【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 01-14~01-20の運動 | メイン | ライブドア・ショック »


2006年01月23日

RH-AB型の血液を探しています

「体操の先生」MACO さんから「緊急のお願い」がまわってきました。

MACO さんの文章を以下に引用します。

nana ちゃんのご友人の赤ちゃんがRH-AB型の血液をさがしています。
詳しくは「nanaちゃんの日記」をごらんください。
みなさま、ご協力お願いいたします。
nana ちゃんへ直接連絡、あるいは私に連絡くださってもかまいません。

(以下ふたたび喜八)
ご協力お願いします。m(__)m


投稿者 kihachin : 2006年01月23日 05:25

« 01-14~01-20の運動 | メイン | ライブドア・ショック »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/620

コメント

こんにちは。
この呼びかけが事実だとしてもこのままだとチェンメール化してしまいますよ。

緊急特集:AB型RH(-)献血を求めるメールが起こした問題
http://www.ml-info.com/weekly/archives/2000/000527t.html

投稿者 ハル : 2006年01月23日 09:58

ご協力ありがとうございます。
心より、感謝いたします。
もしも、該当する方がいらっしゃいましたら
メールにてご連絡いただきたくお願いいたします。

投稿者 nana : 2006年01月23日 10:27

喜八さん ご協力ありがとうございます

ハルさん チェーンメール化が心配とのコメントありがとうございます

この件に関しては nanaが責任を持ってHPを公開しています
メールでの呼びかけはしていません

情報発信源がしっかりしていますのでトラブルにはならないと信じています

みなさまご協力をよろしくお願いします


投稿者 MACO : 2006年01月23日 11:38

ハルさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます。

チェーンメール化しないように気をつけたいと思います。
貴重な情報をありがとうございました。m(__)m

投稿者 喜八 : 2006年01月23日 13:54

nana さん、はじめまして。
RH-AB 型の方が見つかるといいですね。
もし判明したらコメント欄ではなくてメールでお知らせします。
今後ともよろしくお願いします~。

投稿者 喜八 : 2006年01月23日 13:54

MACO さん、こんにちは!
前回の「仔猫~ず」ケースに続き、今回も微力ながら協力させていただきます。
該当する方が見つかるといいですね!
このブログの左上にも「緊急募集!」の告知をだしておきました。
「一件落着」するまで掲載しておきます。

投稿者 喜八 : 2006年01月23日 13:55

チェーンメール。
私も実は、見た瞬間「どき」としました。
輸血協力のお願いを内容とするいたずらチェーンメールは、パソ通時代から問題になっていました(私自身は、散発的に登場するので、3回目くらいから「え?」と思うようになった)。
でも、記事内容を読めば、そういうのとは違うとわかりますから、大丈夫かと~。

充分な血液が集まりますように。
私自身は全く該当しないので、したくとも協力できないのです(汗)。

投稿者 とら : 2006年01月23日 14:55

とらさん、こんにちは。(^_^)/
アドバイスをありがとうございます。

じつは「珍しい血液型に関するチェーンメール」のことは(たぶん)『東京新聞』の記事で読んで知っていました。
そして今回の件は「チェーンメールに該当しない」と私(喜八)自身が判断しました。
いわゆる「自己責任」です。
もし万一、不幸な偶然が重なり「事実ではなかった」ということになっても、私自身が恥をかけばいいと思っています・・・。

投稿者 喜八 : 2006年01月23日 16:36

私が危惧してるのはせっかくの善意の話が、チェーンメール化することによってデマと誤解されるのではないかということです。
この場合、事実か嘘かはあまり関係ないというか、チェーンメール化するのは時間の問題のような気がします。
6年まえに大流行した「妊婦の血液が特殊で足りない」というチェーンメールも元は実際にあったほんとの話のようですね。
インターネットの特性を考えると防ぐのは無理ではないですか?
メールとは違うとはいえブログの特性、トラックバックがありますから結局は一緒だと思います。

私が言いたいのはインターネットで呼びかけるのはあまり得策ではないかと思うんですよ。
ほんとに確実に血液提供者が欲しいのであれがヤフーなどのメールグループを利用する、もしくは血液関連のサイト、同盟などに呼びかけたほうが早いのではないかと思います。
元のサイトを読んだんですけど、今のところ血液はあることはあるみたいですね。
ただ、どれくらいの量が必要なのか、いつまで必要なのかが明記されてないのでちょっと疑問に思った次第です。
長々と失礼しましたm(__)m

投稿者 ハル : 2006年01月23日 21:30

いろいろとご協力ありがとうございました。
いろんな方の善意の呼びかけのおかげで
なんとか人数が集まりました。
両親にかわって、心からお礼申します。

あとは、みなさんの暖かい思いが赤ちゃんに通じて
病気を乗り越え元気になることだけが願いです。

経過がわかりしだいまたご報告させていただきます。
取り急ぎ、お礼とご報告までm(_ _)m

投稿者 nana : 2006年01月23日 22:17

みなさまのご協力感謝いたします

必要量の血液がそろったとのこと
あとは 赤ちゃんが早く元気に育ってくれること
みんなで祈りましょう!

喜八さんはじめ ここにおいでのみなさま
本当にありがとうございました

投稿者 MACO : 2006年01月23日 22:52

> nana さん、ハルさん、MACO さん

なにはともあれよかったですね。
赤ちゃんの回復を心より祈ります・・・。

投稿者 喜八 : 2006年01月24日 09:58

血液確保できたようですね
我が家は適合者が居ないのでコメントは差し控えましたが
以前30年も前ですが息子の幼稚園の友達 血液が必要になり
皆で走り回った事を思い出しました
赤ちゃんが元気になられます事を祈らせて頂きます

投稿者 わびすけ : 2006年02月05日 21:41