【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 麻垣康三 | メイン | 10-29~11-04の有酸素運動 »


2005年11月03日

11-03のトレーニング

ジムでウエイトトレーニング。

約2ヵ月にわたるサイクルの4回目。

「チェストプレス・マシン」
前回(10-24)プラス2.5kg で12レップ2セット。
前回よりレップ数を3つ減らしました。
「サイクル」の目的は「10レップの自己ベストを更新」ですが、サイクル前半ではレップを少し多めに行なっています。
なお本番セットに入る前にアップを3セット実施しています。

「ラットマシン・プルダウン」
ラットマシンにも「50レップ法」を取り入れることにしました。
軽いウエイトでレップを多くやることにより、この種目に関する苦手意識を軽減しようという目論見です。

ラットマシン、レッグ・カール、ダンベル・カール、ダンベル・フロントレイズでは本番前にアップを1セットずつ行なっています。

「レッグ・カール」
前回(10-24)プラス2.5kg で15レップ2セット。

「ダンベル・カール」
フリーウエイト種目。
前回(10-29)プラス1kg(片側)で10レップ1セット。
シーテッド(座った姿勢)で両手同時に行ないました。

「ダンベル・フロントレイズ」
前回(10-24)プラス0.5kg(片側)で15レップ1セット。
スタンディング(立ち姿勢)で両手同時に行ないました。

「ロワーバック・マシン」
下背の筋肉に負荷をかけるマシン。
前回(10-24)プラス5kg で12レップ2セット。
本番セットに入る前にアップを3セット実施しています。


投稿者 kihachin : 2005年11月03日 13:02

« 麻垣康三 | メイン | 10-29~11-04の有酸素運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/553

コメント