【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 10-09のトレーニング | メイン | 丹沢ブナ党シンポジウム »


2004年10月09日

傘が「おちょこ」

台風の大雨のため1日中家でコンピュータをいじっていました。おかげで完全に運動不足です。夜になって台風も過ぎ雨も小降りとなったので、傘を差して戸外を少しばかり歩いてきました。

歩いているあいだに壊れた傘が路上に打ち捨てられているのを5~6本も見かけたでしょうか。突風にあおられて傘が「おちょこ」になってしまったときのやり場のない怒りは私もよく分かります。

けれども廃品となった傘を捨てていってしまうのは、やっぱりマズイでしょうね。折れた傘の骨なんてのはもう「凶器」ですから。走ってきた子供が転んだ先に尖った傘の骨があったらと考えると「ぞっ」とします・・・。


投稿者 kihachin : 2004年10月09日 20:48

« 10-09のトレーニング | メイン | 丹沢ブナ党シンポジウム »



コメント