【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『自壊する帝国』 | メイン | 萩尾望都バトン »


2006年06月27日

統一協会の醜悪な儀式

かつては「次期総裁最有力候補」と呼ばれていたこともある安倍晋三内閣官房長官。安倍氏は「世界基督教統一神霊協会(統一協会)」が主催する「合同結婚式」に祝電を送ったことを発端に、その政治家としての資質を大いに疑問視されるようになりました。

今日は統一協会が「究極の反日集団」「全人類の敵」であることを端的に示す雑誌記事を紹介します。

月刊誌『文藝春秋』1984年(昭和59年)07月号に掲載された「これが「統一教会」の秘部だ」。執筆者は副島嘉和氏と井上博明氏の連名になっています。

副島嘉和氏はかつて「統一教会本部広報部長」、統一協会系の日刊新聞『世界日報』の編集局長をつとめていました。また、井上博明氏も「統一教会の四国ブロック長」、「世界日報社の営業局長」という要職にいたことがあります。つまり、この記事は「元・協会幹部」による内部告発なのです。

それでは問題の箇所を以下に引用します(引用文中、太線化は喜八による)。

「文鮮明氏」を「メシア」「王の王」とみなす象徴的な、不愉快な儀式が統一教会にあることも書いておく。統一教会が四大名節と呼ぶ記念日には、早朝五時からの敬礼式という儀式があり、そこでは聖壇に座った「文氏」とその家族に対し、統一教会の主要幹部が三拝の拝礼を行う。場所はだいたい「文氏」の私邸であるアメリカ・ニューヨーク州のイーストガーデンである。その際、天皇陛下をはじめ、レーガン大統領、全斗煥大統領ほか主要国の元首の身代りを、それぞれその国の教会幹部が担当し、文教祖一族に拝跪(はいき)して全世界の主権者が文教祖に拝礼したという儀式を行うのである。

ちなみに「拝跪(はいき)」とは「ひざまずいて拝む」ことです。普通の日本人、アメリカ人、韓国人なら激怒して当然の内容でしょう。事実、この文藝春秋の記事が発表された直後に、日本の各民族派団体が一斉に抗議の声をあげるという事態が生じました。

さらに同記事から引用します。

それだけではない、イエス・キリスト、釈尊、孔子、マホメットなど主要な宗教の代表の身代りを務める人も決っており、同様に「文鮮明氏」とその家族に平伏をする。これは「文氏」がすべての宗教の上に立つ権威をもっていることを示す重要な儀式なのである。

つまるところ、統一協会というのは究極の「反日」集団であり、「反米」「反韓」であり、さらには「反キリスト教」「反仏教」「反儒教」「反イスラム」集団だということです。早い話が「全人類の敵」ですね。

『文藝春秋』記事「これが「統一教会」の秘部だ」には、統一協会系企業による「巧妙な脱税」「詐欺まがいの高額商品販売」などの手口も詳細に記されています。まさに元・協会幹部にして初めて可能な告発記事なのです。統一協会にとっても大きな痛手になったことは容易に想像できます。

きわめて重要な事実があります。記事執筆者のひとり副島嘉和氏は、同記事が掲載された『文藝春秋』1984年07月号発売直前の06月02日、帰宅途中の路上で暴漢により全身をメッタ刺しにされました。一時は、生死の境をさまよう重態となりましたが、2日後に意識が戻ったそうです。この事件はいまだに真相が明らかにされていません。

かくのごとき「破壊的カルト」統一協会が主催する「合同結婚式」に祝電を送ってしまう安倍晋三氏。彼がまかり間違って内閣総理大臣になってしまったら、日本の「国益」が決定的に損なわれる事態も覚悟しなければならないでしょう。安倍晋三氏がなぜ「プリンス」などと持ち上げられなければならないのか? 私(喜八)にはさっぱり分かりません。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年06月27日 20:15

« 『自壊する帝国』 | メイン | 萩尾望都バトン »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/738

このリストは、次のエントリーを参照しています: 統一協会の醜悪な儀式:

» 長屋政談(6)AbEnd from 川辺より
主な登場人物 八:長屋の住人。ネット好き。 熊:長屋の住人。ネット知らず。 大家:長屋の大家。まとめ役。 お春:熊の姪。小町娘。 治助:長屋の住人。長... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月27日 21:05

» 生活保護制度の削減:「セーフティネット」のあり方 from S氏の時事問題
生活保護費を削減、母子加算の要件厳しく 厚労省検討  厚生労働省は社会保障費削減策の一つとして、生活保護制度を大幅に見直す方針を固めた。一人親の家庭の給付に上... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月27日 21:43

