【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 07-15のトレーニング | メイン | 休日バトン »


2006年07月15日

「郵政民営化」クイズ

政治経済ジャンルのクイズです。

問題》昨年(2005)09月11日の「郵政民営化」選挙(衆議院選)で勝ったのは次のうちどの党か?

  1. 自由民主党
  2. 公明党
  3. 民主党
  4. 新党日本
  5. 国民新党
  6. 社民党
  7. 日本共産党
  8. 共和党

回答》以下、回答は白い文字で表記されています。
キーボード操作「Ctrl + A」あるいは「編集→すべて選択」として画面を暗転させることにより読むことができます。

(回答 ↓ ここから)

答えは「8.共和党」。
もちろん、アメリカ合州国の「共和党」のことです。
これがわからないあなたは、今後ともアメリカに貢ぎ続けるだけになるでしょう。
小泉・竹中政権の推し進める「郵政民営化」とは、じつは「郵政米営化」postal Americanization なのです。

( ↑ここまで)

解説
このクイズは小林興起(こばやし・こうき、前衆議院議員、新党日本代表代行)さんの著書『主権在米経済』光文社(2006)の裏表紙に掲載されているものです(文章表現を少し変更しています)。

主権在米経済』で小林興起さんは「いまの日本は完全なアメリカの植民地である」と言い切っています。そして「郵政民営化」とは日本人の大切な金融資産をアメリカに献上する「郵政米営化」にほかならないことも指摘しています。私(喜八)も小林さんの意見に同意します。

これまで小林興起さんのことは「なんだか人相の悪い人だな」と思っていました。さらに小林氏は(私が大好きな)杉本彩さんの腰に手をまわしたところを写真週刊誌にすっぱ抜かれたこともあります。そんなこんなでイメージは「極悪」だったのですが(笑)、『主権在米経済』を読んだ後は「同志!」と強く感じられるようになりました。

小泉・竹中政権とは「日本人の富=国富」をためらいもなく宗主国アメリカに差し出てしまう「買弁政権」でしょう。その後継者と目される安倍晋三氏もおそらくは同じ穴のムジナなのでしょう。日本の独立は風前のともしび状態であると思えます。

郵政米営化」に命懸けで反対し「刺客」を送られ議席を失った小林興起小泉龍司城内実氏らの復活を願ってやみません。


『主権在米経済』小林興起

関連ページ



投稿者 kihachin : 2006年07月15日 20:17

« 07-15のトレーニング | メイン | 休日バトン »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/757

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「郵政民営化」クイズ:

» 「生活保護」は人びとの「権利」ではないのか! from 権力とマイノリティ
◆母子加算の減額に対して提訴  生活保護の老齢加算、母子加算の廃止と、生存権の侵害である生活保護費の削減が相次いでいる。まだ、一般紙での報道は見あたらないが、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月15日 20:55

» ケインズの社会哲学 from 晴耕雨読
 貧乏人はすぐ金を使っちゃうけど、金持ちは使わないお金を貯金する、貯金が多いほうが資本形成が進む、だから貧富の差が大きいほうが資本形成が進んで経済発展する、とい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月15日 21:40

» きっかけは・・・らんきーブログ(笑) from らんきーブログ
最初に漫画のHPをやった。 そしてエンピツという日記サイトで日記を書いていた。 そして昨年末くらいから「らんきーブログ」を書き始めた。 一貫して通して... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月15日 21:53

» 誰のための医療制度改革か 少なくとも国民のためではない from 大和ごころ。ときどきその他
中国新聞 社説 医療制度改革 今度こそ論議を尽くせ ? (引用開始) '06/5/23? ?  医療制度改革関連法案がきのう参院で審議入りした。法案... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月15日 22:16

» 北朝鮮問題(5) ~北朝鮮にとっては、日中韓の連携こそ脅威になると思うのに~ from 日本がアブナイ!
[続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月16日 04:44

» 「授業参観と懇談会」…いまどきの親 from dr.stoneflyの戯れ言
 小学校1年の息子の授業参観と懇談会にいった連れ合いがドヨーンとした顔をして帰ってきた。重い空気で窒息しそうな懇談会だったらしい。入学したばかりで全く小学校の様... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月16日 08:52

» 歴史とはやらせと捏造のくり返し! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
1.「昭和史からの警告〜戦争への道を阻め」を読みました! 千葉県船橋市のT.Sさんからカンパをいただいた。この方からはもう4回目である。本当にありがたい。おか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月16日 08:58

» 祝電続報 from たんぽぽのなみだ~運営日誌
合同結婚式へ、祝電を送った事件の続報(!)です。 全国霊感商法対策弁護士連絡会が、7月13日に、 小坂憲次文科相、中川秀直政調会長など4人に、合同結婚式に、 祝... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月16日 17:50

» 憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
北朝鮮がどんどん孤立していきますね。決議案はやはり日本の案を丸飲みする形ではなく、フランスとイギリスが仲介に入る形で 国連安保理の非難決議採択が可決されました・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月16日 20:48

» 護身用ナイフ from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
先のエントリー「反戦ビラ」の写真について「なにを言ってもネット右翼」さんから [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月17日 14:25

» 対流圏も温暖化しているようです from 晴耕雨読
熱と光:対流圏も温暖化しているようです。 (The Economist Vol 376, No. 8439 (2005/08/13), "Heat and L... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月17日 17:42

» 感謝状とは要請するものなのか? from 薫のハムニダ日記
共同通信のニュースにこのような記事がありました。 サマワ支援で感謝状要請 陸自、地元州議長らに  【クウェート市15日共同】イラク南部サマワで約2年... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月17日 18:10

» 感謝状を要請する日本・・・ from お玉おばさんでもわかる政治のお話
「陸自、友好の窓口」 サマワ市長が感謝状 イラク南部サマワで約2年半にわたって人道復興支援活動を続け、撤収作業を始めている陸上自... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月17日 19:39

» 先日のエントリーで誤解が生じていたかな? from 三輪のレッドアラート
<a href="http://pride.arrow.jp/klingon/log/eid389.html"... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月17日 23:58

» 第92号 幻のミサイルテポドン from 帝國愁報
読者諸氏は、「北朝鮮のミサイル」と呼ばれるものに疑念を抱いた事があるだろうか。これは、筆者が一個人としての疑問を率直に書いた文章である。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月18日 00:24

» 韓国,日本の軍国主義化に歯止め from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
韓国、非難決議の7章削除を歓迎 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  盧武鉉政権としては,北朝鮮を下手に刺激させるのは避けたい所だ。日米が提案した... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月18日 10:51

» 信頼される?政治家安倍晋三さん from とむ丸の夢
 なんでもサミットでは、首相が自分を沈みゆく太陽になぞらえたそうですね。    [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月18日 15:00

» 北朝鮮問題を平和的恒久的に解決する方策について from お玉おばさんでもわかる政治のお話
先日のコメント欄でLooperさんが提案されていた北朝鮮問題の平和的解決についての方策。お約束通り、メールで詳しい内容を送って頂きました。 なかなか説得力... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月19日 09:33

» 天下り from のり市民の世界観
JRの列車事故からかなりの日がたっているように見えますが、関西では事故を起こしたとされる幹部達が天下っている事で遺族の方々の反感を買っていると言う報道がよくされ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月01日 10:00

» 郵政民営化の真実 from ラサのブログ
【前回衆議院選挙前】 , - , [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月28日 20:02