【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ライバル・サイト | メイン | 女神像 »


2005年06月21日

06-21のトレーニング

ジムでベンチプレスを中心にウエイトトレーニング。

岩崎輝雄さんの「22年連続200kgオーバーベンチプレス達成記念Tシャツ」を初めて着用しました。最初、ちょっとキツイ感じがあったので「2Lにするべきだったかも?」と思いましたが、ベンチプレスの練習にはちょうどいいサイズでした。

ベンチプレスは6RM マイナス5kg で12レップを2セット。少し余裕のある重量設定でバーベルを挙げるのを楽しむ感覚で行ないました。
次に2.5kg 増量して9レップを1セット。最後のレップに入る前に「おー!」と一声気合を入れたら、すっと挙がりました。
セット間の休憩は10分ずつとっています。

ダンベル・カールは軽めの重量で20レップ×1セット。スタンディング(立ち姿勢)で両手同時に行ないました。

ダンベル・ショルダープレスも軽めの重量で20レップ×1セット。シッティング(椅子に座った姿勢)で両手同時に行ないました。

以下にベンチプレッサー天野章一郎さんのブログ記事を紹介します。
トレーニングをしていれば必ず来る「プラトー(停滞)」の克服法を解説した記事です。

天野さんが紹介されている「天野式4+1法」を早速試してみました。
今日のトレーニングのベンチプレス「9レップ×1セット」がそうです。自分では「8レップしか挙がりそうにない」と予測していたのですが、天野式でオマケの1レップが挙がってしまいました。
天野さん、ありがとうございます!


投稿者 kihachin : 2005年06月21日 21:29

« ライバル・サイト | メイン | 女神像 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/452

コメント