» あべんつう 安倍+電通の造語(笑) from らんきーブログ
電通というただの広告会社の話の続きです。 W杯を例に出して考えてみると98年のフランス大会での放映権は6億円。そして今回のドイツ大会では、電通がらみになってい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月27日 22:36

» 脱・消去法のススメ @麻垣康三ってなんでレストランのメニューみたいなの? from ぬぬぬ?
麻垣康三ってなんでレストランのメニューみたいなの? 「ほれ、客はこんなかから好きなの選べよ」って無茶乱暴な 究極の選択ばかりの今の世の中、もうヤメマセン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月27日 23:22

» 偽メシア文鮮明の統一教会を日本から叩き出せ!不浄な金にたかる恥知らずの政治屋どもを議場から駆逐せよ! from エクソダス2005《脱米救国》国民運動
前便の『「合同結婚式、6500人の行方を捜して」被害者家族が訴え(CHRISTIAN TODAY)』の結語で私は,「金が彼の諜報機関を使って行った隣国の主権を侵... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月27日 23:28

» 迷い込んできた女王アリの優美な曲線と私の隣室のくの一たち from エクソダス2005《脱米救国》国民運動
日本には250種ほどのアリがいるという.初夏はアリたちの結婚シーズンだ.種別によって異なるが4月??8月くらいに羽化した雌アリと雄アリの集合結婚式が行われる.詳... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月27日 23:52

» 「よりマシ」はない――いっそ「さらに最低」が出てもいいかも知れない from 華氏451度
 ポスト小泉として名前の挙がっている政治家達のうち、誰がマシであるかという話があるが、そんなことは議論するだけムダだと私は思っている。私達はしばしばろくでもない... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月28日 01:54

» 「変わる」ことは「生きる」ことの本質(3) from 愚樵空論
「変わらないもの」は本当に変わらないか 前回の記事で、人は「変わらないもの」を得たときに強者となる、という議論を行った。今回は、その続き。最初、ここでは「変わ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月28日 05:55

» 小泉首相の「無責任」な態度 from S氏の時事問題
「何回行こうが問題ない」 小泉首相、靖国神社参拝で  カナダを訪問中の小泉首相は27日夜(日本時間28日午前)、靖国神社参拝について記者団に「(一年に)何回行... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月28日 13:07

» 統一協会=世界日報社のWEBサイト from 三輪のレッドアラート
安倍晋三・・・許せん。福田康夫・・・許せん。皇家に仇なす者は天も地も人も許さぬ。邪教に日本は渡せない。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月28日 18:45

» 良薬口に苦し、ってほんと? from 晴耕雨読
――不景気対抗策の過去、現在 原題 No Pain, No Gain?  ――The case against recession, past an... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月29日 00:30

» 国民主権不在の小泉・安倍路線 from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
1.日本のネット人口 6/16の「らんきーブログ」の記事「リアルニュースはネットで流れる」に日本のネット人口は7,948万人とあった。別にぶいっちゃんにケチを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月29日 13:06

» 自衛隊幹部は平和を望んでいるはずだ from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
日中の制服組が卓球対決 「専守防衛」?の日本競り勝つ (朝日新聞) - goo ニュースについて。  臭い芝居だとさけずむ声もあるだろうけど,これこそ本当の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月29日 14:31

» 富塚真弓 『赤い屋根のポプラ荘』第1部 (集英社マーガレットコミックス) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 今日は久しぶりに「週刊マーガレット」時代の乙女ちっくマンガ家の,富塚真弓の作品です。何と東京の女子高生が結婚して,ダンナの転勤で札幌の高校へ転校するというス... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月29日 16:37

» どんな人の心にも神様はいる from お玉おばさんでもわかる政治のお話
天上の青〈上〉天上の青とはアサガオの名前です。「ヘブンリーブルー」という名前で園芸店でも出てますが、真っ青な西洋アサガオで、夏から遅霜まで長く咲いてくれる、お玉... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月29日 22:45

» AbEndキャンペーン・フラッシュバナーを作りました! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
ブラウザがインラインフレームに対応していません。え〜とアカンボウやらヘナチョコなどと好きなように呼ばれております安倍捏造でございます。AbEndなるキャンペーン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月30日 16:25

» ワシントンタイムズ(統一協会系)がNHK圧力問題などで安倍批判!〜WHY? from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
統一協会系として知られるワシントンタイムズ(←クリック)が,安倍のNHKの番組改変問題について,批判的な記事を書いた。題して「検閲問題が日本を覆う」…。とっても... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月06日 23:38

» 「安倍首相にお辞めになっていただきたい100の理由列挙運動」への投稿 from 逍遥録 -衒学城奇譚-
A.核武装を容認している姿勢です。 コレはもう、辞めてもらいたいとか、もらいたくないとか云う以前の問題ですね。 北朝鮮が持っているからって、自分たち... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月07日 00:53

コメント