【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 08-26~09-01の運動記録 | メイン | 負けるな! ホリエモン »


2006年09月03日

続・コメント欄について

日本人女性6500人行方不明でも統一協会に祝電を送る安倍晋三大先生

このごろはサワヤカな安倍晋三先生が「自民党総裁戦」への出馬を表明したためか、あるいは季節の変わり目のせいか、ほうぼうのブログ(および掲示板)に攻撃的コメンターがわらわらと湧き出しているようです。「アマかプロかは分からんが、ネット工作員の相手はウンザリだ」とボヤくブログ管理人さんも少なくないでしょう。そこで先日(08-26)「コメント欄について」なる記事をアップして、以下の2点を主張しました。

  1. 不快なコメントはどんどん削除すればいい
  2. 面倒ならコメント欄を撤去してしまおう
キーワードは「編集権」です。ブログを一個の「雑誌」だと考えるのです。各ブロガーはブログ雑誌の発行者であり編集長であり執筆者でもあります。ブログのコメント欄は雑誌一般における「読者投稿欄」に相当します。この場合、コメント欄を含むブログ全体の編集権は(発行者・編集長・執筆者である)管理人にこそある。コメンターにはない。当たり前過ぎる理屈です。

ところで、攻撃的コメンターくんたちは如何なる目的をもって行動しているのでしょうね? 彼ら彼女らの生態を綿密に(?)観察した結果、「言論封殺が目的である」との結論に達しました。われらが祖国日本を北朝鮮や旧ソ連のような「モノの言えぬ国」にしようと励んでいるのですから、凄まじい”愛国心”の持ち主が揃っておられるようではあります。

これら攻撃的コメンターは言論戦・情報戦における「右派民兵」の役割を果たしているのだと私(喜八)は考えています。言論の暴力をもって反対勢力を威圧し沈黙させる「言論テロリスト」でもあります。彼らの中には「特務機関員=民間人を装った正規兵」も混じっているのかもしれません(きっと混じっているでしょう)。

前回の記事で私はブログを「雑誌」にたとえました。今回はブログを「」としてみなして新たな考察を加えてみたいと思います。平和主義・反戦主義の方たちからは「言論装置であるブログを『城』に喩えるとはなにごとだ!」と怒られてしまいそうですが、なにとぞご容赦ください。

さて、ブログは一個の「城」であります。「本丸」にあたるのが「エントリ(記事)」です。大抵のブログ(城)には「コメント丸」「トラックバック丸」が標準装備されています。「リンク丸」「掲示板丸」「メールフォーム丸」「逆アクセス丸」「ポッドキャスト丸」等を備えた城も少なくありません。

右派民兵・特務機関員が「敵の城(ブログ)」を攻めるほとんどの場合、「寄せ口(攻め寄せて来る方面)」となるのはコメント丸と掲示板丸です。この2つは構造的に攻撃にはきわめて弱いからです。「敵の弱点を徹底的につく」これは兵法の常道でしょう。その意味で、右派民兵(特務機関員)くんたちの行動はきわめて合理的なのです。けれども攻められる側にとっては堪らない・・・。

だったら「コメント欄なんて要らない」というのが私の論理です。コメント欄を閉鎖するのは「敵」にとって「都合がいい」戦場を消滅させるということです。戦いは自分にとって「都合がいい」場所で行なえばよい。すなわちブログだったら、本丸(記事)で戦えばいいのです。戦場において「敵」の都合に合わせる必要などまったくありません。

重要なのは「コメント欄閉鎖は敗北ではない」という意識です。「敵」は自分たちにとって有利な戦場であるコメント欄を手放したくはないので、「コメント欄閉鎖は卑怯」「コメント削除は言論封殺」というような声をあげてくるでしょう。こんなものは単に無視すればいいだけの話です。繰り返しますが、戦場において「敵」の都合に合わせる必要などまったくありません。そんなお人好しなことをしていれば「虐殺」されるのがオチです。

こんなことばかり書き連ねていると平和主義・反戦主義の方たちからは大いに怒られてしまいそうですが(汗)、「好むと好まざるに関わらず、これは戦争だ」というのが私の認識です。戦争ですから敵側の民兵・テロリスト・特務機関員に道徳やマナーを求めても無駄だろうと思います。「敵」に対しては、(1)徹底的に戦う、(2)徹底的に無視する、どちらかしかないでしょうね。

(※バナーはSOBAさん製作のものをお借りしています)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2006年09月03日 12:43

« 08-26~09-01の運動記録 | メイン | 負けるな! ホリエモン »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/804

このリストは、次のエントリーを参照しています: 続・コメント欄について:

