【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 島左近 | メイン | 隊長ジダン »


2006年07月11日

『愛国者は信用できるか』

aikokusya.jpg

著者の鈴木邦男さんは1943年福島県生まれ。民族派政治団体「一水会」前代表・顧問。現在はテロリズムを否定して言論活動に専念していますが、若いころは実力行使も辞さない「行動右翼」でした。

本書『愛国者は信用できるか』は40年にわたって愛国運動にかかわってきた鈴木さんの集大成的「愛国心・愛国者」論です。「憂国」と「愛国」の違いに関する考察、三島由紀夫(1925-1970)の「愛国心──官製のいやなことば」論、「右翼思想家」里見岸雄(1897-1974)の紹介など読みごたえがあります。

「右翼」だからといって鈴木邦男さんは他の人に「愛国心」を無理強いするわけではけっしてありません。逆に学校で国旗・国歌が強制されるような現状を強く批判されています。また昨今むやみに増えた威勢のいい”愛国者”たちにも閉口されているようです(以下は本書132頁からの引用)。

 「愛国者」といわれる人々が『諸君!』『正論』で、やたらと元気なことを言う。北朝鮮と戦争しろ。中国・韓国になめられるな。核を持て! ……と。また女帝問題でも、「女帝になったらもう天皇制じゃない。絶対阻止だ」と言っている。では女帝になったら、「天皇制打倒運動」をするのだろうか。
 俺達は天皇を敬う愛国者だ、と叫び、それ故に何でも許されると思う。ちょっと意見が違うと、「反日だ!」「売国奴だ!」と言って攻撃し、排除する。日本は元来、大らかで寛容だったはずなのに、これでは「愛国者、国を滅ぼす」だ。

実際のところ最近の鈴木邦男さんは、若い”愛国者”たちから「左翼に甘い」「生ぬるい」とか、あげくの果ては「非国民」「売国奴」とまで言われてしまうそうです。どこから見ても「全身愛国者」の鈴木さんが「売国奴」とは、まったくもって不思議な話です。

鈴木邦男さんは一見して穏やかな紳士だし、これみよがしの大言壮語や虚勢とは無縁の人ですから、(経験の浅い)若い人たちにすれば「何を言ってもいい」相手に見えるのかもしれません。が、これは大変な思い違いです。

たとえば故・見沢知廉(1959-2005)氏の証言(注1)によれば、鈴木邦男さんは「東北のベストランキングに入る暴力組織の親分」に「要するに、ウチと戦争やりたいわけね……いいですよ、いつでもやりますよ、あんた」と恫喝されたとき、自分たち(一水会)は思想に命を張っているのだから殺すなら殺せと怒鳴り返すような胆力をもった人物なのです。

これは見沢知廉氏ら4人が内ゲバ殺人事件を起こした際、実行犯を逃走させるか自首させるかで、上部2組織の意見が分かれた会合での話です。一水会側は鈴木邦男・見沢知廉・木村三浩(現一水会代表)氏の3人だけ。相手の暴力組織側は親分のほか「筋肉巨体の面々」がずらりと並んでいたそうです。

ちなみに本書『愛国者は信用できるか』には著者の現住所と電話番号が明記されています(注2)。言論に命を張っているというのは誇張でもなんでもありません。鈴木邦男が現代日本におけるもっとも危険な思想家のひとりであることは、明白な事実です。

 「言挙(ことあ)げしない」。これが日本人のよさであり美徳だった。それに「優しさ」「謙虚」「寛容」だ。これが日本精神であり、国を愛する心だった。ところがこの美徳を忘れ、傲慢で偏狭、押しつけがましい「愛国者」が急に増えた。「自分こそ愛国者だ」「いや俺の方こそ愛国者だ」と絶叫し、少しでも考えが違うと「反日だ!」「非国民だ!」と決めつけ排除する。
 しかしこうした者たちこそが日本の美徳を踏みにじり、最も「反日的」ではないのか。

(『愛国者は信用できるか』より引用、193頁)


注1:「鈴木邦男って狼?!」見沢知廉、『言論の不自由?!』鈴木邦男、ちくま文庫(2000)解説

注2:私(喜八)が知っている限りでは、著書に住所・電話番号を明記している言論人に野田敬生さん(ノンフィクション作家)がいます。


(『愛国者は信用できるか』鈴木邦男、講談社現代新書、2006)


