【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 映画バトン | メイン | 11-26~12-02の有酸素運動 »


2005年12月01日

夢バトン

筋トレ仲間のかむかむわんわんさんから「夢バトン」をもらってきました。
それではバリバリ回答していきます!


Q1・小さい頃、何になりたかったか?

骨董屋のオヤジ
自分ではよく覚えていないのですが、小学校に上がる前は骨董屋が大好きだったそうです。東京は三軒茶屋あたりの骨董店にいったん入ると連れ出すのがきわめて難しかったのだとか。そのころ祖父母に「大人になったら骨董屋になる!」と宣言して彼らを大いに落胆させました。

映画監督
テレビ朝日系で放映されていた「日曜洋画劇場」の影響かと思います。「サヨナラ、サヨナラ」の名せりふで有名な故・淀川長治さんが解説をされていました。映画史上に燦然と輝く数々の作品を小中学生のころの私は「日曜洋画劇場」で観ました。『西部戦線異状なし』『レベッカ』『鉄道員』『昼下りの情事』『お熱いのがお好き』『灰とダイヤモンド』『十二人の怒れる男』『野のユリ』『マーニー』『大列車作戦』などなど・・・。

スパイ
イアン・フレミング作「007/ジェームズ・ボンド」シリーズの影響でしょう。小学生高学年のころ私は熱烈なボンド・マニアでした。『ドクター・ノオ』と『ゴールド・フィンガー』を舞台劇化して学芸会で上演したこともあります。演出・脚本はもちろん私です。

Q2・その夢はかないましたか?

残念ながら・・・。
達成率はゼロです。
でも「骨董屋のオヤジ」と「映画監督」はいまからでもなることはできそうです。
その道で喰っていけるかどうかを別にすれば・・・。

Q3・現在の夢は?

現実の私を知っている人なら誰もが「クレージー!」と思うでしょうけれど・・・。
学校をつくってみたいですね(それも世界中に!)。
私自身は教育者としての資質などありませんから、情熱と能力を兼ね備えた人物を見つけて、その人に学校運営をゆだねたいと思います(もちろん財務部門は有能なプロフェッショナルを雇います)。
夢想するだけなら苦労もリスクもありません(笑)。

Q4・宝くじが3億円当たったら?

5億円に増やすことを考えます。
5億円たまったら、次の目標は10億。
それが達成できたら、次の目標は30億。
30億、50億、100億・・・。
これも夢想するだけなら(以下略(笑))。

Q5・あなたにとって夢のような世界とは?

戦争・虐殺・テロ・人身売買・交通事故・女性や子供への虐待のない世界。
現実にはどれも有り余るほどありますね。

Q6・昨日みた夢は?

よく覚えていませんが、SF的な設定の夢でした。輝くばかりの美女がでてきたのははっきり記憶しています。それもかつて会ったことのない美女が。夢の中で未知の美女と会えるというのは私の特技(?)のひとつです。

Q7・この夢の話を聞いてみたいと思う5人は?

最近やたらにバトンを押し売りして顰蹙を買いまくっています(皆さん、すみません)。
そのため今回は自粛します(汗)。
奇特な人が現れるのをじっと待ちたいと思います。


投稿者 kihachin : 2005年12月01日 21:02

« 映画バトン | メイン | 11-26~12-02の有酸素運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/579

このリストは、次のエントリーを参照しています: 夢バトン:

» 夢バトン from love peace
またまたバトンを喜八さんからぶん取りました。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月01日 11:50

コメント

バトンキャッチ、ありがとうございます!
喜八さんの人柄がじわじわじわ~っと伝わるような「夢」の数々…。堪能させていただきました!

骨董屋のオヤジ…渋っ。
でも、かなり大きくなってからですが、古本屋のオバさんになりたかった私です(笑)
人の手を介した「モノ」だけが持つ不思議なオーラを扱いたいのですワ。


尚、創設された学校で、ぜひ私を「体育」の教師に雇ってください!
かつて。学校教育の「体育」で、精神的トラウマを背負わされ、「体を動かすことが嫌い」と思い込まされてしまったジブンこそが、今、筋肉・身体に目覚めたこの状態になって、心底、子供らに教えてあげられる資格を持つ気がしますよ~

投稿者 かむかむわんわん : 2005年12月02日 00:15

かむかむわんわんさん、コメントありがとうございます。

> でも、かなり大きくなってからですが、古本屋のオバさんになりたかった私です(笑)

思い出しました。私も中校生くらいのころに古本屋をやってみたいと思ったことがありました。変な中学生ですね(笑)。

> かつて。学校教育の「体育」で、精神的トラウマを背負わされ、「体を動かすことが嫌い」と思い込まされてしまったジブンこそが、今、筋肉・身体に目覚めたこの状態になって、心底、子供らに教えてあげられる資格を持つ気がしますよ~

学校の「体育」でスポーツ嫌い・運動嫌いになってしまう少女少年は少なくないようです。なんて他人事のように書きましたが、私もその1人です。これに関しては以下のような記事を書いたことがあります。

「筋力トレーニング嫌い」
http://kihachin.net/qol/distaste.html

真面目な話をします。学校の体育の授業では生徒が「身体を動かすことの喜びに目覚める」ことの助けをする。これが第一だと思います。この段階を経ないで「体育」の「技術」ばかりを教えるのは、ある意味では犯罪的行為だと思います!

投稿者 喜八 : 2005年12月02日 14:09

こんばんは。
この、「夢バトン」。
名乗り出られる方がもういらっしゃいましたか?
もし、まだ空きがありましたら、受け取らせていただいていいでしょうか?

投稿者 悠雅 : 2005年12月04日 01:13

悠雅さん、こんにちは。
バトンをもらっていただけるのですか!
ありがたいことです・・・。

かむかむわんわんさんから頂いたバトンですが、私からはまだ誰にもつながっていないのです。
どうぞどうぞ貰っていってください。m(__)m
トラックバックが来るのを楽しみに待っています!

投稿者 喜八 : 2005年12月04日 10:15

喜八さん
では、有難く受け取りました。
冷静に考えたら、自分が書かないといけないのですが、
それよりも、次に受け取ってくれる方のことが興味があります。

またUPできたら、お邪魔しなおします。

投稿者 悠雅 : 2005年12月04日 19:04

悠雅さん、こんにちは。

> それよりも、次に受け取ってくれる方のことが興味があります。

私もそれが心配でした。(^_^;)
それでいままでは「押し売り」と称して、よその方のブログにお邪魔してバトンの売込みをしていました(笑)。
そうして悠雅さんにも映画バトンを受け取っていただきました(ありがとうございます)。
この夢バトンでは「押し売り」を自粛しています。
悠雅さんに受け取っていただきまして感謝しております!

投稿者 喜八 : 2005年12月05日 15:16