【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« アルミ缶に思う | メイン | ベンチプレスは楽しい »


2005年01月24日

よもぎ餅

よもぎ餅

わびすけさんからよもぎ餅の写真を送っていただきました。
ありがとうございます! 早速いただきます!

以下はわびすけさんの文章です。

喜八さん、「よもぎ餅」お届けにあがりました。 o(^-^)o
焼いてお召し上がりください。
焼く事で蓬(よもぎ)の香りが出て来ます・・。
「よもぎ餅」はつきたてを餡子(あんこ)に混ぜて食べる事もしますが、時間がたつと硬くなるので写真のようにして冷凍保存しておやつにします。
よもぎは天麩羅やご飯にもしますが、何といってもお灸のモグサになります

(以下ふたたび喜八)
どうもご馳走さまでした。
さすがに5個だと食べでがありますね(笑)。

ところでインターネットで調べたら次のページを見つけました。

「岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科 植物生態研究室(波田研)」の記事のようです。「ヨモギの葉」というページには「ヨモギを餅にいれるのは、緑色に着色するためではなく、粘りをだすためである」と書いてあります。興味深いですね。

また私がたまたま持っている『カラー図鑑 山菜・木の実』山口昭彦、成美堂出版(1995)という本で調べたら、よもぎ餅は冬のものだということを初めて知りました(無知)。「成長したヨモギは干して、入浴剤に」ともあります。「腰痛、腹痛、痔によく効」くそうです。

よもぎの天麩羅というのは、友人がてんぷら油・てんぷら粉・ガスストーブ・コッヘル等を山に持ち込んで、揚げたてを食べさせてくれたことがありました。想像していたより遥かに美味しいものでした(ちなみにドクダミもかなりいけました)。

残念なことに友人はその数ヵ月後に山の遭難で亡くなってしまいました・・・。



投稿者 kihachin : 2005年01月24日 20:51

« アルミ缶に思う | メイン | ベンチプレスは楽しい »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/327

コメント

もぐさの原料になるって知っていたのですが
作り方は知らなかった、あの毛を使うので
かなり集めないとだなあって何となく思って
居たのですが、勉強になりました、漢方の
原料にもなってます、お風呂は保湿効果があって
アトピーなどの人の入浴剤に製品があります、
入ったこと無いけれど、役に立つ草ですね

投稿者 希美子 : 2005年01月27日 12:02

希美子さん、コメントありがとうございました。m(__)m

> お風呂は保湿効果があってアトピーなどの人の入浴剤に製品があります

ヨモギは役に立つ植物だったんですね。
いままでは単なる雑草のように思っていました(無知)。(^_^;)
夜にでも希美子さんの「レス隊掲示板」にお邪魔します~。

投稿者 喜八 : 2005年01月27日 17:02

うまそうですねブヒ^^^^^^^

投稿者 毒きのこ : 2005年02月18日 14:12

毒きのこさん、はじめまして。
同内容のコメントが重複していましたので、ひとつは削除させていただきました。

> うまそうですねブヒ^^^^^^^

本当に美味しそうですね。

投稿者 喜八 : 2005年02月18日 14:23