【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 猫を拾った話 | メイン | 新株予約権 »


2005年02月23日

ホリエモンの衝撃

ライブドア堀江貴文社長が日本社会に与えた衝撃の大きさということを考えます。この「ホリエモンの衝撃」は革命に匹敵するほどの影響力をもつものではないでしょうか?

特に若い世代への影響は甚大でしょう。積極的にテレビ出演している堀江社長を見て、あるいは堀江氏の著書を読んで、多くの若者が「ホリエモンにできるのなら、オレ(ワタシ)にもできるかも?」と考え始めているのではないかと思うのです。

もちろんその多くは単なる誤解でしょう。堀江氏が若くして成功したのにはそれだけの理由があるはずだからです。どういう形にせよ800億円の融資を受けられる人間は地球上にそれほど多くは存在しません。昨今一部のマスメディアで喧伝されている「堀江無能論」というのはまったく理屈に合わない代物です。

テレビ番組中で底意地の悪い質問を受けて奮闘する堀江社長の姿を見ながら、私(喜八)はこんなことを考えました。「自分にもできるかもしれない(できるはずだ)」と思った若者のうちの1万人が起業したら? あるいは10万人が起業したら?

ベンチャーは100人に1人くらいしか成功しない」ともいわれますが、1万人が起業すれば100人前後は成功する可能性が高いでしょう。また10万人が起業すれば、そのうち約1000人は成功する計算になります。

元気のいいベンチャーが100社あるいは1000社も登場したら社会はどれだけ活性化するか? さらにはそれを見て「自分だって」と思う人が続々とでてきたら? 人に自慢できるような学歴・職歴を持たぬ者、女性、フリーター、ニート、ひきこもり、さらには「負け組」といわれる人たちが「自分にもできるはず」と思い始めたら・・・。

日本の社会全体に既得権益を持つ者・持たぬ者の格差が広がり固定化しつつあることは多くの人が指摘しています。たとえば典型的な既得権である世襲という現象は政治家や芸能人に限ったことではありません。有名企業人気企業でも社員の世襲が目立ってきています。いま話題になっているフジテレビも、おそらく例外ではないでしょう。

特筆すべき既得権を持たない者には「クソ面白くもない世の中をスーパー怪獣ホリエモンにぶっ壊してもらいたい」という思いが強いはず、と私は推測しています。彼ら彼女らの期待通りに堀江社長が既成のシステムを破壊し始めたら・・・。そのときこそ「下克上」が大手を振ってのし歩く「乱世」の始まりなのかもしれません。


参考ページ


投稿者 kihachin : 2005年02月23日 11:38

« 猫を拾った話 | メイン | 新株予約権 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/357

コメント

喜八さん、こんにちは!

堀江さんの発言となると、ついつい気を惹かれてしまいます(苦笑)。私は、むしろ「勝ち組」(というのは好きな概念ではないですが)で堀江さんと同世代の人々にインパクトを与えているのでは、と考えています。

その年代は、従来型の日本の大企業ではようやく「中堅の下」くらいの地位で、最も労働力を供給している世代です。かと言って、それだけの裁量権が社内で与えられている訳でもなく、労多くして特段豊かな生活をしている訳でもなく、といったところが実情で、別世界の人物だと思いながら、ある種の羨望を堀江さんに対して持っているのではないかと思います。

私も、私の周囲の友人も「アウトサイダー」が多いことから、堀江さんに関心を持っている人が多いのですが、事業規模は激しく異なるものの(苦笑)、同士意識は持っているかと思います。

ただ、堀江さんの登場で、起業する人が増えるかというと私はちょっとクエスチョンマークです。起業する人は、どこか給与生活者には納まり切れないところがあって(と言うのは私の実体験も含めてなのですが(苦笑))、どういう時代・制度でも自営することを選ぶのではないかと思うからです。

堀江さんのTVでの立ち振る舞いを見ても(実際に多くの方にどう映っているのか分かりませんが)大変にクレバーですし、これだけの大勝負をしながらどこか悠然としている器量を感じます。言わば「成功すべくして成功した」と私には映ります。社会的に元気のない人たちが堀江さんを見て「起業してみよう!」と思うかどうかはちょっと疑問です。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2005年02月23日 17:05

tropical_dandy さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
このブログも T.D. さんばかりが頼りになってきたような按配です。(^_^;)

> ただ、堀江さんの登場で、起業する人が増えるかというと私はちょっとクエスチョンマークです。

> 社会的に元気のない人たちが堀江さんを見て「起業してみよう!」と思うかどうかはちょっと疑問です。

これは T.D. さんの意見のほうが当たっているかもしれません。

堀江さん自身も各種の「起業家セミナー」といったところで講演をすることも多いそうですが、それで実際に起業するという人はいたって少ないようです。
堀江さんは今の教育制度に原因があるのではないかと分析していました。

まあ、私の書いた記事は一種のアジテーションです。
稀代のアジテーター堀江貴文氏の尻馬に乗って若者を煽っていると批判されても仕方ないかもしれません(笑)。

ところで夕方のニュースではフジの側に新しい動きがあったことを報じていましたね。「???」という内容でしたが・・・。

投稿者 喜八 : 2005年02月23日 20:18

http://worldwalker.ameblo.jp/day-20050505.html

ホリエモンの坊主頭の写真を入手! ↑

このページの一番下にUPされている

三木谷オーナーよりも 坊主頭が似合う ホリエモン

http://worldwalker.ameblo.jp/day-20050505.html

投稿者 読者 : 2005年05月06日 01:44

読者さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
たしかに堀江氏は坊主頭が似合うようですね。
なんだか「怪僧ホリエモン」とでもいうような雰囲気です(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年05月06日 20:08