは「プロ野球の世界は実力主義」と思っていた当時の私(喜八)には意外な発言でした。

実際には、学生野球のスター選手が入団したりすると営業の側から人気選手を出場させるようにとの要請があり、そのため実力ではスター選手より上なのに試合に出られない選手というのは少なくないようなのです。

当時まだ現役だった落合博満選手はその不公正を是正しろと提言していたのでした。実力がありながら試合出場の機会が少ない選手たちの実名を挙げながら(その1人が西武の現バッティングコーチ立花義家氏です)。

また夫人の信子さんと結婚した際、報道陣から「奥さんのどういうところに魅かれたのか?」と質問され「美人だから」とぬけぬけと答えたのにもシビレました。まことに男たるものかくあるべきだと思います(笑)。

落合博満氏は通算2371安打という成績を残していますから、「プロ野球名球会」に所属する資格を満たしています。しかし即座に入会を拒否しました。当時、何人かの「名球会メンバー」が非常に感情的になって、落合氏を批判していたのを覚えています。

じつは「プロ野球名球会」というのは「400勝投手」金田正一氏の私物化がいちじるしいと批判されている任意団体という面をもっているのです。落合氏はまだ20代の若いころから「金田は大嫌いだ」と公言していましたから、入会拒否は首尾一貫した行動であるといえます。

一見クールな印象でありながら、内側に常識を越えた激しい情念を秘めている人。
これが落合博満なのだと、1ファンとして私は勝手に思っています。

参考ページ


投稿者 kihachin : 2004年10月18日 12:18

« 10-17のトレーニング | メイン | 10-18のトレーニング »



コメント

思わず「喜八」と「落合」に惹かれて読ませて頂きました。
「喜八」はあの「榎本喜八」さんからとった名前ですね?
私も落合監督フリークです。断片的ですが、随所に落合中日の
記事をblog上に掲載させて頂いております。これからも
ちょくちょく覗かせて頂きますが、まずはご挨拶まで!

T.D.
http://blog.livedoor.jp/tropical_dandy/

投稿者 tropical_dandy : 2004年11月22日 02:14

コメントありがとうございます。
残念ながら「喜八」はウチの猫の名前を流用したハンドルネームです。
榎本喜八さんとは直接の関係はありません。

落合中日ドラゴンズ監督のことはロッテの選手のころから好きです(私は神奈川県在住なので以前はロッテファンだったのです)。「俺流」といわれていますが、現在は「俺竜」ですね(笑)。じつに魅力的な人物だと思います。

落合監督がいる限りはドラゴンズも応援させていただきます!

投稿者 喜八 : 2004年11月22日 09:19

おお、何と言う偶然!実は私も神奈川(横浜)でロッテファンでした。川崎球場で落合選手のプレーを観戦できたことは今となってはちょっとした自慢です。落合選手の移籍に伴って中日ファンになってしまいましたが・・・。
実は私の祖父は「毎日オリオンズ」のファンでもあったので、結構筋金入りの家系(笑)でもあったのですが。

ご本人も語っていましたが、まさか実現するとは思わなかった「落合監督」。これは、当分の間目が離せなさそうです。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2004年11月23日 00:11

「微熱日記」(の一部)を興味深く読ませていただきました。
残りの記事ものんびり読ませてもらいます。

私もロッテファンは古く、張本勲さんの3000本安打を川崎球場で見たりしています。
落合さんがロッテで3冠王を獲ったシーズンも何度か川崎にいっています。
tropical_dandy さんとは知らないうちにすれ違っているかもしれませんね(笑)。

