【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『The Rosa Parks Story』 | メイン | マウスパッド問題 »


2004年11月01日

軍隊のない国コスタリカと憲法9条の集い

山仲間の梶谷泉さんからイベント情報をいただきました。
興味深いテーマなので、私(喜八)も出席してみようと思っています。

以下は梶谷さんの文章です。

2005年1月30日(日)に『軍隊のない国コスタリカと憲法9条の集い』をやります。会場は「東京大空襲・戦災資料センター」で、午前の部10時~が「軍隊を捨てた国コスタリカ」の上映で、午後の部13時~は、作家早乙女勝元さんの講演や、平和の為の映像文化茶論の常連さんである共催もされている若い方、女性の方によるパネルトーキングなどです。今回かわゆい花柄チケットもつくってしまい・・1枚700円です。若者や女性を前面に出した会であり、企画でもあります。等身大で気負わずやりたいなあ、と思っています。ぜひぜひいらして下さい!

以下の情報は「MT-news」さんからコピーさせていただきました。

日時:2005年1月30日(日)
 午前の部 10時より・ビデオ上映『軍隊を捨てた国コスタリカ』
 午後の部 13時より
  ビデオ上映『東京大空襲』
  記念講演『今、語り伝えたいこと』早乙女勝元(作家)
  パネルディスカッション『若者・女性が聴く語る』
   岡上そう(日吉台地下壕保存の会)
   大木清子(ごまめ通信舎)
   岡元里奈(吉日湯)
   矢口真優(学生)
   高山真理(平和の為の映像文化茶論)    梶谷 泉(司会)
会 場:東京大空襲・戦災資料センター(電話03-5857-5631)
参加費:700円(子供300円)入館料込み
*参加は午前 or 午後のみも可能ですが、一日参加の方は昼食とお茶をご持参ください。
主催:生命の環・むすびの衆/平和の為の映像文化茶論(電話045-563-3953)
共催:ごまめ通信舎/吉日湯/日吉台地下壕保存の会(依頼中)

投稿者 kihachin : 2004年11月01日 18:41

« 『The Rosa Parks Story』 | メイン | マウスパッド問題 »



コメント