» これワロタ @花道、提灯、殉教心? from ぬぬぬ?
これワロタぞ 小泉2位だってさ 来年か、再来年にやってみな ほぼ間違いなく圏外だろう だいたい「評価」って言葉がいつもよくわからないんだけど、「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 14:20

» 美しい国へ そのタイトルの謎^^; from らんきーブログ
きっこのブログ:美しい国って?を読まれた方は多いと思う。 あぶあぶABEちゃんの今売れているという噂の本「美しい国へ」の話だった。 うまいよなぁ〜、流石きっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 17:08

» 自民党安倍と民主党小沢氏の動きについて from ぴーひょろのぼやき
自民党総裁選に向けて、政局があわただしくなってきたようだ。そこで、最近の両名の [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 17:14

» 「防災の日」に安部晋三氏 総裁選立候補の正式表明 次期首相は安部氏に決定? from 権力とマイノリティ
■防災訓練に米軍が参加  9月1日は「防災の日」。朝からテレビは、その様子を報道していたが、防災の日は、1923年(大正12年)9月1日の関東大震災にちなんで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 17:28

» 安倍晋三と「爆笑問題」太田光の落差 from 花・髪切と思考の浮游空間
憲法9条というのは、国家というものを一つの生命体にたとえた場合、「日本という国家は、その機構の最深部分で、自ら免疫機構を解除しようと思う」、と語っているのと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 17:31

» 安倍晋三大先生が出馬表明 from ねじれ川柳惑星
 安倍晋三大先生が出馬表明をしちゃいました。スケジュール通りだけど”今さら”になってしまいましたね。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 19:27

» ハンギョレ新聞が安倍晋三を集中研究!?(4) from 薫のハムニダ日記
先日、ハンギョレ新聞による安倍晋三官房長官の特集がストップしていると書きましたが、ワタクシが間違っておりました。レイアウトが違っていたので気づかなかったのですが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 19:33

» ブログ疲れ from 季節
今たまたまHatenaトップに飛んでしまったら,ブログの新着記事のタイトルが「本田由紀氏のブログ閉鎖と稲葉振一郎氏の政治」 http://d.hatena.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 19:49

» 最近の言論への圧力にみる「大人の幼稚さ」 from 雑木帖
 最近、ネットでなら可能な「メディア」について考えたなかに、次のようなものがあった。  リアル世界(僕自身はぴんとこないが、「ネット=バーチャル」の対に位置す... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 20:03

» 石原慎太郎のうっかり?差別発言の一番いけないところ from お玉おばさんでもわかる政治のお話
素晴らしい都政をしていたら、そして文学者ならどんな発言も許されるのか・・というところで、「あやしげな・・」以外で平和主義者なお玉が最近一番許せない彼の発言が、「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 20:23

» ミサイル迎撃実験成功 from 反戦老年委員会
 表題のようなアメリカからの情報が、最近何回かもたらされた。イージス艦からのもの [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 20:39

» 「市バスの急停車」…その時なにがおこったか!? from dr.stoneflyの戯れ言
 ワタシなんぞブログを始めたばかりというのに、何やらブログの世界にも不穏な空気が漂っていて、なんとも嫌な感じである。あるブログが突然消えたり、ブログの「ウソ発見... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 20:39

» はじめにお読みください from 反骨心ブログ
本ブログは個人的なインターネット上の日記であり、個人的な意見を述べるために私山本が作成、管理をするものであります。 従ってコメント、トラックバックなどいただける... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 21:19

» なぜユーロ高 from 関係性
 ユーロが円に対して高くなり続けている。それも01年以後、急激に上がり続けている。それに対して、ドルは円に対して03年と04年に急落したが、ほぼ120円前後で推... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 21:46

» 憲法改正論議 from 渡部昇一的ココロだー!!
自民党総裁選に安倍晋三さんが正式に立候補を表明、同時に政権公約を発表し、「日本にふさわしい憲法の制定」や「教育の抜本的改革」、「誰もが再チャレンジできる社会の実... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 21:56

» (無題) from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ブログにはコメント欄とTBがついていて、筆者(管理人)と各読者との双方向性を保証する機能がある。これがブログの特徴のひとつなのであるが、このコメント・TBをめ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 22:03

» 官僚 from のり市民の世界観
今回は、石田三成に焦点をあてて私なりの見解の人物評を記したいと思います。(^ー^*)ゞ 石田三成と言えば関が原の合戦での西軍の実質的な総大将であり豊臣家の懐刀... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 22:44

» アンチ安倍氏の教育再生論?・・・成績判断はやめて、人生の損得勘定を養うべき&船橋競馬の火事 from 日本がアブナイ!
 今回は、少しいつもとは違う感じの内容を書いてみたいと思う。  あえて副題をつけるなら「成績によって人格を判断することの問題点」と「損得勘定 を学ぶ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 23:20

