【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 | メイン | 08-26~09-01の運動記録 »


2006年08月31日

左右両思想の連携

謎の憂国者「r」さんの「左右両思想の共闘」に関する考察が興味深かったので、ご本人の承諾を得て以下に転載させていただきます。

********************************************

(★引用開始★)

「r」からの提案(序章) 2006-08-27

喜八さんこんにちは。ご意見ご感想お願いします。

※Kさんのブログのコメント欄に同じものを書きました。

Kさん、他のみなさんこんにちは。
私「r」から左派系リベラルの皆さんに「ご提案」があります。
結論から言いますと「左右両思想の連携」です。
詳細は近日中にKさんのコメント欄をお借りして書かせていただきますので宜しくお願い致します。
とりあえず、「左右共闘」に近い提案をなさっている「山崎行太郎氏」の『山崎行太郎=毒蛇日記=掲示板』に反小泉反安倍のご意見などを書き込んで見てください。

ところで皆さん、「反日ブログ監視所」をヲチしてますか?
私は反日ブログ管理人氏を「チムセコ」メンバーだと確信しています。情報収集能力、分析力、表現力、監視能力、そして「動員能力」を鑑みると「職業的ニオイ」を感じます。
2chの政治板にある「ヲチスレ」を見ると反日ブログ管理人氏を「痛い人物」として酷評していますが、単なる痛い人物でしょうか?
新自由主義は「虚構」「大嘘」「詭弁」「マスコミのヨイショ」などなど詐欺師的虚構で成立しています。ましてや小泉政権(安倍政権?)です。それらに拍車がかかります。
どんなに優秀な人物であろうと理論家であろうとそれらの矛盾を正当化するのは非常に困難であり、どうしても痛くなってしまいます。

ところで「反日ブログ監視所」の「談話室」の「コメント欄」を注意深く観察監視してください。200レス前後で「管理人氏」がこういった発言をしています。
「左翼は反小泉反安倍の為なら左右両思想、馬鹿リコウなど何でも利用する愚劣な集団である。」(要約意訳)
彼等はどうも「左右共闘」を恐れているようです。
産経新聞始め、全国紙、テレビキー局、民主党内「松下政経組」などの過去の発言をみると必ず「左右分断」を画策するようなものが多いですね。
新自由主義陣営にとって左右共闘は脅威なのでしょう。
でも、ここで立ち止まって考えて見てください。
左右共闘の共通理念と対立理念をです。
共通理念としては「対米売国 対朝売国 対韓売国 対中売国」の阻止でしょう。
そして対立理念は「靖国 憲法九条 教育基本法」ですね。
そこで私は思います。少なくともこの対立理念は今の「対米売国」を中心とした勢力、要するに今の「自民党 公明党」政権が牛耳る状態、突き詰めれば小泉安倍と総裁派閥森派、広告代理店、新聞テレビ、そして宗主国アメリカが牛耳る状態での対立理念の議論を中断凍結して共闘する事を提案したいのです。
戦前の中国で「大日本帝国陸海軍」と効率的に闘う為に「中国共産党」と「中国国民党」は思想の垣根を越えて連携提携し、終戦まで頑強に抵抗し続けました。
そして日本が敗北した後に両者は対立を再開させて国民党は台湾などの逃れ、共産党は中国大陸を支配した。

要するに左派と右派は対米売国勢力を日本の指導層から駆逐放逐駆除し、その総括を済ませてから議論を再開させ、国民にその心意(真意)を問えばいいと思うのです。

今の現状、「左右対立」「左右分断」の状態では「対米売国勢力」を利するだけです。
前述の「対立理念」以外では左右両思想ともに共通する理念が多いと思いますので不可能ではありません。

だからこそ新自由主義陣営は「左右共闘」に脅威を感じ、妨害工作をするのです。
その一端が「反日ブログ監視所」のコメント欄にあります。

ご意見ご感想お願いします。

(★引用終了★)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年08月31日 20:26

« 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 | メイン | 08-26~09-01の運動記録 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/803

このリストは、次のエントリーを参照しています: 左右両思想の連携:

» らんきーブログ主義 その1 from らんきーブログ
政治の事が本当に詳しくて好きならば政治家を目指してもいい。私はそう思う。 私は詳しくもないし好きでもない。だからならない(笑)いや、なれないでした^^; そ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月31日 21:13

» ある疑念、美爾依さまへ、このコメントはあなたのですか?そして「さっそく無難な表現に変えて下さって」って何ですか。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 きょう、「世に倦む日日」のエントリーで「ネット市民社会と正常な言論環境 - 一 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月31日 21:53

