【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 02-04~02-10の運動 | メイン | 佐藤優さんを応援します »


2006年02月10日

恋愛バトン

ダンスの先生 MACO さんから「恋愛バトン」をいただいてきました。
きわめて苦手なジャンルではありますが、粛々と回答させていただきます。

Q1 好きなタイプを答えよう!

髪型⇒これははっきりしています。「短い」ほうが好きです。
顔⇒繊細な顔立ち、肌の薄い感じの人が好きです。
体型⇒細身の筋肉質。
身長⇒155cm~169cm(実績)。
服装⇒女性のファッションはよく分かりません(汗)。
職業⇒いろいろです。有能な女性が好きです。
性格⇒人間的に尊敬できる人、気持ちの優しい人、知的な人。

付け加えるなら私は「声が綺麗な女性」が好きなようです。

Q2 年下が好き?年上が好き?

ふと気づけば12ヵ月以上年下の人とはお付き合いしたことがありません。
同い年(同学年)か年上の方ばかりです。

Q3 タイプの芸能人は?

外見だけでいうなら・・・。
涼風真世さん。
ペネロープ・アン・ミラー(Penelope Ann Miller)さん。
メアリー・ルイーズ・パーカー(Mary Louise Parker)さん。
ミシェル・ロドリゲス(Michelle Rodriguez)さん。

Q4 恋人になったらこれだけはして欲しい、
   これだけはして欲しくない、という条件をあげて下さい。

して欲しいこと⇒私を好きでいて欲しい。
して欲しくないこと⇒子供や動物をいじめる。捨てる。

Q5 今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったな、
   という人とのエピソードは?(片思いでも付き合っていてもOK)

忘れました。
すべて遠い過去のことなので・・・。

Q6 よくはまってしまうタイプをあげてください。

妖艶な悪女タイプ。
というのは嘘です(笑)。
でもフェロモンの多い人に弱いかもしれません。

Q7 あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

ひとりっ子、あるいは3人兄妹(姉妹)の末っ子(実績)。

Q8 どっちのタイプ??

甘える or 甘えられる?⇒両方だと思います。
つくす?⇒いいえ・・・(大汗)。
嫉妬する?⇒します。かなり嫉妬深いほうだと思います。

Q9 最後にバトンを渡したい人を5~10人でお願いします

目星をつけた方と個別に交渉することとします(この記事を読んでくれている可能性は低いと思いますから・・・)。


投稿者 kihachin : 2006年02月10日 20:25

« 02-04~02-10の運動 | メイン | 佐藤優さんを応援します »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/637

このリストは、次のエントリーを参照しています: 恋愛バトン:

» 恋愛バトン from 日常&読んだ本log
「喜八ログ」 の喜八さんから、なんと「恋愛バトン」 なるものを頂きました。喜八さんも「きわめて苦手なジャンル」と書かれておりますが、うーむ、私もこの分野... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月11日 19:06

» バトンについて from ぞうのブログの部屋
本日は日曜日ながらも出勤日で自動的にスポクラにも行けなくなりますので、特にネタもないのですが、タイトルの件について喜八さんから紹介を頂いた事ですので、「そもそも... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月12日 16:15

» 恋愛、それは狂気である(恋愛バトン) from 手当たり次第の本棚
バトン、バトン、くるくるまわる、バトントワラーがくるくるまわす、華麗なバトン。 ではなくて、リレーの選手が次の選手へ、 「頼んだぞ!」 「おう、まかしとけ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月12日 21:44

» 超訳徒然草・吉田くんのブログ(第9段) from 草仏教ブログ
女は髪のめでたからんこそ、人のめたつべかめれ。 人のほど、心ばへなどは、ものいひたるけはひにこそ、ものごしにも知らるれ。 事にふれて、うちあるさまにも人... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月12日 23:24

» 恋愛バトン from 悠雅的生活
喜八ログの喜八さんから“恋愛バトン”を受け取りました・・・ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月13日 21:50

» バレンタインデー・スペシャル 恋愛バトン from 草仏教ブログ
昨年は娘から初めての手作りチョコレートをもらった。 今年は、妻からチョコレートをもらった。一種の贈収賄というわけではないが、 これで、あまり妻に対して辛辣(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月14日 21:13

コメント

2月11日(土)

