【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« テポドン2効果 | メイン | 07-01~07-07の運動 »


2006年07月06日

第2次朝鮮戦争

B-52H static display arms

前エントリー「テポドン2効果」をアップした約7時間後に、北朝鮮によるミサイル発射実験が実施されました。言うまでもありませんが、幣記事と実験がシンクロしたのはまったくの偶然です。正直なところ驚きました。

新聞・テレビなどのマスメディアは例によってお祭り騒ぎです。「対北朝鮮強硬派」が唯一の「売り」らしい安倍晋三氏もにわかに生気を取り戻しつつあります。統一協会祝電事件の影響で精彩を欠いていた安倍氏にとっては絶好の「追い風」なのでしょうね。

識者によるさまざまな解説がなされているなかで、関西大李英和教授の「軍部と国内改革勢力の主導権争いが要因にある。今回の発射で、改革勢力の芽はつまれた。軍部が主導権を握ったことで、すべての問題で強硬な路線を続けるだろう」という発言に注目しました(『スポーツ報知』2006年7月6日)。つまり、今回のミサイル発射は一種の「クーデター」であるという見方です。

北朝鮮軍部によるクーデター。これは考えられないことではありません。一説にはすでに数百万人もの餓死者がでているといわれる北朝鮮です。昨年(2005)09月以来のアメリカによる金融制裁もあって、一般国民の困窮度はさらに増しているでしょう。憂国の思いにかられた一部将兵が決起する可能性は充分にあるとみたほうがいい。

けれども彼ら彼女ら憂国派将兵の行動は結局のところ「亡国」につながるしかありません。軍部が主導権を握り強硬路線を突っ走れば、先に待っているのは破滅だけでしょう。ミサイル実験に始まる北朝鮮軍部の「暴走」はアメリカに絶好の「開戦の口実」を与えることになるからです。

米国ブッシュ政権が北朝鮮相手の戦争を真剣に考慮しているのは間違いありません。2002年01月には大統領一般教書演説で北朝鮮・イラク・イランの3国を「悪の枢軸」というきわめて強い表現で批判。同年03月09日の米紙『ロサンゼルス・タイムズ(電子版)』はブッシュ大統領が北朝鮮・中国・ロシア・イラク・イラン・リビア・シリアの7ヵ国に対して核兵器の使用計画を策定するよう軍部に指示していた、と報じています。

米国には朝鮮半島で核攻撃を含む「戦争」を実行する意図がある。こう疑っていたほうがいい。「第2次朝鮮戦争」の危険は常に我々の目の前にあったし、現在は現実味を増してきています。

我らが日本人同胞の中には「北朝鮮なんて先制核攻撃でやっつけてしまえ」などと広言する方もいらっしゃるようですね。これはもう「お花畑的楽観論」とでもいうしかありません。もし朝鮮半島に「有事」が発生し、北朝鮮という国家が崩壊すれば、周辺国日本・韓国・中国・ロシアの政治経済はガタガタです。その悪影響は100年後までも残ると思われます。

「第2次朝鮮戦争」は朝鮮半島の人たちだけでなく、我々日本人にとっても正真正銘の「悪夢」なのです。北朝鮮が厄介な国であるのは間違いないけれど、戦争だけは絶対に回避しなければなりません。これはけっして「他人事」ではなく、我々日本人にとっての「死活問題」であると私は考えます。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年07月06日 20:24

« テポドン2効果 | メイン | 07-01~07-07の運動 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/745

このリストは、次のエントリーを参照しています: 第2次朝鮮戦争:

» さあ ミサイルディフェンスの 大売出しだあっ! 〜 アメリカ軍事産業 特産品フェア from 新党を欲する人 〜 立憲平和党本部
WELCOME WELCOME! さあ よってらさい みてらっさい   ロックフェラー主催の アメリカ軍事産業 高売り フェアだっ!... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月06日 21:15

» テポドンちゃん騒ぎして喜んでるのは? from らんきーブログ
北朝鮮が7発?ぶっ放しましたね。朝早くから・・。 何の意味があるのでしょうか?脅威ではある。何をするかわからないという意味で。 そしてテポドン2号に至っては... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月06日 21:19

» 北朝鮮のミサイル発射 from 非国際人養成講座
本当に発射してしまいましたね。 さあ純一郎クンに安倍ちゃん、どう出るか。こういう時に政府というものは何をするべきなのか、みんな考えてください。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月06日 21:45

