【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ビバ! 東京新聞! | メイン | 05-20~05-26の運動 »


2006年05月24日

共謀罪13

共謀罪を廃案に!

最近の弊ブログは「共謀罪反対!」一色に染まっています。
「すっかり『政治評論系ブログ』になってしまったなあ」という忸怩たる思いがあります。

もともと私(喜八)は典型的な「無党派ノンポリ」です。
この「喜八ログ」でも、政治に関することはほとんど書いてきませんでした。
ずっと以前から「政治にはかかわりたくない」という気持ちがありましたし、それは今でも変わりはありません。

けれども、政治屋や官僚など権力を持った人たちが一方的に「こちら側に」攻めこんできた。
国民なんて馬鹿の集まりだ」と増上しているとしか思えない、とことん舐めきったような攻撃をしかけてくる。
それで「無党派ノンポリ」の私もしかたなく反撃しているのです。

自衛隊はイラクに派兵されてしまいました(自衛隊員の皆さんのご無事を祈ります)。
次に「愛国心」が子供たちに押しつけられようとしています(愛国心は自然と涵養されるべきものでしょう)。
さらには憲法を改正(改悪)して、アメリカ帝国の手先となり、日本を「戦争ができる普通の国」にしたい人たちが大勢います(これが「日本が進むべき道」だとは到底思えない)。

ここで「共謀罪」なんてものを成立させてしまったら、日本国に暮らすわれわれ(日本人および永住外国人)は「おしまい」だ、と強く感じています。
共謀罪」の下では日本も遠からずして北朝鮮や旧ソ連のような警察国家・暗黒社会になってしまうでしょう。
そうなれば子供たちの将来も真っ暗です。

無党派ノンポリ」の私にも「これ以上は譲れない」という一線はあります。
戦争・民族浄化・虐殺・拷問のような「人間同士の殺し合い」を前提とする政治・経済システムだけは許せない。
共謀罪は日本をそのような国家にしてしまう可能性がきわめて高いと恐れます。
だからこそナマケモノで臆病な私もしつこく反対表明をしているのです。


(※バナーはロキさんのオリジナル作品をSOBAさんが改造したものをお借りしています)


投稿者 kihachin : 2006年05月24日 20:10

« ビバ! 東京新聞! | メイン | 05-20~05-26の運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/708

このリストは、次のエントリーを参照しています: 共謀罪13:

» 共謀罪の文字をひっくり返した共謀罪反対バナー from f t v 部炉具 -言葉の装い- 
またまたバナーアップしました。 今度は、共謀罪を上下ひっくりかえしました。 意味はそのまま。「共謀罪反対!!」 共謀罪反対 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 20:19

» 良く解る、共謀罪 呆務省からのお知らせ from 季節
一度口に出したら、うなずいたら一巻の終わり。逃れたければ早い者勝ち!!「あいつと相談した」と早めのご申告を。 適用される罪名の時効まで、随時招待?を受けられま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 21:27

» 政府&与党が共謀罪成立を急ぐわけ + サウンドデモで逮捕 from 日本がアブナイ!
前回記事の続きは後日に回すとして、今回は共謀罪に関する最新情報と「何故、こん なに急ぐのか?」という話と、ブログで扱って欲しいとリクエストがあったので、 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 21:46

» 共謀罪についての世論調査−小泉首相の対応 from 「ぼくら党」の言論ブログ
■共謀罪の成立が近づいているのだろうか。19日の強行採決が見送られてから、法案は成立しないだろうと考えていたが、まだ、共謀罪という火種はくすぶっているようだ。ま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 21:54

» 「共謀罪創設法案の採決に踏み切るべき」との杉浦法相の考えの是非 from Because It's There
朝日新聞の報道によると、杉浦法相は「共謀罪創設法案の採決に踏み切るべき」との考えを示したそうです。そこで、この考えは妥当なのかについて検討してみたいと思います。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 22:21

» 「共謀罪」の採決は見送りに:続報 from S氏の時事問題
<共謀罪>与党と民主党の修正協議、主張にはなお隔たり  犯罪を実行しなくても合意しただけで罪に問える「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡る与党と民主党... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 22:26

» オウム事件捜査を手がけた元検事が共謀罪は組織犯罪対策にはならないと断言! from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
東京新聞(ここ←)が,オウム事件捜査などを手がけた元東京地検公安部検事・落合洋司弁護士にインタビューしたところ,落合弁護士は,共謀罪は組織犯罪対策にはならず,N... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 23:08

» 首相官邸でカルガモのヒナ誕生 from ねじれ川柳惑星
 タイトル通りの内容(笑)。昨年も来たがヒナが誕生したのは初めてだそう。約10羽のヒナが誕生したがカ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 00:17

