【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 伊勢神宮 | メイン | 高速道路を歩く »


2005年01月18日

誰かに見られている

「勤務時間中にアダルトサイトを覗いていたのが発覚して懲戒処分になった学校の先生」というようなニュースをときどき見かけます。大抵は新聞の片隅に小さな記事として取り扱われていますから、注意していないと気がつかないかもしれません。

学校に限らず多くの職場で従業員のインターネット使用を監視するのが普通になりつつあるようです。そのため職場の PC からインターネットにアクセスするときは常に「監視されている」ことを覚悟しておかないととんでもないことになる可能性があります。

アダルトサイトの閲覧以外では、掲示板などで他の人を中傷・誹謗するような書き込みを大量にしているのが会社側に発覚したら・・・というケースも考えられます。この場合「そんな社員は組織に危機を招きかねない」「組織にとって不要な人物」と見なされる可能性はきわめて高いでしょう。リストラの対象とされるかもしれません。

リストラまでは行かなくても「匿名で悪口を書きちらすような人」というイメージがついてまわり、組織内での昇進が止まるということはありそうです。そうなると「軽い気持ち」「イタズラ」で行なったことが数十年先の生活にまで深刻な影響を及ぼしかねません。

「監視社会」というキーワードはインターネットにこそ当てはまります。「インターネットは匿名性が高い」というのは完全な誤解でしょう。よほどのハッカーであるならともかく、私たち一般人のインターネット活動は「どこかの誰かに見られている」と想定していたほうが無難です。


投稿者 kihachin : 2005年01月18日 21:07

« 伊勢神宮 | メイン | 高速道路を歩く »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/319

コメント

喜八さん、こんにちは。
2ちゃんねるへの悪口の書き込みに端を発した小学生殺人事件、ビン・ラディンを名乗った東京タワー爆破予告、そして大学センター試験問題の漏洩疑惑など、2ちゃんねるにかかわる事件が続発する中、マスコミの報道、それに伴うインターネットBBSに対する規制、水面下での監視もますます強化されていくことでしょう。
今までは、ちょっとしたイタズラで済んだことが、とんでもない事態を引き起こすばかりか、イタズラ小僧イコール犯罪者となるということです。
実際、2ちゃんねるでもIPアドレス、サーバー情報を記録、保管しており、匿名というのもいつまで保証されるか疑問です。

投稿者 中村 : 2005年01月20日 23:48

この間はお世話になりました。m(__)m

> 今までは、ちょっとしたイタズラで済んだことが、とんでもない事態を引き起こすばかりか、イタズラ小僧イコール犯罪者となるということです。

たしかにそうですね。「イタズラ」のつもりが犯罪者になり前科がつくなんて事態も考えられますから・・・。(^_^;)

ところで月末のテニスには参加されますか?
メールか電話で連絡ください~。

投稿者 喜八 : 2005年01月21日 12:10