【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 人の心はお金で買える | メイン | 01-28~02-03の運動 »


2006年02月02日

中森明菜さん

中森明菜 『歌姫3~終幕』 UNIVERSAL MUSIC

中森明菜さんが7年ぶりに連続テレビドラマに出演するようです。今朝(2006-02-02)の新聞報道で知りました。
日本テレビで4月から放送される『バレエやりたい!(仮題)』。
主演は黒木瞳さんで中森明菜さんは「元世界的プリマバレリーナ」で主人公の幼馴染という重要な役どころです。

じつのところをいうと私(喜八)は中森明菜さんの大ファンです。

歌手としての中森明菜さんは素晴らしい!
明菜さんの「ミ・アモーレ」「SAND BEIGE ―砂漠へ―」「SOLITUDE」などはそれぞれ1000回以上は聴いているでしょう。
最近では井上陽水作詞・作曲の「傘がない」もお気に入りです。「いかなくちゃ、きみの家にいかなくちゃ」というサビの部分を聴いただけでもう涙は滂沱・・・。

女優としての中森明菜さんはさらに素晴らしい!
素顔のままで』『冷たい月』などの連続テレビドラマは次回放送が本当に待ち遠しく感じられました。
中森明菜さんの演技にはキレがあります。画面に登場した瞬間の存在感は息をのむほど濃密です。
ただし個性がきわめて強いので単調のきらいがないではありません。そこで「もし明菜さんがニューヨークのアクターズ・スタジオ(Actors Studio)などの俳優学校で基礎からしっかり学んだらどうだろうか?」と私は夢想したりもするのです。

ちなみにアクターズ・スタジオはかのマリリン・モンロー(1926-1962)も通ったことがある伝統ある俳優養成所です。それまで「セクシーだけが売り物の大根女優」と評価されていたモンローが本格的演技派として開眼したのはアクターズ・スタジオでの訓練のたまものでした。
ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ポール・ニューマン、ジェームズ・ディーン、マーロン・ブランドなどの名だたる名優たちもアクターズ・スタジオで学びました。
中森明菜さんなら「アクターズ・スタジオで修行→ハリウッド映画進出」もけっして夢ではないと私は考えます(大真面目です)。

最後に中森明菜さんのエピソードで印象に残っているものを2つ挙げます。

その1某大物歌手が薬物濫用事件を起こした際のこと。
本人の証言によると多くの芸能界の知り合いが彼から離れていったそうです。
昨日まで親しげに話しかけてきた人間が挨拶すら返さなくなった。
しかし中森明菜さんは以前と変わらずに接してくれたのです。
後に中森明菜さんが移籍トラブルによるバッシングを受けていたとき、某大物歌手は「明菜ちゃんは悪い子じゃない」と援護していました。
ちなみに現在の彼は完全復活を遂げ毎年の「紅白歌合戦」でも大掛かりな演出で注目を集めています。

その2》女子プロレスラーダンプ松本さんの証言です。
ダンプ松本さんが腰痛に悩んでいることを、たまたま共演した中森明菜さんに話したのだそうです。
すると中森明菜さんが「マッサージしてあげる」と申し出ました。
最初は「元アイドルなんかに腰を揉んでもらっても・・・」という気持ちがあったダンプ松本さんでしたが、実際に揉んでもらうと明菜さんは腕力が大変に強かった!
プロレスラーの松本さんが「強い」というのは相当なレベルの強さなのでしょう。

心優しく腕力が強い中森明菜さんが今回の連続ドラマ出演を経て、さらに躍進されることを祈ります。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年02月02日 20:47

« 人の心はお金で買える | メイン | 01-28~02-03の運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/630

このリストは、次のエントリーを参照しています: 中森明菜さん:

» オーストリア首相、為替取引税(CTT)を導入を提唱 from 晴耕雨読
国際金融資本の破壊的な活動を抑止するために通貨取引税(CTT)の導入がトービンにより提唱され、国際通貨取引税(CTT)条約草案が作られている。 目的は以下の3... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月02日 21:44

» 再び隗より始めよう from 非国際人養成講座
いつまで冬眠していやがるんだとお叱りをいただいた。 実は、何を書いたらいいのかわからなかったりする。ブログ界の流行にも、すっかり興味を失った。 そりゃあ世の中... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月15日 05:54

» いまさら恋愛のない世界なんて from ブラジリアン・ガールと不器用な俺の物語
大石先生はこういう話題が結構ツボみたいだ。本当に大笑いだと思うのならわざわざ買わないよ。 恋愛至上主義を撲滅せよ!  小田嶋先生の週刊読売のコラムで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月15日 06:04

» 中森明菜さん(80年代アイドル) from イラスト レーションと在宅ワーク メモ※趣味イラストで生活していけるのか?
【こんにちは。イラストなんかを描いています。】 今日はカラーです。80年代アイドルの中森明菜さんをイメージして描いてみました。これは「十戒」を歌っていた当時の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月07日 20:36

コメント

「中森明菜さん」、このタイトルにひかれて。
彼女は歌唱の天才です。しかし、彼女は芸能マスコミによくバッシングされましたね。もうずいぶん昔のことですが、何かのトラブルを取上げたワイドショーで、レポーターと称する男が彼女を批判してこんな事を言いました、「彼女は芸能界の常識を知らない!」と。その時、私は思いました、「これなんだ日本人は!」と。この国では、「天才に常識を求める」のです。そうして、才能のある人間も極めて常識的な凡人に作り替えるのです。願わくば、彼女は天才を通して欲しい。

投稿者 考房 : 2006年02月09日 21:48

考房さん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

以前の「中森明菜バッシング」というのは何だったんでしょうね?中森明菜さんが周囲の人たちとトラブルになっただけで、極悪人のような扱いを受けました。
犯罪をおかしたというわけでもないのに、なぜあそこまで批判されなければならなかったのか・・・?

幸い現在の明菜さんはお元気なようですね。
今後は私生活でも幸せになっていただきたいとファンのひとりとして強く願っています。

投稿者 喜八 : 2006年02月10日 15:04

こんにちは。非国際人@夏なのに冬眠中(汗)です。

このエントリーほっとけませんでした(笑)。ので、まったく関係ない記事ですが、トラバしてしまいます。

それからもう一つ、ここだけの話ですがお土産があります。わかるかな?

投稿者 非国際人 : 2006年02月15日 06:08

非国際人さん、こんにちは。
復活おめでとうございます!

> それからもう一つ、ここだけの話ですがお土産があります。わかるかな?

分かりました。
以前から「似ている人がいるな」とは思っていたのです(笑)。
ほとぼりが冷めた頃、リンクを張らせていただきますね。

今後ともよろしくお願いします~。(^_^)v

投稿者 喜八 : 2006年02月15日 12:14