【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ダイエット(その12) | メイン | 08-13~08-19の有酸素運動 »


2005年08月18日

ホリエモンが出馬?

ライブドア社長堀江貴文氏が、来月11日投票の衆議院選挙に出馬するかどうかが話題になっています。

結論からいうと・・・。
出馬はない」というのが私の「読み」です。
もし当選したとしても、彼にとってたいしてトクはないと思うからです。
ホリエモン氏の目標は自分の会社を「世界一」にすることであるはず。
日本の国会議員になることが、この目標達成のプラスになるとは思えません(マイナスのほうがずっと大きいでしょう)。
自民党のセンセーがたは「策士ホリエモン」にいいようにあしらわれている、という印象です。

以上、自分の勘が当たるかどうか試してみるつもりで書いておきます。


投稿者 kihachin : 2005年08月18日 20:46

« ダイエット(その12) | メイン | 08-13~08-19の有酸素運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/491

このリストは、次のエントリーを参照しています: ホリエモンが出馬?:

» 堀江出馬!? from rider inside 〜新米教師応援宣言〜
日本経済新聞社より 冗談でしょ? [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月18日 22:27

» 堀江社長出馬? from 微熱日記
「可能性はあるでしょ」とのことですが。自民党がライブドア・堀江社長に衆院選の出馬 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月19日 01:50

» ダービー馬の馬主となることは from 微熱日記
一国の宰相になることよりも難しい、と言ったのはかのウィンストン・チャーチルです。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月20日 02:58

» 堀江貴文という名のブランド from ミッドナイト ホームレス ブルー Plus One
よくわからないしべつにどうでもよいのだけれど(笑)、うちの社長(ライブドアblogの親玉という意味)のホリエモンが選挙に立候補するらしい。またぞろ話題を振りまい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月27日 01:26

» 堀江貴文が出馬する理由 from 微熱日記
この件についてはライブドアのPVを稼ぐことが目的で「最初から勝つ積りはない」とい [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月29日 13:42

コメント

喜八さん、今晩はー。

私も「堀江不出馬」に一票です。もっとも、明日(今日)それが覆される可能性もなくはないですが…(汗)。

堀江さんも自分のビジネスに特定の政党の「色」が着くのはデメリットが大きいという結論に至るのではないかなと、思います。勿論、実業家が議員になるのがいけない、ということではなくて、むしろ世襲であるとか官僚出身であるとかではなく、自分の手で事業を起こして現在の地位を築いた堀江さんは(その評価は分かれると思いますが)銀のスプーンをくわえずに成功した指折りの事業家だと思っている立場からは、こうした人が政界に転身すること自体は、議員のバックグラウンドの多様性を担保するという意味で悪くないと思います。

しかし、議員職が彼にとって魅力的なポストかと言うとそうでもない気がします。様々な関係者の意見を集約して、その上で多党と論議して、更に様々な根回し…というのはスピーディーな意思決定の対極にある世界だと思うからです。また、社長職と兼業するとして、ライブドアのビジネスにプラスに働くとは思えないことは先述の通りですが…まぁ受けることはないだろうな、と私も思っています。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2005年08月19日 01:49

tropical_dandy さん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

私の「ホリエモン不出馬説」はシンプル・シンキングの結果です。
「そんなことをしても、彼(堀江)のトクにならない」と考えるからです。
ただし、世間にいろいろと騒がれるのは相当な広報効果がありますから、本人は「しめた!」と思っているのではないでしょうか(笑)。
ころあいになったら「熟慮の結果、今回は辞退させていただきます」ということになると私は予想しています。

ところで自民党の安倍晋三幹事長代理は「小泉内閣が構造改革を進めなければ、堀江氏は出てこなかった」なんていう発言をしているようですね。
「よく言うよ~」と思います(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年08月19日 05:24

喜八さん、おはようございます。

>ころあいになったら「熟慮の結果、今回は辞退させていただきます」ということになると私は予想しています。

私もそう思います。ちょうど格好の話題を提供しましたし、自民党が出馬要請したということは今後非難し辛くなったのだろうという点で経営的にはプラスになったと思います。これ以上関わると逆にマイナスかと思います。

>ところで自民党の安倍晋三幹事長代理は「小泉内閣が構造改革を進めなければ、堀江氏は出てこなかった」なんていう発言をしているようですね。

確かに、それは酷い発言ですね…。政治家は牽強付会な発言をするものですね(などと一括りにしてはいけないですね(苦笑))。構造改革と堀江社長はおよそ関係ないと私も思います。

むしろ、今後、構造改革の美名の下に証券取引規制が強化される可能性もあるので注意が必要かと思います。それから、放送業界に対する規制も強化されそうな予感もあります。「放送の公共性に対する国民の危機感が強まった」とか何とか理屈はつけられそうですし…。