 喜八さん今晩は。ライブ・ショック(9)にコメントありがとうございました。私もホリエモン氏が1000万円もクイズの賞金、寄付した話を読み意外に思いました。
 
 なお、取調べの話、私も昔仕事の関係で参考人として地検に呼ばれ3日間ほどお付き合いさせられたことがありますが、被疑者でなくてもいやなものです。

 まあ、今のところ喜八さんのようにご婦人からメールを貰うこともない変わりに、厳しいお取調べを受けることなく残り少ない人生をまっとうできるかと思う今日この頃です。

 ではおやすみなさい。またよろしくお願いいたします。

投稿者 蛾遊庵徒然草 : 2006年02月11日 00:35

蛾遊庵さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 私もホリエモン氏が1000万円もクイズの賞金、寄付した話を読み意外に思いました。

私はヒネクレタ性格なので、世間の人が袋叩きにしている人物をかばう傾向があるのです(笑)。
将来ホリエモンが復活してくるのは間違いないと思います。
なんだかんだいってもガッツがある人ですからね。

> 今のところ喜八さんのようにご婦人からメールを貰うこともない変わりに、

女性からメールをもらうことはあまりないですよ。
「あまり」というより「ほとんど」に近いかもしれません・・・。(^_^;)

投稿者 喜八 : 2006年02月11日 10:06

喜八さん、こんにちはー。
記事上げたので、トラバしてゆきますね。
うう、でも、何かこのバトンは、とっても恥ずかしいですね。汗
「声の綺麗な女性」って素敵ですよね~。
喜八さんのお眼鏡にかなう女性は、私から見ても、素敵に見えそうです♪

投稿者 つな : 2006年02月11日 19:09

喜八さん。こんばんは!

恋愛経験豊富なので( ̄▽ ̄)ノ_彡
喜八さんに目星をつけていただいた悠雅でございます(大嘘)。
毎回、何かを受け取るたびに「今回は難しい」と言いながら、
結構楽しんでいたりします。
せっかくお声かけいただきましたので、
喜んで受け取らせていただくことにします。

では、
『オペラ座の怪人』公開一周年記念@1週間だけファントム祭り開催中の悠雅、
頑張って書かせていただきます。

投稿者 悠雅 : 2006年02月11日 20:37

ありがとうございます~ペコリ(o_ _)o))

わたしの数少ない男性の友人の中で(笑)
一番真面目そうな喜八さんと
一番遊び人風なDさんに バトンお願いしてみました

喜八さんは 予想通り粛々と答えてくださいました
もう一方も 以外に真面目な内容でした

結局男性のほうが真面目・・・なのかな?(笑)


>忘れました。
>すべて遠い過去のことなので・・・。

ここのところをもう一歩勇気を出して
書いていただきたかったです (爆)

投稿者 MACO : 2006年02月11日 23:35

いつもブログにお越し頂きましてありがとうございます。

恋愛バトンなるものを紹介いただきましたので、早速お伺いしに来たのですが、こぉいうのは性に合わないのか、途中で断念してしまいましたので、自分の所では1問の回答のみでお許しくださいm(_ _)m

と言いつつ、せっかくコメントに来た事ですので、ついでにこちらでも1問だけお答えを…(^ ^;

>Q3 タイプの芸能人は?

佐藤寛子さん

というのも「Shall we エアロ?」のモデルにした美人イントラさんにソックリで、この方を雑誌のグラビアで初めて知った時はチョット焦りました(*^_^*)

投稿者 ぞう : 2006年02月12日 16:24

ホリエモン氏が1000万円もクイズの賞金
みのもんたさんのクイズ番組でしたね
たしか細木数子さん寄付されたと記憶しております

恋愛バトンについて
男性の皆様は謙虚でいらっしゃいますね
本当はモテテルのにそして尊敬されていらっしゃるのに
心中では気づいて見えるはずですが・・

投稿者 わびすけ : 2006年02月12日 18:39

無理矢理(をい)、本とからめて書いてみました(笑)。
日常を書く「とらのいる木陰」の方が簡単なのですが、あえて!(笑)
日常、ある程度自分に試練を課さなければ(違
ということで、TBしますね~。

投稿者 とら : 2006年02月12日 21:42

恋愛バトン、何とかつなげさせていただこうと考えて
いましたら、ちょうど超訳をしている最中の徒然草の
第9段が恋愛のお話で、しかも喜八さんと同じく、
女性の声に惹かれるようなことを書いてある段だった
ものでしたので、これも一種のシンクロニシティ
(偶然の一致というか、噂をすれば影)だと思いました
ので、バトンよりも先に超訳徒然草の方をさきに書いて
アップいたしました。

投稿者 マーヒー : 2006年02月12日 23:31

つなさん、こんにちは~。

> 喜八さんのお眼鏡にかなう女性は、私から見ても、素敵に見えそうです♪

私の「お眼鏡にかなう女性」は実際素敵です(!)。
ただし彼女たちから見た私(喜八)は「お眼鏡にかなう」相手ではないようです。
それでいつもフラれています(笑)。
素敵な女性に好かれようと思ったら、まず自分自身が素敵にならなければいけない。
簡単な理屈ですが、実行は難しいですね(汗)。

投稿者 喜八 : 2006年02月13日 12:16

悠雅さん、こんにちは!