» ネトウヨ(ネット右翼)の水準 from 季節
コメント絡みで、幾つかネット右翼を自称する子供達(中には50才近いものまで確認)について書かれる方がこの所目立つ。 この子等を右翼と括っては、本当に思想を深め... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月31日 22:20

» 権力や資本から自由 責任ある参加 オーマイニュース from とくらBlog
 たまたま鳥越俊太郎さんへのインタビュー記事を読んで、「オーマイニュース」が創刊されることを知りましたが、28日からスタートしたようですね。創刊前から、2ch(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月31日 22:43

» 『世界同時大不況』を歓呼の声で迎える人たち from 晴耕雨読
 経済に関してのやり取りのなかで気づいたのは、“誰もが不況を嫌っているはずだ”とか“誰もが景気回復を願っているはずだ”という誤解がもたれていることである。 「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月31日 23:14

» 人権擁護法案、復活か?+集団的自衛権+米国は中国重視+C型肝炎+石原都知事の失礼発言 from 日本がアブナイ!
 やだ??、今日で8月も終わりじゃ??ん!(・o・)  ・・・個人的にも今月やろうと思っていたことが3割もできず。ブログでも書こうと 思っていたことor... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 00:02

» やはり、アメリカは身から出た錆で自壊するのかな。 from ふしぶじゑ日記
「アメリカのコロンビア二重政策 - 麻薬というアリバイ」より (引用開始) コロンビアは70年代末に一大コカイン生産国となった。なぜか? なぜラテンアメリカ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 00:55

» 言論封殺にNo!を from きまぐれな日々
加藤紘一の実家へのテロ以来、マスコミにおける言論の流れが変わったように思う。それまでの、手放しの小泉純一郎及び安倍晋三に対する礼賛から一変し、靖国参拝を強行した... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 07:36

» 雑誌「Will」での櫻井よしこが必死なので、とても笑える from ぴーひょろのぼやき
今日の新聞の広告欄に「Will」という雑誌の広告が載っている。「富田メモ」「靖 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 08:32

» 目に余る石原都知事の幼児性 from ねじれ川柳惑星
 2016年オリンピックの国内候補地が東京に決まった。石原のニコニコしたうれしそうな顔。奴は以前、” [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 09:12

» 安倍は許せてもテサロニケだけは許せない! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
私はアホです。難しい日本語の文章を読むと思わず頭がフリーズしそうになります。私は難しいことを簡単に表現できることこそ一流だと思っています。誹謗中傷だと主張するな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 11:36

» 「自衛」 from 反戦老年委員会
 過去、ほとんどの戦争は「自衛」を口実に戦われた。第一次、第二次の世界大戦は、国 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 15:00

» 心地よさを・・・一変させる厚生労働省 from 競艇場から見た風景
わぁ~っ もう9月なんだ!今年も4ヶ月しか残ってないって事か・・・。 墓場に行く日も日一日と近づいているって事をマタマタ実感! 昨夜は「夏バテ」って言うヤツか?... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 16:57

» さらに・ふらんす便り from 薫のハムニダ日記
緊急ニュースです。 本日、9月1日(金)の夜11:55~12:45に、韓国のEBSという教育番組を主にやっているテレビ局で「緊急編成 - 過去の影、日本の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 17:19

» 「自衛」 from 反戦老年委員会
 過去、ほとんどの戦争は「自衛」を口実に戦われた。第一次、第二次の世界大戦は、国 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 20:07

» Ohmy Newsに注目! from カナダde日本語
言論の自由がなくなってきた現在の日本の状況とは逆行した市民参加型のメディア『OhmyNews』が8月28日に創刊されたそうだ。英語で海外情報を伝える『OhmyN... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 23:15

» 「加藤自宅放火事件」に、何ゆえ今更コメントしてんの? from 風に吹かれて
<加藤氏実家放火>小泉首相が初コメント「許せない」 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月01日 23:54

» 怪しげな外国人っていったい・・(T_T) from お玉おばさんでもわかる政治のお話
お玉は、テポドン慎ちゃんの暴言は言葉尻だけをとらえて、批判してはいけない・・というスタンスで、ずっと彼を見てきました・・・・本も読みました・・ ええコトもいう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月02日 09:55

» 安倍晋三の出馬表明を「祝す宣言」 from 花・髪切と思考の浮游空間
安倍晋三がいよいよ自民党総裁選への出馬を表明した。はなむけにつぎのパロディ版ネット宣言を送りたい。一つの妖怪が日本列島にあらわれている、――反安倍の妖怪が。今日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月02日 11:35