あの騒動があってからフジテレビの日枝会長と村上社長は経営責任を取って代表取締役を辞任するものだとばかり思っていましたが、株主総会後もその地位に留まっているのを見て、友人と「普通の民間企業では考えられないね」と話していたのですが、多分、放送局は普通の民間企業ではないのですね。「総務省が電波をお預けしている」と自民党幹部も発言していましたし…典型的な許認可事業と言いますか規制産業なのだと思いましたが、私の立場であまりTV局を悪く言う訳にもいきませんのでこの辺にしておきます(苦笑)。

何れにせよ、事の良し悪しは別として、何らかの意味でこの件について規制は強化されるのだろうと思っています。それが小泉内閣かどうかは分かりませんが、誰かの手によって強化されるのだろうなぁと。イタリアのベルルスコーニ首相を見ても、メディアと権力は適切な距離を取っていた方がいいと思いますが…脱線、失礼致しました…。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2005年08月19日 09:49

ハズレましたねぇ ホリエモンは出るそうです
亀井さんの所から・・
私は出ると思っていました だって目立ちたがりで
当然「当選」するとうぬぼれていると私は感じていました

投稿者 わびすけ : 2005年08月19日 22:33

喜八さん、こんばんはー。

出馬ですね…私も大外れでした…。矢張り常識ではあり得ない一手を指すのがここまでの彼を支えてきた(そして奏功していた)原動力だったのでしょう。そんなことを考えていました。

これは私の勝手な読み筋ですが、広島6区、選挙戦自体は厳しいと思います。ただ、メディア的な注目を集めることができる、という意味では堀江社長の戦略は無意味でも無駄でもないと判断したのでしょう。

しかし、選挙の当落となると、亀井氏・民主が拮抗していてどちらかを利するだけ、と見ています。堀江社長は、むしろ落選した方が今後のビジネス展開を考えると有利と思っている節を、記者会見で垣間見たように思います(これも全く外れている可能性はあります…)。

実際問題、短期決戦で従来型のドブ板戦を繰り広げるノウハウも人員確保も無所属では得られないと思われます。もっとも、そうした従来型の投票行動分析が通じないことに対する危惧感が他陣営にはあるように見受けました。(私はそれは杞憂に終わると思っています。)

選挙に対するITの取り込みという意味では公職選挙法はかなり遅れていますから、論点があることを示すことはできますが、問題提起はできても現行法での選挙戦ですから奇を衒ったことはできないでしょうし…。

またもまとまりがなくて済みません。これは意外でした。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2005年08月20日 02:36

わびすけさん、こんにちは~。
おっしゃる通りです。私の「読み」は完全に外れてしまいました。(^_^;)

それにしても亀井静香さんの選挙区からでるというのも「理解困難」です。
東京で出馬するというのなら分かるのですが・・・。
私は「郵政民営化」には断固反対ですから、ここは亀井さんに奮闘していただきたいところです。
じつは亀井静香さんは以前から注目しています。見た目よりずっと複雑な興味深い人だと思っています(とはいえ私は自民党員ではありません!(笑))。

投稿者 喜八 : 2005年08月21日 10:13

tropical_dandy さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

> これは私の勝手な読み筋ですが、広島6区、選挙戦自体は厳しいと思います。ただ、メディア的な注目を集めることができる、という意味では堀江社長の戦略は無意味でも無駄でもないと判断したのでしょう。

今回の堀江氏の行動は理解困難です。プロ野球参入にしてもニッポン放送株買占めにしても、非常に論理的な行動であったと思いますが、衆院選立候補はちょっと・・・。
そもそもホリエモン氏自身が複数の著書の中で、国会議員になることはまったく考えていないと繰り返して書いていますからね。

> 堀江社長は、むしろ落選した方が今後のビジネス展開を考えると有利と思っている節を、記者会見で垣間見たように思います(これも全く外れている可能性はあります…)。

私もそれを考えたのですが・・・。あの負けず嫌いの人が、負けることを前提に選挙活動を行なうというのも考えにくいという結論に達しました。やはり本気で「勝つ」つもりなのではないでしょうか?

もし当選した場合、国会ではネクタイをしめてスーツを着ないといけないはずですね。そういう規定があったはずです。
ホリエモンもついにネクタイ着用となるのでしょうか? それとも規定そのものと戦うのか? 興味深いところではありますが、その前に当選そのものが難しいと私も思います。

選挙にでるのは国民の権利内での行動ですから、傍がどうこう言うことはないでしょう。が、私はライブドアの株主でもありますから、「何をやってもいいから、(会社経営の)結果だけはちゃんと出してね。結果しか見ていないから」と明言しておきます(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年08月21日 10:23

ご無沙汰しております。
堀江社長は当選しても落選しても
メディアを騒がせる事でライブドアの
ポータルサイトのPV数を上げそこから
様々なコンテンツからの収益を上げる
事が期待できるしプロ野球参入や
ニッポン放送の時もそうやって数字を
上げてきたので選挙はできれば勝ちたい
けど負けてもビジネスには有利に動くと
言うような考えではないでしょうか?

