【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 05-20~05-26の運動 | メイン | 共謀罪14 »


2006年05月26日

わびすけさん通信

山道

わびすけさん(※女性です)から山道牡丹の花の画像を送っていただきました。
ありがとうございます!

以下はわびすけさんの文章です。

私は最近PCもHPの更新も時々するくらいで忙しくレスも付けてないのですょ・・・。
なるべく手を広げないようにしています。
これから8月一杯は走り回っていると思います。
今朝早く起きて久しぶりに里山を歩いて来ました
ぼたん

(以下ふたたび喜八)
写真の山道は「ハイキングコースの入り口付近」という感じでしょうか。
我が家近くの里山風景と錯覚しそうです(よく似ています)。

以前は、山道でよくジョギングをしました。
・上り下りがあり運動強度が高い。
・路面が土なので膝関節などに「優しい」。
・樹林の中を走るので「フィトンチッド効果」抜群!
街中で舗装路を走るより、ずっと充実したトレーニングになります。

その後、ウエイトトレーニングバーベル・スクワットで膝を傷めてしまい、クロスカントリー走とはご無沙汰になっています。
なんだか人生の楽しみのひとつを失ってしまったような気がします(涙)。

なんて愚痴をこぼしていてもしかたありません。
ボチボチと復活したいですね!

牡丹の写真は、しばらく前にいただきました。
ところが、共謀罪関連の記事を連発しているうちに、すっかり時期外れとなってしまいました。
わびすけさん、失礼いたしました。

共謀罪に関してはまだまだ油断はできないのですが、今日ばかりは政治以外の記事をアップすることにしました。
山と花の写真を愛でて、くつろぐこととします・・・。

島錦

投稿者 kihachin : 2006年05月26日 20:12

« 05-20~05-26の運動 | メイン | 共謀罪14 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/709

このリストは、次のエントリーを参照しています: わびすけさん通信:

» アヤメにシラン from 日常&読んだ本log
最近、四季がはっきりしないなぁ、なんて思うんですが、花はどんどん変わっているのですよね。ツツジはほとんどお終い。当地では、アヤメやシランの季節っぽいです。ハナシ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月27日 08:42

コメント