» 祝!安倍大先生総裁選出馬記念「ヨッ色男、だいとうりょう~っ!」バナー完成しました。(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 長らくお待たせした(って昨日のエントリーで書いてまだ1日だけど(笑))祝!安倍 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月02日 16:36

» 「美しい国」は安倍さんじゃ無理!必要なのは「どら平太」 from 競艇場から見た風景
C型肺炎「被害者置き去り」 【九州訴訟】 国が一部敗訴した薬害C型肺炎訴訟の福岡地裁判決に国が控訴する事を明らかにした。 C型肝炎訴訟:国が控訴へ 福岡地裁判決... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月02日 21:04

» 安部氏、出馬表明 from Some Kind of Wonderful
9月1日、安部官房長官が広島市で、自民党総裁選に出馬表明をしました。http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-2... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 00:00

» 現代と神道 ~その4~ from 田舎の神主の学び舎
 さて、前回の続きです。 今回でイザナギノミコトとイザナミノミコトの黄泉の国、禊 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 00:51

» 『新生銀行』は“国際金融資本”への貢ぎ物 from 晴耕雨読
前回の投稿に続きあっしらさんの 2002 年 2 月 08 日付け投稿です。 題して 【旧大蔵省金融局の本性】 日本が経済的苦境に陥っているなかで、「ダメな会... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 10:39

» 計画されていた9・11――主要メディアに見られる200以上もの「決定的証拠」【永久保存版】(1) from エクソダス2005《脱米救国》国民運動
前便で書いたように8月31日のワールドフォーラムの会場で私は左の書籍を買ってきた(きくちゆみサイン入りだよ!ゆみさんは「平和省の創設」を提唱されて国際的に活躍さ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 03:17

» 『松前神楽』 from オギノフの肖像
『ソバの実り 神楽で祈り』 「朝日新聞」9/3朝刊39面(ラテ欄の裏)に上記のタイトルで写真入り(恒成利幸氏撮影)の記事が掲載されていた。 北海道福島町のソ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 22:37

» 『分断』仕掛ける"共通の敵"が最も嫌うのは『結集』 @相手の術中に墜ちてどうする! from ぬぬぬ?
小泉純一郎が自らの悪魔の所業を完遂するために、一貫してその"肝"としてきたことはなんだろう? それは国民世論の分断。 自分に向うピープルズ・パワーを結集... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 04:08

» 沖縄の惨劇を繰り返さないためにはどうすればいいのか from 非国際人養成講座
沖縄の集団自決問題:右も左も相手を間違えてないか?の続編を書くとお約束しましたが、実はあの時点ですでに考えていたりします。ええ、もちろん例の反米一直線モードで(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 06:17

» もう、つぶされてもいい、徹底的にやってやる。(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 って、今日の表題は最近読んだブログさんのパクリです。誰のブログかは忘れました。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月08日 05:01

» ヘンリー・オーツさんの言葉を借りるまでもなく、テサロニケ、こんな奴を許しちゃいけない。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 一昨日、季節 季節の風景をさんが世に倦む日日にTBした。  エントリー「世に倦 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月08日 05:02

» カラスはカラス from 逍遥録 -衒学城奇譚-
熱気もなく、情熱もなく、理念もなく、覇気もない。 退屈である。まったく以って、退屈な連中である。 仮にも一国の頂点に立とうというオトコたちが、天下を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 00:02

» 特定の人や集団を権力者側と決め付けるのは、社会改革への道から最も遠いこと。 from どこへ行く、日本。
特定の人や集団を権力者側と決め付けるのは、社会改革への道から最も遠いこと。 http://www.asyura2.com/0601/idletalk19/ms... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月09日 05:26

» 肝がんと肝炎ウイルス感染 from がん情報研究所 癌(がん)は治る病気です!
肝がんは、肺がんや子宮頸がんと並び、主要な発生要因が明らかになっているがんの1つです。重要なのは、肝炎ウイルスの持続感染です。肝炎ウイルスには肝炎ウイルスが存在... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月14日 11:20

» 日本軍は軍備を拡張すべきではないのか? from 右派社民党公式ブログ
mixiで日本の自衛隊は能力、規模共に大きいという意見を見てしまった何を寝言を言っているんだろうと何度も言っておりますが北朝鮮が日本に核ミサイルを撃つ可能性は高... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年03月22日 22:18

» 戦前の日本に言論の自由はあった from 右派社民党公式ブログ
戦前の日本に言論の自由がなかったなどというのは嘘話であるそんなことを主張するのは詐欺師である今も昔も馬鹿なマスコミに迎合するだけの愚民が多くいるだけだ日本を支配... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月27日 14:59