【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 河津桜 | メイン | 03-05~03-11の有酸素運動 »


2005年03月10日

サイトの閉鎖

このごろサイトの閉鎖ということを、よく考えます。

誤解を避けるために申し上げておきますと、この「喜八ログ」や本館の「ウエイトトレーニングを楽しむ」を閉鎖しようと考えているわけでは、まったくありません。私はわりにシツコイ性格なので、これらの WEB サイトは今後もできる限り長く続けてゆく予定です。

インターネットを始めてから約6年。その間に数多くのホームページが閉鎖されるのを見てきました。毎日のように訪問して掲示板に頻繁に書き込みをしてきたサイトが突然閉鎖! というときの淋しさは一種独特のものがあります。

実生活での知り合いがサイトを閉鎖してもどうということはないのです。大抵は「ああ、そうですか」といったところでしょう(笑)。けれどもインターネットの知人がサイトを閉鎖したときは結構大きなショックがあります。

とくに、互いに何処に住んでいる誰かも分からず性別や年齢でさえ本人の自称以外に分からないというようなネット・オンリーの関係の場合、突然のサイト閉鎖は「痛い」のです。

それはインターネットという頼りない糸で結びついていた人間関係が一瞬にして一方的に絶たれてしまうからでしょう。この断絶は一種擬似的な「死」にも喩えることができそうです。

とはいえ突然にサイトを閉鎖する人たちを非難するつもりはありません。人にはそれぞれ事情があります。リアルライフにおいて心配事が生じたら、ホームページに力を注ぐだけの余裕もなくなるでしょう。また WEB で「掲示板荒らし」「フレーミング(flaming)」「ストーキング(stalking)」などの被害を受けたときに「もうインターネットなんか嫌だ」となるのも仕方ないことかもしれません。

ところで「人はなぜホームページをつくるのか?」と素朴に考えてみますと、「そこに楽しいことがあると予測するから」という答えがでます。知らない人と知り合う。会話する。もしかしたら生涯の友人(恋人)を得るかもしれない・・・。そこには未知の世界・無限の可能性が広がっているように見える瞬間があります。

最初から「掲示板荒らし」「ストーキング」「警察沙汰」といったネットトラブルを予測して、ネットの世界に入ってくる人はあまりいないと思います。が、現実の WEB ではこの種のトラブルが絶えないし、この後も絶えることはないでしょう。そしてサイトの閉鎖が絶えることもないでしょう。

日本のブログ・ブームは昨年(2004)に始まったばかりだと聞きます。実際、現在は新規のブログが次々と公開されています。有益な情報・興味深い情報を含むページが「一瞬ごとに」と言っていいほど大量に生み出されています。

けれども私はこう考えてしまうのです。サイト(ブログ)公開のラッシュがあるのだから、いつかはサイト閉鎖のラッシュもやってくるだろう。実際にそのときが来たら強烈な寂寥感があるだろう、と。できれば私が知り合った人たちには、なるべく長くサイト運営を続けて欲しいものです・・・。

とはいえ「諸行無常」「盛者必衰」は世の習い。ほぼ確実にくるものを今から心配していても仕方ありません。せめて私個人にできることは「喜八ログ」や「ウエイトトレーニングを楽しむ」をたびたび訪問してくれる(数少ない)人たちへの恩返しとして、これらのサイトを今後も閉鎖をすることなく息長く運営を続けてゆくことかな、と思っています。


投稿者 kihachin : 2005年03月10日 21:20

« 河津桜 | メイン | 03-05~03-11の有酸素運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/366

このリストは、次のエントリーを参照しています: サイトの閉鎖:

» 吸う酸素から、飲む酸素水に! from 流行もの
吸う酸素から、飲む酸素水に! ・ダイビング後に ・スポーツに ・勉強や仕事に 溶存酸素量150mg/L = 3000 % オ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年03月10日 22:47

» ネット雑感 from 日常&読んだ本log
そろそろブログを始めて、半年が過ぎようとしている(正確には、まだ少し早いけれど)。ほぼ同時期にブログを始めて、お互いに初期の頃から読者登録していた方が、ブログを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月30日 10:45

» 酸素水・水素水を飲もう from 酸素水・水素水を飲もう
今密かに流行の酸素水・水素水の効果や、硬水・軟水の説明、自分で出来る硬度計算方法など、ミネラルウォーターや健康と水の関係などを紹介。実際に酸素水・水素水・ミネラ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月29日 15:06

コメント

こんばんは。突然ですが、それって、すっごく分かります。ネット上で知り合ったメル友が2年間も続いていたのが、パタっと、連絡が取れなくなってしまう・・・。特に相手が海外だったりすると、事故で死んだんじゃないか?って心配することさえあります。というかありました。サイトでもメールでもそうですが、とりあえず突然というのは、寂しいし、不安になりますね。本当に。

熱が冷めた時、更新頻度が週1から月2ぐらいに落ちるかもしれませんが、自分のメモとしても徐々に重要になりつつありますので、私の場合は大丈夫かな???(苦笑)

私の方のブログは突然、消える事はありませんので(生きてる限り)宜しかったら、時々遊びに来て下さい。私も覗かせて頂きます。ブックマークの変更有り難うございました。

投稿者 alice-room : 2005年03月23日 23:43

alice-room さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

> 特に相手が海外だったりすると、事故で死んだんじゃないか?って心配することさえあります。というかありました。

私も「ありました」(笑)。まったく同じような状況です。「2年間」よりは短い間でしたが・・・。メールが途絶えたときは同じように「事故でもあったのか?」と心配しました。

> 自分のメモとしても徐々に重要になりつつありますので

ところで・・・。
alice-room さんは以前にホームページ運営をされた経験がありますでしょうか?

