【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『デス・フロント』 | メイン | 『デモクラシーの冒険』 »


2004年12月15日

12-15のトレーニング

ジムで「プル系種目」のウエイトトレーニングと有酸素運動。

「ラットマシン・プルダウン」と「ダンベル・プリーチャー・カール」は「10秒で挙げて・10秒で下ろす」スーパースロー法で行ないました(苦しい・・・)。

「ラットマシン・プルダウン」ではバーのグリップ幅は肩幅くらい、身体の前に引きます。私(喜八)は身体が硬いので「ビハインド・ザ・ネック」では行ないません。これは怪我予防のためです。

「スクワットプル」は懸垂とスクワットを合わせたような種目です。
詳しくは以下のページを参照ください。

上記は「ICO / Fitness Club On-line」内の記事です。
中原さん、山田さん、たびたび引用させていただいて感謝しております。m(__)m


投稿者 kihachin : 2004年12月15日 21:13

« 『デス・フロント』 | メイン | 『デモクラシーの冒険』 »



コメント