【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« アンモナイト | メイン | 02-12~02-18の有酸素運動 »


2005年02月17日

『バイオハザード』

『バイオハザード』

映画『バイオハザード(原題:Resident Evil)』ポール・W・S・アンダーソン監督(2002)について(2005-02-12 DVD 鑑賞)

ストーリー》主人公のアリスミラ・ジョヴォヴィッチ)は謎の洋館の浴室で意識を取り戻すが、ほぼ総ての記憶を失っていた。そこに現れた警官マット。さらに侵入してきた特殊部隊がアリスとマットを制圧し、彼らをともなって巨大地下施設「ハイブ」に侵入する。

ハイブは世界的企業アンブレラ・コーポレーションが所有する研究都市であり、アメリカ合州国中西部ラクーン・シティの地下に秘密裏に建設されていた。ところがハイブで開発中だった「Tウイルス」の漏出事故が発生。全職員はコンピュータ警備システムの「レッド・クイーン」により殺害され、施設は外界から遮断された。

特殊部隊の任務は3時間というタイムリミットの中でレッド・クイーンをシャットダウンしハイブのシステムを復旧すること、そして生存者を救出することだった。しかしTウイルスは死者をゾンビと化す究極の生物兵器だった・・・。

感想》世界的な大ヒット作品となったテレビゲーム「バイオハザード」の映画化です。主にゲームの第1作と第2作から映画のストーリーがつくられています(結果としてかなり違うものになっていますが)。

ドーベルマン犬のゾンビ「ケルベロス」や長い舌をもつ人工モンスター「リッカー」、地下軌道車内および地下道での戦闘場面はゲームの雰囲気をよく再現しています。ちなみにアンダーソン監督もゲーム版「バイオハザード」ファンのようです。

ミラ・ジョヴォヴィッチはファッションモデル出身だと聞いたことがあるのですが、モデル的なプロポーションの持ち主ではないように思えます。しっかりした下半身(特に太腿)に小さ目の上半身。日本人女性にも通じるような体型です。ひょっとして映画の中では注意深くお尻を映さないようにしているのかもしれません。でも美人です。

特殊部隊員レインを演じるミシェル・ロドリゲスはこの映画のもう1人のヒロインといっていいでしょう。最初見たときは「変な顔」と思いましたが、ストーリーが進むうちにだんだん魅力的に思えてきました。その後、主演作『ガールファイト(原題:Girlfight)』カリン・クサマ監督(2000)を鑑賞することで本格的なファンになってしまいました。

それにしても主人公の名前がなぜ「アリス」なのだろう? と不思議に思っていました。ゲームをやったことのない方に解説しておきますと、ゲームではアリスという名の登場人物は登場しません。

その謎は「手当たり次第の本棚」さんの記事「『バイオハザード』ゾンビと戦う鏡の国のアリス」を読んで氷解しました。なるほど『不思議の国』『鏡の国』のアリスだったのですね。「IMDb」で調べたら映画『バイオハザード』とルイス・キャロルの小説の共通点が指摘されていました。

  • 主人公の名前がアリス。
  • 「レッド・クイーン(赤の女王)」が登場し、誰かの首を刎ねることを命令する。
  • 映画の中に『不思議の国のアリス』のペーパーウェイトが登場。
  • 白ウサギが登場する(『不思議の国』では人語を話す白ウサギが。映画ではTウイルスの実験動物として)。
  • 映画でハイブに進入するとき、アリスたちは鏡のドアを通る(『鏡の国のアリス』)。
  • レッド・クイーンはある登場人物(女性)の首を刎ねることに成功する。

『バイオハザード』には多数のゾンビが登場しますが、映画の中で「ゾンビ」という言葉は一度も使用されません。これはゾンビ映画の始祖ともいうべき『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(原題:Night of the Living Dead)』ジョージ・A・ロメロ(George A. Romero)監督(1968)の中で、やはり「ゾンビ」という表現が登場しないことへのオマージュのようです。

ところで気になったことがひとつ。特殊部隊員たちが銃を構えるとき仲間に銃口を向けてしまっています。新たなドアを開くときなどバックアップの隊員が構える銃の火線上に味方がいるのです。これだと敵襲を受けて銃撃戦となったとき、味方を撃ってしまう可能性が高くなります。

とはいえ非常に面白い映画でした。私はすでに5回も鑑賞してしまいました。魅力的な主人公たち(ミラ・ジョヴォヴィッチとミシェル・ロドリゲス)。「最後に生き残るのは誰か?」と最後までハラハラドキドキさせてくれる脱出行。また多くの人が指摘しているようにラストシーンはきわめて秀逸です。


