【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『優しい経済学』 | メイン | 木村剛さん »


2005年10月24日

10-24のトレーニング

ジムでウエイトトレーニング。

新サイクルの2回目。

今回のサイクルも「4~5日に1回ジムに行く」ペースで行なう予定です。
そして「チェストプレス」は毎回。
「レッグプレス」「ロワーバック」は隔練習日ごとに1回。
その他の種目は適宜に実施します。

今日はチェストプレス以外は「プル系(引く系)の種目」です。
つまり「引く」動作の際に力が入る種目です。

「チェストプレス・マシン」
前回(10-19)プラス2.5kg で15レップを2セット。
使用するチェストプレス・マシンは椅子に座って前方に「押す」タイプ。
これを利用する際は椅子の高さを自分の体型に合わせることが重要だと思います。
ピンを挿す位置を間違えないようにメモをとっています。

「ラットマシン・プルダウン」
もっとも苦手(嫌い)な種目です・・・。(^_^;)
前回(10-19)プラス2.5kg で15レップを1セット。

「レッグ・カール」
これまた苦手(嫌い)な種目です。
私は一般にプル系種目が苦手のようです。
苦手意識とは別に注意すべき種目でもあります。反動を使って動作すると膝関節を傷める危険があるからです。
軽めのウエイトでストリクトな動作を心がけています。

「ダンベル・カール」
本日唯一のフリーウエイト種目。
シーテッド(椅子に座った姿勢)で両手同時に行ないました。
これはそれほど嫌いではありません。
前回(10-19)プラス1kg で15レップを2セット。
この種目では多少チーティングを使ったほうが効果が大きいかな? と思い始めています。

「ロワーバック・マシン」
下背の筋肉に負荷をかけるマシンです。
椅子に座った状態で後ろによりかかる動作をします。
余裕のある重量で調整的に行ないました。


投稿者 kihachin : 2005年10月24日 20:42

« 『優しい経済学』 | メイン | 木村剛さん »



コメント