【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« お酒バトン | メイン | 鈴木宗男さん »


2005年11月19日

11-19のトレーニング

ジムでウエイトトレーニング。

サイクルトレーニング(10月19日開始)の7回目。

「レッグプレス・マシン」
前回(11-09)より10kg アップして12レップを1セット。
さらに10kg アップして12レップ1セット。
本番セットに入る前にアップを3セット実施しています。
本番セット間の休憩時間は7分ほどです。

「チェストプレス・マシン」
今日のチェストプレスは「50レップ法」。
前回(11-09)プラス2.5kg で50レップを1セット。
最後のほうのレップは「うぐぐ」とうなりながら挙げました。
50レップ法のときはアップセットを行ないません。

「ダンベル・カール」
フリーウエイト種目。
前回(11-14)と同じ重量で10レップを1セット。

「ダンベル・フロントレイズ」
フリーウエイト種目。
前回(11-14)プラス1kg(片側の重量)で12レップを1セット。
肘に負担がかからないように少し曲げて行なっています。

「ダンベル・ベンチプレス」
20レップ1セット。
20kg のダンベル2つを使って調整的に行ないました。
ここのジム(公共施設)にはダンベルは20kg までしかないのです(!)。


ふと気づけばジムが空いています。
今年の8月に利用し始めたころに比べると、同じ曜日の同じ時間帯で利用者数は半分くらいになっているのではないでしょうか。
やはり、薄着の夏になるとトレーニングに励む人が多いのかもしれません・・・。


投稿者 kihachin : 2005年11月19日 16:33

« お酒バトン | メイン | 鈴木宗男さん »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/567

コメント

年末が近づくと寒くなったり飲み会が多くなったりして、ジムに行かれる方も少なくなりますよね…
自分の場合はヒマはある方ですので、こぉいう時こそ行きたいのですが、例年この時期になると、なぜか体にガタがきて行けなくなってしまう事が多いです(;_;)

投稿者 ぞう : 2005年11月22日 10:49

ぞうさん、こんにちは~!

> 例年この時期になると、なぜか体にガタがきて行けなくなってしまう事が多いです(;_;)

それは大変ですね。どうぞお大事に。
ぞうさんの場合は私と比べると運動量が遥かに多いので、どうしても疲れがでるのかもしれませんね。
昔の農民は春から秋にかけてキツイ肉体労働を続けたため、冬季は温泉などに行ってゆっくり身体を休めることが多かったそうです。
ぞうさんも「冬は身体のオーバーオールをする」と割り切ってみるという手もありますよ~。

投稿者 喜八 : 2005年11月22日 12:49