【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« コメントスパム | メイン | 『あずみ』 »


2005年01月15日

辻元清美さんの新連載

雑誌『週刊金曜日』辻元清美さんの新連載「辻元清美の同時代インタビュー」が始まりました。
辻元さんが「1960年前後に生まれた30~40代の」「日本を変える牽引力になっている」人たちと 「未来のトータルなビジョンを描く」連載インタビュー記事だそうです。

第1回のゲストは精神科医の香山リカさん。ここ数年のあいだに出版された『ぷちナショナリズム症候群』中公新書ラクレ(2002)、『「愛国」問答』中公新書ラクレ(2003)、『<私>の愛国心』ちくま新書(2004)の3冊は私(喜八)も大変興味深く読ませてもらっています。

『週刊金曜日』は日本では希少な「硬派」雑誌ですから応援しています。でも「マジメ過ぎる」という印象があって少しだけ苦手でもあります。辻元さんがホストのこのインタビューでは肩の凝らない(けれども有意義な)対談が読めそうで期待しています。

ただゲストを「30~40代」に限定しないでいただければ・・・という気持ちはありますね。(^_^;)

ちょっと考えただけでも、「辻元清美の同時代インタビュー」の(個人的希望)ゲスト候補としてインリン・オブ・ジョイトイさん(エロテロリスト)、増山麗奈さん(桃色ゲリラ+)、森巣博さん(常打ち賭人)、テッサ・モーリス-スズキTessa Morris-Suzuki)さん(学者)のような「30~40代」以外の世代に属する人たちの名前を思い浮かべることができますので。

どちらにしても辻元さんのことは応援しています~。(^_^)/


投稿者 kihachin : 2005年01月15日 22:33

« コメントスパム | メイン | 『あずみ』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/316

このリストは、次のエントリーを参照しています: 辻元清美さんの新連載:

» また高槻か!!と思った人書き込みお願いします from 桜日和
中曽根氏ら11人賛成 郵政貌で旧亀井派 選挙が終わってあの結果をみて、この有様、玄倉川さんじゃないけど、ホント、お前らアホかと馬鹿かと、と言いたくなる。 で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年09月14日 15:08

» 給与搾取ババァ辻本清美議員、今度はポルノイベントで性感バイブ... from 水谷まちこのSPAM大好き!
ハングル板 電話突撃隊出張依頼所85にて555氏がアダルトショップイベントに辻本清美衆院議員が出演するとの情報を掴み週刊新潮社に電凸で取材依頼の結果、次の記事と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月06日 14:26

» 辻元清美語録 from 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker
? ------------------------------------------------------------ 辻元清美 、「憲法公布5... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月08日 02:25

コメント