真におせっかいとは思いますが、念のために申し上げておきますと、WEB 上のサービス、特に無料のものは突然になくなったりすることがあります。そのためデータのバックアップを常にとっておくことが必要となります。世界にひとつしかない自分のデータを失ってしまったら、取り戻すことは不可能ですからね。

以上さしでがましいようですが、alice-room さんのブログの記事は非常に価値が高いものだと思いますので・・・。(^_^;)

投稿者 喜八 : 2005年03月24日 13:16

喜八さん、こんばんは。そうですよね。確かにネット上のは怖いかも?会社自体が潰れてしまっていきなりサービスをなくしたり、そうじゃなくてもブログを提供している会社のサーバーがいきなりクラッシュしたりとか・・・。

大手はバックアップをとっているのが普通ですが、中小企業以下の会社のシステムって、セキュリティーや安定性、復元性という点で相当危なっかしい運用しているとこ多いんですよね。私が以前いた会社もそうだったし・・・まさにITベンチャーだったんですが・・・(アセアセ)。

漠然と不安に思っていましたが、改めてHPを丸ごとデータ保存しておこうっと。こういうのってきっかけがないとなかなかしなくて(苦笑)。喜八さん、アドバイス有り難うございました。

投稿者 alice-room : 2005年03月25日 21:56

alice-room さん、こんにちは~。

さきほどブログを拝見したら、記事の一覧が完成していましたね。
一般にブログは「記事の一覧」がないことが多くて、記事を探すのに苦労することが多いのです。
素晴らしいブログであればあるほどイライラッとすることもあります(笑)。
alice-room さんのブログのように一覧があると、読者は随分楽になりますね。

> 私が以前いた会社もそうだったし・・・まさにITベンチャーだったんですが・・・(アセアセ)。

あっ! そうだったんですか!
これは「釈迦に説法」でしたね。(^_^;)

以前から無料サービスを利用していてデータを失ったという話を何度も聞いてきたため、この点に関しては慎重になっています。
いま私が利用しているのは「XREA」の有料スペースなので、比較的安全だとは思うのですが・・・。

投稿者 喜八 : 2005年03月26日 09:43

喜八さん、こんばんは^^
こちらにお邪魔するのをすっかりご無沙汰してしまいましたm(__)m
母の事ではご心配を頂いてしまって恐縮です。。
私は高齢出産での子なので母はもう84歳なんです。
やはり色々と身体は支障が出てきてしまうのでしょうね・・。
今は入院してかなり落ち着いてきました^^

「サイトの閉鎖」私はHPを始めてから一年半程ですが、
その中でも幾つかのサイトが閉鎖されるのを経験しました。
本当に何とも寂しい思いがしますよね。
突然!となると尚更です・・。いらぬ心配をしてしまったりしました。
私も閉鎖・・という事を考えた事はあります。
この記事の中にある様な、ネット上での怖さを知った時です。
でもっ、その怖さを上回るほどに楽しく、嬉しい思いも経験してたので、思い止まったんです^^
とても貴重な出会いもたくさんありますよね。
色々な方と色々な話題で繋がる事が出来る--とっても素晴らしい事ですものね^^
生活のリズムが激しく乱れたり、自分の時間が持てなくなった時など更新が滞ったりしますが、それでも細く長くでもよいから続けていきたいなぁ・・と思ってます。
喜八さん、これからも仲良くして下さいね^^
宜しくお願い致します!

投稿者 てるみ : 2005年04月05日 19:53

てるみさん、こんにちは。
コメントのやりとりに関しては気にされないでください。私自身も結構適当にやっておりますので・・・(笑)。

お母様のご入院で、さぞかしご心痛のことと思います。
またお母様自身も気落ちされていることでしょう。
高齢者が入院すると、にわかに心身ともに弱くなってしまうことがありますから注意が必要ですね。
私の祖母(91歳)も昨年風邪をこじらせて入院したときは、急に弱々しくなってしまって驚きました(しばらくしたら元気になりましたが)。
お母様が早く元気で退院できるよう祈っています。

インターネットでは色々ありますし、特に女性は嫌な思いをすることが多いと聞きます。知り合いの女性の中にもトラブルのためホームページを閉めたという人は少なくありません。

が、てるみさんも言うように楽しいこと嬉しいことも多いですから、(男性の)私も細々と長く続けて行こうと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

投稿者 喜八 : 2005年04月06日 12:48

喜八さん、こんにちは。こちらからもトラバお返ししました。
昨日は思いがけず、色々な方からコメントを頂き、副次的な効果(?)がありました。
ここで仰っている通り、いつかブログの「閉鎖ラッシュ」がやって来るのでしょうね~。
私も約半年にして、ストックのほとんどを放出してしまったので、半年を区切りとされた方の気持ちも分かるのですけれど。
せっかく知り合えたのだから、細く長くでも「場」をなくさずに、私はゆっくり続けていくつもりでいます。
というわけで、喜八さん、こちらこそこれからもよろしくお願い致します♪

投稿者 つな : 2005年08月30日 11:28

つなさん、こんにちは。(^_^)/
コメント & トラックバック返し、ありがとうございます!

> 私も約半年にして、ストックのほとんどを放出してしまったので、半年を区切りとされた方の気持ちも分かるのですけれど。

つなさんは精力的に更新をされていますからね~。
私はサボりながらやっているので「限界」はまだ見えません。
「喜八ログ」はトレーニングの記録を除くと、平均して週に2~3回しか更新していないのです(汗)。
つなさんも「頑張らないスローブログ」スタイルで行きませんか?

今後も細く長くよろしくお願いします~!

投稿者 喜八 : 2005年08月31日 12:12