» 【Under the Sun】に参加希望! from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
 【Under the Sun】の皆様、はじめまして。  『嗚呼、負け犬の遠吠え日記』の管理人、子路です。  遅まきながら、【Under the Sun】に私... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 05:51

» 共謀罪について from ブログ「旗旗」
まず、共謀罪は「行為だけを取り締まり、行為以外は絶対に取り締まらない」という刑法の大原則を根こそぎにしてしまうものだからです。ゆえに、自由と民主主義という現在... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 07:22

» 日本の医療費は決して高くはないそうですよ。 from とくらBlog
 ファミリー メンタル クリニックさんのところを読んで、先日の強行採決はこわい!の日のことを詳しく書かれている平岡秀夫議員の今日のひと言を紹介しようと、書きかけ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 08:21

» 蔑視の危険性 from 反戦老年委員会
「支那人が卑屈にして恥を知らざれば、日本人の義侠も之がために掩はれ、朝鮮國に人を [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 09:16

» 小泉首相の教育論 from エヌのブログ
小泉首相と小沢代表との、第1回党首討論、テーマは教育問題だった。小沢代表は静かな口調で、「教育の基本的責任はどこにあると思いますか」と質問した。 現行法では、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 09:42

» 新たなる怪談――「ふるやのもり」ならぬ「共謀罪」、「まんじゅう」ならぬ「愛国心」 from とむ丸の夢
雨あがりに、さつきがきれいです。  サツキも終わり、カサブラカとあじさいのつぼ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 10:26

» 在日米軍再編と梅香里(メヒャンニ) from 人類猫化計画
■今月の「TVウワサの眞相」の番組内容を起こしてみた。 以下のタイトルをクリックしてね。   「米軍再編の舞台裏と日米新軍事同盟の真相」 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 19:16

» 問題はどこにある? from Some Kind of Wonderful
杉浦法務大臣の発言に、ぎょぇぇっと驚きを隠せないJesusMaryでございます。あんまり国民をびっくりさせないでよね、もう。40時間だかなんだか知らないけど、そ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月25日 22:04

» 共謀罪、法案修正協議会の設置を提案(日経) from 散策
石原伸晃衆院法務委員長は25日、「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案を巡って、与野党の弁護士出身者など実務者6人による法案修正協議会の設置を与野党に提案した... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月26日 05:37

» 共謀罪と教育基本法改悪案 from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
   1.しばしの静けさ 平成暗黒日記さんが次のように書かれている。 5.28共謀罪反対全国統一行動 知人のジャーナリストによると、共謀罪を巡って自民党... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月26日 10:29

» 【転載歓迎】原爆の日一斉に鳴らそう 平和の鐘全国に広がる   札幌の若者が呼び掛け(北海道新聞) from エクソダス2005《脱米救国》国民運動
「鐘」と聞くと私などはまず反射的に「鐘の鳴る丘」のメロディーが浮かんでしまう.平坦な関東平野の外れで育ったので,「丘」と言われても見たこともないし頭の中で空想す... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月26日 10:57

» ビラミッド型・サークル型 from 愚樵空論
5月20日のエントリーで触れるつもりだったものを、今から書く。もっと早くに書くはずだったのだけど、親戚に不幸事があって出かけていて、出来なかった。妻の祖母の通... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月26日 12:07

» ブログには力がある3「加藤周一の運動論」 from 再出発日記
加藤周一氏講演があり、中国新聞にこんな記事が載っていた。「老人と若者論」は私にとっては90年代ぐらいからの彼の持論だから、別に驚かない。記事は次のようなものであ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月27日 11:49

» シュミレーション『共謀罪』 from ロバの耳
共謀罪が成立したらどんな世の中になるか? どうぞ、じっくりお読みください。以下転載。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月28日 10:01

» 数回に分けて(共謀罪)その5 from 三輪のレッドアラート
以前の共謀罪関係エントリーについて一覧を作って置きます。三輪のレッドアラートで最初に共謀罪を取り上げた記事<a href="ht... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月30日 00:42

» 数回に分けて(共謀罪)その1 from 三輪のレッドアラート
共謀罪の関係で数回に分けてその危険性を訴えたいと思います。今回のクロフネ氏との揉め事については、私自身の舌足らずなしゃべり方と、侮蔑剥き出しの言葉で、多数の方々... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月30日 20:19

» 行革推進関連5法案が成立してしまった from 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
まかり通ってはいけないものが、またまかり通ってしまった。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 11:07

» 共謀罪という法律があるらしい from 小売店で働く社長の日記
治安維持法に似たような、悪法ができる(できた?)かもしれないということで、WEB上で多くの反対への呼びかけがあるようです。 確かに、最近の犯罪では警察は後... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月01日 12:53

コメント