【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 07-22~07-28の運動 | メイン | 07-29のトレーニング »


2006年07月28日

すき家好きやブロガー同盟

すき家好きやブロガー同盟
米産牛肉輸入を正式決定 半年ぶりに再開
共同通信社 2006年 7月27日 (木) 12:44)
 農水省は27日、牛海綿状脳症(BSE)対策本部(本部長・宮腰光寛副大臣)を開き、脊柱(せきちゅう)の混入で今年1月に止まった米国産牛肉の輸入を、約半年ぶりに再開することを正式決定した。厚生労働省も同日、再開を正式決定。政府は同日午後、内閣府食品安全委員会に決定を報告した後、米国に連絡する。
米国に通知後、現地の34食肉処理施設で日本向け牛肉の食肉処理が解禁される。8月初めにも、実際の輸入が始まる見通しだ。
冒頭、宮腰副大臣は「輸入手続き再開にあたり、消費者の理解と信頼を得るよう対処することが大変重要」と指摘。

ああ、えらいこっちゃ。
米国から「疑惑の牛肉」が怒涛のように押し寄せてくる!

汚染された牛肉を食べて「クロイツフェルト・ヤコブ病」に感染し狂い死んでも、あくまで個人の「自己責任」になるのでしょうね。
政府には何ら責任はないということになるのでしょうね(もっとも狂い死んだ後に政府責任を認めてもらっても本人の救いにはなりませんが)。

かの有名な「きっこ」さんによると、すでに「世界規模で見れば、何千万人もの狂牛病発症者と、何億人もの狂牛病感染者がいる」という推測もあるのだとか。
あな恐ろしや、狂牛肉・・・。

本来なら国民を保護するのが政府の役目であるはず。
が、現在の政権にそんな意識のあるわけもなし。
小泉プレスリー氏も安倍壷三氏も「宗主国」アメリカの意向をひたすら承るだけの典型的植民地型政治屋さんたちでしょう。まったく頼りにはなりません。

こうなったら自分の身は自分で守るほかない!(怒)
というわけで(いささか短絡的ではありますが)「すき家好きやブロガー同盟」に参加の名乗りを上げることにしました。
すき家」はアメリカ産牛肉を「今は、お客様に提供する段階ではありません」と明言しているからです。

もともと単純に「すき家」が好きな私ではあります。
ジムで筋力トレーニングをみっちり行なった後、すき家で「ニンニク豚丼(下の写真)」をいただくのが密かな楽しみなのです(いたって安上がりな悦楽・・・)。

すき家のニンニク豚丼

よくよく見たら日頃お世話になっているお玉さん・とくらさん・とむ丸さんも「すき家好きやブロガー同盟」に賛同されていますね。
おそまきながら我が「喜八ログ」も参加させていただきます。
皆さま、よろしくお願いします。m(__)m

すき家好きやブロガー同盟

投稿者 kihachin : 2006年07月28日 20:27

« 07-22~07-28の運動 | メイン | 07-29のトレーニング »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/769

このリストは、次のエントリーを参照しています: すき家好きやブロガー同盟:

» WTOドーハ・ラウンド凍結 from はじめの一歩
晴耕雨読の早雲さんからTBいただいた記事 『「WTOドーハ・ラウンド凍結」 グローバル化』を読みました.ちょうど,26日の東京新聞でも社説で扱われていました.タ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月28日 22:20

» 8月の米産牛肉の輸入再開を決定 from ぴーひょろのぼやき
日経QUICKによれば、以下のとおりだ。賛否両論の中、ついに輸入解禁。本当に大 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月28日 22:46

» 自衛隊は主張する。 from Some Kind of Wonderful
市民社会フォーラムのメーリングリストで、週刊誌「朝雲」の記事が紹介されていました。メーリングリストにこの記事を投稿してくださった方(転載を快く許可くださってあり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月28日 22:58

» お玉はやっぱしすき家を応援します!! from お玉おばさんでもわかる政治のお話
米国の牛肉が何気に再々度輸入されることとなりました。アメリカ牛が一番うまみがあると力説するスーパーの偉いさんとか、早く手に入れたいと意気込む焼肉店など・・前回と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月28日 23:27

» 今、これがレバノンの真実。 from Some Kind of Wonderful
どうか、このサイトの写真を目をそらさないで、ご覧下さい。http://209.67.212.138/~lebanon/そして、戦争のない社会を創り上げるにはどう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月28日 23:57

» アメリカ産牛肉輸入再開Xデーに備えて from 風に吹かれて
いよいよ、あのアメリカ産牛肉再開の日がやってくる。オーストラリア産と国産がある上に、日本人は肉を食べる民族ではないのに、なぜ変なものを食べさせているアメリカ産牛... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 00:11

» 買い物のたびに聞いてみよう!、「ここのお店はアメリカ産牛は扱っているんでしょうか?」 @『小泉政府が』米国産牛肉の輸入再開を正式決定 from ぬぬぬ?
結論ありきだから誰も驚かないけれど、いつまでも怒ってみるのは大変正しいこと どうせ"ヤツラ"は「バカな国民なんて、すぐ忘れるさ」って考えでこんな酷い筋の通らな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 01:12

» 総裁選で谷垣氏に期待すること ~小泉政権の問題点を指摘し、政策論争を見せて欲しい~+米牛輸入 from 日本がアブナイ!
 27日、ついに米国産牛肉の輸入再開が正式に決まった。  川崎厚労大臣が、「米牛を食べるか?」ときかれ、苦笑いしながら「立場上、食べます」と 返答してい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 02:36