投稿者 喜八 : 2004年11月23日 09:46

拙文(汗)をお読み頂きまして有難うございます!
張本さんの3,000本安打達成ゲームを生観戦されて
いたとは凄い!私は復活した村田兆治投手のゲームを
楽しみにしていました。小兵と言えば弘田選手も・・・
(今は巨人のコーチですね)。これは喜八さんとは
どこかですれ違っているに違いないです(笑)。
これからもどうか宜しくお願い致します。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2004年11月23日 23:03

tropical_dandy さん、こんにちは。
同内容のコメントが重複していたようでしたので、先のものを削除させていただきました。m(__)m

村田兆治投手が先発した試合も球場で何回か観ています。残念ながら、負け試合ばかりでしたが・・・。
弘田選手もいい選手でした。俊足・強肩で全盛期はバッティングもよかったですからね。
レロンとレオンのリー・ブラザーズも好きでした。
負け試合で白仁天選手が代打にでたとき、球場が沸いたのも覚えています。
そうそう、稲尾監督もよかったですね。専門的なことは各コーチにまかせて、自分はどっしりと構えるという手法は、落合監督に引き継がれていると思います。

投稿者 喜八 : 2004年11月24日 11:39

中日ドラゴンズ監督、落合博満監督を<オレ流>と世間では言われてますが、【目指す所は、完全能力主義】なんですよね。投手交代の際に必ずマウンドに行きますよね。いくらメタメタに打たれた投手に対しても<次がんばってくれな>と必ず言うそうです。結果の残せる選手を起用するだけです。難しい事は何もありません。MLBの監督にちかいですよね。しかし球審と同等に野球を知り尽くしていますよね。それに、直観が働くから、鬼に金棒。厳しさと暖かさを備えた落合監督、新世紀の大監督になってほしですね。

投稿者 鈴木裕司 : 2005年08月09日 23:08

鈴木裕司さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

> いくらメタメタに打たれた投手に対しても<次がんばってくれな>と必ず言うそうです。

そうなんですか! まったく知りませんでした。
いいことを教えていただきました。ありがとうございます。
さすがに落合さんは素晴らしいですね。
そういえば東芝府中に在籍していたときも、後輩には慕われていたと聞いたことがあります。
ことしもいよいよ優勝が近くなってきたようでワクワクします! (^_^)v

投稿者 喜八 : 2005年08月10日 20:36

喜八様、はじめまして。先日投稿させて頂いた鈴木裕司と申します。40年来の中日ドラゴンズファンです。本日8/24(水)ヤクルト対中日(3-1)でドラゴンズ完勝ですね。現時点で阪神が負けたため3ゲ-ム差ですね。中日対ヤクルト戦をはさみ、8/30(火)からの、阪神対中日(甲子園)3連戦が最大のヤマ場と思われます。私愛知県豊橋市在住ですので、年間20試合ほどド-ムにかよいます。3塁側からドラゴンズベンチを観戦しますが、落合監督は殆んど無言ですね、しかし選手は毎試合凄い集中力で、勝ち負けにかかわらず、戦う集団のパワ-をかんじます。セリーグ2連覇して落合さんが英雄に?喜八様これからもがんばって下さい。

投稿者 鈴木裕司 : 2005年08月24日 22:23

鈴木さん、こんにちは!

中日と阪神の首位争いはハラハラしますね。私は神奈川県在住なので横浜ファンですが、落合さんの関係で今はドラゴンズも応援しています。

> 3塁側からドラゴンズベンチを観戦しますが、落合監督は殆んど無言ですね、しかし選手は毎試合凄い集中力で、勝ち負けにかかわらず、戦う集団のパワ-をかんじます。

そうですか! 指揮官の集中力の高さがチーム全体のパワーを高めているのですね!
さすがは落合さんです。

ちなみに落合さんは負けても選手のことを悪くいいませんが、セ・リーグ某名門球団の監督は敗戦後のインタビューで選手の悪口をいいまくりです。「あれでは選手もついてこないだろうな~」と思わされます。「誰」とは言いませんが(笑)。

ドラゴンズの優勝を願っています!