悠雅さんの場合「Q3 タイプの芸能人は?」への答えは私にも予想がつきそうです(笑)。
この「恋愛バトン」は自分で書くのはそれほど面白くないですけれど、他の人の回答を読むのは面白いですよ!

> 『オペラ座の怪人』公開一周年記念@1週間だけファントム祭り開催中の悠雅、
頑張って書かせていただきます。

『オペラ座の怪人』は近いうちに鑑賞します。
上映時間が長いので時間の余裕があるときに集中して観ることにします!

投稿者 喜八 : 2006年02月13日 12:16

MACO さん、こんにちは~。
面白いバトンをまわしていただきまして有難うございました。

> 一番真面目そうな喜八さんと

実生活でもネットでも私は「真面目」と見られることが多いようです。
たぶん実際に真面目なのでしょうね(自分で言っても説得力なし(笑))。

> ここのところをもう一歩勇気を出して
> 書いていただきたかったです (爆)

真面目に回答します(笑)。
これは相手の方のプライバシーを侵害する危険がある設問なのでスルーしました。
私が「どこに住んでいるだれ」かを知っている方も多いですからね。相手の方の特定もできてしまう可能性があります。

また面白いバトンがあったら回してください~!

投稿者 喜八 : 2006年02月13日 12:17

ぞうさん、こんにちは。

「バトン」というものに対する評価は人それぞれです!
どうぞお気遣いのありませんように! m(__)m

> 佐藤寛子さん

この方のことは知りませんでした(無知)。
とはいえ、インターネットですぐに調べられるのが便利ですね。
Google のイメージ検索を使って、佐藤寛子さんがどういう人かすぐに分かりました!

投稿者 喜八 : 2006年02月13日 12:18

わびすけさん、こんにちは~。

> たしか細木数子さん寄付されたと記憶しております

そうです!
細木さんもポンと1000万円を被災者に寄付しました。
それを見て私は「今後、細木さんを批判するのはやめておこう」と思いました。
ノンフィクション作家の佐野眞一さんによると細木数子さんは「ドロ水をすすり命を張って生きてきた女」です。
これはけっして誇張された表現ではありません。
(「大殺界の怪女・細木数子の乱調」、『あぶく銭師たちよ! 昭和虚人伝』ちくま文庫)

> 本当はモテテルのにそして尊敬されていらっしゃるのに
> 心中では気づいて見えるはずですが・・

昨今は「モテ」というのが重要視されているようですが、「好きでもない相手に惚れられても面倒くさいだけ」と私は思います。
・・・なんて単に強がっているだけのような気もしますが(汗)。

投稿者 喜八 : 2006年02月13日 12:19

とらさん、こんにちは!
御記事拝読しました。
さすがですね!
「恋愛バトン 手当たり次第の本棚ヴァージョン」に仕上がっています。
私もこの手でいけばよかった・・・(後知恵ですけど)。
「デジャー・ソリス」の名も上げればよかった!
でも彼女は「芸能人」じゃありませんから~!(ギター侍風に(笑))

投稿者 喜八 : 2006年02月13日 12:19

マーヒーさん、こんにちは~。

「声が綺麗な女性」が好きという傾向が自分にあるのは以前から自覚していました。
容貌に対する嗜好よりも声に対する嗜好のほうが高いかもしれません。
ただ声が綺麗といっても分かりにくいと思いますので補足しておきますと、「お腹からでている声」なんて言ってもさらに分かりにくいですね(汗)。
複式呼吸ができていない女性の声は「綺麗」とは感じないかもしれません。
というわけで天童よしみさんの声は「綺麗」です。
なんて訳が分からない文章となっていますが・・・(大汗)。

投稿者 喜八 : 2006年02月13日 12:20

> でも彼女は「芸能人」じゃありませんから~!(ギター侍風に(笑))

残念~っ(笑)

そういや、なぜ「恋愛バトン」と「胸キュンバトン」が重なったのかと思えば、もうすぐバレンタインだったのですね!<気づくのが遅すぎ
また、何か私設トラステやろうかなあ。

投稿者 とら : 2006年02月13日 13:17

> とらさん

ついつい悪乗りして失礼しました。(^_^;)
「火星シリーズ」第1作は小学生のころ、子供向けに翻案されたものを読んだのが最初でした。
たぶん「あかね書房」のものだったと思います。
それから現在に至るまでデジャー・ソリスは私にとって永遠のヒロインであります。

> また、何か私設トラステやろうかなあ。

いいですね!
ぜひ私も参加させてください!

