【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 02-18~02-24の運動 | メイン | 『「アメリカ抜き」で世界を考える』 »


2006年02月25日

梅の花2006

梅の花

わびすけさん(注:女性です)から梅の花の画像を送っていただきました。
しみじみとありがとうございます(笑)。

以下はわびすけさんの文章です。

喜八さんこんばんはー。
春のような暖かさでしたので、名城公園のフラワープラザでひらかれている『梅まつり」で一足早く梅見をして来ました。
子供達の歓声と散歩の姿がとても素敵でしたのでおくります。

(以下ふたたび喜八)

「花」といえば桜ということになっていますが、梅もまたいいですね。 私個人は梅の花のほうが好きです。なんとなく可愛げがある感じで・・・。

上は約1年前の弊ブログの記事「梅の花」からのコピー&ペーストです。
わびすけさんから送ってもらった画像を題材にした記事でした。
それで今回のタイトルは「梅の花2006」となっています。

わびすけさんから梅の花の写真を送ってもらうのも、これで2度目ということになりますね。
光陰矢のごとし」。
・・・いたって平凡な感懐ではありますが(汗)。

ところで1年前の記事で私は次のようなことも書いています。

何故かは分かりませんが、この幕山の上から相模湾をゆく魚船をボンヤリ眺めていたことを、いつまでも覚えています。あれは平凡な1日のようでいて私の人生のハイライトであったのかもしれないな、と思うことがあります。

じつは「何故かは分かっています」。以前お付き合いしていた女性と2人で幕山公園(神奈川県湯河原町)に梅の花を見に行ったことがあるからです。残念ながら、その人とは縁がなく別れてしまいましたが・・・(私のいたらなさが原因です)。

その後は別の女性と交際することもなく、いまや私も46歳の独身男。傍から見たら「なんと哀れな」と思われてしまう境遇なのかも知れませんが、本人はいたって気楽です。「世界には30億人以上の女性がいる。その中には私を好いてくれる人もきっといるに違いない!」なんて(マジメに)思っています。

親子連れ

投稿者 kihachin : 2006年02月25日 20:52

« 02-18~02-24の運動 | メイン | 『「アメリカ抜き」で世界を考える』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/646

このリストは、次のエントリーを参照しています: 梅の花2006:

» 梅いろいろ from 日常&読んだ本log
◆梅アップ写真◆ 花の色だけではなく、蕾(というか萼?)の色が違うものもありました。 こんなにアップは初めて見ました。デジカメさまさま♪ ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月25日 22:01

» 梅の花 from わびすけ庭
喜八さんお疲れ様でした・・梅の花は春の予感 サクラは春そのもの 一身に浴びて 喜 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月26日 14:47

» 梅(梅の花) from 花名所めぐり
学名:Prunus mume。 バラ科サクラ属 性状:落葉高木 花色:白、ピンク... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月22日 15:26

» 暖冬だ!梅開花 from 自給自足の家庭菜園
久々に畑へ行ってきたらびっくり。早くも梅が開花していました。普段の年ならこの時期梅のつぼみがびっしりついて、寒さに耐えつつまもなく咲くぞという状態なんですが。1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月11日 17:56

» from ふれあい農園
[続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月13日 18:29

コメント

喜八さん、こんばんはー。
梅の思い出を、しみじみ読ませて頂きました。
喜八さんの素敵な人柄は、ブログからも伝わります♪
また、いいお付き合いを出来る方と巡り会えます様に。

わびすけさんの梅の写真も、いつもながら素敵ですね~。
実に可憐♪
今年は私も梅の写真を色々撮ってみたのですが、これは見たことのない種類かも。
私の撮った写真も、トラバさせてくださいな。

投稿者 つな : 2006年02月25日 22:06

つなさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます。m(__)m

TBを頂いたから言うわけではありませんが、つなさんの美的センスは素晴らしいですね。
ブログを拝見して、いつも「写真が綺麗だな~」と感嘆しています。私もときどきデジカメを持ち出して、いろいろと撮影してみるのですが、満足のいくことがありません。
当分はわびすけさん頼りです・・・。(^_^;)

投稿者 喜八 : 2006年02月27日 13:23

あれま、喜八さんも独身だったのですか(@@;
中高生くらいの子供さんのいるお父さんというイメージでしたので、かなり意外な気がしましたので、思わず登場してしまいました(^ ^;

そぉいう自分も36歳の独身男の上に、喜八さんのように女性と二人で公園デートすら縁がないのですが、「世界には30億人以上の女性がいる。その中には私を好いてくれる人もきっといるに違いない!」まではいかなくても、スポクラでエアロを頑張っている女性の中で好いてくれる人が出てこれば充分と思いつつ、スポクラって出会いの場がありそうに思いながらも意外となかったりするんですよね(^ ^;;;

投稿者 ぞう : 2006年02月27日 16:45

ぞうさん、こんにちは。

> 中高生くらいの子供さんのいるお父さんというイメージでしたので、

もともと「プライベートなことはあまり書かない!」ブログですからね。
ふと気が向いて「カミングアウト」です。

> 世界には30億人以上の女性がいる。その中には私を好いてくれる人もきっといるに違いない!

↑これは物凄く大真面目な文章です(笑)。

もっとも、ぞうさんの妹さんも国際結婚でしたね。
普段の生活においても、WEB においても国際結婚の人が増えているのを実感します。

お互いに「素敵な恋」に巡り合うように奮闘しましょう~!

投稿者 喜八 : 2006年02月27日 16:53

つなさんこんにちはー
私もHPも見せて頂きました 梅の花・・本当にセンスが良いので羨ましいです・・私はパチパチと撮っては人の迷惑顧みずに喜八さんに送りつけています・・
私も喜八さんが独身と知ったのは先日の『恋愛バトン」の
コメントでした・・
喜八さんとぞうさんは恋に恋して恋をするのかもね
意味不明・・

投稿者 わびすけ : 2006年02月28日 11:11

わびすけさん、こんにちは~。
ぜんぜん迷惑ではないですよ。
自分ではなかなか上手く写真を撮れないので、わびすけさんにいろいろな画像を送ってもらって助かっています。

> 喜八さんとぞうさんは恋に恋して恋をするのかもね
> 意味不明・・

ぞうさんと私では年齢が10も違うので、一緒にするのは可哀想かもしれません(笑)。

投稿者 喜八 : 2006年02月28日 13:52