参考ページ


投稿者 kihachin : 2006年07月11日 20:05

« 島左近 | メイン | 隊長ジダン »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/751

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『愛国者は信用できるか』:

» 議論が多すぎて わややでまん 誰かすっきり整理してくれい from 新党を欲する人 〜 立憲平和党本部
熱いでまんなあ 忙しくて 新聞もろくによめん 畜生 自民党は ガンガン 裏で  9.11日本バージョンを 進め... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月11日 20:47

» 気をつけよう 「軍部」は急に 止まれない from 川辺より
おなじみ長屋の連中が、今日は珍しく新聞を見て談義しております。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月11日 21:14

» 武装解除 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
武装解除 -紛争屋が見た世界   武装解除を取り上げます・・と書いたところ、ヘリオトロープの部屋さんからTBを頂きました。彼女の「武装解除」のエン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月11日 21:44

» きちがいウヨウヨ,こわい from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 これは何の花でしょうね,ナスの花かなぁ。携帯で撮したときにルーペがなかったので,細かく観察ができませんでした。 # 追記 これは正真正銘のナスの花です。落... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月11日 22:07

» 日本は独立国でないのか from 大和ごころ。ときどきその他
週末地元山梨に戻って小耳に挟んだ話が、腹立たしい内容だったので、ブログに書いておこうと思います。 7月2日日曜日、堀内光雄議員が地元山梨2区で国政報告会を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月11日 22:11

» アカンボウが歩き出す前に・・・ from らんきーブログ
ついてる・・・・・・・生霊か?水子か?お稲荷さんか?それともウン○??? バカの周囲にはバカがいる。こんなのが5年間日本代表でした。 選んだ国民が悪いのか?... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月11日 23:18

» 「授業参観と懇談会」…いまどきの親 from dr.stoneflyの戯れ言
 小学校1年の息子の授業参観と懇談会にいった連れ合いがドヨーンとした顔をして帰ってきた。重い空気で窒息しそうな懇談会だったらしい。入学したばかりで全く小学校の様... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月12日 06:12

» 北朝鮮ミサイル問題で馬脚を現す政治家の資質を考える from 非国際人養成講座
私は、北朝鮮がどんなに邪悪な山賊国家であっても、無駄に戦って、貴重な人命や資源を無駄に費消すべきではないと思っています。孫子が言うように、兵を用いて戦うのは下策... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月12日 07:40

» 権力が偉大であれば、過ちも大きくなるものだ from 愚樵空論
たしか映画『ベン・ハー』のなかに、こんなセリフがあったように記憶している。「ローマは偉大だから、過ちが大きくなるのも仕方がない」というような言い回しだったよう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月12日 08:06

» このギャップはいったい? from tsurezure-diary
あの〜政府高官が「敵基地攻撃能力は必要」といってるそばから、首相が外遊に出かけちゃってるんですけど。 こーゆーのを肩透かしとかいうんでしょうね。 額賀・麻生... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月12日 10:05

» 日米同盟空洞化 2 from 反戦老年委員会
仮想臨時委員会(硬、乙、平、停)・平 前回の記事で、日米同盟が小泉パフォーマンス [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月12日 10:21

» 二度と、おなじ過ちは犯したくないという、ひごろの日本人の平和主義が試されている。 from 罵愚と話そう「日本からの発言」
 アメリカの変節をなげく声や中韓への憎悪の声、ヨーロッパ流儀の外交を、あらためて思い知らされた声、そして左右双方から聞こえてくる自民党外交への不信の声が錯綜して... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月12日 18:36

» 気になったニュース 貧困&低所得者層から「生存権」を奪うのか! from 権力とマイノリティ
■「社会的弱者」の生存権侵害の進行  社会保障費削減のニュースが、相次いでいるが、これは権力の国民(ピープル)に対する憲法25条「生存権」の侵害行為である。も... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月12日 23:43

» Wikiが閉鎖 from たんぽぽのなみだ~運営日誌
「祝電事件リンクリスト」に、すこし加筆する。 (「安倍晋三と統一協会問題まとめ@Wiki」のリンクが、 すべて削除されて、閉鎖されたことを、書き加える。) [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月13日 01:48

» とんでも改革と打ち出の小づち from とむ丸の夢
 擬宝珠の花芽です。  昨日に引き続き、貞子ちゃんにいろいろ教えてもらいました。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月13日 11:04

