【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ドーン・オブ・ザ・デッド』 | メイン | アフィリエイトは儲からない? »


2004年12月10日

12-10のトレーニング

ジムで「プレス系種目」のウエイトトレーニングと有酸素運動。

ウエイトトレーニングは全種目とも「スーパースロー法」で行ないました。これは軽めのウエイトを「10秒かけて挙げて・10秒かけて下ろす」というように、ゆっくり動作させるトレーニング法です。しばらく前に傷めた左手首と左足首の調子が思わしくないので、一種のリハビリテーションとして採用しました。

「軽めのウエイトでゆっくり動作する」というと楽なやり方に聞こえるかもしれませんが、実際には相当に苦しいトレーニングとなります。
歴戦のボディビルダー BIG TOE さんも以前「いままでやったトレーニング法の中で一番苦しい」と言っていました。

「スーパースロー法」に関しては山田豊治さんのつぎの記事が参考になります(有名な「ICO / Fitness Club On-line」内の記事です)。


投稿者 kihachin : 2004年12月10日 20:10

« 『ドーン・オブ・ザ・デッド』 | メイン | アフィリエイトは儲からない? »



コメント