【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 堀江社長のメディア構想 | メイン | 猫を拾った話 »


2005年02月21日

梅の花

わびすけさんから梅の花の写真を送っていただきました。
いつも季節の便りをありがとうございます!

梅の花1

以下はわびすけさんの文章です。

喜八さん、こんにちはー。
暖かい日になりましたので、ご近所の梅の花を撮って来ました。
すっきりと晴れた空に良く映えて春間近です。
先回が渋い写真(アンモナイト)でしたので季節の花にしました

(以下ふたたび喜八)
「花」といえば桜ということになっていますが、梅もまたいいですね。
私個人は梅の花のほうが好きです。なんとなく可愛げがある感じで・・・。

関東地方にも有名な梅林はたくさんありますよ。いままで行ったことがある中での「お気に入り」は神奈川県湯河原町の幕山(標高626m)です。この山のふもとにある幕山公園は山仲間とともに何度か訪れました。

JR東海道本線湯河原駅からノンビリ歩いて35分ほど(花の時期には臨時バスもあります)の幕山公園には約4000本の梅の木があります。花の盛りには白梅・紅梅が咲き乱れ、多くの人が訪れる観光名所です。

公園内を通る登山道を登ってゆくと幕山の頂上に辿りつきます。広々としていて眼下に相模湾を一望できる大変に気持ちのよい山頂です。しかし梅の時期だと山麓の公園では暖かくとも 626m の低山とはいえ山の上は寒いのです。登山道の途中からは雪が残っていることも珍しくありません。見通しのいい山頂ですから風通しもいい(笑)。

何故かは分かりませんが、この幕山の上から相模湾をゆく魚船をボンヤリ眺めていたことを、いつまでも覚えています。あれは平凡な1日のようでいて私の人生のハイライトであったのかもしれないな、と思うことがあります。

梅の花2

投稿者 kihachin : 2005年02月21日 20:45

« 堀江社長のメディア構想 | メイン | 猫を拾った話 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/354

このリストは、次のエントリーを参照しています: 梅の花:

» 梅の名前の由来 from 梅-梅ジュースや梅シロップ・梅干などの梅レシピ
梅の名前の由来は様々な説があるが「鳥梅」から転化した説や漢音の 「mui」または... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月12日 13:49

コメント