【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 12-25~12-31の有酸素運動 | メイン | 焚き火 »


2005年01月01日

「女を買う」

なんだか凄いタイトルですが、私(喜八)の買春経験を語るというのではありません(※)
女を買う」というのは言語表現として不備なのではないか? という、いたってマジメな話です。

(※率直に言って私は「買春」の経験はありません。いわゆる「ヘルス」や「ピンサロ」にも行ったことはありません。今後もないだろうと思います。別に奇麗ごとを言っているわけではなくて、なんとなく意図せぬうちに、そういう自分になったのです)

「売春」というものをつらつら考えるに、あれはサービス業ですね。こんなことは敢えていうまでもないことですが、一定のサービスを販売しているわけです。客が購入しているのはサービスのみであって、それを提供している人自体を「買う」のではありません(買えるわけもありません)。

このことは他のサービス業を考えてみたら分かります。一例を挙げるなら、床屋さんに散髪に行く人は「理容師を買う」などとは夢にも思わないはずです。もしいたとしたら、その人は相当な危険思想の持ち主ということになるでしょう。

ならば何故ゆえに買春の場合「女を買う」となってしまうのか? おそらく一種の露悪的な感情が働くのだろうと私は思っています。うしろめたい気持ちを誤魔化すために悪ぶるのですね。また性差別的・職業差別的な意識は確実に存在するでしょう。

いずれにせよ、この言語表現は使用者に悪影響をおよぼす可能性大でありそうです。使わないようにしたほうが「結局は自分のため」ではないかと思います。と、以上の駄文は若い人たち、特に若い男性に向けて書いてみました。


投稿者 kihachin : 2005年01月01日 20:29

« 12-25~12-31の有酸素運動 | メイン | 焚き火 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/285

コメント

喜八さん、あけましておめでとうございます。
私も「プレイン・リビング、ハイ・シンキング」で
今年も過ごしたいなあと(後者の方は?ですが・・・)
思っております。今年もどうか宜しくお願い申し上げます。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2005年01月01日 23:51

tropical_dandy さん、あけましておめでとうございます。

「スローライフ」「シンプルライフ」を旗印に今年もノンビリ行こうと思っています。とはいえ掛け声だけで、実際にはあたふたと毎日を送ってしまいそうですが・・・。

今年もよろしくお願いします。

投稿者 喜八 : 2005年01月02日 09:25