【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 今の若者は・・・ | メイン | 04-09~04-15の有酸素運動 »


2005年04月14日

スモック型風車

風車1

わびすけさんからスモック型風車の画像を送っていただきました。
落ち着いた雰囲気の公園風景です。
いつも素敵な画像をありがとうございます。

以下はわびすけさんの文章です。

喜八さん、こんばんはー。
暑すぎるくらいの一日でした。カタクリの花を見に出かけましたが凄い人人人の波で上手く写真も撮れませんでした。
今日の写真は風車です。
木曽三川公園の中にありますが今は花も無く静かでした。

(以下ふたたび喜八)
WEB で調べてみたところ写真の風車は次のページで紹介されていることが分かりました。

オランダでは農耕用に使われるスモック型と呼ばれる風車」だそうです。
スモック型」とは何か? という新たな疑問が生じたので、ふたたびネットで調べてみました。

Smock(スモック)とは、子供などの「上っ張り」を意味するが、この風車の外観はスモックを上から被せたような形であるからこう呼ばれたのだろう。

上は千葉大学工学部環境システム学科佐藤建吉助教授のページ(大学の講義録)からの引用です。自宅にいながら大学の授業と同内容の専門知識が得られるとは有難いかぎりです(佐藤先生に感謝!)。

そのほか以下のページではオランダに関する興味深い雑学が紹介されています。「ビール」「コップ」「ランドセル」「どんたく」「ポン酢」などの単語がオランダ語起源とは私は知りませんでした。

改めていうのも何ですが、やっぱりインターネットは便利ですね!

風車2

投稿者 kihachin : 2005年04月14日 12:54

« 今の若者は・・・ | メイン | 04-09~04-15の有酸素運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/389

このリストは、次のエントリーを参照しています: スモック型風車:

» 696_固まった高波 from 路上観察学入門「気づきの散歩術」
昭和34(1960)年、台風により決壊した木曽三川下流部の復旧工事が、昭和37(1962)年に完成したことを記したもの。「憩の広場」にあった、吹き上げる水と、高... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月09日 12:34

コメント