【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 共謀罪7 | メイン | 共謀罪9 »


2006年05月16日

共謀罪8

 今、権力は、その力を拡大しようと躍起ですよ。二級市民、三級市民を作ることで支配の体制を完成しようとしている。
 今まで、他人事だ、「やくざ」の話だ、朝鮮人の話だと思っていたことが、今度は「日本人」にも降りかかってくる時代になったんです。
 とんでもないことになりますよ。
 盗聴法や住民基本台帳ネットワークなどによって、朝鮮人や「やくざ」が仕打ちを受けてきたのと同じように、市民すべてが犯罪者予備軍として扱われる時代がきたのです。
 朝鮮人の人権が確立するのではなく、一般の日本人も朝鮮人並に扱われるようになるのです。
 そして、オウム真理教の問題で端的に出ているように、マスコミや権力が悪ときめ付けた者に対して市民社会がリンチをするという役割分担も定着してきています。

辛淑玉(しん・すご)さんの発言です(『司法の崩壊』目森一喜・斎藤三雄、現代人文社、2002より引用、189頁)。
辛淑玉さんは1959年生まれ。在日コリアン3世の辣腕女性経営者です。

共謀罪盗聴法住民基本台帳ネットワークとともに「二級市民、三級市民を作ることで支配の体制を完成」させるためのもの、「最強のツール」だと言えるでしょう。

暴対法が制定されたとき、私自身「これは危ない法律だ」と感じました。
オウム真理教の人たちが、カッターナイフを持っていたとか、よそのマンションの駐車場を歩いたというような「微罪」で別件逮捕されたときも「危険きわまる法律運用だ」と思いました。

でも反対の声は上げませんでした。
結局のところ「やくざやオウム真理教徒の話だ。カタギの自分には関係ない」という気持ちがあったからでしょう。
完全に間違った判断でした。

権力側は弱いところから「網をかけて」きます。
最初にやられたのが、やくざ、在日外国人、オウム真理教徒・・・。
そして辛淑玉さんが指摘されているように、「一般の日本人も朝鮮人並に」抑圧するための法律「共謀罪」がやってきたのです。

日本をボロボロにしてしまうであろう最悪の法律「共謀罪」。
こんなものの制定には断固として反対します!


投稿者 kihachin : 2006年05月16日 20:20

« 共謀罪7 | メイン | 共謀罪9 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/699

このリストは、次のエントリーを参照しています: 共謀罪8:

» あるコンビニの復活 (^o^) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
「あるコンビニの閉店」のその後について。  2月22日に「あるコンビニの閉店」 という記事を書いたけど,この経営者一族は何とか,米・酒量販店として再起致しま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月16日 22:32

» ■[『共謀罪』法案] 「自首した者は、その刑を減軽」 国民が互いに監視.... from 読売新聞の社説はどうなの・・・3(2006年度版)
5月11日付・読売社説[『共謀罪』法案]「懸念の払拭へ慎重な詰めを」  「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案の国会審議が大詰めを迎えている。、、、  共謀... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月16日 22:32

» 日本を変えるんだ!国民の意識を変えるんだ! from 日本を☆あっきーらめない~☆真実☆を探しています。
長くて読みづらくなったのでコメントの返信に合わせて・・・。 確かに共謀罪で凶悪犯罪を減らしたいという賛成の考えは納得できます。 (一部に前の記事のような... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月16日 22:41

» 次々反対声明が from とりあえず
日本ジャーナリスト会議(JCJ)は15日、共謀罪を創設する組織的犯罪処罰法改正案を廃案にするよう求める緊急声明を発表 さらに日本ペンクラブも再度声明を発表した... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月16日 23:17

» 共謀罪川柳 と V フォー・ヴェンデッタ  from とくらBlog
 共謀罪川柳まとめをおもしろく読ませていただきましたが、その中の数は力さま 逮捕する? 共謀したの 10万人を読んで、連休中にものすごくひさびさに観に行った映... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月16日 23:56

» 共謀罪法が成立するとこうなる〜イギリスの現状 from ★遊牧民★のメディア棒読み!
★遊牧民★です。 共謀罪法がすでに成立施行されているイギリスの現状です。 以下、きくちゆみさんからのメールを転載します。 【以下転載】 さて、共謀罪がすでに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月17日 02:56

» 共謀罪は団体構成員にのみ適用されるのか?〜濫用に関する重大な疑問 from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
共謀罪は,「組織的な犯罪集団」(この意味が実は,普通の意味での「組織的犯罪集団」に限定されないことは,ここ←で述べたとおりですが…)に適用されるというのが,与党... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月17日 05:55

» 東京で共謀しまくり! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
<div align="center"><a href="http://henrryd6.blog24.fc... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月17日 07:09

» 未来を知る者「白バラの祈り」 from 再出発日記
暫く休んでいましたが、「お家の事情」も小康状態になったので、少しずつはじめようと思います。この一週間で、いろんな方からTBを頂きましたが、全て返しきれていません... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月17日 11:02

» 中国古典は「漢文」で読めるようにしよう! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
「孫子の兵法」が中国軍将校の教材に (朝日新聞) - goo ニュースについて。  かつて,中国古典を学ぶのはインテリの最低限の教養だった。それだけ,モンゴ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月17日 11:40

» 私たちには共謀する場が必要 from 愚樵空論
とりあえず16日の強行採決は見送られたらしい。NHKの朝にニュースで「共謀罪修正 与野党の調整続く」と出たときには、ホッした。けれどまだまだ安心は出来ない。組... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月17日 11:57

» 民主党と共謀罪――一体どうなっているの? from とむ丸の夢
河北新報社によると、  民主党の小沢一郎代表は15日夕、山形市内で記者会見し、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月17日 23:10

» 「共謀罪法案」の怖さは杞憂ではない from ざぶさんの呟き
 16日の法務委員会の審議状況を衆議院TVで見た。  そこにあったのは、自公与党委員の「国際条約合致が必要、心配は杞憂というばかりの無責任ぶり」、法務大臣の「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月18日 03:46

» 一般市民による濫用と治安機関による濫用 from 踊る新聞屋-。
 以前、TBいただいた「元検弁護士のつぶやき」さんの「共謀罪の議論について」。<反対意見の中で濫用の危険性として例示されているシミュレーションのほとんどは、検事 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月20日 18:51

» 民主党の小沢一郎代表の星 from 算命学NEWS(ブログ) - 算命学 天中殺 占い相談 運命鑑定と通信講座
民主党の小沢一郎代表の星 民主党代表に就任なされた小沢一郎さんの宿命の星を拝見させていただきます。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月06日 13:25

» 自己のルーツである文化などを学び、享有する権利/『「ワーキング・プア」の現実』(週刊金曜日)/ひき逃げの日系人起訴/ブラジル検察、代理処罰へ from 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007.1.21.01:50ころ こっそり謹慎部屋から抜け出して……。 ★ 玉 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月21日 02:08

コメント