投稿者 喜八 : 2005年08月26日 12:22

阪神タイガース、マジック点灯、口惜し涙。
現役時代から、ベイスターズの牛島監督の熱烈ファンでしたので、残り試合は横浜ベイスターズ、とドラゴンズの応援と牛島監督の来期続投も願っています。

落合監督の【不敗人生】(著書有り)は来期以降の楽しみに。

「負けるのも野球、負けに勝利への材料が、いっぱい詰まっている。」を信じて。

投稿者 鈴木裕司 : 2005年09月11日 18:01

鈴木さん、こんにちは。
ちょっと苦しくなってきましたね・・・。
あの弱かったジャイアンツが急に強くなってしまって憎らしいことこの上ないです。

神奈川県民の私は本来ベイスターズ・ファンですが、落合さんのファンでもありますので、現在はドラゴンズも応援しています。ベイスターズの牛島監督は若いのに落ち着いていて好感が持てます。選手の悪口を言わないところは落合さんと似ていますね。

> 「負けるのも野球、負けに勝利への材料が、いっぱい詰まっている。」を信じて。

勝負の行方は最後の最後まで分かりません!
三冠王を三度も獲る人は常識を外れた強運を持っていると思います。
最後まで応援しましょう! (^_^)v

投稿者 喜八 : 2005年09月12日 17:23

はじめまして。
今日、たまたま、こちらの投稿を見させて頂きまして私も一ファンとして応援し続けております。
落合さんの事を知ったのは小学校位だったと思います。
当時、喘息を患っており通院の毎日で子供なのに楽しい思い出
が何もなかった時でした。その時、テレビで落合さんが最後の最後に3安打の固め打ちで首位打者を獲ったニュースが流れ
それ以来、病で苦しい時も朝の朝刊を見て”落合5試合連続
HR"等書かれていると一日中嬉しかった記憶があります。
今思えば、殆どの試合でヒット以上打っておりがっかりする日
が少なかった事が私にとって一番の薬でした。
その後も、中日を優勝に導いたり、巨人では一年目のシーズン
最終戦で本領を発揮し長嶋監督の期待に応えたりと言い出したらきりがありません。
今、心配なのは、今年、優勝出来なかったら責任を取って
退団するのでは?と言う事です。落合さんは、伊藤球団社長
等の恩人にもの凄く気を使う傾向にある様に思えるので。

投稿者 落合さんは心の支えです。 : 2005年09月26日 23:53

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

今シーズンは中日ファン・落合ファンにとっては残念な結果に終わろうとしています・・・。
それにしても、どのチームにも負けっぱなしの某G球団が中日戦のときだけは見違えるように強くなってしまったのは小憎らしい限りでした。

小児喘息とは大変でしたね。
私の弟も子供のころ喘息気味だったので、その苦しさはよく分かるつもりです。
落合さんの活躍が心の支えになったとは良い話ですね。

> 今、心配なのは、今年、優勝出来なかったら責任を取って
> 退団するのでは?と言う事です。

その点については考えていませんでしたが、たしかにあの完全主義者の落合さんのことですから、たとえリーグ2位の成績であっても進退伺いをだすということは充分に考えられます。
とはいえ、球団側も慰留に努めるでしょうけれど・・・。

来年こそは落合監督の胴上げ(リーグ優勝・日本シリーズ優勝ともに)を見たいものです!

投稿者 喜八 : 2005年09月27日 12:20

私も落合大好きです。

投稿者 はげ : 2005年11月21日 15:06

はげさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

この記事を書いてから「落合ファン」という方のコメントをいくつもいただきました。
実生活で「落合ファン」に出会うことは少ないのです。
やはりインターネットは有難いですね!

