【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 共謀罪17 | メイン | ファンドマネジャーの村上評 »


2006年06月05日

木村剛さんも共謀罪反対

「通すな、危険!共謀罪

共謀罪に関しては「まだまだ気が抜けない」と思っています。
第164回国会(常会)の会期は06月18日まで。
最後の最後で「なりふりかまわず強行採決」という可能性も、けっしてゼロではないでしょう。

ここにきて「村上ファンド」の村上世彰氏が逮捕された件も、なんだか怪しい感じです。
「もしかしたら、村上氏に世間の注目を集めておいて、その陰で共謀罪強行採決を決行せんとする謀略では?」と疑ってしまうのです。
それくらいのことは平気でやりかねない現政権ではあります。

ところで意外な方から「共謀罪は反対」の声をいただきました。
アルファブロガーとしても有名な木村剛さん(日本振興銀行会長、フィナンシャル代表)。
意外」というのは木村さんに対して失礼にあたるかもしれませんが・・・。

以下は木村剛さんのブログ記事「共謀罪には反対するのに、別件逮捕にはなぜ反対しないのか???」からの引用です。

 「喜八ログ」さんと同様、私も共謀罪は反対の立場です。権力側が「共謀罪」という「刑法罰」を振りかざして、気に入らない反対勢力を「別件逮捕」する可能性があるからです。

さらに木村剛さんは次のように続けています。

 しかし、多少複雑な心境でもあります。というのは、耐震偽装問題に関しては、あからさまな「別件逮捕」であるにもかかわらず、誰も反対の声をあげていませんし、ホリエモンの容疑も、当初の「偽装」から「粉飾決算」にいつの間にかすりかわっているのに、そういう指摘をしている報道はありません。
 もしも、「共謀罪」に反対するのであれば、現実に起こっている「別件逮捕」についても、同様に指摘しなければ、偏っているのではないかと感じる今日この頃です。

これは「まったくその通りだ」と思います。
「ライブドア事件」や「耐震偽装問題」については、私(喜八)も「相当におかしい」と感じています。
さらに言えば「東京地検特捜部は暴走しているのではないか?」という疑惑さえ抱いています。

とはいえ、これらの問題はシロウトの私の手には余るのですね。
新聞・テレビなどマスメディアの報道は、ほぼすべて検察・警察によるリーク情報をもとにしており、本当のところは「藪の中」。
素人が下手に触ると大火傷をしかねない状況です。

幸い、これらの事件に関してはジャーナリスト魚住昭さんの記事をインターネットで読むことができます。
前者は「ライブドア事件」、後者が「耐震偽装問題」に関する記事です。
木村剛さんにもぜひ一読をお勧めします。

「ライブドア事件」「耐震偽装問題」「村上ファンド事件」、こうして並べてみると、なんだかイヤ~な感じがしてきます。
ホリエモン、小嶋社長、村上世彰氏らを「不道徳な人」「極悪人」と決めつけ、寄ってたかってリンチにしても、おそらく世の中は良くならないでしょう。
逆に「真の極悪人ども」を隠蔽し免責することになるのではないか? と私は疑うのです。


(※バナーはロキさんのオリジナル作品をお借りしています)


投稿者 kihachin : 2006年06月05日 20:02

« 共謀罪17 | メイン | ファンドマネジャーの村上評 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/718

このリストは、次のエントリーを参照しています: 木村剛さんも共謀罪反対:

» アグネス・チャンの講演会 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
昨日は友人に誘われて「アグネス・チャン」の講演会に行きました。アイドルだった彼女がどんな風に長時間「平和」を語るのか、(語れるのか)、おばさん根... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月05日 20:10

» 【日記】私と共謀罪 from 散策
6月2日の採決は無く良かったです。ずっと衆議院TVで映像だけをご覧になっていた南城様、ご苦労様でした。野良狸の巣さん他皆さんのブログを見ていると何かしなければと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月05日 21:17