(付記)
ドーベルマン犬のゾンビについては「映画がワタシをダメにする」さんの次のページに撮影秘話が紹介されています(感想5)。


投稿者 kihachin : 2005年02月17日 12:24

« アンモナイト | メイン | 02-12~02-18の有酸素運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/351

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『バイオハザード』:

» 『バイオハザード』 ゾンビと戦う鏡の国のアリス from 手当たり次第の本棚
著者: 牧野 修, Paul W.S. Anderson, ポール・W.S. アンダーソン タイトル: バイオハザード ポタッ……何か液体のした... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年02月17日 15:54

» バイオハザード from むーびーだいやり〜
「キャスト」ミラ・ジョヴォヴィッチ/ミシェル・ロドリゲス 「監督」ポール・W・S・アンダーソン 「ストーリー」 巨大企業アンブレラ・コーポレーション... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年02月17日 21:34

» バイオハザード / 基本は扉 from 観た映画メモっとこ
 2002年 / アメリカ・ドイツ・イギリス  原題 : Resident Evil  監督 : ポール・アンダーソン  出演 : ミラ・ジョヴォヴィ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年02月18日 13:09

» バイオハザード from rukorukoのMovie diary
バイオハザード発売日 2003/01/24売り上げランキング 10,545Am [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年02月18日 23:21

» 第1回:バイオハザード from 映画がワタシをダメにする
栄えある第1回目は、今、一番のお気に入り、『バイオハザード』です。 ネタばれ度:★☆☆☆☆
[続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年02月19日 14:10

» バイオハザード from ベルの映画レビューの部屋
アミューズソフトエンタテインメント バイオハザード 主演 ミラ・ジジョヴォヴィッチ (アリス)?     ミシェル・ロドリゲス (レイン)... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月31日 16:41

» バイオハザード from カフェビショップ
バイオハザード ミラ薄着やな。なのに擦り傷一つ負わない。 全裸に布一枚のシーンでもしっかり黄金のトライアングルは隠してます。 乳首ぐらいやったら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月03日 09:11

» バイオハザード from 鑑賞文
アミューズソフトエンタテインメント バイオハザード あんまし見る気がしてなかったこの映画。 なぜか気が向いたんで見てみました。 もと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月05日 19:31

» バイオハザード from 映画、言いたい放題!
同名の人気TVゲームを映画化。 やったことあるのですが、TVゲームに慣れてない私は怖かった????。 にもかかわらず、果敢にも映画館に観に行きました。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月24日 15:19

» バイオハザードシリーズ攻略法サイト一覧 from テレビゲーム攻略法 ゲーム攻略法 ゲーム攻略法サイトNAVI
バイオハザード攻略法サイトhttp://ryvo.hp.infoseek.co.jp/bio/bio_1ps.htmlバイオハザード2攻略法サイトhttp://... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月19日 20:46

コメント

記事からのリンク、ありがとうございます。
やっぱりトラックバックさせてもらっちゃいます!
ところで、私はキャラとしては、レインが好きなんです。
ファイティングビューティーとは決して言えないけれども、あの根性とファイティングスピリットは、素晴らしく美しい。
そしてケルベロスやリッカー。
ゲームで苦戦した事を思い出します(^^;
リッカーは、ゲーム以上に、いい味出していませんでしたか?

投稿者 とら : 2005年02月17日 15:49

とらさん、こんばんは。
トラックバックとコメント、ありがとうございます。
私もレイン役のミッシェル・ロドリゲスのファンです。
『バイオハザード』の後、『ガールファイト』『ブルークラッシュ』『ワイルド・スピード』『S.W.A.T.』の出演作を鑑賞しました。この中では『バイオハザード』と『ガールファイト』がよかったですね。

> リッカーは、ゲーム以上に、いい味出していませんでしたか?

そうですね。「映画のリッカーのほうが強そうだな」と思いました(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年02月17日 20:41

喜八さん、こんばんは~^^
TB有難うございました!
うひょー!もう5回も見てるのですか?すごーい。
私はまだ3回です(って争う話じゃないですね 笑)
観れば観るほど、ミシェルが素晴らしい~♪と思います。
どうにかして、次(ありますよねー?)に出ないかしら?
と望んでいるのですが・・。

あっ、そういえばアリス、そうですよね!(^^)!
すごい参考になりましたっ★
有難うございます!

