【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 少年軍属 | メイン | 白川郷集落 »


2006年08月21日

東京招魂社(靖国神社)

東京招魂社(靖国神社)

栗本慎一郎さんの「パンツをはいた純一郎」(『週刊現代』2005号12月24日号掲載)からの引用です。

 靖国神社参拝問題で、小泉は中国、韓国の怒りを買っていますが、靖国神社に対して、彼は何も考えていないですよ。私はかつて国会議員として『靖国神社に参拝する会』に入っていた。そこで、小泉に『一緒に行こうぜ』と誘ったのですが、彼は来ない。もちろん、靖国参拝に反対というわけでもない。ではなぜ行かないのかといえば『面倒くさいから』だったのです。
 ところが、総理になったら突然参拝した。きっと誰かが、『靖国に行って、個人の資格で行ったと言い張ればウケるぞ』と吹き込んだのでしょう。で、ウケた。少なくとも彼はそう思った。
 それに対して、中国、韓国が激しく抗議するものだから、彼は単純に意地になった。批判されるとますます意地になる人がいますが、彼はまさにそのタイプです。だから、中国や韓国がこの問題を放っておけば、小泉も靖国参拝をやめますよ。もし私が中国、韓国の首脳なら、靖国のことなんか忘れたふりをして、「いい背広ですね」とか、関係ない話をする。そうしたら、次の年には行かなくなりますよ。小泉は、その程度の男なのです。こうして彼は自意識の劇場を演じているのです。
 こんな男がこの国の総理です。注意すべきではないでしょうか。

栗本慎一郎さんは小泉純一郎氏と同じ1961年に慶応義塾大学経済学部入学。第二外国語も同じドイツ語、クラスも同じ「K組」という「正確な意味でのクラスメイト」です。さらには栗本氏が国会議員として自民党に所属していた時期は周囲から「小泉側近」と見られてもいました。その栗本氏の証言ですから重みがあります。

かつては「面倒くさいから」と言って靖国神社に足を運ぼうともしなかった小泉純一郎氏。それが首相になった途端に靖国参拝にきわめて強い執着を示す。「これもまた(小泉流)人気取りなのか?」と疑われてもしかたのない状況でしょう。民族派政治団体「一水会」代表の木村三浩氏も「政治的パフォーマンスは英霊への冒涜だ」 と強く批判しています(『週刊朝日』2006年08月18・25日号)。

たまたま幸運に恵まれて掴んだ「首相の座」を維持するためには、文字通り何でもする人。これが私の見るところの小泉純一郎像です。(北朝鮮による)拉致被害者家族へのバッシングを誘導した「前科」があり、「郵政民営化」という偽りの看板を掲げて国民の財産(郵貯・簡保資金)を米金融資本に献上さえする。こんな人物に騙されてはいけない、と思います。


(付記)私(喜八)自身、以前はよく東京招魂社(靖国神社)に参拝しました。20代のころ勤務していた会社が招魂社から歩いて20分くらいの九段下にあったためもあります。普段の招魂社は参拝者もそれほど多くはなく、のんびりとした雰囲気です。本殿の裏手に「神池」という池があり、亀が多く泳いでいます。この辺りはさらに人通りが少なく私の好きな散策コースでした。


投稿者 kihachin : 2006年08月21日 12:55

« 少年軍属 | メイン | 白川郷集落 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/794

このリストは、次のエントリーを参照しています: 東京招魂社(靖国神社):

» インテリジェントデザインと皇国史観 from とむ丸の夢
 アメリカでは今でも進化論を巡る論争が続いていて、「インテリジェントデザイン」な [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 17:49

» 喜八ログさん ねじれ川柳惑星さん 私は このブログを見て ハッと した from 新党を欲する人 〜 立憲平和党本部
喜八ログさん http://henrryd6.blog24.fc2.com/tb.php/166-ad75c0e9 ねじれ川柳惑星さん http://... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 18:59

» お玉な話 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
こう見えてもお玉って、数年前は「いつまでも謝り続けてる日本ってなんでかな〜よその国は植民地支配があっても何で、日本みたいに謝り続けないのかな??」ってな事を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 20:50

» 小泉の最後ッ屁----心底クサイ from とりあえず
 靖国について書いたのは小泉の参拝前だった。参拝後、おおむね落ち着いたところで世論調査などの結果をふまえて少し。  参拝についてはよかったとするのがおおむね過... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 20:53