» それってほめ言葉♪ from tsurezure-diary
NHKみんなのうたをみたら、こーゆー歌がかかってた. カラオケに行って歌ったら、部下から「課長なにげにうまいですね」といわれたが、彼の言うなにげとは「けっこう」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 23:32

» 道州制導入と誹謗・中傷を再考する from カナダde日本語
昨日発表された安倍の政権公約(サワヤカな安倍晋三の写真付きpdf ファイルなのでダウンロードに6分ほどかかっちゃうよ^^;)の中に「▽テレワーク人口を倍増※地方... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月03日 23:39

» コメント・ブログルールについて from 「ぼくら党」のブログ
■ブログやコメントについての自主ルールをお遊び的に作ってみた。憲法風に作ってみたがどうだろうか。作成にあたり、ふしゃこふさんのブログ規則を一部手本にしている。ブ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 00:04

» 緊急提言! ネットでの暴力から言論の自由を守るために。潰されるのも覚悟です!(笑) from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記
今回は皆さんに、お願いがあります。  最近、ネット右翼(ネットウヨ)と呼ばれる人たちが、あちらこちらのブログに攻撃を加え、閉鎖に追い込んでいるという事件が相次い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 00:06

» 今日から9月! 明日は岩国で街宣です。 from とくらBlog
 あ??、なんて気持ちいい。  朝、家を出たとき、ひんやりとした空気を感じ、夏が終わったと感じました。今日から9月ですね。  明日は、初めての街宣活... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 08:44

» 安倍人気の正体 from 北京でライフォ(≠2nd)!
 シンプルに言う。  安部晋三の世論調査による支持率というのは、北朝鮮に対する強硬姿勢で稼がれたものに過ぎない。安倍が国政で何かをした訳では決してない。小泉に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 10:33

» 統一通貨を立ち上げるのかな? from ふしぶじゑ日記
 今朝の日経の一面に下記の記事がありました。  日経ネットより。 ASEAN統合、新段階・非関税障壁も撤廃へ  【シンガポール=野間潔、バンコク=... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 10:57

» 拝啓、安部晋三さん from 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!
安倍晋三さん、私は国民を戦争の惨禍から守り抜くことが、政治家の最低限の役割だと [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 19:00

» 猛暑の原因は水循環の破壊?! from 晴耕雨読
 夏になると毎年のように気象記録を更新する勢いで猛暑が続いています。年配の方は、夏には夕立が付きものだったことを覚えておいででしょう。夕立はどこへ行ってしまった... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 19:33

» 犯罪被害者の声が聞こえますか from お玉おばさんでもわかる政治のお話
犯罪被害者の声が聞こえますか         お玉のお知り合いのお知り合いのお知り合い(それってもう知らない人... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月04日 20:08

» 安倍さん「天下取り」ですか from 競艇場から見た風景
安倍さんは、自民党が昨年10月に策定した新憲法草案を見直し、集団的自衛権の行使容認などを明確化する第2次草案なるものを、年内に起草にあたる検討組織の整備を指示し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 00:42

» ミス・ユニバースと「闇の世界」 from 非国際人養成講座
出来レースの総裁選の話なんて放っておいて、自己満足の勝手な事を書きます。 当ブログも早いもので何時の間にか開設後一年過ぎてしまいました。(ま、実質やってるのは... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 06:57

» [キーワード]荒らされないために from 日本の呆守化を憂いつつキーワードを登録していくブログ
【荒らしの攻撃からブログを守るために】 自分なりの問いと選択肢を考えよう  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/2006... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月05日 22:21

» 地雷踏んでもよかですか? from doll and peace
はじめに布引さん、コメントありがとうございます。喜八さん、TBありがとうございま [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月11日 19:11

» 「続・コメント欄について」を読んで from 「ぼくら党」のブログ
■以前、「続・コメント欄について」というTBをいただいた。喜八さんの意見はズバリ、アラシ防止のために、コメントとトラックバックは要らない。というものだ。確かにど... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年09月15日 01:04

» コメントとトラックバックの扱いについて from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
前回の投稿、植草一秀さんは冤罪で不当に勾留されているを投稿した直後から、ブルージャスティスというHNであちこちのブログのコメント欄に出没している人物が、自分の書... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月12日 21:28

» BLOGについて思うこと from 思い付くまま雑感文
何やら改まった言い方ですが、日頃からちょっと気になっていることを書いてみたくなったので、取り留めなく書いてみようかと。 ブログによってはしばしば「エントリー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年02月28日 17:35