投稿者 喜八 : 2006年02月13日 14:35

喜八さん
昨夜遅~~くに記事をUPして、
今朝は仕事に出る前の時間で慌てて次の方へお願いに上がっていて、
喜八さんだけが後回しになってしまいました。
ごめんなさい。先にTBとコメントをいただいてしまって、申し訳ありません。

Q3の、予想を裏切ってしまった気がしますが(笑)
ハマった男が理想の男ではなかった、というオチでした。
次のバトンも少なくとも何人かはお受け取りいただいているので、
ほっと安心してます。
楽しかったです。ありがとうございました~m(__)m

投稿者 悠雅 : 2006年02月13日 22:00

悠雅さん、こんにちは~。
お気遣いいただきましてありがとうございます!

> Q3の、予想を裏切ってしまった気がしますが(笑)

そうですね!
予想を完全に外されてしまいました。
それにしても「ハマった男が理想の男ではなかった」とは上手いオチですね(笑)。

何か面白いバトンがあったら、幣ブログにもまわしてください。
よろしくお願いします~。m(__)m

投稿者 喜八 : 2006年02月14日 17:11

恋愛バトン、何とか受けることができました。
既婚者のブログ仲間が多いので、あんまり
バトンを送り渡すことは難しいですが。

投稿者 マーヒー : 2006年02月14日 21:15

マーヒーさん、こんにちは。
バトンを受け取っていただきましてありがとうございます。m(__)m

> 既婚者のブログ仲間が多いので、あんまり
> バトンを送り渡すことは難しいですが。

バトンが原因で家庭争議がおきると気の毒です!(笑)
その点ひとりものは気楽です(強がりですけど・・・)。

投稿者 喜八 : 2006年02月15日 12:10

喜八さん
こんばんは~ また出ました。
前回、「恋愛バトン」、愉しませていただきまして。
次に受け取っていただいた方が、とっても愉しまれて、
本当に嬉しかったです。
でも、既婚者には難しい、っていうことを聞き及ぶと、
平気で書いてるわたしって、ほんとに怖いモノなし(笑)
これも、結婚23年、付き合って四半世紀の成せる技でしょうか(爆)

で、何かあったら、と仰っていただいたので、
今回はやや毛色が違うバトンを持参いたしました。
「経験バトン」なるものですが、よろしかったらお受け取りを…
どうぞよろしくお願いします。
尚、現在待機中の携帯電話についての「携帯バトン」、ってのは如何でしょう?
まだ記事書いてないですけど…近々UPいたします。

投稿者 悠雅 : 2006年02月19日 01:28

悠雅さん、こんにちは。
こちらからの希望でバトンをまわしていただいたのに、ケチばかりつけているようで大変に恐縮です(大汗)。
「経験バトン」も「携帯バトン」も私の生活があまりに貧困なので、まともな記事にならないのです(滝汗)。
近い将来また悠雅さんのバトンを頂きに上がりたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。m(__)m

投稿者 喜八 : 2006年02月20日 13:20

喜八さん
新しい記事より、こちらのほうが関連があるので、こっちにしました。

今度はまた別のバトンを持って来たんですけど、如何でしょうか。
『音楽バトン』・・・これは経験済みかしら・・・

もしよかったらお受け取りを!!
何らかの理由でのスルーでも、それは全く気にしてませんから、
どうぞ、お気軽に当方で内容だけでもご確認を。

よろしくお願いしますm(__)m

投稿者 悠雅 : 2006年03月01日 02:28

悠雅さん、こんにちは。
音楽バトンありがとうございます。
これは以前に書いた記事があります!
古い記事で申し訳ありませんが、トラックバックを送らせていただきますね~。
また夜に悠雅さんのブログにお邪魔します!

投稿者 喜八 : 2006年03月01日 12:09

初めまして^^ ネットサーフィンしてたら
喜八様のブログにたどりつきました~^^*
恋愛バトン受け取らせてもらってもよろしいでしょうか^^?
返信まっております~^^

投稿者 鮎川 : 2006年03月15日 19:47

鮎川さん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。m(__)m

> 恋愛バトン受け取らせてもらってもよろしいでしょうか^^?

どうぞ、持っていらしてください。
このバトンは回答するのが面白いですよ。
私の場合は昔の記憶が蘇りました・・・。(^_^)

投稿者 喜八 : 2006年03月16日 05:53