【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 12-03~12-09の有酸素運動 | メイン | 『穴』 »


2005年12月09日

コメント欄で

ブログは自分(喜八)にとって教育手段だと思えることがあります。管理人である私が立派なことを書いて読者の皆さまに「教える」という意味ではありません(笑)。ブログ活動を通じて知り合った多くの方々から、さまざまことを「教えていただく」という意味で教育手段なのです。

先日、衆議院議員鈴木宗男さんに関する記事(『反乱』)をアップしました。
すると「r」さんというきわめて博識な方がコメント欄にいらっしゃいました。
r さんから教えていただいた情報のうちの一部を以下に紹介します。

まずは書籍から。

『小泉政権のダークサイド』

小泉政権のダークサイド

「ジャパンポンチ」というムック(季刊)の第3号、ビジネス社(2005.12)。
執筆陣は佐野眞一・ベンジャミン・フルフォード・西本公広・山岡俊介・野田敬生・佐々木俊尚などの各氏がさまざまな角度から小泉政権の暗部を検証しています。一見「イエロー・ジャーナリズム」風ですが、骨太のジャーナリストが複数参加している一冊です。

『「狂気の首相」で日本は大丈夫か</a>』

「狂気の首相」で日本は大丈夫か

西尾幹二、PHPソフトウェア・グループ(2005.12)。
反米右翼の西尾氏の最新本です。既に全国書店にて発売中です!反小泉に思想の右も左も関係ありません。日本人ならば右も左も一致団結・結束して売国政権を糾弾しましょう!(r さんによる解説)

次に WEB ページです(たくさん紹介していただいたうちのごく一部です)。

そのほか r さんによる小論文「日本流新自由主義の神髄は訪販営業・先物営業である」もコメント欄で読むことができます。
r さんの文章は「反・小泉のためのヒント」に満ち満ちていますので、ご興味のある方はどうぞ覗いてみてください(→『反乱』コメント欄)。


投稿者 kihachin : 2005年12月09日 20:38

« 12-03~12-09の有酸素運動 | メイン | 『穴』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/585

このリストは、次のエントリーを参照しています: コメント欄で:

» 何もかも投げ出したくなった朝に(2) from とくらBlog
 あまりにも悲しいことばかりで、もう、今日でブログをやめようかと思っていました。いただいたTBも読む気力がなくて、どうしようもなく逃げていましたが、力なく上から... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月10日 19:29

» ブログで悩まない為に コメントTB削除、利用制限、禁止こそ義務 from 季節
だれも余り読みはしないし、気にもかけない、登録時に確認を求められる利用規約。 サービス提供者により多少の違いはありますが、禁止行為を必ず挙げています。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月06日 22:06

» きっこは俺の敵 from SOFTWARE
きっこは石原都知事が嫌いらしいhttp://news.livedoor.com/article/detail/3097126/俺も嫌いだだが嫌いな理由が違うきっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月29日 18:12

» きっこが最高裁に逆らうなとさ from 右派社民党公式ブログ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/04/post_361b.html法的拘束力があるのは判決だけだという法治国... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月29日 19:56

コメント

きっこのブログは、実は私も以前から読んでいます。
良く思い出せないのですが、最初は調べもののキーワード検索
で知りました。最近になって、例のマンションの構造計算書偽造問題で、11月の末頃から、きっこさんのブログに記載された人名、会社名、団体名などがきっこのブログを読んでから3日ほど経ってからマスコミで初めて名前が出てくるのに驚いています。

かといって、私が言いたいのはきっこのブログを愛読せよとか、きっこさんの信奉者になれというのではなく、きっこさんの本職はヘアメイクだそうですが、こういったお仕事の方に、今社会で起こっている事についての情報がたいへんにリアルな形で集まっていくということはあるのだなぁと実感します。

たとえば、自分の地域のなかで、街の床屋さんというのはラジオをよく聴き、新聞をよく読むなど社会情報を良く知っている
(一般論ですよ)のと同時に、お客さん相手の雑談からそれらのことについてのリアルな情報が生の対話を通して集まってきて、いわゆる「事情通」とか「世間の裏をよく知っている」と言われることが多いのいではないかといえます。同じようにタクシーの運転手さんなんかもそういう人がいますね。

投稿者 マーヒー : 2005年12月11日 03:21

マーヒーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

> きっこさんの本職はヘアメイクだそうですが、こういったお仕事の方に、今社会で起こっている事についての情報がたいへんにリアルな形で集まっていくということはあるのだなぁと実感します。

「きっこ」さんという「ヘアメーク」の方が実在するかどうかは分からないと思っています(私は疑い深いので)。
もしかしたら、ジャーナリストの方が匿名でやっているブログなのかな? とも思っています。
あるいは本当にヘアメークのきっこさんがいるのかもしれませんが・・・。

正直にいうとブログというのは結構「ヤバイ」部分もあるでしょうね。
内容によっては「当局」にマークされる可能性があります。
特に右翼系のブログは気をつけたほうがいいかもしれません・・・。

以上マーヒーさんには関係のない話でした(笑)。

投稿者 喜八 : 2005年12月12日 14:26