» 内部蜂起が始まった! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
1.Vフォー・ヴェンデッタのように決起してくれ! 私はまだこの映画を観ていない。Vフォー・ヴェンデッタという名前が思いだせなかったので「未来社会」「放送局占拠... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月13日 13:56

» 消費者感覚の変化 from 関係性
 世の中24時間動いている。昼夜を問わず働いている人がいる。勿論、遊んでいる人もいる。言われなくても分かっていた筈であった。しかし、ブログに係わっていると、コメ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月13日 15:00

» 改憲派憲法学者の意見 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
お玉がわけワカメなコメント欄を見守っている間に、こっかいmemoさんの記事のお話をとくらさんに先越された〜〜〜〜!!で、7月11日の東京新聞の記事をお玉もとくら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月13日 20:17

» 経済を子守りしてみると from 晴耕雨読
子守り協同組合のお話は、ただのおもしろおかしい小話じゃない。もし人々がこれを真面目に受け止めてくれさえすれば――もし、大きな経済問題が左右されかねない時に、気... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月13日 20:45

» 反戦ビラ from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
本質とはかけ離れた北の脅威を声高に流しつつ、一方では相変わらずB層の方々の脳を [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月13日 21:14

» 仙台のブロック紙「河北新報」を応援しよう! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 仙台で発行されている「河北新報」という地方新聞があります。ここの社説は結構骨太の社説を書くので,私は気に入っています。  昨日付の社説にも,安倍氏の総裁選... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月14日 16:20

» 水谷建設と統一協会との密接な関係 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
水谷建設の所得隠し、重機帳簿でも 廃棄と偽り売却 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  恐らく,本日発売の週刊誌『AERA』(朝日新聞社)にも同様... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月15日 11:37

» 故石井紘基さんの残したもの from とむ丸の夢
 おいしそうでしょう?! 梅の酵母でこねたパン種に大納言小豆の餡を詰めたあんパ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月15日 11:45

» 「カジノ」誘致運動の裏側 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
灯油混ぜガソリン販売の容疑 業者を告発 名古屋国税局 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  なんや,ギャンブルとは何の関係もないやんけ,と言うなか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月16日 14:27

» My Policy  ~日本に戦争をさせないことが最大の願い&目標~ from 日本がアブナイ!
 このブログでは、憲法改正や日本の諸政策(安保、自衛隊問題や近隣諸国との問題 教育基本法などを含む)に関して記事を書くことが多くなると思う。  そして、私が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月17日 01:33

» TB返しのこころ from 石橋を叩いても渡らないかも?
九日のわたしの記事にTBしていただいた喜八さんのブログ紹介で「愛国者は信用できるか」(鈴木邦男著)がとりあげられていましたが、さっそく地元書店に予約注文して(図... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月22日 15:23

» 靖国問題の論点 from とほほブログ
>ご存知かもしれませんが、A級・B級・C級というのは、罪の重さではなく>犯した犯罪のグループですので、「超A級」という言い方は誤解を招くかと>思います。おっしゃ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月24日 19:17

» 都知事石原はついに痴呆が始まったか?~元宮内庁長官メモでのうろたえぶり from ぴーひょろのぼやき
最近、日経新聞が発表した元宮内庁長官メモをめぐって、靖国参拝がいろいろ取りざた [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月25日 19:14

» 北朝鮮並みの暴力列島と化しつつある日本:8・9長崎原爆祈念日に右翼街宣車が全国から200台結集 from エクソダス2005《脱米救国》国民運動
北朝鮮が国家丸ごと暴力団であることは今回のミサイル乱射恐喝事件からも明らかである.実際北朝鮮の外貨獲得主力産品は偽札・覚醒剤・兵器・偽煙草などすべて禁制品の密貿... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月07日 17:34

» キツネ顔のナス!が素敵です 【山野草の販売&ガーデニング・園芸の情報サイト】 from 山野草の販売&ガーデニング・園芸の情報サイト
きれいなキツネ顔のナスを発見!近所で見つけたフォックスフェイス★です。のぞいて見てください。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月24日 00:57

» 封印歌謡に魅せられて from サブカル雑食手帳
「私たちはヒットチャートを賑わせた楽曲、売れた楽曲を名 曲と思いがちだ。しかし、実は埋もれたものにこそお宝がある のではないか。」(石橋春海著「封印歌謡大全」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月13日 01:56

コメント