» ん!? 探偵行法!? なんじゃこら。ただの報道規制法案やんけ!! from f t v 部炉具 -言葉の装い- 
 共謀罪の影でとおった探偵行法に関する記事が掲載されました。  こちらは成立してしまったとか。  もはや、わがブログにはなくてはならないコメンテーターKさま。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月05日 21:49

» 国際組織犯罪防止条約を批准するのに共謀罪新設は不要〜すでにある共謀罪 from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
改めて軽犯罪法(ここ←)の条文をじっくり見ていて,かなり広範な共謀罪がすでに日本にあることが分かった。その規定は「他人の身体に対して害を加えることを共謀した者の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月05日 22:14

» 『共謀罪』、一時休戦の模様 from オギノフの肖像
どうやら「組織的犯罪処罰法」の成立は見送られたようだ。 民主党が採決を拒む構えを見せたから、が見送りの理由の一つらしい。 が、最終的な目標は「廃案」ゆえ、今回の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月05日 22:19

» 共謀罪創設の是非〜元法務・検察ナンバー3も批判(東京新聞平成18年6月4日付) from Because It's There
共謀罪創設の是非について、東京新聞は今日(平成18年6月4日付朝刊)も「こちら特報部(ニュースの追跡・話題の発掘)」で「『特高警察必要になる』 元法務・検察ナン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月06日 22:41

» お嬢様のご来駕を(強引に)賜る・前編 from 華氏451度
luxemburgさんのブログ「とりあえず」に、つい先日からブログを読んで突然政治に目覚めた「西園寺麗子嬢」が登場。「ばあや」に鋭い質問を連発している。二人の一... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月07日 00:33

» 共謀罪今国会では成立せず、廃案までがんばりましょう from ★遊牧民★のメディア棒読み!
★遊牧民★です。 グリーンピース・ジャパンからのメールを転載します。 【以下転載・重複ご容赦・転送可】 話し合うことそのものが罪とされてしまいかねない、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月07日 01:35

» まだまだ気が抜けない共謀罪 from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
1.そのとき歴史が変わった〜ジャーナリストたちのベトナム戦争 最近のNHKの番組としは珍しくまともな内容であった。 その時: 1973年3月29日 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月07日 14:00

» 偉大なるソビエト連邦よ,復活せよ! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 今となってはソビエト社会主義共和国連邦が懐かしい! あの実験国家,人間を実験動物として自由に使えた日々はもう帰って来ないのであろうか。  ソビエト社会主義... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月07日 15:31

» 16時間の事情聴取 from 人類猫化計画
■秋田の米山豪憲君殺害事件の死体遺棄容疑で、やはり4月に死体で発見された彩香ちゃんの母を昨夜7日に任意で事情聴取、同夜逮捕した。 日曜日はニュース番組が少ない... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月07日 18:56

» 「共謀罪」民主案を丸のみする与党の本音 from エヌのブログ
今国会での成立断念かと思われていた「共謀罪」創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案に関して、6月1日、自民・公明両党は民主党案丸のみを提案してきた。 自民・公明両... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月08日 21:05

» 『超監視国家と自由』 from 右近の日々是好日。
 こんばんは。今日は、斎藤貴男・田島泰彦編『超監視国家と自由 共謀罪・顔認証システム・住基ネットを問う』(花伝社、2006年)を読んで、私が考えたことを書きたい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月09日 22:56

» [告訴事件]関係者の実名公開について from hirono_hideki 日暮途遠
 相変わらずアクセス数は伸び悩んでいます。告発状や告訴状を公開することについて、私自身これまでためらいがなかったことはありません。ネット上で情報の公開をするよ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月06日 03:01

» 久しぶりに、共謀罪反対 今度は早めに from f t v 部炉具 -言葉の装い- 
 夏が過ぎ、祭の季節がやってきました。例年なら、恋が芽生えることもなかった夏を悔やみつつも、ちかづいてきた豊年祭に心踊らせる時期なのですが、今年はそれだけではす... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月02日 23:50

コメント