【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« Windows XP SP2 のトラブル | メイン | 11-08のトレーニング »


2004年11月07日

「ニューヨーク・ブラックカルチャー・トリヴィア」

"The Rosa Parks Story" をインターネット検索していたら、興味深いサイトを発見しました。

ニューヨークの黒人文化に関するエッセイが満載です。文章がとても読みやすく、また文章の背後にある世界観に強い共感を覚えます。

製作者は堂本かおるさんというプロライターの方で現在ニューヨーク・ハーレム在住。文筆業のかたわらハーレムの子供コンピュータ教室でインストラクターも勤められています。

つぎの文章には本当に驚かされました(「マイケル・ムーア『華氏911』+ White Chicks 」より引用)。

一般的にアメリカ人が資源をどれほど使いまくっているか。これはアメリカに来て実際に目にするまでは到底、理解できない。マクドナルドでのランチですら「そんなにたくさん、どうするの?」というほど大量のペーパーナプキンを使う。コーヒーを1杯頼めば、砂糖の小袋と小さなカップに入ったミルクが5ヶずつ付いてくる。(実際に5杯入れる人間がいるのである。だから店側は『もっとくれ』と言われる面倒を省くために、最初からすべての客に大量の砂糖とミルクを出す。ちなみに使われなかった砂糖とミルクはゴミ箱行き)

以上のようなことはアメリカ合州国で生活したことがある人にとっては常識に属するのでしょうけれど、出不精で「国内弁慶」の私(喜八)には強烈なカルチャー・ショックがあったことを告白しておきます。


投稿者 kihachin : 2004年11月07日 20:42

« Windows XP SP2 のトラブル | メイン | 11-08のトレーニング »



コメント