【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 | メイン | 03-12~03-18の有酸素運動 »


2005年03月16日

ナイジェリア魂

しばらく前の話です。

ある晴れ渡った冬の日に自宅の近くを歩いていました。すると歩道の脇の植え込みの中に人が倒れています。「ホームレスの人かな?」と思ったのですが、お節介な性格の私(喜八)は声をかけないではいられません。

倒れていたのは高齢の男性でした。一見70歳前後で、紺色の防寒着、薄茶色の防寒ズボン、白いスニーカーと全体に小奇麗な服装です。白髪も綺麗に刈り揃えられていて、どう見ても「ホームレス」という感じではありません。

目をつぶって寝ているようでしたが、「おじさん、大丈夫ですか?」と呼びかけてみました。するとガッと目を見開き、しっかりとした声で「大丈夫」と答えるのです。予想外に鋭い目つきでした。

本人は大丈夫と言っていますが、真冬に路上に横たわっているのですから、体温はどんどん失われているはずです。しかも若くはない人です。「はて? どうしたものか?」と頭をひねってしまいました。

どこかの役所に連絡するのが妥当だろうなと思案していると、後ろから「スミマセン」と声をかけられました。振り返ると、携帯電話を手にした黒人の青年が立っていました。

細身だけれど筋肉質の身体をもつ青年でした。ところどころ土で汚れた青いツナギの作業服を着ています。彼はすでに警察に電話連絡していたのです。彼から現在地を警察官に説明してくれるようにと頼まれました。たしかに外国語(日本語)を使って電話で地理を説明するのは困難でしょう。

携帯を受け取って私が説明を始めます。しかし電話にでた警察官はなんとなく熱意のない対応です。私は「ああ、ホームレスだと思っているのだな」と気づきました。もしそうなら担当は警察ではなくて地方自治体となります。そこで服装や髪型を見るとホームレスの人ではなさそうですよ、と伝えました。

場所の説明を終えると警察官は「最初の人に代わってくれ」と言ってきました。黒人の青年に携帯を返すと、彼は名前や国籍を聞かれています。そのとき彼がナイジェリアの人であることが分かりました。電話を切る直前、彼は「早く来てよ!」と少し声を荒げていました。道端に人が倒れているという非常事態を通報しているのに、担当者が煮え切らない対応をしているのに業を煮やしたのでしょう。

電話を切った後、ナイジェリア人の青年は私に「ありがとう」と礼の言葉を口にしました。そこで私も彼に頭を下げて「ありがとう」と言いました。異国の見知らぬ老人に親切にしてくれてありがとう。人類のひとりとしてありがとう。

別れ際、私は彼に握手を求めました。ガッチリと握手。そしてお互いに肩を叩きあって分かれました。

ナイジェリアの人と話したのは初めてだろうと思います。彼ひとりのために私のナイジェリアに対する印象は「極上」となりました(笑)。もっとも「人情というのはどこの国でも大差はない」という実感が私にはあります。もし「大和魂」というものがあるとするなら、当然「ナイジェリア魂」もあると思ったほうがいいのでしょう。

ナイジェリア人の青年は(私を含めて)今の日本人の多くには勤まらないようなキツイ肉体労働をして、慣れない外国でいろいろと辛い思いをしながら祖国の家族に仕送りをしているのかな、などと想像してもみました。おそらく二度と会うことはないだろう彼(と彼の家族)に幸あれと強く祈ります。


投稿者 kihachin : 2005年03月16日 20:34

« 『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 | メイン | 03-12~03-18の有酸素運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/369

コメント

喜八さん、こんにちは。

いい話ですね。私も心の機微が分かる人かどうかに国籍
は関係ないと思っています。そのことは多くの外国籍の
人々それから日本の人々から学びました。お国柄という
のは大まかな傾向としてはあるかもしれませんが、結局
は、人それぞれだと思います。

ただ、私が心配していることは、今後、日本で就労する
外国籍の人が増えて―戦前の日本で顕著だったように―
「差別」の問題が浮上してくるのではないかという不安
です。東京都知事の発言などを聞いていると、何とも恥
ずかしい思いがします。いろいろな人たちがいることに
よってより良いコミュニケーションが生まれるような社
会であって欲しいと願っています。

T.D.


投稿者 tropical_dandy : 2005年03月17日 12:43

tropical_dandy さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 東京都知事の発言などを聞いていると、何とも恥ずかしい思いがします。

まったく同感です。

今の日本で中国や朝鮮の人の悪口をいうのは最も簡単な人気取り(ポピュリズム)の方法なのですね。それが分かっていても「誇り高い日本人」であったら、けっしてやりはしないでしょう。もちろん私はやりません(それほど誇り高くありませんが(笑))。

A国人は全員「善人」でB国人は全員「悪人」という状況があれば、私でもA国人のみと付き合うようにしますが、現実世界ではそんなことはありえないですからね。

投稿者 喜八 : 2005年03月17日 20:40

こんばんわ。国籍の壁なんてなくしてしまいましょう!!

投稿者 だい : 2005年03月17日 23:09

だいさん、こんにちは~。

今日では資本・製品・情報・思想が「国境お構いなし」で世界中を行きかっています。その中で肝心の人間だけを国境の内側に囲い込もうというのは不可能だろうと思います。

・・・なんて格好いいことを書きましたが、じつは小説家の森巣博さんの意見の受け売りでした。(^_^;)

投稿者 喜八 : 2005年03月18日 12:40