投稿者 てるみ : 2005年02月17日 21:37

てるみさん、こんにちは!
トラックバック&コメントありがとうございます。m(__)m

本当にミシェル・ロドリゲスはいいですね。
インターネットなどで情報を集めてみると、ミシェルは自分の意見をしっかりともった女性という印象です。それでますますファンになりました(笑)。出演作では『ヴァニシング・チェイス』をまだ観ていないので、今度の週末にレンタル店をハシゴして探してみようと思っています。

また近いうちに他の映画でトラックバックを送らせていただくと思いますので、よろしくお願いします~!

投稿者 喜八 : 2005年02月18日 12:33

こんにちは。
ミッシェル・ロドリゲスはジルより強そうだし
2に欲しかったキャラでした。
ブルー・クラッシュでも彼女を見かけましたよ

投稿者 だにい : 2005年02月18日 13:12

だにいさん、こんにちは。
ミシェル・ロドリゲスに『バイオハザード2』出演して欲しかったというのは多くの人が言っていますね(私もそう思います)。
『ブルークラッシュ』はしっかり観ました。
やはり『バイオハザード』のほうがよかったですね(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年02月18日 14:22

TBありがとうございました。
不思議の国のアリスがモチーフだったんですねー。
なるほどー。

投稿者 rukoruko : 2005年02月18日 23:20

rukoruko さん、こんにちは。
トラックバックとコメントありがとうございました。

先日、rukoruko さんのブログでヴァレンタイン・デーのアンケートをやっていましたが、私はヴァレンタイン・デーにトコトン縁がない人間なので応募できませんでした・・・。
一応ケヴィン・コスナー主演の『アンタッチャブル』というのは頭に浮かんだのですが、ふさわしくない気がしましたので・・・。(^_^;)

投稿者 喜八 : 2005年02月19日 10:41

喜八さん、TB及びリンク、ありがとーございマス。
なるほど、アリスという名には、そんな秘密が隠されていたんですね。
気付きませんでした。

投稿者 yohko : 2005年02月19日 14:12

yohko さん、こんにちは。
yohko さんのブログ「映画がワタシをダメにする」は面白いですね。愛読させてもらっています。
このごろはお忙しいようですが、どうぞ御無理をされないでください~。

投稿者 喜八 : 2005年02月20日 09:30

どうして、レインは(1の方で)死んじゃったんだろう・・・(泣)と思いました。生きてて、Ⅱの方でもアリスと戦ってほしかったです・・・。レイン(ミシェル・ロドリゲス)の写真がいっぱい載ってるホームページ知ってたら是非是非教えてください!!←口癖なんです・・・(汗)

投稿者 ブー子 : 2005年07月13日 15:16

ブー子さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

「バイオハザード3」が製作されるそうですが、そこで「レインには双子の妹がいた!」という設定で、ミシェル・ロドリゲスを復活させてもらいたいですね(笑)。

> レイン(ミシェル・ロドリゲス)の写真がいっぱい載ってるホームページ知ってたら是非是非教えてください!!

たぶん、既にご存知のページとは思いますが、念のために以下に URL をコピーしておきますね~。

「Michelle Rodriguez Picture Galleries」
http://www.geocities.com/michellerodriguez3/

投稿者 喜八 : 2005年07月14日 12:01

ありがとうございました。たっくさん見つかりました!!
本当にそんな感じで、復活させてほしいですねぇー。

投稿者 ブー子 : 2005年07月15日 17:41

ブー子さん、こんばんは!
ミシェル・ロドリゲスは本当にいいですね。
いま一番好きな女優さんです。
ただ、出演作が少ないのが残念です・・・。(^_^;)

投稿者 喜八 : 2005年07月15日 21:18

本当ですよねぇ
もったいない・・・いま、学校でも
女子の間でバイオハザード
ちょっとしたブームです!!
(うちらのあいだだけ!?)

投稿者 ぶー子 : 2005年07月16日 11:59

昨日(初めて)バイオハザードの映画をDVDで見ました!
本よりだいぶ短くなってますよね・・・

投稿者 ブー子 : 2005年07月17日 16:19

ブー子さん、こんにちは~。
バイオハザードがブームですか!
たしかに面白いですからね(私はゲームから入りました)。

> 昨日(初めて)バイオハザードの映画をDVDで見ました!
> 本よりだいぶ短くなってますよね・・・

私は DVD でしか観たことがないのです。(^_^;)
ヴァージョンの違いというのは結構あるみたいですね・・・。

投稿者 喜八 : 2005年07月17日 17:33

本ではレインはそんなに何回も噛まれないし、リッカーも、もっとたくさん出ます。それに、マットはリサに噛まれて死にますで、スペンスは、電車の中で(電車もあるんです!!)リッカーにバラバラ(頭と体)にされます・・・。
すいません(かっこ)が多くて(-_-)
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?(アリス?)見つけたんで・・・ゴメンナサイ