» 小泉首相が靖国参拝(東京新聞=共同通信) from かわうそ実記
小泉首相がやはり靖国神社を参拝しました。 「小泉首相が靖国参拝 中韓、強く反発」 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 20:57

» 首相失格 from 反戦老年委員会
 誰も触れようとしないので、首相にあるまじき発言を平然と繰り返す小泉総理に再度問 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 21:29

» 首相小泉の靖国参拝とそれをヨイショする人々のあきれる行状 from ぴーひょろのぼやき
読売新聞によると、小泉が参拝する前に首相による靖国参拝の是非の世論調査を行って [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 21:35

» 放火を賞賛する世の中でいいの? from らんきーブログ
先日TVでKOIZUMIの靖国参拝批判を常識的に批判していた加藤ちゃん家の火事の問題<加藤議員実家全焼>放火事件と断定 右翼団体の男が放火か  山形県鶴岡市大... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 21:52

» あえて要領の悪い生き方を選んでみる勇気 from 非国際人養成講座
こうして私たちは毎日のように政治ブログを書いては誰かを批判しているわけですが、実は、人を批判することほど容易いことはありません。時には、批判される側に回る勇気も... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月21日 22:22

» ぶれない男、ヒトラー from ピリカラ納豆・甘納豆
以前、NHK・BSで、ヒトラーの生涯を、元秘書や副官などの側近の証言形式で構成した、ドキュメンタリーを見たことがあります。 それによると、ヒトラーは、ぶれない男... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 00:15

» 最後まで余計なことばっかりしてくれるNHK(日本の恥小泉) from 風に吹かれて
今日、あのNHK(日本の恥小泉)が、靖国神社へ参拝したわけだけど、一体何のために行ったんだろう?あの冷血極まりない他人に愛情のない人間が「戦争で命を投げ出さなけ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 00:31

» 週刊現代9月2日号に from 風に吹かれて
昨日コンビニで週刊現代を立ち読みしていたら「純ちゃん饅頭」についての記事が・・・。靖国神社のお土産として売られているそうだ。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 00:31

» 小泉参拝、加藤放火事件から見える中韓のとらえ方の二極化&対立構造&石原発言の影響 from 日本がアブナイ!
  この何日か小泉首相の靖国参拝や加藤氏宅放火事件などに対する反応を見ていて、 大きく感じたことが二つあった。  一つは「中国、韓国に対する考え方」の差... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 00:39

» 恐怖政治と懲りない面々 from 石橋を叩いても渡らないかも?
仕事に復帰して忙しい毎日なのだけれど寄る年並みには勝てず、おまけに最近は老眼も出てきたから自宅に帰ってからのブログ拝見は意識もうろう状態。そんな案配だから自分の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 02:23

» 小泉の靖国参拝アフォーマンス その後 from カナダde日本語
今日はカナダでも騒がれているロシア船に日本の漁船が銃撃・拿捕された事件で、日本の外務省の無能ぶりを書こうと思ったのだが、『きっこのブログ』を読んで気が変わってし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 03:30

» 小泉のヘボ英語に続くブッシュのこの笑い、。すべてを語るキャンプ・デービッドでの5年前の最初の記者会見。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 「竹中平蔵ってえのは、、。 」でお聞かせした録音の続きです。去年の9・11小泉 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 06:12

» 全体の安定とアラインメント ― 「わがままな彼ら」および終論 from Make Your Peace
参照: http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-5.html // 小泉構造改革の間、道路公団の藤井当時総裁とライブ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 09:54

» 靖国神社に25万人が参拝 from 読んだもん勝ちBLOG
今年は8月15日に25万人が靖国神社に参拝し、 そのうち三分の一が30代以下だっ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 10:09

» CIAが自民党に資金援助 from 晴耕雨読
50〜60年代にCIAが自民党に資金援助  引退した米政府の元情報担当高官や元外交官によると、米中央情報局(CIA)は1950〜1960年代に、自民党とその党... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 13:01

» 「カニかご漁船、銃撃・死亡・拿捕」…線引きの位置が問題なんじゃない! from dr.stoneflyの戯れ言
「おい、地獄さ行ぐんだで!」  無性に小林多喜二の「蟹工船」を読みたくなった。ところが買って置いてあったはずの本がない。前に読んだのが、随分前、……多分20年... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 14:11