» 牛丼「すき家」社長が、吉野家を批判! from 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
ごもっともなご意見です。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 04:41

» 「輸入再開、米国産狂牛肉」…給食に!? しまった迂闊だった!! from dr.stoneflyの戯れ言
 昔は吉牛(よしぎゅう・吉野家の牛丼)が好きで、週に2??3度は食いにいった。玉子に七味と若干の醤油を織込み、おもむろにぶっかけ、ずるずると食ったものだ。ところ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 07:52

» 米国産牛肉の輸入再開へ from 非国際人養成講座
ついにこの日が来てしまいましたか。 しかしまあ、これだけ長期間よく頑張ったとも言えます。その気になれば宗主国さまにもNOを突き付けることができるということで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 08:05

» ドーハラウンド凍結関連続報 from 晴耕雨読
関連記事:ドーハラウンド凍結       :米国農業法   まず、「米国最大の農業者団体 最低1年の農業補助金維持を求める」という農業情報研究所(WAPIC)0... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 11:34

» 米の米による米のための牛肉輸入再開 from ねじれ川柳惑星
 米産牛肉の輸入が再開されることになった。  小泉が言うには、”食べたい人は食べればいい。消費者の判 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 14:33

» パレスチナ問題 (後編) from doll and peace
布引洋さんから、昨日のエントリーにコメントをいただき、私が「まんが パレスチナ問 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 18:59

» 米国産牛肉回避宣言 from 消費生活アドバイザーの眼
前回11月の決定といい今回の決定といい「再開ありき」で国民への説明が全然不十分。それが気に入らないから、断固米国産牛は拒 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 19:29

» 米産牛肉の輸入再開!日本でシェア回復に全力 from 浮 世
米産牛肉の輸入再開、日本でシェア回復に全力…米政府日本が米国産牛肉の輸入再開を決めたことで、米政府や関連業界は、かつて最大の牛肉輸出相手国だった日本市場でのシェ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 22:12

» 北朝鮮女子、主審に蹴り 〜 愛国心至上主義者 from 愚樵空論
アジアサッカー連盟(AFC)は28日、07年女子W杯予選を兼ねた女子アジアカップ準決勝の中国戦で、審判団への暴力行為で退場処分を受けた北朝鮮GKハン・ヘヨンら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月29日 22:41

» 日本はなぜ負債大国になったか from 晴耕雨読
平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 現在の財政政策の悲劇は、生産的な産業投資よりも、非生産的で寄生的な富の方が簡単に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月30日 11:52

» ぴぎゃーっ! from tsurezure-diary
BSEは思ったより潜伏期間が長いかもよ、ってはなし。 BBC:変異型クロイツフェルトヤコブ病は発症までに50年以上? ニュースのもとの論文。LANCET:2... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月30日 12:16

» うまいことやっている人が得をする from とむ丸の夢
 前回のエントリーで、東大大学院の神野先生が、「国民が政府に支えられていると思っ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月30日 12:21

» Open & Inovation from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
1.久しぶりの登山 昨日は9時に寝て2時に起き、4時30分には家を出た。電車に乗るのは久しぶりだ。いろんな人の声が聞こえてくる。「アメリカ産牛肉?食べますよ!... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月30日 16:53

» パレスチナ問題 (後編) from doll and peace
布引洋さんから、昨日のエントリーにコメントをいただき、私が「まんが パレスチナ問 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月01日 15:17

» すき家 from nellopatrascheのお買い物
学生街やオフィス街は日曜日の飲食店がほぼ全滅になる。こういうときに頼りになるのがチェーン店である。吉野家はいまだに牛丼を販売していないが、すき家は豊富なバリエー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月30日 01:09

» ついに韓国でもアメリカ産牛肉輸入再開! from 薫のハムニダ日記
先週末、韓国政府はアメリカ産牛肉の輸入再開を決定しました。ガ??ン!マジですかぁ???実は今まで日本で輸入再開が決まったというニュースを聞いても「他山の石」とし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月14日 15:21

» 初めての住宅購入にお困りではありませんか? from なぜ、住宅購入に失敗してしまうのか?~プロが明かす本当の理由~
はじめまして、消費者不動産研究所のMAROといいます。だれでも始めての住宅購入には不安がありますよね!あたり前です。住宅というのは一生に一度の買い物ですから、な... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月06日 09:05

» google のfroogleで米国から個人輸入 from おしえて!Google@使用法
アメリカでインターネットのオンライン上で売られている商品を比較検討して、日本へ個人輸入したい場合は、http://froogle.google.com をクリッ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月26日 03:08

» 広河隆一報告会『2007年・パレスチナ・日本』 from 現役雑誌記者による、ブログ日記!
◆広河隆一よりご挨拶◆私が1967年にはじめてイスラエルに行き、パレスチナ問題に出会ってから2007年でちょうど40年になります。  [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月15日 17:59

» ペットボトル牛乳、秋にも 食品安全委が解禁案 from 総合情報ニュース徒然草
 報道を耳にしたときに、あまりにも呆気に取られたオリックス前川元投手の処分だが、とうとうオリックスを解雇されたらしい。  ただ、どうも腑に落ちない。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月19日 14:09

» 夏の牛丼〜byすき家 from ひょんが描くJapan Life
こんな暑いのに何故かニクが食べたくて・・・でもあんま時間もなかったので昨夜は「す... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月07日 11:36

» 吉野家、パートを地域正社員に from 期間工から社労士開業!
 吉野家ホールディングス傘下の吉野家は6月をめどに、パート労働者を転勤がない地域限定の正社員に登用する制度を始める。パートと正社員の差別待遇を禁止する改正パート... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月13日 05:11