【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 共謀罪14 | メイン | 共謀罪15 »


2006年05月30日

愛国心

愛国心」について思うところを、ごくごく素朴に書いてみます。

「国家はなにものにも優先する」という国家主義的な立場を、私(喜八=中村順)はとりません。とはいえ、予測可能な将来において「日本」という国がなくなることも望みません。現実問題として「国」を失った「民」を待っているのは悲惨極まりない運命です。それはパレスチナの人々を見れば明瞭に分かります。

その意味で「国家は必要悪である」という佐藤優さん(起訴休職外務事務官)の意見に同意します。国家は必ずしも「善なる存在」ではないかもしれない。けれども、もし国家がなくなったら、その後には「より悪しきもの」が登場する可能性が高い・・・。

一部の人たち(その中には私が尊敬している人もいます)が主張するように、すべての愛国心やナショナリズムが「悪しきもの」であるとは考えませんが、「好ましくない」愛国心やナショナリズムはあると考えます。

たとえば「自分は日本人に生まれたのだから(それだけで)偉い。外国人は外国人というだけで卑しい」というような排外主義的ナショナリズム。このようなナショナリズムはきわめて危険です。「戦争」「民族浄化」「虐殺」に直結しやすいからです。

私たちが日本人としての誇り(愛国心)をもつのであれば、よその国の人の誇りも重んじなければならないでしょう。中国人には中国人の愛国心がある。韓国人には韓国人としての愛国心がある。どこの国にだって「愛国者」はいる。当たり前過ぎるほどの事実です。

個人的なことを言えば、たまたま生まれついた日本という国には強い愛着を覚えています。ただ、その「愛着」を「愛国心」と言っていいものかどうかはよく分かりません。大声で「私は愛国者だ」と言うのは恥ずかしい、という気持ちもあります。

日本の国を子や孫、そのまた孫の世代に「よりよいもの」にして渡したいと思っています。もちろん、一市井人の私に日本国という巨大なシステムを左右する力などありませんから、「ほんの少しだけでも貢献したい」ということです。それが私にとっての「愛国心」です。

愛国心を法律や条文により「上から強制」するのには絶対に反対です。そのような手段で「本当の愛国心」が育つとは到底思えません。「より愛国者らしく(大袈裟に)振舞う」という「世間知」は戦前戦中の日本ではごく当たり前のことでした。これが「国体(日本の国のあり方)」をいかに歪めたことか・・・。

大人たち、特に社会の指導的な立場にいる者が、自分たちの国を「よりよいもの」にするため日々努力する。その姿を目の当たりにする子供たちのあいだには自然と健全な愛国心が育つでしょう。つまり「率先垂範」です。このような地道なやり方以外で「愛国心」を涵養することはできない、と私は考えます。


投稿者 kihachin : 2006年05月30日 12:58

« 共謀罪14 | メイン | 共謀罪15 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/712

このリストは、次のエントリーを参照しています: 愛国心:

» 愛国心って言葉には気をつけろ from スッポン太郎の贋劇作家日記
教育基本法の改悪の話があり、世間を騒がせている。 今「戦争が残したもの」とういう鶴見俊輔というおじいちゃんの哲学者の対談集に良いことが書いてあった。 「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月30日 18:21

» 地方は日々崩れる from 季節
先頃合併吸収した市の森林組合が解散のニュースがあった。千人余の組合員がいるが累積赤字約一億の返済の目途が立たぬ為とか、解消のための基金の呼びかけに集まったのは9... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月30日 21:00

» 愛国心+共謀罪=三猿国家 from らんきーブログ
昔々の西暦でいうと2006年頃のこと、愛国心を強制的に持たせようとする国家がありました。国が強制する事はないんじゃないかとは思いつつ、これは持っていない人もいる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月30日 23:38

» 嘘が通れば道理引っ込む〓いよいよ本性を現し始めた偽装国家アメリカ<共謀罪国会審議に露骨な干渉> from エクソダス2005《脱米救国》国民運動
今日は少し遅刻してしまったのだが,午前10時少し前にはいつものように階下に降りて靴を履き道路に面した駐車場に出て,タバコに火を点けた.路上には2台ほど車が止まっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 02:03

» 計れないのが愛なのだ from 草仏教ブログ
「国を大切にする」などの「愛国心」表記を通知表の評価項目に盛り込んでいる 公立小学校が埼玉県で52校あって、岩手、茨城、愛知県でも取り入れられている 公立小... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 06:34

» ブレアも逃げ出した 〜 9.11以降の日米英凶行的軍国主義 from 新党を欲する人
 昨夜、NHKが、9.11以降の米英の対テロ戦略の流れについて報道していた。 数日前に、ブッシュとブレアが共同声明を出したが、このときブレアは、今後は国連中心... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 06:48