投稿者 ブー子 : 2005年07月20日 18:57

ブー子さん、こんにちは!
「本」はもしかしたら、牧野修さんがノベライズしたものでしょうか?
上の記事の中でも触れていましたね(自分でも忘れていました(汗))。

本ではないのですが、インターネットではポール・W・S・アンダーソン監督のシナリオも読めますね。英語なので、ちょっとだけ読んだだけですが、実際に映画化されたシナリオではないようで、話がぜんぜん違うのです。最初は驚きました(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年07月21日 05:00

そうです。英語は無理ですね・・・
残念・・・

投稿者 ブー子 : 2005年07月23日 13:15

ブー子さん、こんにちは~。
↓英語のシナリオが紹介されているページの URL です。

「Resident Evil」
http://www.horrorlair.com/scripts/resevil.html

既にご存知とは思いますが『バイオハザード』は英米では「Resident Evil」という名前で公開されています。

英語の勉強になるかもしれません。
英文を読むときのコツは「細かい部分が分からなくても気にしない」です!

投稿者 喜八 : 2005年07月23日 15:17

そうですね。
分かるところだけ読んでも、
想像でだいたいつながりますもんね・・・

投稿者 ブー子 : 2005年07月24日 09:52

> ブー子さん

よくよく考えてみると、日本語で書かれた本、雑誌、新聞を読んでいるときは、かなり「流し読み」をしています。それでも何が書いてあるかは大体分かるんですね(笑)。
英語の場合も最初は気楽に取り組むといいと思います。
(ただし、仕事のときや、なにかの契約を結ぶときなどは一語一語をしっかりと理解しなければなりませんが・・・)

英語を読むのに心理的抵抗がなくなると、大学受験のとき圧倒的有利になりますよ!

投稿者 喜八 : 2005年07月24日 16:08

お久しぶりです・・・
ほとんど分からないので、やめてしまいました(-_-;)
でも、(分かるところだけ)読んだ結果、映画とぜんぜん
違うことだけはかろうじて分かりました・・・
とりあえず、もっと英語が読めるようになってから
改めて読んでみます・・・(^・^)

投稿者 ブー子 : 2005年08月02日 20:08

ブー子さん、こんばんは~。
じつのところを言うと私も最初のほうだけ読んで、すぐにやめてしまいました。(^_^;)
(それでいて人に勧めるのは無責任かも?(汗))

本当に興味がある分野のことを教材にすると、外国語を学習するのも割と簡単にできるようです。
今はインターネットがあるから、費用をかけずに勉強することも可能ですね!

投稿者 喜八 : 2005年08月02日 21:57

そうですねぇ・・・
でも、どういうふうにすると英語の勉強とかが、
できるのか、とかよく分からないんですよぅ(泣)
いろいろ教えてもらいたい事とかあるんで、メール
とかしてみたいですね・・・パソコン持ってるのに、
メールする相手がいないんですよ(>_<)

投稿者 ブー子 : 2005年08月05日 09:04

ブー子さん、こんにちは。
英語の勉強法ですか?
野口悠紀雄さんの『「超」英語法』(講談社)などを参考にされるといいかもしれませんね~。
メールはあまりいいアイデアではないかも・・・。
私はブー子さんのお父さんより年上ではないかと思います。(^_^;)
若い人は若い人同士のほうがいいですよ~(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年08月05日 17:06

バイオはゲームをプレイして物凄く恐い思いをしました(笑
そのせいでとても期待して見てしまったので、あれれ?という感じでした。
2のアプカリプスになると、アリスがまた異様に強くなっていて、あれれ?だったりします。
ゾンビ映画というより、アクション映画として見たほうが楽しめますね^^

投稿者 ベル : 2005年12月31日 16:43

ベルさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

『バイオハザード』ゲーム版は怖かったですね。(^_^;)
私は「2」を最初にやったのですが、最後の研究所脱出の場面では思わず手に汗を握ってしまいました。
映画版の「2」は個人的には「いまいち・・・」という印象でした。ストーリー的には「3」も来そうですね。とりあえず(?)期待しています。

来年は映画の感想をもっとアップする予定です。
ベルさんとは映画の好みに共通点がありそうです。
トラックバック&コメントを送らせていただきたいと思います。
よろしくお願いします!

投稿者 喜八 : 2005年12月31日 20:37