» ドイツ紙、靖国参拝を「愚かな判断の頂点」と・・・ from ピリカラ納豆・甘納豆
夕べ偶然聞いたNHKの深夜ラジオ、「ワールドネットワーク」という番組で、各国在住の民間特派員というか、普通にそこで暮らしている日本人がその国の「今」を話してくれ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 14:48

» 安倍さん憲法変えたいのね。 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
  安倍官房長官は22日昼、横浜市内で開かれた自民党の再チャレンジ支援議員連盟の会合で講演し、次期政権で憲法を全面改正すべきだとの考えを示したうえ、9... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 15:06

» 繁栄と幸福への道(仮) ~その2~ from 田舎の神主の学び舎
前々回のエントリの続きです。 今回もまだ会報に掲載していない為、仮称です。 次回 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 18:46

» 靖国解決案二つの提案 from 日暮れて途遠し
何回かご紹介した東郷和彦氏の「参拝モラトリアム・靖国再編」論と、麻生外相の「非宗教法人化案」が朝日新聞に出ておりましたので、関係新聞記事とともにコピーしておきま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月22日 21:44

» 挑戦好きな小泉が朝鮮の挑発に失敗!! from 青山はここにありました~社会批判がてんこ盛り!!
注:題名の「朝鮮」は、「韓国」のことです。単に、挑戦と引掛けたかったための表現です。間違いではなく、表現上の問題です。ご了承ください。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月23日 00:55

» 年次要望書 from 晴耕雨読
 いわゆる「要望書」については多くの方が存在はご存じでしょうが、内容を読んでみたことの無い方も多いのではないでしょうか? ここでは、その一部をご紹介します。関心... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月23日 21:11

» 南京大虐殺は存在した! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
日本の著者らに賠償命令 中国での南京虐殺訴訟  (朝日新聞) - goo ニュースについて。  まず,私自身の自己批判から始めることにしよう。私の母方の祖父... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月23日 21:30

» 8月はまだ終わらない。 from Some Kind of Wonderful
2週間ほど前になりますが、「戦災資料展」なる催し物に行ってきました。空襲で焼けた鉄かぶと米軍伝単・拾円札戦時報国債券疎開中の手紙空襲で焼けた万年筆などの実物がガ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月24日 00:17

» どれほど低レベルでも、私は自分の頭で考え、自分の言葉で語りたい from 華氏451度
 私は自分のブログで、なるべく学者や評論家の言葉(文章)を引用しないようにしている。誰それはこのように論じている、とは言わないようにしている。専門用語的なも... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月24日 03:50

» 安倍の地元で痛撃・追撃!とくら多香子の山口選挙区民主党公認立候補を祝し、断固支持する。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
(クリックすると拡大します) ※漫画ができたのでとりあえずのアップ。寝不足でふら [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月24日 19:51

» 靖国神社に祀られている人しか見えない靖国参拝論者の想像力のなさ from ぴーひょろのぼやき
8月15日に首相小泉は靖国神社を参拝した。参拝した理由を問われた小泉は、記者会 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月25日 23:03

» え?視力を良くする方法って、こんなにあるの? from 視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!
え?視力を良くする方法って、こんなにあるの?このサイトを作っていく中で、視力回復の方法がこんなにも沢山あるのか!と本当に驚いてしまいました。それと同時に、この方... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月07日 11:39

» 年齢とともに衰える調節力と老眼 from 視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!
年齢とともに衰える調節力と老眼人は加齢により水晶体が固くなってきます。それとともに、水晶体を支えている毛様体の収縮力も衰え、そのため、水晶体は厚さの変化を起こし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月16日 16:48

» レーシックの後遺症(ハロ現象) from 視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!
レーシックの後遺症(ハロ現象)ハロ現象とは?夜間、街頭の明かりなどを見たときに光の周囲がぼんやりとして霧がかかったように見える状態。イントラレーシックは術後、ハ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月19日 18:49

» 靖国神社へ公式参拝をした国は from 酒田市
靖国神社へ公式参拝をした国はインドネシア・スリランカ・タイ・インド・ドイツ・スイス・フィンランド・ポーランド・ルーマニア・ロシア・フランス・イタリア・リトアニア... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月24日 19:53

» 映画「靖国」騒動がヤラセぽい件について from 酒田市
映画「靖国」騒動がヤラセぽい件についてhttp://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/51873797.html■映画「靖... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月08日 20:17