» 共謀罪の日々は、「シーッ!」と子どもを見送る日々? from とくらBlog
 サッカーの試合が終わって、また愛国心で日本中が盛り上がるんだろうなぁ、と思いながら、“aikoku” の日本のゾフィー・ショルたちを見つめるアンテナに行ってみ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 08:27

» 愛国心を問う from 反戦老年委員会
愛国心とは--- 人から教育されあるいは強制されて育つものですか。 日の丸、君が [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 09:00

» この国の行方雑感 from 再出発日記
30日付け朝日新聞のシリーズ「ニッポン人脈記柔道のこころ」の最終回はシドニー五輪100キロ超級決勝で「誤審」に負けた篠原信一とフランスのダビド・ドイエだった。私... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 10:44

» 「格差社会」を考える −イエス(キリスト)の叫んだ「究極の平等」− from Make Your Peace
「格差社会」を考える −イエス(キリスト)の叫んだ「究極の平等」− 『「格差自体」は悪いことではない。  完全に平等な社会であれば、  「努力してもし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 14:03

» 核武装に向かう日本の歴史 from 晴耕雨読
前エントリ「非核三原則?」の続編です。 以下槌田教授の盛岡講演録からの抜粋。   1957年、岸首相が初めて核兵器問題について発言しました。 「日本が防衛的... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 22:07

» コミュニケーションのルール(ブログ、そしてその他の場でも) from 華氏451度
ブログに寄せられるTBやコメントの扱いは人によって違うが、大別すれば次の3種類になる。 (1)TB、コメント共に受け付けない (2)TBは受け付けるがコメント... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 23:40

» イラク混迷−「言及できない」イラク撤退 from 「ぼくら党」の言論ブログ
■イラクの混乱は今だ続いている。記事には、ブッシュ大統領と、ブレア首相はイラク新政権を支援することを強調し、イラクの民主化進展をアピールした。とある。しかし、民... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月01日 08:40

» 犠牲の論理のカラクリと私たち from とむ丸の夢
バンマツリの花が咲きました。濃い青色は、日が経つにつれて薄くなっていきます。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月01日 10:20

» 《鳥の歌》 from 愚樵空論
本日6月1日は、鮎の解禁日である。今日はとっても良い天気で、我われのように山で仕事をする者にとっては仕事日和なんだけど、今日はお休み。休みたいと希望する者が多... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月01日 20:36

» 構えを作る・夢と希望の持続を(12) from 日本の教育は、これでよいのかな
新学期、子供も親も保護者も期待をふくらませて、始まった学校。最近、問題が出てきています。子供たちが、槍のように手を上げる授業風景を、かなにゃんさんが、コメントし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月04日 13:21

» "Samurai is Dead" The Movie ショート・フィルムを期間限定ネット上映中 from "President of Japan 811"
サッカーW杯で世界が爆発している中で、大統領閣下である私は愚かにも在日米軍基地問題、憲法改正、環境問題、人権問題、イラク戦争、靖国問題etcを叫んでいる日々..... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月21日 23:15

» 参院予算委 「愛国心」で安倍首相と福島党首が珍問答 from 新海賊時報
13日の参院予算委員会で、社民党の福島瑞穂党首が「愛は強制できますか」と切り出したところ、安倍晋三首相が「強制できないと思います」と語る珍問答があった。 福島氏... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月17日 21:49

» ほっこりとした愛国心 from チロ・デ・チロリンタン
2年位前の話。東京のある街を散歩していて拾ってきたようなボロい自 転車、ちょうどドラマで駐在さんが乗ってるタイプの自転車に黄色や 水色などのペンキで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月20日 23:36

» 愛国心ってなんだろうね。 from ねこあざ日記
新教育基本法の改正に合わせて「愛国心」の話が大きくでている。正直に言えば「愛国心」という言 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月23日 20:58

» 教育基本法改正案:「改正案反対」は賛成のコマで「改正案賛成」は従順な愚民?〜改正案反対なら国会前でなく夕張に行け!〜 from 偽善者キツィこのブログ
ヒューマンチェーン(ヒューマンチェーンなのに人命救助にならないだろう?画像) [[embed(http://www.youtube.com/v/ay8mSCM... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月03日 15:10

» うつ病と脳卒中 from うつ病の症状って何?
脳卒中後にうつ病が起こりやすいということをご存知でしょうか?脳卒中後のうつ病は、年齢にかかわらず、発症後の急性期から2年目までにおおることが多いとされ、患者さん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月20日 16:09

» 安倍晋三は対米従属ではない from 右派社民党公式ブログ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/45451そんなことはコアな支持層にはわかっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月31日 14:34

» 佐藤正久(元イラク先遣隊長)の闇を照らす from 平成暗黒日記
行動するための講演&シンポジウム 佐藤正久(元イラク先遣隊長)の闇を照らす 2月 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月14日 23:30

コメント