投稿者 喜八 : 2005年11月21日 15:26

こんにちは。ものすごく遅いレスですみません(笑)。
もしご記憶なら教えていただきたいのですが、本文中の、

>「野球が上手い選手を試合に出せ」

というのは、いつごろの話でしょうか?
いや、実は私、例に引かれている立花のファンだったのですが、彼が試合に出られないのが落合の言うような意味で不当だとは思っていなかったのですよ(ファンのくせに冷たいですが(笑))。

80年代初めにレギュラーだった立花は、84年ごろから出場機会を失っていきますが、当時の監督は広岡-森という、いかにも守備重視タイプ。立花はミートのうまい打者でしたが守備は凡庸。広岡-森ラインには好まれないだろうと想像はつきました。
彼が守るとすれば左翼ですが、当時のレギュラーは金森、後に安部です。金森は早大ープリンスホテル出身ですが三割近く打ってましたし、安部は東北高出身のドラフト4位。名門・柳川高からドラフト1位で入団した立花自身の方がエリートなわけで、となると落合は誰と立花を比較していたのか、想像がつかないのです。
(これが西武だけの話ではなく、球界全体として立花のような選手にチャンスを与えるべき、という話ならわかりますが。そういうことだったのかな(笑)。それなら同感です。今更ながら。)

細かい話ですみません。エントリー全体については同感です。落合を好きかといわれると微妙ですが(笑)、きわめて興味深い人物ですし、発言は常に傾聴に値するものがあります。

投稿者 念仏の鉄 : 2005年11月22日 23:32

念仏の鉄さん、こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
鉄さんのブログは折々に拝読させていただいています。
プロ野球2軍不要論には「なるほど!」と思わされました。

> >「野球が上手い選手を試合に出せ」

> というのは、いつごろの話でしょうか?

すみません。かなり記憶があやふやで正確なところは分からないのです。記事に「20年近く前」と書いたのは個人的生活史からの類推です。プロ野球の側の状況を正確に把握しているわけではないので、もしかしたら完全に間違っているかもしれません。

鉄さんのご指摘がありましてから、記憶を総ざらえしてみましたが、混乱して余計に分からなくなってきました(汗)。
たしか落合さんが中日にいる頃で、上記の発言は活字メディアではなくテレビでなされたのだと思います。が、これも確実な話ではありません。

立花さん以外にも何人かほかの方の名前を挙げていたはずですら、いまとなってはそれも思い出せません(大汗)

落合さん本人に質問できれば確実なのでしょうね。あの方は記憶力がとてもよいようですから・・・。

お役に立てませんで、すみません。m(__)m

投稿者 喜八 : 2005年11月24日 15:23

無茶なお問い合わせをしてすみません。そんな昔のこと、覚えてるはずないですよね(笑)。

細かい事実関係は措くとして、ドラフト下位で入団した選手にはチャンスが与えられにくい、ということは今でも現実にあるようです(同程度の力量の選手が2人いたとしたら、一軍に呼ばれるのは上位指名された選手になるようです。球団の立場というものもあるのでしょう)。
この秋、ジャイアンツに指名された高校生が入団を拒否したことが話題になりましたが、そのような事情を勘案すれば、賢明な判断なのかも知れません。

投稿者 念仏の鉄 : 2005年11月25日 00:04

念仏の鉄さん、こんにちは。
「無茶」とはとんでもありません。
当然の疑問だと思います。

この際ですから、直接に落合監督に尋ねてみるのもよさそうですね。中日ドラゴンズ宛に質問の手紙をだしてみます。
落合監督も忙しいでしょうから、返事がなくても仕方ないという感じでやってみます。

> 同程度の力量の選手が2人いたとしたら、一軍に呼ばれるのは上位指名された選手になるようです。球団の立場というものもあるのでしょう

落合さんが指摘していたのも、こういうことなのでしょうね。
落合さん自身がドラフト3位で入団して冷遇された経験の持ち主ですから。
私がもし高校球児だったら落合監督のいる球団に入りたいと思うかもしれません。

投稿者 喜八 : 2005年11月25日 12:22

俺はカープファンですが、それでも落合さんが本当に好きで、俺自身も「俺流」を貫き通していきたいと思っています。

投稿者 俺流 : 2005年12月14日 19:28

俺流さん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

この落合監督の記事は1年以上前のものですが、いまだに時々お客様がみえます。
これも落合さんの素晴らしさを表しているのでしょう。
私も「俺流」で厳しい時代を乗り切っていきたいと思っています!

投稿者 喜八 : 2005年12月15日 12:53