【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 01-27のトレーニング | メイン | 01-22~01-28の有酸素運動 »


2005年01月28日

奥薗壽子さん

ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家奥薗壽子(おくぞのとしこ)さんのことを知ったのは『奥薗寿子のごはん料理ありったけ』農山漁村文化協会(1995)が出て間もないころでしたから10年近く前になるでしょう。当時の奥薗さんは北九州在住で「料理好きの奥さん」という印象でした。

1998年11月30日、2人のお子さんとともに上京。プロの料理研究家として勝負するためです。ほとんど「のるかそるか」というような大冒険でした。なにしろ当時の奥薗さんは雑誌の連載記事をひとつ持っているだけで「月収わずか四万円」だったそうですから。

2002年の春、奥薗さんの料理教室に通っているという方(女性)と私は知り合いました。その方は自ら「じょのらー」と名乗っていました。奥薗さんのハンドルネームが「おくじょの」であるためです。安室奈美恵さんの熱狂的ファンが「アムラー」と呼ばれたのが忘れられてなかったころの話です。

奥薗さんが上京していること、間もなくテレビ東京系「TVチャンピオン」「三分料理人選手権(2002-05-09放送)」に出場することを教えてくれたのも、同じ女性です。テレビ番組をあれだけハラハラして観たのは他には記憶にありません(たとえサッカーのワールドカップやオリンピックでも(笑))。

結果は奥薗さんの優勝。

その後の奥薗さんは眼を見張るような快進撃を続け現在に至っています。『3時間睡眠で、なんでもできる!』サンマーク出版(2003)によると「夜は眠たさがギリギリ限界になるまで仕事をし、もうダメだというときにそのへんで行き倒れて、そこを寝床にしてしまうようなことが日常的にくり返されている」ハードワークの日々が続いたようですが、最近ではゆとりができたのか上記のホームページでも次のように書かれています。

忙しさで心を失わないように、何のための料理なのか、誰のための料理なのか、自分の一番大切なものは何か、一番失いたくないものは何か、自分の夢のいくつくさきはどこか。そんなことの答えを今年一年、少しずつ探っていけたらいいかなと思っています。

男性のあいだでは「奥薗壽子って誰だ?」なんていう人も少なくないと思いますが、女性、とくに食べ盛りの子供さんがいるお母さんたちにはかなりの支持を集めている方なのではないでしょうか。


参考ページ



投稿者 kihachin : 2005年01月28日 12:25

« 01-27のトレーニング | メイン | 01-22~01-28の有酸素運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/328

このリストは、次のエントリーを参照しています: 奥薗壽子さん:

» 奥薗/奥薗 from アイドル・タレント・芸能人一発検索
携帯でも「奥薗」を一発検索!! 「奥薗」の情報を「一発検索」携帯サイトで見てみよう! 奥薗 関連のDVD NHKきょうの料理 塩豚はえ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 13:01

コメント

奥薗さんの本で料理が好きになりました。

投稿者 匿名 : 2005年02月05日 10:48

はじめまして。
ではないかもしれませんが・・・。(^_^;)

私が奥薗壽子さんのことを知ったのは、たまたま書店で『奥薗寿子のごはん料理ありったけ』を見つけてからでした。それ以前もそれ以後も特に「料理が好き」というわけでもないのですが、つくるのは苦になりません。
それと外食のご馳走よりは家庭料理のほうが好きですね。(^_^)

投稿者 喜八 : 2005年02月05日 20:20