» テポドンキャンペーン一斉発射! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
テポ丼なんて茶番だ!やらせだ! ついにテポ丼が発射されました!どのテレビを見てもアカンボウがでています。NHKでは朝ドラもパスする異様な状態。これはどう考えて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月06日 22:43

» きっこのブログに載りました! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
1.テポドンその後 昨日は通常の3倍ほどのアクセスをいただきました。とりわけ久しぶりに私自身が★阿修羅♪に投稿し、それを見て来られた方が非常に多かったです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月06日 22:44

» 北朝鮮:平壌宣言に反しミサイル発射強行 from 今出川通信
――ロシア沿海州沖に落下―― ■「ミサイル凍結」約束先の日本に事前通告なし 北朝鮮は7月5日、計7発のミサイルを発射した(朝日新聞7月6日)。 ミ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月06日 23:34

» 北朝鮮の拉致・人質外交を支援する日本のメディア from 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
利用されに平壌に呼ばれた日本のメディア。北朝鮮側の思惑通り、北朝鮮の拉致・人質外 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 01:05

» 北朝鮮ミサイル続き from Let's Blow! 毒吐き@てっく
まずは、北朝鮮への先制攻撃支持を表明 ワシントン・ポスト紙社説ってエントリ うれ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 04:03

» 北鮮ミサイル発射、日本はテンヤワンヤ from 石橋を叩いても渡らないかも?
この度の北朝鮮ミサイル発射のニュースの一報を聞き、数時間後にテレビで確認し、自分なりに感じたことを書き綴ってみる。この時点ではブログ上にこの話題は取り上げられて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 05:03

» おかしいと思う私たちの頭がおかしいのか? from とくらBlog
 どう考えても、北朝鮮のミサイル発射の意味は、安倍擁護?!と思えてしまいます。また、Speak Easy日本さんが、金正日=朝鮮総連系のファンド、空売り失敗!逆... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 07:10

» 北朝鮮について思うこと(1) ~ 見えない出口&他人事と思えない部分も~ from 日本がアブナイ!
  5日に北朝鮮が7発のミサイルを発射した。うち一発は、アメリカ本土も射程距離内 にはいっていると言われ、警戒されているテポドン2であったという。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 10:21

» 北朝鮮の意図 from 反戦老年委員会
 昨日は矢継ぎ早のニュースで、北朝鮮のミサイル連発の意図を考える間もなかった。今 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 13:30

» きっこちゃんパワー炸裂! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
1.豚もおだてりゃ木に登る 昨日はきっこちゃんに紹介してもらったこともあり、なんと6239ものアクセスがありました。これはもう朝からビックルではなくて偽の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 15:08

» ハンギョレ新聞を読んでみよう(1) from 薫のハムニダ日記
昨日のエントリーで韓国の新聞事情を書いてみましたが、「日本語版をやっていない『ハンギョレ新聞』を読んでみたい」とのご希望があったような(?)気がするので、またお... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 17:46

» 北朝鮮のミサイル発射の社会的影響 from S氏の時事問題
朝鮮総連との和解、民団が白紙撤回を発表  在日本大韓民国民団(韓国民団)の河丙オク(ハ・ビョンオク)団長は6日、記者会見し、「北朝鮮が弾道ミサイルの発射を強行... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 19:52

» 「テポドン2」…猿芝居 第2幕 from dr.stoneflyの戯れ言
 どうしようかなぁ??、と悩んだがやっぱり書いてしまった。テポドン2というロケット花火が飛んだらしい。「火遊びは火事の元」というのは、大人の火遊びも子どもの火遊... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月07日 20:17

» 緊急激論北朝鮮@ギャオ from 乳頭おじさんのニュース解説
 ギャオで「緊急激論北朝鮮 テポドンついに発射! 今後の世界の未来とは?」という番組を観ました。一度生放送で観ようと思ったのですが、その時は画面が止まるのみなら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月10日 08:46

» コメントを拒否するブロガーたち from 罵愚と話そう「日本からの発言」
 パソコン通信の時代から政治談議に明け暮れてきたから、投稿を拒否された経験はすくなくない。趣味や交際目的なら、迷惑なコメント排除は当然だろうが、政治を話題にする... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月11日 06:17

» 敵地攻撃能力を議論する資格があるのだろうか? from 罵愚と話そう「日本からの発言」
 小泉首相の卒業旅行を笑っていた人たちや、対米追従を批判していた人たちや、米軍再編成に反対していた人たちや、思いやり予算をケチる人たちや、自衛隊のイラク派遣に反... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月11日 06:18

コメント