一部の方からは堀江社長のような経済界出身
の方が当選すれば日本の経済が上向くんじゃない
かと言う意見もあるようです。

私はライブドアの株主でもありますから、
ってありましたけど...
喜八さんはライブドアの株を買ってあるのでしょうか?

ライブドアの情報
全体PV 約20億PV/月
トップPV 約3000万PV/月
ユニークユーザー数 約720万人

平均年齢 29歳
従業員数 1,820名(2005年6月)
2004年の年商 約250億

投稿者 ホームレス : 2005年08月21日 14:23

ホームレスさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます。

おそらくホームレスさんの見立てが正しいだろうと私も思います。
が、今回ばかりはマイナス面のほうが大きいだろうとも思っています。「そうそう柳の下に泥鰌はいないよ」という感じですね(笑)。

> 一部の方からは堀江社長のような経済界出身
> の方が当選すれば日本の経済が上向くんじゃない
> かと言う意見もあるようです。

堀江さんと小泉さんは非常に考え方が似ています。一言でいえば「市場原理主義者」です。つまり日本をアメリカ合州国のような「弱肉強食」型の社会にしようという考え方です。少数の富裕層、どんどん薄くなってゆく中間層、激増する貧困層(全人口の約1割が「食うや食わず」)が現在のアメリカ社会の姿です。

ホンネをいうなら、私(喜八)個人としては「弱肉強食」でもいいのです(笑)。が、社会全体を見たらアメリカのような国は長くはもたない、とも思うのです。私は日本が(現在の)アメリカのような国になることを望みません。

> 喜八さんはライブドアの株を買ってあるのでしょうか?

実際のところ「株主」なんて大きく出るほどのものではありません(汗)。ほんの少しだけもっています(とはいえビンボーな私にとっては大金ですが)。このブログでの買い出動宣言(2005年02月20日 http://kihachin.net/klog/archives/2005/02/post_240.html)以来、チビチビと買ってきました。

今後はどうするか? 悩むところです。しばらくのあいだは様子をジックリ見ることにします。

投稿者 喜八 : 2005年08月21日 14:41

喜八さん、今晩はー。

確かに堀江氏がどこまで本気なのかというのは分かり難いところがありますね。恐らく勝つ可能性は低い。その意味で「落選」は「想定内」だと思います。(もっとも当落の二つしかないので両方とも「想定内」ではあるのでしょうが…。)

他でも書きましたが「広島6区」がこれほど全国的に関心を集めたことは異例で、また選挙区内にいわゆる過疎地があります。問題を見せて頂くには好条件だと思います。そのような事情もあることからユニバーサル・サービスについて反対派がバランスの取れた言論を展開できれば、面白い選挙戦になると思います。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2005年08月23日 02:38

tropical_dandy さん、こんばんは。

今回の選挙は話題が多いですね。
でも、肝心のこと(たとえばイラク派兵、憲法改正、年金、サラリーマン増税など)はなおざりにされているような印象です。

「広島6区」では、私は亀井静香さんを応援します。
といっても投票できるわけではありませんが・・・。
亀井静香さん、鈴木宗男さん、野中広務さんの3人に関しては、そのうちブログ記事を書いてみたいと思っています。
私は政治的には「リベラル」ということになるのでしょうけれど(たぶん)、これらの「抵抗勢力」とされた人たちには妙に魅力を感じるのです。

投稿者 喜八 : 2005年08月23日 21:04

喜八さん、こんにちは~。

公示日が近づいたせいか、小泉氏支持率も下がり「郵政民営化」以外の問題も争点化されている様子ですね。良い傾向だと思います。個人的には医療制度改革が気になっていますが…ブログで書いてみようかと思います。

さて、堀江氏出馬の真意について記事を書いてみました。トラックバックさせて頂きましたので、宜しければご一読下さい^^)。喜八さんの上のお三方に関する記事も楽しみにしております。

T.D.

投稿者 tropical_dandy : 2005年08月29日 13:51

tropical_dandy さん、こんにちは!

> 公示日が近づいたせいか、小泉氏支持率も下がり「郵政民営化」以外の問題も争点化されている様子ですね。良い傾向だと思います。

それにしても小泉首相は「強い」ですね。
日本政治史上屈指のポピュリストではないでしょうか?
小泉さんの政敵は彼を「舐めて」いたところに敗因があるように思います。

> 個人的には医療制度改革が気になっていますが…ブログで書いてみようかと思います。

「なんでもアメリカの真似をすればいい」というのが小泉さんと竹中さんの「思想」だと思います。国民健康保険改正(実質「改悪」)が行なわれるのが怖いですね・・・。

投稿者 喜八 : 2005年08月31日 12:07